おしゃれに着こなす「オフィスカジュアル」基本ルール&春夏秋冬コーデ

おしゃれに着こなす「オフィスカジュアル」基本ルール&春夏秋冬コーデ

一昔前と比べて柔軟になった仕事服。カジュアルな服で通勤OKなのは嬉しいけれど、個人の判断に任せられてしまうと「この服装で大丈夫なのか?」「浮いてしまわないか?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、オフィスカジュアルのお手本になりそうなおしゃれコーデをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。2024年04月05日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートシーン・季節オフィスカジュアル
お気に入り数2032

「オフィスカジュアル」は働く女性の味方になる

おしゃれに着こなす「オフィスカジュアル」基本ルール&春夏秋冬コーデ
出典:
「カジュアル」は簡単でも、「オフィスカジュアル」となると途端に難しく感じる方が多いようです。特に社会人になってまだ間もない20代前半や、社外の人に会う機会が増えてくる頃に気になるお悩みかもしれませんね。今回は、日々の通勤着選びに迷子になっている方へ、快適で気分が上がる!「オフィスカジュアルコーデ」をご提案します。

目次

「オフィスカジュアル」の基本ルール

おしゃれに着こなす「オフィスカジュアル」基本ルール&春夏秋冬コーデ
出典:
「オフィスカジュアル」に明確な定義はありませんが、現代にフィットするのは、清潔感や節度は保ちつつも程よく洒脱感を感じさせるスタイル。また、そつのなさよりも、親しみやすさや柔和さを意識した方が、職場も穏やかなムードになります。まずは固く考えすぎずに、頭をリラックスさせて。自分らしく快適なオフィスカジュアルを目指しましょう。

ベースになるアイテムをチェック

おしゃれに着こなす「オフィスカジュアル」基本ルール&春夏秋冬コーデ
出典:
手持ちの服だけで、毎日の通勤コーデを組み立てるのに難しさを感じる場合は、ベースとなるアイテムをいくつか持っておくと便利。例えば、きれいめなセットアップがひとつあれば、トップスやボトムスの組み合わせを変えて、少なくとも3パターンはアレンジできます。また忙しい日はセットアップのままでコーデが完成するので気楽。ヘアスタイルやアクセサリー、シューズを変えるだけで、雰囲気の異なるスタイルを実践できます。

NGポイントさえ押さえておけば、間違えない

おしゃれに着こなす「オフィスカジュアル」基本ルール&春夏秋冬コーデ
出典:
職場によって環境は異なりますが、最近はジーンズで出勤もOKな場合も。それぐらいオフィスカジュアルで着られる服の選択肢は広がっています。ただ、節度のなさやだらしなさはNG。「過度な露出」、「華美すぎる服」「クラッシュデニムなどのダメージ加工」などは避けるようにしましょう。

最低限の身だしなみはきちんとする

おしゃれに着こなす「オフィスカジュアル」基本ルール&春夏秋冬コーデ
出典:
たくさんの洋服を揃えるよりも大切にしたいのは、ひとつひとつの服のメンテナンス。袖を通したときにシワが目立つと疲れて見える上、清潔感も損なわれます。時短でぱぱっと対応できることなので、社会人になったらスチーマーを1台持っておくことをおすすめします。

【季節別】おしゃれなオフィスカジュアルコーデ

春コーデ

ハンサムなストライプシャツが主役

バンドカラー、ややワイドなシルエットがかっこいいストライプシャツ。爽やかなブルーは品がよく、好感度が上がること間違いなし。ボトムスは、クリーム色のイージーパンツ、ホワイトのシューズをセレクトし色のトーンを揃えて。ブルー&ホワイトの端正なコントラストを存分に満喫することができます。
出典:

バンドカラー、ややワイドなシルエットがかっこいいストライプシャツ。爽やかなブルーは品がよく、好感度が上がること間違いなし。ボトムスは、クリーム色のイージーパンツ、ホワイトのシューズをセレクトし色のトーンを揃えて。ブルー&ホワイトの端正なコントラストを存分に満喫することができます。

甘やかなドット柄とクールなグレーのコンビネーション

フリル襟&細やかなドット柄がフェミニンなブラウスにマニッシュなグレーパンツを合わせて。ブラウスは前後2wayで着られるつくりで、華やかなパールボタン付き。春の微風に似合う優しく繊細なコーディネートが完成。
出典:

フリル襟&細やかなドット柄がフェミニンなブラウスにマニッシュなグレーパンツを合わせて。ブラウスは前後2wayで着られるつくりで、華やかなパールボタン付き。春の微風に似合う優しく繊細なコーディネートが完成。

自然体だけどモードなワントーンスタイル

ベージュのロングワンピースに同色のベストを重ねたワントーンスタイル。リネンが入った生地は素朴さもありつつもしなやかな印象。明るめのベージュもセットアップのような着方で重ねることで、立体感と奥行きを感じさせます。足元はサンダルで抜け感を演出。淡い色合いが優しく上品な印象です。
出典:

ベージュのロングワンピースに同色のベストを重ねたワントーンスタイル。リネンが入った生地は素朴さもありつつもしなやかな印象。明るめのベージュもセットアップのような着方で重ねることで、立体感と奥行きを感じさせます。足元はサンダルで抜け感を演出。淡い色合いが優しく上品な印象です。

ジャケットライクなペプラムシルエットのカーディガンを羽織って

仕事帰りに同僚や友達と食事の予定があるときは、おしゃれと寒暖差対策を兼ねて、ジャケットライクなカーディガンをセレクト。ウエストをキュッと絞ったペプラムデザインが優雅で柔らかな雰囲気。淡いミントカラーが引き立つよう、オフホワイトでインナー&ボトムを統一してまろやかなに仕上げました。
出典:

仕事帰りに同僚や友達と食事の予定があるときは、おしゃれと寒暖差対策を兼ねて、ジャケットライクなカーディガンをセレクト。ウエストをキュッと絞ったペプラムデザインが優雅で柔らかな雰囲気。淡いミントカラーが引き立つよう、オフホワイトでインナー&ボトムを統一してまろやかなに仕上げました。

ラフなセットアップ&小花柄ブラウスでかわいらしく

オフィスで登場頻度が高いセットアップは、ラフな着こなし方をして、さまになるタイプのものがあると、オンオフ柔軟に対応できて便利。ボタンレス仕様&ドロップショルダーのジャケットはいい意味で肩の力が抜けていて、幅広くアレンジしやすいのが魅力。インナーにフラワープリントのブラウスを合わせると、春らしくかわいらしい雰囲気になります。
出典:

オフィスで登場頻度が高いセットアップは、ラフな着こなし方をして、さまになるタイプのものがあると、オンオフ柔軟に対応できて便利。ボタンレス仕様&ドロップショルダーのジャケットはいい意味で肩の力が抜けていて、幅広くアレンジしやすいのが魅力。インナーにフラワープリントのブラウスを合わせると、春らしくかわいらしい雰囲気になります。

春はジャケットを楽しもう!そのほかのコーディネートはこちら

カジュアルにもフェミニンにも!「ジャケット」で楽しむ大人コーデ
カジュアルにもフェミニンにも!「ジャケット」で楽しむ大人コーデ

オフィスコーデやオケージョンシーンでなどで活躍してくれるジャケット。きちんと感の強いアイテムと思われがちですが、着こなし方次第でカジュアルにもフェミニンにも着まわし可能!そこで今回は、ジャケットを使った大人コーデを、カジュアル・ナチュラル・フェミニン・キレイめといったテイスト別にご紹介します。着こなしの幅を広げて、ジャケットをデイリーに着まわしませんか?

夏コーデ

シアー素材は、透け感控えめ&ヘルシーに演出

涼やかなシアーサッカー素材のトップスは、透け感が控えめで、サラッとした肌当たりが特徴。少し立ち上がった襟元が上品でフォーマルスタイルのインナーにも使えるほど上品な雰囲気です。ボトムスはベージュのストレートパンツにバレエシューズを合わせ、小物はバーキン風のかごバッグをセレクト。好感度が高いヘルシー&ナチュラルな色使いも真似したくなります。
出典:

涼やかなシアーサッカー素材のトップスは、透け感が控えめで、サラッとした肌当たりが特徴。少し立ち上がった襟元が上品でフォーマルスタイルのインナーにも使えるほど上品な雰囲気です。ボトムスはベージュのストレートパンツにバレエシューズを合わせ、小物はバーキン風のかごバッグをセレクト。好感度が高いヘルシー&ナチュラルな色使いも真似したくなります。

清楚なシャツワンピースをさらりと着こなして

ふんわりAラインシルエットを描くシャツワンピースに白ソックスを合わせた清楚なスタイル。一見少女のような初々しさもありますが、とろみのある生地感が大人っぽく洗練されて見えます。カラーはノーブルなネイビーをセレクト。落ち着きと品を感じさせるスタイルです。
出典:

ふんわりAラインシルエットを描くシャツワンピースに白ソックスを合わせた清楚なスタイル。一見少女のような初々しさもありますが、とろみのある生地感が大人っぽく洗練されて見えます。カラーはノーブルなネイビーをセレクト。落ち着きと品を感じさせるスタイルです。

差し色をアクセントに効かせて

フェミニンなバルーンスリーブブラウスに胸元のスリットがシャープなコクーンシルエットのワンピースを重ねて。モダンなモノトーンスタイルに明るさを添えるのは、イエローのショルダーバッグ。通勤時にちょっと気分を変えたい時は、小物で変化をつけるのが賢い選択。
出典:

フェミニンなバルーンスリーブブラウスに胸元のスリットがシャープなコクーンシルエットのワンピースを重ねて。モダンなモノトーンスタイルに明るさを添えるのは、イエローのショルダーバッグ。通勤時にちょっと気分を変えたい時は、小物で変化をつけるのが賢い選択。

揺れるスカートの軽やかさを満喫

暑い時期はできるだけ服装は軽く、締め付けのないデザインを選びたいというのは自然な心情。でも節度が必要なオフィスでは、露出はできるだけ控えたいものですね。コットンポプリン生地のフレアースカートは、見た目も軽やかですが、実際にとても涼しい着心地なのが特徴。全身をベーシックカラーでまとめて、足元だけメタリックを効かせたところも素敵です。
出典:

暑い時期はできるだけ服装は軽く、締め付けのないデザインを選びたいというのは自然な心情。でも節度が必要なオフィスでは、露出はできるだけ控えたいものですね。コットンポプリン生地のフレアースカートは、見た目も軽やかですが、実際にとても涼しい着心地なのが特徴。全身をベーシックカラーでまとめて、足元だけメタリックを効かせたところも素敵です。

肌見せを控えた夏のオフィスカジュアル!厳選コーデ集はこちら

ルールを守っておしゃれも楽しむ!夏の「オフィスカジュアルコーデ」
ルールを守っておしゃれも楽しむ!夏の「オフィスカジュアルコーデ」

暑い夏の毎日の着こなしって難しいですよね。特に通勤スタイルに悪戦苦闘している人は多いはず…。暑い季節にはオフィスでのルールをきちんと守りながらも、涼しくおしゃれを楽しみたいもの。オフィスカジュアルにおすすめのアイテム、そして参考にした素敵な着こなしをご紹介。今年の夏はもっと涼しく&おしゃれにオフィスカジュアルを楽しんでみませんか?

秋コーデ

デコラティブなブラウスはブラックで引き締める

着こなしの主役になる幾何学的なリバティプリントのブラウスは、裾にあしらわれた繊細なレースの装飾が贅沢。ブラウスの華やかさを引き締めるのはブラックパンツ。ローファー&メガネの小物使いも理知的な表情です。残暑疲れを微塵も感じさせない優雅なパンツスタイルが完成。
出典:

着こなしの主役になる幾何学的なリバティプリントのブラウスは、裾にあしらわれた繊細なレースの装飾が贅沢。ブラウスの華やかさを引き締めるのはブラックパンツ。ローファー&メガネの小物使いも理知的な表情です。残暑疲れを微塵も感じさせない優雅なパンツスタイルが完成。

きれいめジーンズで足取り軽く

自由な風土の職場なら、パリジェンヌのように、時々ジーンズで出勤してもよいのでは?仕事着に選ぶなら、細身のストレートシルエット、濃いめのインディゴカラーやブラックデニムがおすすめ。ニットをインして、小ぶりなパールネックレスを合わせたところも上品です。
出典:

自由な風土の職場なら、パリジェンヌのように、時々ジーンズで出勤してもよいのでは?仕事着に選ぶなら、細身のストレートシルエット、濃いめのインディゴカラーやブラックデニムがおすすめ。ニットをインして、小ぶりなパールネックレスを合わせたところも上品です。

レディなシルエットが絶妙なスカートスタイル

胸の下からふわりと広がるシルエットが上品な前後2way仕様のブラウスに、チェック柄のタイトスカートをセレクト。シルエットの妙で、腰が高くほっそり見えも叶うレディなスタイル。足元はクラシカルなパンプスを合わせたところも巧み。職場のみんなでランチの予定があるときなど、いつもよりトーンアップしたおしゃれにトライしてみてもいいかもしれませんね。
出典:

胸の下からふわりと広がるシルエットが上品な前後2way仕様のブラウスに、チェック柄のタイトスカートをセレクト。シルエットの妙で、腰が高くほっそり見えも叶うレディなスタイル。足元はクラシカルなパンプスを合わせたところも巧み。職場のみんなでランチの予定があるときなど、いつもよりトーンアップしたおしゃれにトライしてみてもいいかもしれませんね。

落ち感きれいなプリーツワンピースに視線が集中

ジャンパースカート風のシルエットが特徴的なプリーツワンピースに、アンクル丈のブーツを合わせて。全体をグレー×ブラックでシックにまとめてモダンなムードを強調。風を孕んだときのスカートのシルエットも美しくたおやかな表情です。
出典:

ジャンパースカート風のシルエットが特徴的なプリーツワンピースに、アンクル丈のブーツを合わせて。全体をグレー×ブラックでシックにまとめてモダンなムードを強調。風を孕んだときのスカートのシルエットも美しくたおやかな表情です。

暖かなジャージーパンツにビビッドな赤を効かせて

晩秋に近づき肌寒くなってくると、早朝の出勤が億劫に。そんな時はあったか裏起毛パンツの出番です。秋らしく小洒落た感じを出すならツイード見えする素材をセレクト。真っ赤なセーターを合わせれば、顔まわり明るく暖かなムードになります。
出典:

晩秋に近づき肌寒くなってくると、早朝の出勤が億劫に。そんな時はあったか裏起毛パンツの出番です。秋らしく小洒落た感じを出すならツイード見えする素材をセレクト。真っ赤なセーターを合わせれば、顔まわり明るく暖かなムードになります。

冬コーデ

クラシカルなツイードジャケットをラフに羽織って

全身をブラックでまとめたシックなパンツスタイルは、織の繊細なツイードジャケットを重ねることで、表情豊かにブラッシュアップ。裾や袖口にさりげなくフリンジがあしらわれたジャケットは、クラシカルな品の良さは保ちつつ、こなれ感たっぷり。ジーンズやワンピースにも似合うので、その日の気分で組み合わせを色々試してみて。
出典:

全身をブラックでまとめたシックなパンツスタイルは、織の繊細なツイードジャケットを重ねることで、表情豊かにブラッシュアップ。裾や袖口にさりげなくフリンジがあしらわれたジャケットは、クラシカルな品の良さは保ちつつ、こなれ感たっぷり。ジーンズやワンピースにも似合うので、その日の気分で組み合わせを色々試してみて。

トラッド&ガーリーな英国風スタイル

英国の人気アウターブランドといえば「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。そのトラッドなムードをギュッと凝縮したチェック柄のウールコートは、品行方正でありながら遊び心も感じさせるキュートなデザインが魅力。ドレスシューズやレザーのハンドバッグ、小物まで抜かりなく、トラッドを踏襲。インナーのフリル襟ブラウスでガーリーなエッセンスを香らせたところもにくい演出です。
出典:

英国の人気アウターブランドといえば「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。そのトラッドなムードをギュッと凝縮したチェック柄のウールコートは、品行方正でありながら遊び心も感じさせるキュートなデザインが魅力。ドレスシューズやレザーのハンドバッグ、小物まで抜かりなく、トラッドを踏襲。インナーのフリル襟ブラウスでガーリーなエッセンスを香らせたところもにくい演出です。

コートの下にも着やすい薄手のウールジャケットが便利

ワークパンツ&ニットのようなカジュアルなスタイルも薄手ジャケットを重ねると、程よくかっちり感もプラスされてお仕事モードに。コートの下に着てももたつかないウール混のノーカラージャケットはオンオフ着まわせて便利。オレンジのニットにベージュのジャケットは新鮮な組み合わせ。若々しく溌剌とした表情になります。
出典:

ワークパンツ&ニットのようなカジュアルなスタイルも薄手ジャケットを重ねると、程よくかっちり感もプラスされてお仕事モードに。コートの下に着てももたつかないウール混のノーカラージャケットはオンオフ着まわせて便利。オレンジのニットにベージュのジャケットは新鮮な組み合わせ。若々しく溌剌とした表情になります。

ネイビー×オフホワイトのノーブルなコートスタイル

会社に出勤するだけならカジュアルなコートでもいいけれど、取引先を訪問する際は、アウターにも少し気を配りたいもの。ノーカラーのロングコートは、ソフトで弾力あるダンボールニット素材を採用。しっとりとした生地感でオケージョンにも使いやすいデザインです。体のラインを拾わないワイドシルエットなので、寒い日は下にインナーダウンを仕込むのもあり。オフホワイトのパンツにネイビーのコートがノーブルな雰囲気を醸します。
出典:

会社に出勤するだけならカジュアルなコートでもいいけれど、取引先を訪問する際は、アウターにも少し気を配りたいもの。ノーカラーのロングコートは、ソフトで弾力あるダンボールニット素材を採用。しっとりとした生地感でオケージョンにも使いやすいデザインです。体のラインを拾わないワイドシルエットなので、寒い日は下にインナーダウンを仕込むのもあり。オフホワイトのパンツにネイビーのコートがノーブルな雰囲気を醸します。

冬のオフィスカジュアルはプチプラで作る!大人の通勤コーデ40選
冬のオフィスカジュアルはプチプラで作る!大人の通勤コーデ40選

オフィスカジュアルは、毎日着るものだからこそ、手頃な値段で済ませたいもの。そこで、この記事では、【プチプラで作れる冬のオフィスカジュアルコーデ】をご紹介します!〈ユニクロ〉〈GU〉〈しまむら〉など代表的なプチプラブランドのアイテムを使ったコーデもたくさん。どのコーデも、きちんと感がありながら、キナリノ読者にぴったりのナチュラル感あるものになっています。プチプラを駆使して、お得に、かつ自分らしくオフィスカジュアルを楽しみましょう♪

お守りのような仕事服を身につけよう

おしゃれに着こなす「オフィスカジュアル」基本ルール&春夏秋冬コーデ
出典:
多様な解釈ができる「オフィスカジュアル」ですが、何より大切なのは「あなたが心地いいかどうか」。職場の雰囲気から浮いてしまってはソワソワするし、かといって毎日ダークカラーのスーツを着るのも窮屈。「品の良さ」「親しみやすさ」「清潔感」をキーワードに、いつもの自分でいられるお守りのような衣服を探してみましょう。今回ご紹介したオフィスカジュアルコーデが参考になりますように。

この記事の執筆者

中島文子
ライター
中島文子
子どもの出産を機にフリーランスに転向。WEB版のファッション誌や美術誌、ライフスタイルメディアで取材・執筆を行う。20代の頃に始めたヨガにはまり、ヨガ指導者養成講座を修了、時々プライベートでヨガを教えている。2023年より千葉県佐倉市で環境保全型農業を実践する「フィールズ農園」に理事として参加。当農園は、大人も子どもも楽しめる農体験イベントを企画・開催している。
Web Site(フィールズ農園)Instagram(@feels.fields)

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー