柔らか色に心もほぐれる。ペールトーンで作る秋冬コーデ2020

柔らか色に心もほぐれる。ペールトーンで作る秋冬コーデ2020

春夏に人気のペールトーンですが、今年は秋も引き続きトレンドカラーとして注目を集めています。重たくなりやすい秋のコーディネートに、差し色としてペールトーンを投入すると、パッと明るく華やかな印象に。シャツやロンTなど春夏に使用したお洋服を秋仕様へアップデートしたり、コートやニットなど秋らしいアイテムにペールトーンを取り入れたりして、旬のコーディネートを楽しみませんか?そこで今回は、ペールトーンを取り入れた秋のおすすめコーディネートを、カラー別にお届けします。2020年11月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートカラートレンドカラーコーデ秋冬ファッションパステルカラーコーデ
お気に入り数525

今年は秋もペールトーンが人気!

柔らか色に心もほぐれる。ペールトーンで作る秋冬コーデ2020
出典:
Pale(ペール)は日本語で、「淡い」という意味。つまり、ペールトーンは彩度・明度がともに低い、淡くぼやけた色調のことです。春夏のトレンドカラーとして注目度の高いペールトーンですが、今年は秋も人気。コーディネートに取り入れると、洗練された品のある着こなしを実現できますよ。

コートやニット、パーカーなど秋らしいアイテムに取り入れたり、深みのあるカラーと組み合わせて季節ムードを高め、ペールトーンを秋仕様へシフトチェンジしましょう!

カラー別!ペールトーンコーデ20選

1.知的で品の良いコーディネートに仕上がるグリーン

柔らか色に心もほぐれる。ペールトーンで作る秋冬コーデ2020
出典:
知的で洗練された印象を与えられるグリーンは、ペールトーンのなかでも特に人気が高いカラーです。一口にグリーンと言っても、ライムグリーンやピスタチオ、ミントグリーン系など、色彩によってニュアンスの違いがあります。そういった色合いや雰囲気、イメージの違いを活かしつつ、コーディネートに投入すれば、周りと差がつきますよ。

定番だけど外れないシャツとのレイヤード

白シャツの上にプルオーバーをレイヤードし、ワイドパンツを合わせたコーディネート。テロっとしたジャージー素材とカフタン型のデザインが、ラフになりすぎず、エフォートレスな着こなしを叶えます。足元はブラウンのラウンドトゥシューズで、メリハリと季節感をプラスするのがgoodです。
出典:

白シャツの上にプルオーバーをレイヤードし、ワイドパンツを合わせたコーディネート。テロっとしたジャージー素材とカフタン型のデザインが、ラフになりすぎず、エフォートレスな着こなしを叶えます。足元はブラウンのラウンドトゥシューズで、メリハリと季節感をプラスするのがgoodです。

ラップスカートでドレスライクに転換

シンプルなローゲージニットは、さまざまな着こなしを楽しめるため、1枚はワードローブに加えたいアイテム。カジュアルだけに止まらず、レディ感のあるスタイリングへとアップデートしたいなら、ラップスカートを合わせてドレスライクへ転換するのがおすすめです♪
出典:

シンプルなローゲージニットは、さまざまな着こなしを楽しめるため、1枚はワードローブに加えたいアイテム。カジュアルだけに止まらず、レディ感のあるスタイリングへとアップデートしたいなら、ラップスカートを合わせてドレスライクへ転換するのがおすすめです♪

重厚感のあるブラウンを爽やかなグリーンで軽やかに

重厚感のあるコーデュロイパンツに、爽やかなグリーンのニットを投入。ボトムの重さが軽減され、軽やかかつ潔いスタイリングへとシフトチェンジが可能です。相反するイメージをもつ色彩のコントラストが、メリハリのあるワンツーコーデを完成させます。
出典:

重厚感のあるコーデュロイパンツに、爽やかなグリーンのニットを投入。ボトムの重さが軽減され、軽やかかつ潔いスタイリングへとシフトチェンジが可能です。相反するイメージをもつ色彩のコントラストが、メリハリのあるワンツーコーデを完成させます。

黒を差し色にしてモード感を高める

ドレスライクなティアードワンピースに、レザーのベストをON。ドレスライクなワンピースは、レザーのマットな質感で華やかさをセーブすると、モード感のあるスタイリングへと転換できます。スカートの広がりを抑えて、スタイリングをシェイプする効果も!
出典:

ドレスライクなティアードワンピースに、レザーのベストをON。ドレスライクなワンピースは、レザーのマットな質感で華やかさをセーブすると、モード感のあるスタイリングへと転換できます。スカートの広がりを抑えて、スタイリングをシェイプする効果も!

トレンチコートでトラッドに

春と秋の、トラッドなスタイリングに欠かせないトレンチコート。今年はペールトーンを採用したカラーも、各ブランドから豊富に発売されています。きちんと感がありつつ、リラックスして着こなせるシャツワンピースは、トレンチコートと好相性です。差し色にブラックを入れると、コーディネートがぐっと引き締まりますよ♪
出典:

春と秋の、トラッドなスタイリングに欠かせないトレンチコート。今年はペールトーンを採用したカラーも、各ブランドから豊富に発売されています。きちんと感がありつつ、リラックスして着こなせるシャツワンピースは、トレンチコートと好相性です。差し色にブラックを入れると、コーディネートがぐっと引き締まりますよ♪

2.清潔感がありちょっぴりクールなブルー

柔らか色に心もほぐれる。ペールトーンで作る秋冬コーデ2020
出典:
ブルーは、スタイリッシュな印象を与えたいときにも役立つカラーです。クラシックなムードも、ブルーを投入することで爽やかかつ潔い着こなしを叶えられます。

コントラストでメリハリをつける

タートルネックにシャツをレイヤードし、ワイドパンツを合わせたルックス。爽やかなブルーと、凛とした佇まいを演出できるネイビーのコントラストでメリハリを演出すると、奥行きのあるコーディネートに。全体的に、シックで落ち着いたコーディネートに着地させれば、涼しげなブルーを取り入れても秋らしく着こなせます。
出典:

タートルネックにシャツをレイヤードし、ワイドパンツを合わせたルックス。爽やかなブルーと、凛とした佇まいを演出できるネイビーのコントラストでメリハリを演出すると、奥行きのあるコーディネートに。全体的に、シックで落ち着いたコーディネートに着地させれば、涼しげなブルーを取り入れても秋らしく着こなせます。

グレー×ブルーの配色でクールビューティー

シャツにベストをレイヤードした、秋のトレンドスタイルにもぜひご注目!ブルー×グレーの配色なら、甘さを抑えたクールビューなスタイリングに仕上げられます。トップにボリュームがある分、細身のボトムでバランスを整えるのが◎。
出典:

シャツにベストをレイヤードした、秋のトレンドスタイルにもぜひご注目!ブルー×グレーの配色なら、甘さを抑えたクールビューなスタイリングに仕上げられます。トップにボリュームがある分、細身のボトムでバランスを整えるのが◎。

女性らしいシャツを引き立てるにはタイトなパンツが◎

プリーツを施した表情のあるブラウスを引き立てるには、シンプルかつスタイリッシュなパンツがおすすめ!落ち着きのある配色のコンビが秋ムードを高めつつ、端正な着こなしを叶えます。
出典:

プリーツを施した表情のあるブラウスを引き立てるには、シンプルかつスタイリッシュなパンツがおすすめ!落ち着きのある配色のコンビが秋ムードを高めつつ、端正な着こなしを叶えます。

タック入りパンツできちんと感はキープ

ロンTとオーバーサイズのアウターの引き締め役として、タック入りパンツを採用。カジュアルなコーディネートでも、適度にクラシックな要素を取り入れることで、きちんと感のある着こなしに。足元はブラウンのパンプスで、さりげなく秋を取り入れてみて♪
出典:

ロンTとオーバーサイズのアウターの引き締め役として、タック入りパンツを採用。カジュアルなコーディネートでも、適度にクラシックな要素を取り入れることで、きちんと感のある着こなしに。足元はブラウンのパンプスで、さりげなく秋を取り入れてみて♪

ブルー×ブラックでスタイリッシュに

黒のタートルネックとチュールスカートの上に、ブルーのオープンカラーコートをON。やさしい冷感で、黒がもつ重厚感を軽減すれば、マイルドかつ凛としたコーディネートが完成します。足元はサイドゴアブーツなどややゴツめのブーツでモード感をプラスするのもアリ、スニーカーでカジュアルにまとめるのもおすすめです。
出典:

黒のタートルネックとチュールスカートの上に、ブルーのオープンカラーコートをON。やさしい冷感で、黒がもつ重厚感を軽減すれば、マイルドかつ凛としたコーディネートが完成します。足元はサイドゴアブーツなどややゴツめのブーツでモード感をプラスするのもアリ、スニーカーでカジュアルにまとめるのもおすすめです。

3.女性らしさを底上げできるピンク

柔らか色に心もほぐれる。ペールトーンで作る秋冬コーデ2020
出典:
コーディネートに取り入れるだけで、女性らしさを格上げできるピンク。同じトーンのグラデーションでメリハリを出したり、ダークトーンで程よくシェイプしたりすると、バランスよくまとまります。

カジュアルなロゴTにレディ感を加えてラフさを回避

ポップなロゴTに、ベロア素材のワイドパンツを合わせたコーディネート。ピンクのカーディガンをレイヤードしてレディ感のあるスタイリングに落とし込むと、ラフな印象にならず、遊び心ある大人の着こなしに。お家でのリラックスタイムから、お買い物まで幅広いシーンに対応できるコーディネートです。
出典:

ポップなロゴTに、ベロア素材のワイドパンツを合わせたコーディネート。ピンクのカーディガンをレイヤードしてレディ感のあるスタイリングに落とし込むと、ラフな印象にならず、遊び心ある大人の着こなしに。お家でのリラックスタイムから、お買い物まで幅広いシーンに対応できるコーディネートです。

パジャマライクなアイテムは黒で引き締める

やや光沢のあるワイドパンツは、黒のニットとシューズで上下から引き締めるのが◎。ピンクがもつレディ感とぬくもりはそのままに、黒の重厚感が落ち着きのあるスタイリングへと導きます。ミニマルなワンツーコーデでも、イメージが真逆のカラーを組み合わせることで、物足りなさを感じさせませんよ♪
出典:

やや光沢のあるワイドパンツは、黒のニットとシューズで上下から引き締めるのが◎。ピンクがもつレディ感とぬくもりはそのままに、黒の重厚感が落ち着きのあるスタイリングへと導きます。ミニマルなワンツーコーデでも、イメージが真逆のカラーを組み合わせることで、物足りなさを感じさせませんよ♪

ガーリーに寄らない上下ピンク

トップス・ボトムともに同系色を組み合わせ、あえて境界線を曖昧にすると、カジュアルなアイテムでもワンピースのように女性らしい着こなしを実現できます。ペールトーンならガーリーになりすぎず、クラシックなコーディネートに。
出典:

トップス・ボトムともに同系色を組み合わせ、あえて境界線を曖昧にすると、カジュアルなアイテムでもワンピースのように女性らしい着こなしを実現できます。ペールトーンならガーリーになりすぎず、クラシックなコーディネートに。

ニットのレイヤードでカジュアルダウン

ワッシャー加工を施したドレスライクなワンピースは1枚でさらりと着こなすのもアリですが、ニットをレイヤードしてカジュアルダウンすると、より日常使いしやすくなります。クリーミーなブラウンなら、トレンドとフェミニンを併せ持つ、雰囲気のあるおしゃれ顔へと変身できますよ♪
出典:

ワッシャー加工を施したドレスライクなワンピースは1枚でさらりと着こなすのもアリですが、ニットをレイヤードしてカジュアルダウンすると、より日常使いしやすくなります。クリーミーなブラウンなら、トレンドとフェミニンを併せ持つ、雰囲気のあるおしゃれ顔へと変身できますよ♪

コーデュロイで季節感を高めて

秋のトレンドアイテムであるベロアのパンツは、ペールトーンを採用して重たさを軽減。深まる秋にあえてのペールトーンが、王道カジュアルの鮮度を上昇させます。クリーミーな白のニットでナチュラルな雰囲気に仕上げるのもアリ、アースカラーを投入し、より季節ムードを高めるのもおすすめです。
出典:

秋のトレンドアイテムであるベロアのパンツは、ペールトーンを採用して重たさを軽減。深まる秋にあえてのペールトーンが、王道カジュアルの鮮度を上昇させます。クリーミーな白のニットでナチュラルな雰囲気に仕上げるのもアリ、アースカラーを投入し、より季節ムードを高めるのもおすすめです。

4.フレッシュかつヘルシーなイエロー

柔らか色に心もほぐれる。ペールトーンで作る秋冬コーデ2020
出典:
パッと明るい表情を作れるイエローも要チェック!ほっこりするニットで柔らかい印象を与えたり、タック入りパンツやシャツを投入して、クラシックなスタイリングに仕上げたりするのもおすすめです。一見ハードルが高そうなカラーですが、意外と日常使いしやすいカラーですよ。

白を覗かせてバランスを整える

2種類の毛糸をミックスした、表情のあるニットにジーンズを合わせたカジュアルなスタイリング。裾から覗く白が、イエローとブルーをスムーズにつなぎ、バランスの良いスタイリングに仕上げます。肌寒くなってきたらミリタリージャケットなどをばさっと羽織って、メンズライクにまとめてみて。
出典:

2種類の毛糸をミックスした、表情のあるニットにジーンズを合わせたカジュアルなスタイリング。裾から覗く白が、イエローとブルーをスムーズにつなぎ、バランスの良いスタイリングに仕上げます。肌寒くなってきたらミリタリージャケットなどをばさっと羽織って、メンズライクにまとめてみて。

8:2の配色でさりげなくイエローを投入

白のカットソーに、ベージュのニットワンピースをレイヤードしたナチュラルなスタイリング。そこへ、イエローのタック入りパンツを投入するとモード感が高まり、スタイリッシュな着こなしへとシフトチェンジできます。モードに寄りすぎないようにするには、8:2の配色を意識しするのがgood!
出典:

白のカットソーに、ベージュのニットワンピースをレイヤードしたナチュラルなスタイリング。そこへ、イエローのタック入りパンツを投入するとモード感が高まり、スタイリッシュな着こなしへとシフトチェンジできます。モードに寄りすぎないようにするには、8:2の配色を意識しするのがgood!

ジャケットを羽織っても真面目になりすぎない

ジャケット×パンツのトラッドなスタイリング。ノーカラーのプレーンなシルエットかつ、まろやかなイエローのジャケットなら真面目になりすぎず、適度な抜け感を演出できます。旬のワントーンコーディネートで、トレンドとヘルシーな女っぽさを両立!
出典:

ジャケット×パンツのトラッドなスタイリング。ノーカラーのプレーンなシルエットかつ、まろやかなイエローのジャケットなら真面目になりすぎず、適度な抜け感を演出できます。旬のワントーンコーディネートで、トレンドとヘルシーな女っぽさを両立!

インナーを選ばないノーカラーコートでほっこり

起毛感のあるイエローのノーカラーコートは、羽織るだけでほっこりした柔らかい印象に。フロントボタンを締めれば、ワンピースのような着こなしを楽しめます。流行りのペイズリー柄アイテムをアクセントにし、トレンド感をより高めるのも◎。
出典:

起毛感のあるイエローのノーカラーコートは、羽織るだけでほっこりした柔らかい印象に。フロントボタンを締めれば、ワンピースのような着こなしを楽しめます。流行りのペイズリー柄アイテムをアクセントにし、トレンド感をより高めるのも◎。

ドルマンスリーブのニットワンピースでリラックス

リラックスムード漂うニットセットアップを今年らしく着こなすなら、ドルマンスリーブ×ペールトーンの組みわせがベスト。ゆるく長い裾にアクセントとして、エッジのある小物をセレクトすると、程よいメリハリが生まれます。足元はブーツでメンズライクなニュアンスを加えたり、スクエアトゥのブーティーでレディ感を高めたりするのがおすすめです。
出典:

リラックスムード漂うニットセットアップを今年らしく着こなすなら、ドルマンスリーブ×ペールトーンの組みわせがベスト。ゆるく長い裾にアクセントとして、エッジのある小物をセレクトすると、程よいメリハリが生まれます。足元はブーツでメンズライクなニュアンスを加えたり、スクエアトゥのブーティーでレディ感を高めたりするのがおすすめです。

ペールトーンを秋冬仕様にアップデート!

柔らか色に心もほぐれる。ペールトーンで作る秋冬コーデ2020
出典:
秋のコーディネートにペールトーンを投入すると、トレンドの着こなしを楽しめるだけでなく、重たくなりやすいスタイリングに軽さと華やかさをプラスできます。今年はペールトーンを秋仕様にアップデートして、新鮮かつ旬のコーディネートを楽しみませんか?

Special thanks...

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play