靴下でおしゃれを格上げ!大人女性の靴下コーデ術

靴下でおしゃれを格上げ!大人女性の靴下コーデ術

今までは、暖かさや破れにくさ、臭わないなどの機能面を重視することが多かった靴下。その靴下が、コーデのポイントとして注目を集める季節がやってきました! ただ、「おしゃれは足元から」という言葉があるように、実は靴や靴下はコーデのおしゃれ度を左右する大きなポイント。合わせ方を間違えると、残念なコーデに見えてしまう可能性もあるのです。そこで、靴下を取り入れた注目のスタイリングを考察。大人女性が正しく取り入れるためのアイテム選びやスタイリング術を解説します。2023年04月08日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
レッグウェア靴下・ソックス足元コーデ白ソックス
お気に入り数269

おしゃれは足元から!

これまでは縁の下の力持ち的な存在だった靴下。選ぶ時は、白や黒などの無難な物を選んでいた人も多いのではないでしょうか。

でもその靴下が、左右するキーアイテムとして注目を集めているのです。特に、タイツだともう暑い、素足では肌寒いという季節には、防寒とおしゃれの両面で靴下が大活躍してくれます。そして、人気上昇にともない、さまざまな素材や色、デザインの靴下が登場しています。
靴下でおしゃれを格上げ!大人女性の靴下コーデ術
出典:
トレンドアイテムだとはいえども、一歩取り入れ方間違うと野暮ったい印象になってしまうことも……。そこで、大人の女性でも真似できる、今っぽいソックスの取り入れ方をお教えします。是非参考にして、ワンランク上の靴下コーディネートを楽しんでください。

目次

スタイリング上手さんの靴下コーデ

カラー靴下をモノトーンコーデの差し色に使う

大人の女性でも簡単に取り入れることができ、コーデにインパクトを与えられるのがカラー靴下を使ったテクニック。いきなり色合わせにチャレンジするのはハードルが高いので、まずはモノトーンコーデに投入してみましょう。失敗しないコツは、ボトムはロングスカートかパンツにして、靴下をチラ見せする程度にすること。また、靴下は原色やビビッドカラーなど、インパクトのある色を選んで、コーデにメリハリをつけることです。
コットンの白ワンピースをキャップとスニーカーでスポーティーに。ポップな赤色のソックスが、ワンピースのフェミニンさを中和してくれています。
出典:

コットンの白ワンピースをキャップとスニーカーでスポーティーに。ポップな赤色のソックスが、ワンピースのフェミニンさを中和してくれています。

ドット柄を主役にしたコーデはそのままでもおしゃれですが、フューシャピンクの靴下をチラ見せすることで、上級者スタイルに。フルレングスのパンツだと靴下が中途半端にしか見えないので、くるぶしが出る丈までロールアップするのがおすすめ。
出典:

ドット柄を主役にしたコーデはそのままでもおしゃれですが、フューシャピンクの靴下をチラ見せすることで、上級者スタイルに。フルレングスのパンツだと靴下が中途半端にしか見えないので、くるぶしが出る丈までロールアップするのがおすすめ。

オールブラックでまとめたコーデなら、蛍光グリーンの靴下もすんなりまとまります。普段、取り入れる機会がない色なので、一気に個性的な雰囲気に仕上がります。難しい色も、靴下なら手軽に取り入れられるのがポイント。
出典:

オールブラックでまとめたコーデなら、蛍光グリーンの靴下もすんなりまとまります。普段、取り入れる機会がない色なので、一気に個性的な雰囲気に仕上がります。難しい色も、靴下なら手軽に取り入れられるのがポイント。

コンサバコーデはシアーソックスでモード感をプラスする

ワンピースやスカートにパンプスを合わせたコーデは、素足のままかストッキングを合わせるのが今までの定番でした。そのままでも十分かわいいのですが、今っぽく仕上げるのなら、シアーソックスを取り入れるのがおすすめ。ほどよく肌が透けるシアーソックスは普通の靴下よりもカジュアル度が低く、コンサバスタイルとも好相性。スカートと靴の間をさりげなく橋渡ししてくれるため、足元が少し寂しいと感じる時にも役立ちます。最近では、カラーのものや柄ものなどが豊富に見つかりますが、まずは合わせやすい無地のものからチャレンジしてみてください。
黒のジャンパースカートに白×黒のツイードパンプスを合わせた優等生コーデ。シアーソックスを加えることで、抜け感が加わってモードな雰囲気になります。
出典:

黒のジャンパースカートに白×黒のツイードパンプスを合わせた優等生コーデ。シアーソックスを加えることで、抜け感が加わってモードな雰囲気になります。

パフスリーブのワンピースにメリージェーンを合わせたクラシカルなスタイル。普通の白ソックスだと古臭い印象を与えてしまいがちなところを、シースルーソックスにしたことで今っぽい雰囲気に仕上がっています。
出典:

パフスリーブのワンピースにメリージェーンを合わせたクラシカルなスタイル。普通の白ソックスだと古臭い印象を与えてしまいがちなところを、シースルーソックスにしたことで今っぽい雰囲気に仕上がっています。

大きな花柄が目をひく古着のワンピースがコーデの主役。ブルーとシルバーの寒色系の組み合わせに、あえてピンクのシースルーソックスを合わせてアクセントにしています。
出典:

大きな花柄が目をひく古着のワンピースがコーデの主役。ブルーとシルバーの寒色系の組み合わせに、あえてピンクのシースルーソックスを合わせてアクセントにしています。

ボリューム靴にはルーズソックスを合わせてバランス調整

90年代に流行ったルーズソックスが、ミュウミュウなどハイブランドのコレクションにも採用され、トレンドアイテムとして再浮上しています。特に、厚底サンダルやハイテクスニーカーなどのボリュームのある靴に合わせて、全身のバランスを取るのが人気。若い人たちの間では、昔は流行ったロング丈やスーパールーズも人気ですが、大人の女性が取り入れるなら、リブありで短い丈のものを選ぶのが正解。
オーバーサイズのTシャツとミリタリーベストのバランスに合わせて、足元もボリューム靴とルーズソックスで重めのバランスに仕上げています。その間をつなぐボトムはレギンスを選んでメリハリのあるシルエットに。ブーツより重い印象にならず、優しい雰囲気に。
出典:

オーバーサイズのTシャツとミリタリーベストのバランスに合わせて、足元もボリューム靴とルーズソックスで重めのバランスに仕上げています。その間をつなぐボトムはレギンスを選んでメリハリのあるシルエットに。ブーツより重い印象にならず、優しい雰囲気に。

オーバーサイズのパーカとフレアスカートで全体的に重めのシルエットだから、足元も厚底スニーカーとルーズソックスでボリューム感をプラス。ルーズソックスならスポーティーになりすぎず、ナチュラルテイストの服装にもマッチします。
出典:

オーバーサイズのパーカとフレアスカートで全体的に重めのシルエットだから、足元も厚底スニーカーとルーズソックスでボリューム感をプラス。ルーズソックスならスポーティーになりすぎず、ナチュラルテイストの服装にもマッチします。

30〜40cm程度の丈のものを、レッグウォーマーのように足首のあたりでくしゅくしゅとたるませてはくのがおしゃれに見せるコツ。
出典:

30〜40cm程度の丈のものを、レッグウォーマーのように足首のあたりでくしゅくしゅとたるませてはくのがおしゃれに見せるコツ。

カジュアルコーディネートを品よくまとめるなら白ソックスをオン

簡単そうに見えて一番難しいのが、白ソックスの取り入れ方。上手に仕上がればカジュアルコーデに上品さをプラスできるけれど、失敗すると学生みたいになってしまうことも……。

失敗コーデにならないために気をつけたいのが、靴下選びです。白ソックスの中でも、ハイゲージで足にフットするタイプを選ぶこと。そして、パンプスやローファーなど、きれいめシューズを合わせましょう。初心者の場合は、黒色の靴を選んだほうが失敗がありません。パンツに合わせる時は、裾をロールアップして思い切り見せたほうがおしゃれ感を演出できます。
トップスの赤、デニムの青、ソックスの白でトリコロールカラーで全身をまとめて。白ソックスを加えることで、上品さとともに爽やかさも加わります。デニム+ローファー+白ソックスは鉄板なので、まずはこの組み合わせからチャレンジしてみるといいかも。
出典:

トップスの赤、デニムの青、ソックスの白でトリコロールカラーで全身をまとめて。白ソックスを加えることで、上品さとともに爽やかさも加わります。デニム+ローファー+白ソックスは鉄板なので、まずはこの組み合わせからチャレンジしてみるといいかも。

ローファーよりも女性らしく仕上げたい時は、バレエシューズを投入。子どもっぽく見えてしまうのが心配になるときは、かっちりとしたジャケットなどを合わせ、大人っぽいコーデを導くのがおすすめ。
出典:

ローファーよりも女性らしく仕上げたい時は、バレエシューズを投入。子どもっぽく見えてしまうのが心配になるときは、かっちりとしたジャケットなどを合わせ、大人っぽいコーデを導くのがおすすめ。

ベージュトーンでまとめた大人っぽいスタイリングにも白ソックスがベストマッチ。靴とバッグは黒を取り入れることでメリハリが出ています。
出典:

ベージュトーンでまとめた大人っぽいスタイリングにも白ソックスがベストマッチ。靴とバッグは黒を取り入れることでメリハリが出ています。

コーデに使えるおすすめレディースソックス

Shinzone|BAGGY SOCKS

長さとゆったりしたはき心地にこだわったシンプルなソックス。カラーソックスが初心者が取り入れるのに最適なベーシックなつくりで、パンツにもスカートにも合わせやすい。
出典:

長さとゆったりしたはき心地にこだわったシンプルなソックス。カラーソックスが初心者が取り入れるのに最適なベーシックなつくりで、パンツにもスカートにも合わせやすい。

Homie|コットン バイカラー ソックス

ポップなカラーリングが目をひくソックスは、一見シンプルに見えますが、靴を脱ぐと爪先だけがバイカラーになったかわいいデザイン。履き込み口にゴムが入っていないので締めつけ感がなく、長時間着用していてもストレスフリー。
出典:

ポップなカラーリングが目をひくソックスは、一見シンプルに見えますが、靴を脱ぐと爪先だけがバイカラーになったかわいいデザイン。履き込み口にゴムが入っていないので締めつけ感がなく、長時間着用していてもストレスフリー。

ROSTER SOX|B NEO - ネオンスラブソックス

コーデを個性的に仕上げてくれるネオンカラー。通気性が良く足をさらさらに保ってくれるうえ、足底がクッション性のあるパイル地になっているため、靴の履き疲れを軽減してくれる優れもの。ピンク、オレンジ、イエロー、グリーンの4色展開です。
出典:

コーデを個性的に仕上げてくれるネオンカラー。通気性が良く足をさらさらに保ってくれるうえ、足底がクッション性のあるパイル地になっているため、靴の履き疲れを軽減してくれる優れもの。ピンク、オレンジ、イエロー、グリーンの4色展開です。

TRICOTE|カラーシアータビソックス

シアーソックス初心者におすすめのシンプルな白。親指が分かれているので、足袋シューズに合わせることもできます。色違いで、ミント、ブラック、ピンクも用意。
出典:

シアーソックス初心者におすすめのシンプルな白。親指が分かれているので、足袋シューズに合わせることもできます。色違いで、ミント、ブラック、ピンクも用意。

TRICOTE|シアーバンピーソックス

シアーソックスでよりモード感を演出したいときにおすすめなのが、柄色タイプ。よりインパクトにある足元に仕上げてくれます。レースのような繊細な模様なら、華やかさもアップします。
出典:

シアーソックスでよりモード感を演出したいときにおすすめなのが、柄色タイプ。よりインパクトにある足元に仕上げてくれます。レースのような繊細な模様なら、華やかさもアップします。

くらすこと|ローゲージリブソックス

ざっくりとした見た目がかわいい。締めつけ感がないので足に優しく、セーターをまとっているような暖かさも。ボリューム靴に合わせるだけでなく、ルームソックスとしてもおすすめです。合わせやすいベーシックカラーのアイボリーとチャコール、コーデのアクセントにもなってくれるマスタードとレッドの4色展開。
出典:

ざっくりとした見た目がかわいい。締めつけ感がないので足に優しく、セーターをまとっているような暖かさも。ボリューム靴に合わせるだけでなく、ルームソックスとしてもおすすめです。合わせやすいベーシックカラーのアイボリーとチャコール、コーデのアクセントにもなってくれるマスタードとレッドの4色展開。

くらすこと|365日のコットンシルクソックス

丈をあえて長めにして、ルーズに履きたいときにも、伸ばして履きたいときにも対応するように考えられている優れもの。スラブ状のオーガニックコットン糸とシルクの糸をざっくり編み立てているので、肌馴染みの良さも魅力。シルクを使っていることで、保温性と吸湿性にも優れています。
出典:

丈をあえて長めにして、ルーズに履きたいときにも、伸ばして履きたいときにも対応するように考えられている優れもの。スラブ状のオーガニックコットン糸とシルクの糸をざっくり編み立てているので、肌馴染みの良さも魅力。シルクを使っていることで、保温性と吸湿性にも優れています。

くらしきぬ|シルク&ウール ルーズソックス

まっすぐ伸ばすと膝まで伸びる長め丈は、足首にたくさんボリューム感を出したいときにぴったり。内側が滑らかなシルク、外側が保温性に優れたウールの組み合わせなので、冷えとり靴下としても使えます。大人の女性のコーデにはまる、グレーとライトブラウンの2色展開。
出典:

まっすぐ伸ばすと膝まで伸びる長め丈は、足首にたくさんボリューム感を出したいときにぴったり。内側が滑らかなシルク、外側が保温性に優れたウールの組み合わせなので、冷えとり靴下としても使えます。大人の女性のコーデにはまる、グレーとライトブラウンの2色展開。

LUCKY SOCKS|ライトアンクルソックス

細くしなやかな綿糸を贅沢に使って作られているのため、薄手で滑らかな肌ざわり。足首がすっぽり隠れるアンクル丈で、ロールアップしたパンツやマキシ丈のスカートと合わせやすい。白でも、オフホワイトとアイボリーの2色から選べるのが嬉しい。
出典:

細くしなやかな綿糸を贅沢に使って作られているのため、薄手で滑らかな肌ざわり。足首がすっぽり隠れるアンクル丈で、ロールアップしたパンツやマキシ丈のスカートと合わせやすい。白でも、オフホワイトとアイボリーの2色から選べるのが嬉しい。

大人の靴下コーディネートを楽しもう

靴下でおしゃれを格上げ!大人女性の靴下コーデ術
出典:
服やバッグに比べると小さいですが、取り入れ方次第でコーデの雰囲気が大きく変わるソックス。わずかな投資でおしゃれ度がグッと上がるアイテムなので、今回ご紹介したテクニックを参考にぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事の執筆者

水浦裕美
ライター
水浦裕美
女性誌編集部を経て、2011年よりフリーの編集ライターとして活動。 女性誌を中心に、メンズ誌、WEB媒体、書籍、企業の販促物などの制作に携わる。 美容、ライフスタイル、タレントインタビュー、マネー企画などを幅広く担当。 プライベートでは二児の母。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー