おしゃれな「レイヤード」とは?着こなしのコツと春夏秋冬コーデ集

おしゃれな「レイヤード」とは?着こなしのコツと春夏秋冬コーデ集

長さや素材の異なるアイテムを重ねて着こなす「レイヤードスタイル」は、全身のバランス感がポイント。着膨れせずに、きれいにレイヤードスタイルを楽しむためのポイントや、思わず真似したくなるようなコーディネートをご紹介します♪2022年03月17日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートシーン・季節春コーデシャツ重ね着
お気に入り数317

「レイヤード」とは?どんなスタイル?

おしゃれな「レイヤード」とは?着こなしのコツと春夏秋冬コーデ集
出典:

レイヤードの意味:積み重ねる

直訳すると“積み重ねる”という意味を持つレイヤード。つまりレイヤードコーディネートやレイヤードスタイルは、いわゆる「重ね着」を楽しむためのファッションを指します。
シャツやワンピース、Tシャツなどレイヤードスタイルに使えるアイテムはさまざま。色や柄、デザインなどを工夫することで雰囲気も大きく変わります。

そこで今回は、真似するだけでおしゃれ女子になれちゃう素敵コーデをたっぷりとご紹介します。

〈レイヤードのコツ〉ポイントを押さえておしゃれに着こなそう

ポイント①見えすぎも、隠れすぎもNG。全身のバランスを意識しよう

おしゃれな「レイヤード」とは?着こなしのコツと春夏秋冬コーデ集
出典:
レイヤードコーディネートは、ただアイテムを重ねるのではなく重ねることでよりおしゃれに見せるのがポイント。そのため、自分の身長や体型にあったアイテムをセレクトするのが大切です。たとえばカジュアルな白インナーなら、首回りはほんの少し見えるくらいに。裾なら、立った状態でちらりと見えるくらいの長さが◎。このくらいだと、座っている姿勢でもちらりと見えてほどよいバランスになります。慣れてきたら見える長さを増やしたり、個性を出してみましょう。

ポイント②素材やカラーの組み合わせを楽しもう

おしゃれな「レイヤード」とは?着こなしのコツと春夏秋冬コーデ集
出典:
チェック・ボーダー・花柄などの柄物や、レッド・ブルー・ピンクなどのはっきりとした色のアイテムは、コーディネートの主役として着ることが多いですよね。でも、ホワイト・ブラック・ネイビーなどのベーシックカラーの無地アイテムや、ベージュ・ブラウン・グレーなど肌馴染みのよいカラーのアイテムとレイヤードさせることで、いつもと違うおしゃれも楽しむことができます。お手持ちのアイテムの中にも、意外におしゃれな組み合わせが見つかるかもしれませんよ。

ポイント③重ねすぎにご注意!季節にあったレイヤードスタイルに

おしゃれな「レイヤード」とは?着こなしのコツと春夏秋冬コーデ集
出典:
レイヤードスタイルは1年中楽しむことができますが、季節感は大切にしたいポイントのひとつ。たとえば写真のようなニットベストとシャツの組み合わせでも、秋冬は温かみのあるウールやコーデュロイ素材のニット、春夏はリネンやコットンなど軽くて薄い素材のニットをセレクトするとよいでしょう。また、季節感があっても重ねすぎると着膨れしてしまうことも。鏡などでしっかり全身のバランスを見ながらコーディネートを考えたいですね。

《春夏》おすすめレイヤードスタイル集

【春】シンプルTシャツを使ったカジュアルなレイヤードコーデ

ニットポロシャツにTシャツを忍ばせて、カジュアルに着こなす

春〜夏に1枚は持っておきたい薄手のニットシャツ。1枚で着てもかわいいですが、インナーとして白Tシャツを忍ばせることでカジュアルに着崩すことができます。ほどよく清潔さを出しつつ、休日感のあるコーディネートは街歩きにぴったりです。
出典:

春〜夏に1枚は持っておきたい薄手のニットシャツ。1枚で着てもかわいいですが、インナーとして白Tシャツを忍ばせることでカジュアルに着崩すことができます。ほどよく清潔さを出しつつ、休日感のあるコーディネートは街歩きにぴったりです。

白Tシャツをインナーとしてレイヤード。メンズライクにコーデする

スウェット素材のトップスに、白Tシャツをインナーとしてレイヤード。スニーカーやワイドパンツでメンズライクに仕上げつつ、白を多く取り入れてかわいらしさもあるコーディネートです。淡いカラーのトップスは肌馴染みがよく、上半身がふっくらと見えることも。レイヤードすることで顔まわりをすっきりとみせてくれます。
出典:

スウェット素材のトップスに、白Tシャツをインナーとしてレイヤード。スニーカーやワイドパンツでメンズライクに仕上げつつ、白を多く取り入れてかわいらしさもあるコーディネートです。淡いカラーのトップスは肌馴染みがよく、上半身がふっくらと見えることも。レイヤードすることで顔まわりをすっきりとみせてくれます。

ボーダーカットソー×ワイドパンツもレイヤードしてすっきりと

袖部分がふんわりとしたシルエットのトップスは、レイヤードスタイルに使いやすいアイテム。写真のようにボーダー柄と合わせて白インナーを着ることで、お腹〜腰まわりの余白がきゅっと引き締まります。ワイドパンツと合わせて、春らしい軽やかなコーディネートに。
出典:

袖部分がふんわりとしたシルエットのトップスは、レイヤードスタイルに使いやすいアイテム。写真のようにボーダー柄と合わせて白インナーを着ることで、お腹〜腰まわりの余白がきゅっと引き締まります。ワイドパンツと合わせて、春らしい軽やかなコーディネートに。

インナー見えするデザインのレイヤードアイテム「付け裾」の活用もおすすめ

どうしても重ね着が苦手な方や暑さが気になる方は、付け裾を活用するのもおすすめです。インナー見えするスカートのようなアイテムをウエストに装着するだけで、レイヤードスタイルがパッと完成します。さまざまなトップスに組み合わせて使えるので、気になる方はぜひ使ってみてください。
出典:

どうしても重ね着が苦手な方や暑さが気になる方は、付け裾を活用するのもおすすめです。インナー見えするスカートのようなアイテムをウエストに装着するだけで、レイヤードスタイルがパッと完成します。さまざまなトップスに組み合わせて使えるので、気になる方はぜひ使ってみてください。

【春】ワンピースやスカートを使ったレイヤードコーデ

淡色パーカーにロングワンピースをレイヤードして、アウトドア風に

春先に着回ししやすいコットン素材のパーカーに、白のワンピース、デニムパンツをレイヤードしたコーディネート。ワンピースの丈が長めのため、ボトムスはやや細身をチョイスしてバランス感を大切に。バーベキューやキャンプなど、レジャーシーンで試したいレイヤードスタイルです。
出典:

春先に着回ししやすいコットン素材のパーカーに、白のワンピース、デニムパンツをレイヤードしたコーディネート。ワンピースの丈が長めのため、ボトムスはやや細身をチョイスしてバランス感を大切に。バーベキューやキャンプなど、レジャーシーンで試したいレイヤードスタイルです。

重ね着のやり方に困ったら、レイヤード風スカートで楽しておしゃれに

着るだけでレイヤード風の着こなしを完成させられる、レイヤードスカートもおすすめのアイテム。重ね着のアイテム選びが難しいと感じる方は、着るだけでレイヤード感を楽しめるアイテムを選ぶのもひとつの方法です。
出典:

着るだけでレイヤード風の着こなしを完成させられる、レイヤードスカートもおすすめのアイテム。重ね着のアイテム選びが難しいと感じる方は、着るだけでレイヤード感を楽しめるアイテムを選ぶのもひとつの方法です。

【春】シャツ・ブラウス×ベストのレイヤードコーデ

モノトーンなレイヤードスタイルで、フリルブラウスをすっきりと着こなす

薄手のおしゃれを楽しめる春は、日中は暖かくても朝夕は冷えを感じることも。おしゃれと防寒が叶うベストはレイヤードスタイルにもぴったりです。甘めなブラウスと合わせて、オフィスへも着ていけるようなすっきりときれいな印象に。
出典:

薄手のおしゃれを楽しめる春は、日中は暖かくても朝夕は冷えを感じることも。おしゃれと防寒が叶うベストはレイヤードスタイルにもぴったりです。甘めなブラウスと合わせて、オフィスへも着ていけるようなすっきりときれいな印象に。

着回し重視なら、ゆったりシルエットなベストを

レイヤードスタイルは腕まわりなどが窮屈になりそう……と感じている方も、ゆったりシルエットのベストなら挑戦しやすいはず。肌馴染みのよいカラーを選べば、着回しやすさ抜群。シャツやブラウスを買い足さなくても、新しいおしゃれが叶います。
出典:

レイヤードスタイルは腕まわりなどが窮屈になりそう……と感じている方も、ゆったりシルエットのベストなら挑戦しやすいはず。肌馴染みのよいカラーを選べば、着回しやすさ抜群。シャツやブラウスを買い足さなくても、新しいおしゃれが叶います。

デザイン重視。アクセサリー感覚でベストを着て、後ろ姿も美しく

ナチュラルな着こなしが好みの方は、ピアスやアクセサリーではなく、デザイン性の高いベストをアクセサリーのような感覚でレイヤードしてみるのもおすすめです。写真のようなバックスタイルが個性的なベストなら、カラーは地味でもおしゃれな印象にまとまります。
出典:

ナチュラルな着こなしが好みの方は、ピアスやアクセサリーではなく、デザイン性の高いベストをアクセサリーのような感覚でレイヤードしてみるのもおすすめです。写真のようなバックスタイルが個性的なベストなら、カラーは地味でもおしゃれな印象にまとまります。

ワントーンのレイヤードコーディネートも、ベストでアクセントを

ワントーンのコーディネートに、質感の異なるベストを組み合わせるのもおすすめです。同じコットン素材でも、薄手のものや、キルティング加工のもの、刺繍のあるものをセレクトすることでレイヤードスタイルにほどよい奥行きが出ます。
出典:

ワントーンのコーディネートに、質感の異なるベストを組み合わせるのもおすすめです。同じコットン素材でも、薄手のものや、キルティング加工のもの、刺繍のあるものをセレクトすることでレイヤードスタイルにほどよい奥行きが出ます。

タンクトップやキャミソールをインナーに仕込み、ロング丈ベストでレイヤード

白のワイドパンツに、白のタンクトップを合わせた夏らしい爽やかなコーディネートです。グレージュ系のロング丈ベストを上からレイヤードすることで、程よいワンアクセントをプラス。Iラインを強調するシルエットで、着痩せ効果も期待できます。タンクトップをキャミソールで代用するのもおすすめです。
出典:

白のワイドパンツに、白のタンクトップを合わせた夏らしい爽やかなコーディネートです。グレージュ系のロング丈ベストを上からレイヤードすることで、程よいワンアクセントをプラス。Iラインを強調するシルエットで、着痩せ効果も期待できます。タンクトップをキャミソールで代用するのもおすすめです。

【春夏】ワンピース×カーディガン・シャツのレイヤードコーデ

メンズライクな半袖シャツは、オフホワイトと組み合わせてかわいらしさを

コットンやリネンなど薄手の素材なら、春夏も蒸れにくくスカートやボトムスのレイヤードを楽しむことができます。オフホワイトでセットアップすれば、メンズライクなトップスもかわいらしい印象になります。レザーサンダルやぺたんこシューズと組み合わせて、お出かけの定番コーディネートに。
出典:

コットンやリネンなど薄手の素材なら、春夏も蒸れにくくスカートやボトムスのレイヤードを楽しむことができます。オフホワイトでセットアップすれば、メンズライクなトップスもかわいらしい印象になります。レザーサンダルやぺたんこシューズと組み合わせて、お出かけの定番コーディネートに。

幼く見えがちなデニムワンピースも、きれい色アイテムのレイヤードで上品に

デニム素材のサロペットやワンピースは、すこし幼い印象になりがち。きれい色のカーディガンやインナーをレイヤードすることで、カジュアルさが強くなりすぎず、ほどよく上品なバランスに整います。腕時計やヘアスタイルも工夫して、自分に合う着こなしのバランスを見つけてみましょう。
出典:

デニム素材のサロペットやワンピースは、すこし幼い印象になりがち。きれい色のカーディガンやインナーをレイヤードすることで、カジュアルさが強くなりすぎず、ほどよく上品なバランスに整います。腕時計やヘアスタイルも工夫して、自分に合う着こなしのバランスを見つけてみましょう。

カラーバランスを見極めて、いつもより華やかなレイヤードスタイルに

ホワイト、オレンジ、レッドと3つのカラーを取り入れた上級者向けのレイヤードスタイルです。濃淡のある暖色系をセレクトすることで、派手になりすぎず華やかな印象に。ルーズなカーディガンを羽織って、全体的にゆるっとしたシルエットにまとめています。
出典:

ホワイト、オレンジ、レッドと3つのカラーを取り入れた上級者向けのレイヤードスタイルです。濃淡のある暖色系をセレクトすることで、派手になりすぎず華やかな印象に。ルーズなカーディガンを羽織って、全体的にゆるっとしたシルエットにまとめています。

Vネックニットカーディガンにレーストップスをレイヤード

Vネックのカーディガンからレーストップスを程よくのぞかせたコーディネート。カーディガン以外のアイテムをホワイトでまとめて、レイヤードスタイルながら清潔感のある爽やかなコーデに仕上がっています。バッグはカーディガンと色を合わせることで、グレーと白の統一感のあるコントラストが際立ちます。
出典:

Vネックのカーディガンからレーストップスを程よくのぞかせたコーディネート。カーディガン以外のアイテムをホワイトでまとめて、レイヤードスタイルながら清潔感のある爽やかなコーデに仕上がっています。バッグはカーディガンと色を合わせることで、グレーと白の統一感のあるコントラストが際立ちます。

羽織ものを使ったコーディネートはこちらもチェック!

羽織る春。“ベスト・カーデ・ジャケット等”で作るお洒落レイヤードコーデ
羽織る春。“ベスト・カーデ・ジャケット等”で作るお洒落レイヤードコーデ

日中と朝晩の寒暖差があり、温度調節の難しい季節でもある春。日差しが温かい日中は薄着でも気持ちが良いですが、1日外出するとなると何か羽織って出かけたいもの。今回はレイヤードしやすいベストなども含めて、様々な羽織物のコーデをアイテム別にご紹介します。お手持ちの羽織物から素敵なコーデを一緒に考えてみましょう。

【春夏】ワンピース×薄手ボトムスのレイヤードコーデ

ワイドパンツ×シャツワンピースで涼しげレイヤードコーデ

ストライプ柄のワイドパンツに、白インナーを合わせたリラックススタイル。白のシャツワンピースを羽織るようにレイヤードすれば、おうちコーデがお出かけスタイルに早変わりします。前を開けるのはもちろん、閉めてワイドパンツを裾から覗かせるレイヤードテクニックもおすすめ。
出典:

ストライプ柄のワイドパンツに、白インナーを合わせたリラックススタイル。白のシャツワンピースを羽織るようにレイヤードすれば、おうちコーデがお出かけスタイルに早変わりします。前を開けるのはもちろん、閉めてワイドパンツを裾から覗かせるレイヤードテクニックもおすすめ。

長さのあるワンピースは裾からワイドパンツをチラ見せ

ロングシャツワンピースから、白のワイドパンツをさりげなくチラ見せしたスタイリング。一枚でもサラッと着こなせるワンピースに、あえてボトムスをレイヤードする着こなしはトレンド感◎。春夏はもちろん、寒い季節にも応用できるレイヤードスタイルです。
出典:

ロングシャツワンピースから、白のワイドパンツをさりげなくチラ見せしたスタイリング。一枚でもサラッと着こなせるワンピースに、あえてボトムスをレイヤードする着こなしはトレンド感◎。春夏はもちろん、寒い季節にも応用できるレイヤードスタイルです。

シャツワンピースとロングスカートでゆったりシルエットを楽しむ

淡いボーダーカラーのシャツワンピースは1枚で着るだけでなく、ボタンを開けて羽織りとして使うのも季節感が出ておすすめです。ブラウン系カラーのロングスカートとレイヤードして、全身ゆったりなシルエットに。着崩しすぎないよう、バランスに注意してコーディネートしましょう。
出典:

淡いボーダーカラーのシャツワンピースは1枚で着るだけでなく、ボタンを開けて羽織りとして使うのも季節感が出ておすすめです。ブラウン系カラーのロングスカートとレイヤードして、全身ゆったりなシルエットに。着崩しすぎないよう、バランスに注意してコーディネートしましょう。

ネイビー×ホワイトでマリン風にレイヤード

春夏の定番、ボーダートップス。コーディネートの主役として使うことが多いですが、インナーにもおすすめです。全身をネイビーとホワイトカラーでまとめて、海まで散歩にいきたくなるような爽やかなマリン風レイヤードスタイルに。
出典:

春夏の定番、ボーダートップス。コーディネートの主役として使うことが多いですが、インナーにもおすすめです。全身をネイビーとホワイトカラーでまとめて、海まで散歩にいきたくなるような爽やかなマリン風レイヤードスタイルに。

暑い季節こそレイヤードを楽しもう!夏ならではのコーディネート集はこちら

重ねて楽しむ。夏こそステキが際立つ「レイヤードスタイル」
重ねて楽しむ。夏こそステキが際立つ「レイヤードスタイル」

秋冬のイメージがある「レイヤード」ですが、夏だからこそ映えるスタイルがあることをご存知ですか?重ねるアイテムの素材感やカラー、合わせる小物によっても、爽やかな夏らしいエッセンスを加えることができ、より洗練されたコーデを楽しめるようになるんですよ。今回は、シャツやワンピース、サロペットなど、アイテム別に、夏ならではのレイヤードのアイディアをご紹介します。

《秋冬》おすすめレイヤードスタイル集

【秋】トレーナー・スウェットを使ったレイヤードコーデ

ゆったりパーカーにユニクロのロングTシャツをレイヤードして、トレンド感を演出

インナーとして活用している方も多い、ユニクロのロングTシャツ。こちらはゆったりシルエットのグリーンのパーカーにレイヤードし、袖と裾からのぞかせています。シンプルになりがちなパーカー×パンツのコーディネートも、インナーをレイヤードさせるだけでトレンド感のある着こなしに。
出典:

インナーとして活用している方も多い、ユニクロのロングTシャツ。こちらはゆったりシルエットのグリーンのパーカーにレイヤードし、袖と裾からのぞかせています。シンプルになりがちなパーカー×パンツのコーディネートも、インナーをレイヤードさせるだけでトレンド感のある着こなしに。

スウェットトレーナー×シャツワンピできちんと感コーデ

シャツワンピースの上からスウェットトレーナーを着ると、ほどよく清潔感のあるカジュアルコーデが作れます。足元はパンプスなど上品なものを組み合わせて、かわいらしい雰囲気に。
出典:

シャツワンピースの上からスウェットトレーナーを着ると、ほどよく清潔感のあるカジュアルコーデが作れます。足元はパンプスなど上品なものを組み合わせて、かわいらしい雰囲気に。

ゆったりシルエットのパーカーコーディネートはこちらもチェック!

レイヤードにも大活躍!「ゆったりパーカー」で作る大人の楽ちんコーデ
レイヤードにも大活躍!「ゆったりパーカー」で作る大人の楽ちんコーデ

一枚で着ても程よい抜け感を演出でき、レイヤードにも大活躍してくれるゆったりシルエットのパーカー。寒い日でも重ね着がしやすいので、大人の冬コーデにもぴったりなアイテムです。今回はそんなゆったりパーカーを取り入れた、大人のデイリーコーデをご紹介。おすすめのカラー別にセレクトしてみたので、ぜひ冬コーデの参考にチェックしてみてください。

【秋冬】シャツ・ブラウス×ニットのレイヤードコーデ

首元がポイント。フリルブラウスのレイヤードでクラシカルな雰囲気に

ボリュームたっぷりのフリルが印象的なブラウスに、秋らしいくすみカラーのゆったりニットをレイヤードしたコーディネートです。全体的にゆったりとした着心地のアイテムですが、フリルブラウスをインナーに使うことで上品に。トレンチコートを羽織ると、クラシカルな雰囲気がさらに増しておすすめです。
出典:

ボリュームたっぷりのフリルが印象的なブラウスに、秋らしいくすみカラーのゆったりニットをレイヤードしたコーディネートです。全体的にゆったりとした着心地のアイテムですが、フリルブラウスをインナーに使うことで上品に。トレンチコートを羽織ると、クラシカルな雰囲気がさらに増しておすすめです。

長袖チェックシャツ×ニットベストで秋冬レイヤードコーデ

ニットベストのレイヤードにチェックシャツを選ぶと、フォーマルになりすぎず普段のコーディネートとして楽しめます。ボルドーカラーの靴下をショートブーツからちょっぴりのぞかせて、女の子らしいカジュアルスタイルに。
出典:

ニットベストのレイヤードにチェックシャツを選ぶと、フォーマルになりすぎず普段のコーディネートとして楽しめます。ボルドーカラーの靴下をショートブーツからちょっぴりのぞかせて、女の子らしいカジュアルスタイルに。

チュニックトップスのインナーに白ブラウスを合わせて

グレーのチュニックプルオーバーに、白ブラウスをレイヤードしたコーディネート。黒のパンツやシューズ・バッグできちんと感を演出し、オフィスカジュアルとしても使える装いに仕上げています。
出典:

グレーのチュニックプルオーバーに、白ブラウスをレイヤードしたコーディネート。黒のパンツやシューズ・バッグできちんと感を演出し、オフィスカジュアルとしても使える装いに仕上げています。

ベージュのビッグニット×チェックシャツでナチュラルな冬コーデ

柔らかな雰囲気が漂うビッグニット×シャツのレイヤードスタイル。ゆったりとした着用感のアイテムは、重ね着をしても窮屈に感じることがないため、休日のコーディネートにぴったりです。クリーム色のリラックスパンツで、ナチュラルなテイストにまとめているのがポイント。
出典:

柔らかな雰囲気が漂うビッグニット×シャツのレイヤードスタイル。ゆったりとした着用感のアイテムは、重ね着をしても窮屈に感じることがないため、休日のコーディネートにぴったりです。クリーム色のリラックスパンツで、ナチュラルなテイストにまとめているのがポイント。

定番の白シャツを使った着回しテクニックはこちらもチェック

トラッドにも、リラクシーにも*《白シャツ》で楽しむ冬のレイヤードスタイル集
トラッドにも、リラクシーにも*《白シャツ》で楽しむ冬のレイヤードスタイル集

定番アイテムで出番も多い「白いシャツ」今年は裾が長いものや、様々な襟のかたちのものなど、多様なデザインの白シャツがたくさんでていますよね。そこで今回は、冬の着こなしにエッセンスを与えてくれる白いシャツを使ったレイヤードコーデ例をご紹介したいと思います。シーンにあわせてトラッドに見せたり、リラクシーに見せたりと、アレンジを楽しみましょう。

【秋冬】ワンピースを使ったレイヤードコーデ

タートルネックの黒色プルオーバーをシャツワンピースにレイヤード

首元がフリルデザインになっている黒のタートルネックプルオーバーを、デニムワンピースにレイヤードした着こなし。ワンピースの首元を開いてタートルネックをしっかりとアピールすることで、レイヤードのおしゃれ感をグッと高めています。
出典:

首元がフリルデザインになっている黒のタートルネックプルオーバーを、デニムワンピースにレイヤードした着こなし。ワンピースの首元を開いてタートルネックをしっかりとアピールすることで、レイヤードのおしゃれ感をグッと高めています。

ニットワンピース×プリーツスカートでレディースライクコーデをカジュアルに

白のニットワンピースに、総柄のプリーツスカートをレイヤードしたコーディネートです。足元はあえて白スニーカーをチョイスして、レディースライクな着こなしを上手にカジュアルダウンしています。アウターを羽織れば、秋冬に大活躍してくれるスタイリングですね。
出典:

白のニットワンピースに、総柄のプリーツスカートをレイヤードしたコーディネートです。足元はあえて白スニーカーをチョイスして、レディースライクな着こなしを上手にカジュアルダウンしています。アウターを羽織れば、秋冬に大活躍してくれるスタイリングですね。

GUなどのプチプラアイテムを活用。白Tシャツをレイヤードしたコーディネート

白Tシャツをインナーとして覗かせたレイヤードコーデ。お手頃価格がうれしい「GU(ジーユー)」などのアイテムは、レイヤードスタイルに賢く取り入れたいもの。写真のような羽織りにも使えるワンピースなら、インナーに取り入れてみましょう。色違いなどで買っておくと、ワンピースだけでなく秋冬のニットのインナーとしても活躍してくれます。
出典:

白Tシャツをインナーとして覗かせたレイヤードコーデ。お手頃価格がうれしい「GU(ジーユー)」などのアイテムは、レイヤードスタイルに賢く取り入れたいもの。写真のような羽織りにも使えるワンピースなら、インナーに取り入れてみましょう。色違いなどで買っておくと、ワンピースだけでなく秋冬のニットのインナーとしても活躍してくれます。

寒い季節におすすめなレイヤードはこちらもチェック♪

秋はレイヤードで変化をプラス。〈ワンピースの重ね着〉コーデ参考帖
秋はレイヤードで変化をプラス。〈ワンピースの重ね着〉コーデ参考帖

一枚でコーデが完成する分、いつも同じスタイリングになってしまいがちなワンピース。今回はそんなワンピースにトップスやボトムスを重ね着して、いつもとは表情を変える方法をご紹介します。ワンピースの着こなしがマンネリ化していると感じる方は、ぜひ新しい着まわし方法をチェックしてみてくださいね。

インナーの“チラ見せ”でセンスアップ♪レイヤードを楽しむ冬コーデ集
インナーの“チラ見せ”でセンスアップ♪レイヤードを楽しむ冬コーデ集

寒い冬を乗り切るためには重ね着は欠かせませんよね。ただ重ね着するだけでなく、襟や裾からあえてインナーを覗かせて、こなれ感あるおしゃれをもっと楽しんでみませんか?今っぽくて素敵な、“チラ見せ”レイヤードのコツと着こなしをあわせてご紹介します。

【秋冬】アウターを使ったレイヤードコーデ

ニット×ロングシャツワンピースのレイヤードはコートとの相性も◎!

白のロングシャツワンピースに、明るいカラーのニットをレイヤードした着こなし。コートを羽織っていても、お店などで脱いだときも個性がありかわいいコーディネートです。着膨れが気になる方はニットを長袖ではなくベストにして調整してみましょう。
出典:

白のロングシャツワンピースに、明るいカラーのニットをレイヤードした着こなし。コートを羽織っていても、お店などで脱いだときも個性がありかわいいコーディネートです。着膨れが気になる方はニットを長袖ではなくベストにして調整してみましょう。

デニムジャケットをインナーに使う上級レイヤードスタイル

アウターとして着ることが多いデニムジャケットを、あえてロングコートにレイヤードさせた上級者コーディネート。他と被らないオリジナルな着こなしをしたい方におすすめです。写真のように全身ゆったりとしたサイズ感のアイテムをセレクトすると、どこかメンズライクな印象に。
出典:

アウターとして着ることが多いデニムジャケットを、あえてロングコートにレイヤードさせた上級者コーディネート。他と被らないオリジナルな着こなしをしたい方におすすめです。写真のように全身ゆったりとしたサイズ感のアイテムをセレクトすると、どこかメンズライクな印象に。

いつものスタイリングに、ダウンベストをレイヤード

ニットにデニムのコーディネートは秋冬の定番。さっと羽織れるロングコートもよいですが、ダウンベストならそんな定番アイテムを見せながら防寒対策もできちゃいます。寒い季節ならではのおしゃれなレイヤードを楽しんでみませんか?
出典:

ニットにデニムのコーディネートは秋冬の定番。さっと羽織れるロングコートもよいですが、ダウンベストならそんな定番アイテムを見せながら防寒対策もできちゃいます。寒い季節ならではのおしゃれなレイヤードを楽しんでみませんか?

差し色をレイヤードして、冬も明るい雰囲気に

秋冬のコートは頻繁に買い替えず、いいものを長く着るために落ち着いたダークトーンを選ぶ方も多いはず。全体的に暗い印象になりがちのため、写真のようにインナーにビビットなカラーをレイヤードするスタイリングがおすすめです。
出典:

秋冬のコートは頻繁に買い替えず、いいものを長く着るために落ち着いたダークトーンを選ぶ方も多いはず。全体的に暗い印象になりがちのため、写真のようにインナーにビビットなカラーをレイヤードするスタイリングがおすすめです。

レイヤードスタイルで毎日コーデをもっと楽しく♪

おしゃれな「レイヤード」とは?着こなしのコツと春夏秋冬コーデ集
出典:
レイヤードスタイルに挑戦してみたい方は、まずは同系色や素材に統一感を持たせたシンプルなものから取り入れてみてください。レイヤードスタイルで、毎日のコーデをもっとおしゃれに楽しんじゃいましょう♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play