デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン

コーデの中でも縁の下の力持ち的存在であるインナー。こちらの<「インナー見せ」レッスン>なら、普段のコーデをぐっと垢抜けさせるインナー使いの秘訣がわかります♪防寒や下着見えの防止ばかりに使っていたインナーにも、少しだけ目を向ければおしゃれの幅が広がること間違いなしです。比較的値段も手ごろなので、ぜひこの記事を参考におしゃれなインナーを手に入れてみてくださいね。 2019年03月23日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
ルームウェア・下着
インナー
コーディネート
靴下・ソックス
ハイネック
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
344

コーデの脇役こそが味を出す

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:www.instagram.com(@luckysocks_jpn)
コーデの脇役である、トップスやボトムスの下に重ねるインナーたち。もちろんコーデの主役ではないけれど、見た目の印象を下から支える大切な一部分です。今回は、そんなインナーを見せることでよりコーデを格上げするためのコツをお伝えしていきます。

色の重なりを楽しむ

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:
少しコーデの色味が物足りないかな?と思ったときこそインナーの出番です。同系色で統一するもよし、インナーで差し色を加えるもよし、コーデに馴染む色合わせを色々試してみましょう。

柄のチラ見せを楽しむ

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:
柄モノはなんだか難しそう…と思っていらっしゃる方も、面積の小さいインナーのチラ見せなら挑戦できそうですね。

素材の違いを楽しむ

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:www.instagram.com(@crouka1953)
薄手のブラウスの上にもこもこニット、シフォンスカートの下にリブレギンス…などなど、インナーとの素材の違いを楽しめるようになったらもうあなたはおしゃれ上級者ですね。

おすすめ♪インナー重ね着カタログ

ハイネックインナー

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:
最近流行しているハイネックインナー。トップスからちらっと見えるのが今どきです。インナーは少しぴったりめのサイズのものを選ぶともたつかなくなりますよ。
黒とグレーでそろえたコーデですが、首元に白のインナーをインすることで一気に抜け感のあるコーデに。トップスのチェックの中にも白が入っているので統一感がありますね。
出典:

黒とグレーでそろえたコーデですが、首元に白のインナーをインすることで一気に抜け感のあるコーデに。トップスのチェックの中にも白が入っているので統一感がありますね。

全体を暗めのモノトーンでそろえた大人っぽいコーデ。ハイネックインナーがより引き締まった雰囲気を演出してくれます。
出典:www.instagram.com(@__784__)

全体を暗めのモノトーンでそろえた大人っぽいコーデ。ハイネックインナーがより引き締まった雰囲気を演出してくれます。

シンプルな色味のコーデに差し色としてマスタードカラーのハイネックインナーを投入。袖口からもインナーをチラ見せしているのがおしゃれですね。
出典:

シンプルな色味のコーデに差し色としてマスタードカラーのハイネックインナーを投入。袖口からもインナーをチラ見せしているのがおしゃれですね。

ブラウン×ブラックのコーデですが、首元に白を少し入れるだけでもぐっと柔らかな雰囲気に。首を覆う面積が小さめなプチハイネックなら、顔が大きく見える心配もなく初心者さんにおすすめです。
出典:

ブラウン×ブラックのコーデですが、首元に白を少し入れるだけでもぐっと柔らかな雰囲気に。首を覆う面積が小さめなプチハイネックなら、顔が大きく見える心配もなく初心者さんにおすすめです。

春らしい柔らかな色合いのコーデ。フリル状になったハイネックがより女性らしさを強調します。
出典:

春らしい柔らかな色合いのコーデ。フリル状になったハイネックがより女性らしさを強調します。

靴下

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:www.instagram.com(@luckysocks_jpn)
インナーの中でもお手頃な価格がうれしい靴下。普段は挑戦しないような色柄も気軽に挑戦できますね。もちろん、シンプルなものもとっても重宝するので、たくさん持っていて損はありません。
タイツの上に白の靴下を重ねて、抜け感を演出しています。少しくしゅっとさせて履くのが今っぽい着こなしです。
出典:www.instagram.com(@miki__072)

タイツの上に白の靴下を重ねて、抜け感を演出しています。少しくしゅっとさせて履くのが今っぽい着こなしです。

シックなコーデにかわいらしい水玉の靴下でスパイスを投入したコーデ。柄はポップながらモノトーンなので、普段モノトーンが多い方にも取り入れやすそう。
出典:

シックなコーデにかわいらしい水玉の靴下でスパイスを投入したコーデ。柄はポップながらモノトーンなので、普段モノトーンが多い方にも取り入れやすそう。

ワンピースの色と合わせてマスタード色の靴下を投入したコーデ。レトロな魅力がたっぷりでかわいらしいですね。
出典:

ワンピースの色と合わせてマスタード色の靴下を投入したコーデ。レトロな魅力がたっぷりでかわいらしいですね。

こちらも靴下とトップスの色を合わせています。自分がよく着る色があれば、その色の靴下を1枚もっておくとこんなおしゃれなコーデが真似できちゃいますね。
出典:www.instagram.com(@parici_official)

こちらも靴下とトップスの色を合わせています。自分がよく着る色があれば、その色の靴下を1枚もっておくとこんなおしゃれなコーデが真似できちゃいますね。

カラフルな靴下を買ったなら、ぜひ一度はやってほしいシンプルコーデへの差し色使い。簡単なのにぐっとコーデが垢抜けます。
出典:www.instagram.com(@parici_official)

カラフルな靴下を買ったなら、ぜひ一度はやってほしいシンプルコーデへの差し色使い。簡単なのにぐっとコーデが垢抜けます。

タイツ・レギンス

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:
防寒のイメージが強いタイツやレギンスも、コーデの重要な要素の一つ。黒以外のものも取り入れると少しおしゃれさんなイメージになれますよ♪特にレギンスは今とっても流行中。色違いでいくつかもっていてもいいかもしれませんね。
シンプルなモノトーンコーデですが、グレーのタイツをチラ見せすることでハイセンスな雰囲気に。グレータイツは特に使い勝手がいいので、1枚は持っておきたいですね。
出典:

シンプルなモノトーンコーデですが、グレーのタイツをチラ見せすることでハイセンスな雰囲気に。グレータイツは特に使い勝手がいいので、1枚は持っておきたいですね。

淡いグレーのタイツなら、コーデをシックに、でも柔らかくしてくれます。
出典:

淡いグレーのタイツなら、コーデをシックに、でも柔らかくしてくれます。

黒のレギンスを履くなら、足首を少し肌見せして抜け感を出すのが今年らしい着こなしです。
出典:

黒のレギンスを履くなら、足首を少し肌見せして抜け感を出すのが今年らしい着こなしです。

こんな明かるい柄のタイツが履きこなせたらもうおしゃれ上級者の仲間入り!マスタードは差し色としてさまざまな色に合わせやすいのでおすすめです。
出典:www.felissimo.co.jp

こんな明かるい柄のタイツが履きこなせたらもうおしゃれ上級者の仲間入り!マスタードは差し色としてさまざまな色に合わせやすいのでおすすめです。

今一番流行しているのが、白やベージュのレギンス。リブ素材やワッフル素材など、素材の違いでも様々なものがあるので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。
出典:

今一番流行しているのが、白やベージュのレギンス。リブ素材やワッフル素材など、素材の違いでも様々なものがあるので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

シンプルTシャツ・タンクトップ

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:www.instagram.com(@aaraataamaa)
何かと重宝するシンプルなTシャツやタンクトップも、実は隠れた今季のはやり。今までのようにシャツなどの中に着るだけでなく、ニットやスウェットからチラ見せするのがおしゃれさんの中でとっても流行っているんです。
淡い色のコーデを引き締める黒はインナーや小物で取り入れるのがおすすめです。もちろんこんな今までどおりの着方もできるので、1枚持っておいて損はないですね。
出典:www.instagram.com(@__784__)

淡い色のコーデを引き締める黒はインナーや小物で取り入れるのがおすすめです。もちろんこんな今までどおりの着方もできるので、1枚持っておいて損はないですね。

こんな風に、スウェットやニットから裾や袖、襟元を出すのが今どきのTシャツの合わせ方。1枚でTシャツを着るのはまだ寒いですが、インナーとしては大活躍してくれます。
出典:www.instagram.com(@hasen_._)

こんな風に、スウェットやニットから裾や袖、襟元を出すのが今どきのTシャツの合わせ方。1枚でTシャツを着るのはまだ寒いですが、インナーとしては大活躍してくれます。

裾から出すコーデをしたいときは、少し大きめのTシャツを選ぶのがコツ♪裾を出したくないときはインしてしまえばいいので、まずは大きめTをげっとしましょう♪
出典:www.instagram.com(@miki__072)

裾から出すコーデをしたいときは、少し大きめのTシャツを選ぶのがコツ♪裾を出したくないときはインしてしまえばいいので、まずは大きめTをげっとしましょう♪

カーディガンの前を閉めてニットのようにするのもおすすめ♪1番上を開けることでより抜け感が出ますね。
出典:

カーディガンの前を閉めてニットのようにするのもおすすめ♪1番上を開けることでより抜け感が出ますね。

シャツ・ブラウス

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:
1枚で着ても素敵なシャツ・ブラウス。でも、まだ1枚で着るには寒いので、インナーとして活躍してもらいましょう♪手持ちの服に合わせるだけで、いつもよりもシックな印象を作れます。
フリル襟のブラウスをカジュアルなボーダーTコーデに取り入れたコーデ。カジュアルのままでももちろん素敵ですが、より女性らしく上品なイメージになりましたね。
出典:

フリル襟のブラウスをカジュアルなボーダーTコーデに取り入れたコーデ。カジュアルのままでももちろん素敵ですが、より女性らしく上品なイメージになりましたね。

襟を出すイメージが多いシャツインコーデですが、こんな風に裾を見せるのもこなれ感があっておしゃれ。ビッグシャツをもっている方はぜひ一度やってみてくださいね♪
出典:

襟を出すイメージが多いシャツインコーデですが、こんな風に裾を見せるのもこなれ感があっておしゃれ。ビッグシャツをもっている方はぜひ一度やってみてくださいね♪

今年流行するベストもシャツとの相性抜群!スタンドカラーなど、少し変わった襟のものを合わせればよりおしゃれ上級者な雰囲気に♪
出典:

今年流行するベストもシャツとの相性抜群!スタンドカラーなど、少し変わった襟のものを合わせればよりおしゃれ上級者な雰囲気に♪

クラシカルなコーデをしたいならぜひ1枚もっておきたいフリル襟のブラウス。モノトーンなどシックな色づかいのコーデなら子どもっぽくならず着こなせます。
出典:www.instagram.com(@parici_official)

クラシカルなコーデをしたいならぜひ1枚もっておきたいフリル襟のブラウス。モノトーンなどシックな色づかいのコーデなら子どもっぽくならず着こなせます。

脇役だけど、あなどれない。

デコルテや足回りでコーデに差をつけて。素敵な「インナー見せ」レッスン
出典:
いかがでしたか?インナーを活用した、おしゃれなコーデを紹介してきました。防寒や肌着が見えることを防ぐためなどに、なんとなく合わせてしまいがちなインナーも、とっても奥が深いもの。1枚新しいインナーを買い足すだけでも、新しいコーデの幅がかなり広がります♪コートを脱ぐ季節が近づいた今、ぜひ新しいインナーコーデを取り入れてみてくださいね。

写真をご提供いただいた素敵なサイト・インスタグラマー様

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play