旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ

旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ

そろそろ夏本番!旅行を計画されている方も多いのでは?旅を目いっぱい楽しむためにも、荷物はできるだけミニマルにして身軽に動きたいですよね。かといって、おしゃれは諦めたくないもの。そこで今回は、荷物は極力コンパクトにまとめつつ、旅先でおしゃれを楽しめるファッションアイテム選びのコツをご紹介♪次の旅行の荷造りに、ぜひお役立てください。2024年07月09日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネート着まわし整理整頓旅行夏休み
お気に入り数671
※価格・在庫状況は記事公開時点のものです。最新の情報はアイテムページからご確認ください

目次

①着回しやすいアイテムで量を減らそう

旅行の荷造りでまず考えたいのは、荷物の中で最もかさばる服の枚数を減らすこと。厳選したアイテムを上手に着回してコーデが組めれば、旅行日数分マックスの着替えは不要になります。
シャツワンピなら羽織使いも◎
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
一枚でも決まり、羽織使いもできるシャツワンピースは旅ファッションの鉄板アイテム♪しかもこちらはウエストの内側部分にゴムベルト付きで、シルエットを調整できる優れもの。きれいな街並みを歩くならきゅっと絞ってレディライクに、自然に囲まれた場所ならストンとカジュアルに……旅先の雰囲気に合わせてアレンジして着こなせますよ。
楽ちんデニムなら移動中もストレスフリー
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
幅広いトップスと合わせやすくコーデが組みやすいデニムパンツは、着回し力の高いアイテムの代表格。ただ新幹線や飛行機、車などでの移動が多い旅行中は、窮屈に感じることもありますよね。こちらなら、ウエスト部分がゴム+紐のイージー仕様で楽ちんな着心地!程よくハリもあって品があるので、大人の旅コーデにぴったりです。
カラフルカーディガンで着こなしアレンジ
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
ラフに羽織ったり斜めに巻いたり、さまざまな着こなしに役立つカラーカーディガン。リネン100%で通気性に優れ、さらりとした心地よい肌触りで真夏にも活躍します。UVカット加工が施されているので紫外線対策にも、またレストランやホテル内での冷房対策にも重宝するので、1枚持っていると便利!

②シワになりにくい素材なら小さく畳める

畳みジワの目立つ服があるとパッキングの難易度がかなり上がり、シワ取りスプレーなどの荷物が増えてしまう場合も。シワになりにくい服なら神経質になりすぎず小さく畳めて、荷物がコンパクトにまとめられます。
レイヤードで気候の変化にも対応
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
美しいドレープ感と上品な光沢が特長で、シワになりにくいキャミワンピース。さまざまなレイヤードが楽しめるので幅広い旅のシーンになじみます。ワンピとしてはもちろん、上にプルオーバーを着てスカート使いもOK。暑い日はTシャツに重ねてサラッと、肌寒い日はカーディガンやシャツを羽織って、気候の変化に対応しやすいのもうれしいですね♪
Tシャツとブラウスのいいとこどり!
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
「旅行中は楽な服装がいいけど、カジュアルに見えすぎるのも……」または「いつもはきれいめ派だけど、旅コーデでかっちりしすぎるのも……」とお悩みのどちらの方にもおすすめしたいTシャツブラウス。きちんと感と気軽さを両立したシンプルな一着は、大人の夏旅で活躍すること間違いなし!シワになりにくいうえ、接触冷感&吸水速乾機能が暑い季節にうれしいですね。
アクティブに動けるタイトスカート
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
シワになりにくく型崩れしにくい、きれいめな印象のタイトスカート。楽ちんなゆるトップスと合わせても大人の女性らしいコーデに仕上げてくれる一着です。生地にストレッチ性があり窮屈感なくアクティブに動けるので、たっぷり歩き回る旅シーンにも安心!オールシーズン着られるので、夏以外の旅行にも連れて行きたいですね。

③持ち運びやすい小物でコーデを味付け

服の枚数を絞っていくと、どうしても着回しやすいベーシックカラーが多くなりがち。でもせっかくの楽しい旅行なら、コーデに映える鮮やかなカラーアイテムも身にまといたいですよね。そんなときは軽くて持ち運びやすい小物で差し色を取り入れて!
軽い“糸”のネックレスで彩って
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
トップスはTシャツ1枚!といった真夏のシンプルコーデには、アクセサリーをプラスすると◎。球体が連なるデザインのロングネックレスは存在感がありながら、糸でできているためとにかく軽いのが特長。持ち歩き時はもちろん、長時間着けていても負担になりません。カラバリ豊富で60cmタイプと80cmタイプがあり、色違いや長さ違いでの重ね付けも華やかです。
カラーソックスで足元にアクセントを!
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
足元に変化をつけると、全体の印象も変わってくるもの。コーデのアクセントになってくれるカラーソックスをいくつか持って行きましょう。同じボトムスを着回しても、靴下の色をチェンジすれば着こなしに新鮮な風が吹きますよ♪吸湿・速乾性に優れ、さらりと清涼感のある履き心地のリネンを使っているので、暑い日にたくさん歩いても快適な旅になりそうです。
日焼け&冷え対策から差し色まで華やかストールで
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
日焼けや冷房の冷え対策で夏場も長袖が手放せないという方は、旅行の荷物も増えがちなのでは。次の旅では持ち運びやすいストールに頼ってみませんか?小物なら華やかカラーにも挑戦しやすいですね。さらりと羽織ればコーデが一気に彩られ、首元にひと巻きすれば顔周りがパッと明るくなりますよ。

④靴は幅広いシーンにマッチする一足で

悩ましいのが靴選び。歩きやすさ最優先で選ぶとおしゃれに決まりづらく、旅先で訪れる場所にマッチしないことも。荷物を減らしたいなら、できるだけ幅広いシーンに対応できる一足を選びましょう。
歩きやすさも解放感も譲れない!
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
スニーカーの歩きやすさとサンダルの解放感、どちらも兼ね備えたSHAKA(シャカ)の“ス二サン”。自然あふれるスポットからおしゃれなレストランまで、さまざまなシーンで活躍するデザインはまさに旅にぴったりです。素足で履くのはもちろん、ソックスを合わせたコーデも◎。履き方は気候に合わせて当日の朝に決めてもOK!
防水レザースリッポンで雨の日も安心
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
旅先で美術館や博物館など、ちょっぴりかしこまった場所に立ち寄るなら、きれいめなレザーの靴がマッチします。革靴というと歩きにくいイメージがあるかもしれませんが、こちらのレザースリッポンなら心配はご無用!楽な履き心地で疲れにくく、さらに防水加工を施しているので急な雨の日も安心ですよ。

⑤サブバッグはパッカブル仕様をチョイス

楽しい旅行の思い出とともに、たっぷり持って帰りたいお土産。ミニマルな旅行バッグには入りきらないかもしれないので、サブバッグをひとつ持って行きたいところです。パッカブル仕様をチョイスすれば荷物になりません。
細部まで気が利いたナイロントート
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
軽くて使いやすく、汚れがつきにくいのもうれしいナイロン素材のトート。開閉はチャック式なので中身が見える心配がなく、サイドに折り畳み傘などを収納できるポケット付きなのも気が利いています。畳んで内ポケットにしまえるので収納袋をなくす心配もありません。お土産用に限らず、旅先での現地行動用やふだんのお買い物バッグとしても活躍しそう!
両手がふさがらないリュックをチョイス!
旅の服はおしゃれ&身軽に♪ミニマルな荷造りのコツ
メインの旅行バッグがボストンタイプの方には、両手がふさがってしまわないようリュックタイプのサブバッグがおすすめです。アウトドアブランド「karrimor(カリマー)」らしい軽量で丈夫な生地で、撥水・防水性にも優れたこちら。ダブルファスナー仕様で大きく開き、背面とストラップはメッシュ仕様で蒸れにくく、サイドポケットやチェストストラップも付いているなど、パッカブルとは思えないほどの高い機能性が魅力です!
荷物の中でも特にかさばる洋服類は、コンパクトに持って行けるように工夫すると◎。身軽になれば、自然と足取りも軽くなるはず♪ミニマルな荷造りのヒントになれば幸いです。
ポーチの使い分けがカギ!バッグの中身整理術
ポーチの使い分けがカギ!バッグの中身整理術

いつの間にかゴチャゴチャになりがちなバッグの中身。使いたいときにお目当てのモノが見つからず、焦った経験はありませんか?今回は収納するアイテムに合わせてポーチを使い分けて、バッグの中身をきれいに整頓するコツをご紹介します♪あなたにぴったりのポーチを見つけて、「あれ、どこだっけ?」というプチストレスを解消しましょう!

お出かけバッグの中身が整う、お役立ちポーチもチェックしてみて♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー