どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ

ブラウンは、ナチュラルで温かみのある定番色。通年で着回しやすいベーシックカラーですが、色味のバリエーションが豊富なので、自分と相性のいい茶色を知りたい人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、パーソナルカラーに合ったブラウンを選ぶコツをご紹介。おしゃれなブラウンコーデやアイテムも提案します。2023年10月27日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートカラーブラウンコーデカラーコーディネートパーソナルカラー
お気に入り数986

ナチュラルなブラウン色で楽しむ大人ファッション

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:
ブラウンは、コーディネートに取り入れるとナチュラルで落ち着きのある大人な着こなしが叶うベーシックカラー。その種類は、やさしいモカブラウンからこっくりとしたダークブラウンまでさまざまです。自分に似合う「ブラウン」を探してみませんか?

配合によってニュアンスが生まれる茶色

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:pixabay.com
絵の具でブラウンを作るとき、かけ合わせるのは「赤+緑」。また、緑は「青+黄色」で作られることから「赤+青+黄色」でも茶色になります。さらに「黒」を混ぜると、その分量によってくすんだ茶色や濃いめのダークブラウンに変化します。このように基本色が混ざっているブラウンは、それぞれの配合によってさまざまなニュアンスが生まれるのです。

目次

パーソナルカラー別ブラウンの種類(色見本)

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:
ひと口にブラウンといっても種類は幅広く、パーソナルカラーによっても相性のいい色味が異なります。「ブラウンが似合わない……」と思っている人は、もしかしたら自分の肌タイプと合わないものを選んでいることが原因かもしれません。そこで、「イエローベス」と「ブルーベース」の2つに分けて、おすすめのブラウンカラーをご紹介します。

パーソナルカラーについて

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌の色や目の色から、その人に似合う色を、四季をイメージした4つのタイプに分類するもの。その中でも、肌が黄みがかったイエローベース(スプリング・オータム)と、青みがかったブルーベース(サマー・ウィンター)にグループ分けすることができます。
どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:unsplash.com
ブラウンは、一般的にイエローベースが得意とするカラーといわれていますが、色味次第でブルーベースの人でもマッチするものがあります。ぜひ、似合わないと決めつけずに、自分に合う色味を見つけてみましょう。

◆イエローベースに似合うブラウン

ブラウンは、もともとイエローベースに似合う色なので、色味の幅も広いです。ただし、黄みがかったブラウンを選ぶのが鉄則。赤みがあったり、青みやグレーっぽさがある茶色は避けましょう。

スプリング(春)タイプ

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:

⇒キャメルブラウン、アーモンド

スプリングタイプは、くすみのない明るいカラーが似合います。キャメルブラウンやアーモンド色のような、黄みの強い色味を選ぶとよいでしょう。キャラメルのような甘めの色が◎

オータム(秋)タイプ

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:

⇒ビターチョコレート、マロン、コーヒーブラウン

黄みがかったベージュ系の肌を持つオータムタイプは、こっくりしたブラウンが好相性です。深みのあるビターチョコレートやマロン色をチョイスしましょう。コーヒーブラウンのようなこげ茶色もOKです。

◆ブルーベースに似合うブラウン

ブルーベースには、赤みやピンクっぽさ、もしくは青みや紫っぽさがある茶色が似合います。イエローベースほど似合う色の幅は広くありませんが、相性のよいブラウンをピックアップしますので参考に。

サマー(夏)タイプ

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:

⇒ローズブラウン、ココアブラウン

黄みの少ない肌色を持つサマータイプは、涼しげでやわらかい色が似合います。やや赤みを帯びたローズブラウンやココア色を選ぶのがおすすめです。

ウィンター(冬)タイプ

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:

⇒小豆色、赤茶色、バーガンディー

赤ワインを思わせるような、紫がかったバーガンディーや、小豆のような赤茶色が似合うのがブルーベース。青みのある肌の持ち主なので、クールな雰囲気の色味がよく似合います。

ブラウンのおしゃれな色合わせコーデ

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:
自分に似合うブラウンが分かったら、コーディネートで実践しましょう。ベーシックな色合わせから、ハッと目をひくきれい色との組み合わせやワントーンコーデまで、茶色の可能性は無限大です。

ブラウンのアイテム同士をレイヤードする場合は、サマーならローズブラウン×ココア、オータムならビターチョコレート×マロンなど、タイプ別の似合う色同士の組み合わせを意識しましょう。

茶色×ベーシックカラー

白、黒、ネイビー、ベージュといった定番色なら、どの色と合わせてもケンカせず、それぞれの色のよさを引き立て合った着こなしが叶います。色は3色までに抑えるのが、大人っぽくまとめるコツです。
黒のトップスにライトブラウンのサスペンダー付きハイウエストパンツを合わせた大人カジュアルコーデ。ボトムスが黄味がかったライトブラウンなので、足元にイエローのスニーカーを合わせても悪目立ちせず、ほどよい遊び心がプラスされます。
出典:

黒のトップスにライトブラウンのサスペンダー付きハイウエストパンツを合わせた大人カジュアルコーデ。ボトムスが黄味がかったライトブラウンなので、足元にイエローのスニーカーを合わせても悪目立ちせず、ほどよい遊び心がプラスされます。

ブラウン×ブラックのボーターカットソーを主役に、インナーと靴にも黒を取り入れてシックに。オフホワイトのロングスカートと巾着バッグで、少し柔和な表情を加えるのがフェミニンに仕上げるポイントです。
出典:

ブラウン×ブラックのボーターカットソーを主役に、インナーと靴にも黒を取り入れてシックに。オフホワイトのロングスカートと巾着バッグで、少し柔和な表情を加えるのがフェミニンに仕上げるポイントです。

爽やかな白パンツに、オレンジブラウンのアウターをサラリと羽織ったカジュアルスタイル。足元はダークブラウンのレザーシューズを合わせてほんのり引き締めて品よくまとめています。
出典:

爽やかな白パンツに、オレンジブラウンのアウターをサラリと羽織ったカジュアルスタイル。足元はダークブラウンのレザーシューズを合わせてほんのり引き締めて品よくまとめています。

ダークブラウンのトップスをインナーに、明るいベージュのロングスカート&ロングコートを合わせた大人レディなスタイリング。小物と靴も同色系ブラウンで統一すると、バランスよく仕上がります。
出典:

ダークブラウンのトップスをインナーに、明るいベージュのロングスカート&ロングコートを合わせた大人レディなスタイリング。小物と靴も同色系ブラウンで統一すると、バランスよく仕上がります。

白のワンツーコーデに、ライトブラウンのシャツワンピースを羽織ったスタイリング。ベージュのフラットシューズを合わせ足元をトーンをアップすることで、グラデーション風に馴染みます。
出典:

白のワンツーコーデに、ライトブラウンのシャツワンピースを羽織ったスタイリング。ベージュのフラットシューズを合わせ足元をトーンをアップすることで、グラデーション風に馴染みます。

シンプルな黒のワンツーコーデに、ライトブラウンのマフラーとバッグを合わせたスタイリング。クールなモノトーンコーデも、ライトブラウンの小物を加えることで重すぎず、やさしいナチュラル感が加わります。
出典:

シンプルな黒のワンツーコーデに、ライトブラウンのマフラーとバッグを合わせたスタイリング。クールなモノトーンコーデも、ライトブラウンの小物を加えることで重すぎず、やさしいナチュラル感が加わります。

グレーのトップスと白のロングスカートを合わせたレディライクなスタイルに、ブラウンのジャケットを肩掛けしてこなれた印象に。黒やネイビーなどダークカラーのジャケットよりも柔らかくフェミニンな雰囲気に仕上げてくれます。足元も同色のブラウンで揃えて統一感を。
出典:

グレーのトップスと白のロングスカートを合わせたレディライクなスタイルに、ブラウンのジャケットを肩掛けしてこなれた印象に。黒やネイビーなどダークカラーのジャケットよりも柔らかくフェミニンな雰囲気に仕上げてくれます。足元も同色のブラウンで揃えて統一感を。

ボーダーTシャツ×白パンツのモノトーンコーデに、茶色のロングブルゾンを羽織ったスタイリング。定番のモノトーンコーデもアウターでブラウンを入れるとナチュラルな雰囲気に。カラーソックスでの差し色で遊び心を演出しています。
出典:

ボーダーTシャツ×白パンツのモノトーンコーデに、茶色のロングブルゾンを羽織ったスタイリング。定番のモノトーンコーデもアウターでブラウンを入れるとナチュラルな雰囲気に。カラーソックスでの差し色で遊び心を演出しています。

コーデュロイシャツとバルーンスカートのナチュラルコーデ。丸みのあるシルエットが大人可愛い印象です。ほっこりしすぎないよう、黒のベレー帽とレザーシューズ、メガネで引き締めて大人っぽく。
出典:

コーデュロイシャツとバルーンスカートのナチュラルコーデ。丸みのあるシルエットが大人可愛い印象です。ほっこりしすぎないよう、黒のベレー帽とレザーシューズ、メガネで引き締めて大人っぽく。

黒のパンツや小物で統一したシンプルコーデに、ライトブラウンのダウンジャケットを合わせたスタイル。随所に白を効かせることで明るさを効果的に加えています。
出典:

黒のパンツや小物で統一したシンプルコーデに、ライトブラウンのダウンジャケットを合わせたスタイル。随所に白を効かせることで明るさを効果的に加えています。

茶色のワントーンコーデ

ブラウン同士でまとめたワントーンコーデは洗練された印象に見せてくれます。グレデーション調にまとめたり、同じ色味のブラウンの場合はメリハリをつけるのがコツです。
ダークブラウンのカットソーワンピースは、タイトなシルエットを選ぶと大人っぽい雰囲気に。体を覆う面積が大きいロング丈は、ベージュのインナーやライトブラウンのハイカットスニーカーを合わせて色の濃さを軽減するのがコツです。
出典:

ダークブラウンのカットソーワンピースは、タイトなシルエットを選ぶと大人っぽい雰囲気に。体を覆う面積が大きいロング丈は、ベージュのインナーやライトブラウンのハイカットスニーカーを合わせて色の濃さを軽減するのがコツです。

ブラウンのドット柄ワンピースとキャメルブラウンのブーツの組み合わせ。ゆったりとしたシルエットは、足元にボリュームを持たせることで好バランスに。アイボリーのニット帽や白インナーで、ほどよく明るさを加えています。
出典:

ブラウンのドット柄ワンピースとキャメルブラウンのブーツの組み合わせ。ゆったりとしたシルエットは、足元にボリュームを持たせることで好バランスに。アイボリーのニット帽や白インナーで、ほどよく明るさを加えています。

ブラウン系のツイードセットアップスタイルに、ウールコートを羽織ったマニッシュなワントーンコーデ。メンズライクなシルエットながらも、ヒールローファーでスタイリッシュにまとめています。
出典:

ブラウン系のツイードセットアップスタイルに、ウールコートを羽織ったマニッシュなワントーンコーデ。メンズライクなシルエットながらも、ヒールローファーでスタイリッシュにまとめています。

オレンジブラウンのアウターとダークブラウンスカートでまとめた秋冬スタイル。黒のタートルネックとトラッドなコートというかっちりめの組み合わせを、あえて足元にスニーカーを合わせて外すのがポイントです。
出典:

オレンジブラウンのアウターとダークブラウンスカートでまとめた秋冬スタイル。黒のタートルネックとトラッドなコートというかっちりめの組み合わせを、あえて足元にスニーカーを合わせて外すのがポイントです。

深みのあるダークブラウンのブラウスに、茶系のブロックチェック柄のワイドパンツを合わせて。オーバーサイズのアイテム同士の組み合わせも、同系色でまとめることでカジュアルさを抑えた大人のスタイルに決まります。
出典:

深みのあるダークブラウンのブラウスに、茶系のブロックチェック柄のワイドパンツを合わせて。オーバーサイズのアイテム同士の組み合わせも、同系色でまとめることでカジュアルさを抑えた大人のスタイルに決まります。

赤茶色のジャケットとロングワンピースを合わせたセットアップコーデ。ゆったりシルエットやロング丈が人気ですが、ベルトでウエストマークすることですっきりと見えます。小物を黒にすることで引き締まった印象に。
出典:

赤茶色のジャケットとロングワンピースを合わせたセットアップコーデ。ゆったりシルエットやロング丈が人気ですが、ベルトでウエストマークすることですっきりと見えます。小物を黒にすることで引き締まった印象に。

大柄のチェックワンピースにダークブラウンのトップスを重ね着したようなドッキングワンピース。ワントーンの着こなしも、柄物を取り入れることで無難にまとまらずこなれた印象に。トーンを抑えたオレンジ色のソックスは、暖色なのでブラウンとしっくり馴染みます。
出典:

大柄のチェックワンピースにダークブラウンのトップスを重ね着したようなドッキングワンピース。ワントーンの着こなしも、柄物を取り入れることで無難にまとまらずこなれた印象に。トーンを抑えたオレンジ色のソックスは、暖色なのでブラウンとしっくり馴染みます。

ブラウンベージュのセーターとダークブラウンのパンツ、2色の異なる色味を取り入れたワントーンコーデ。インナーの白Tシャツを少し覗かせることで、全体を調和させつつ明るさもプラスできます。
出典:

ブラウンベージュのセーターとダークブラウンのパンツ、2色の異なる色味を取り入れたワントーンコーデ。インナーの白Tシャツを少し覗かせることで、全体を調和させつつ明るさもプラスできます。

お呼ばれシーンにブラックドレスを選ぶ方も多いですが、ブラウンだと落ち着いた雰囲気がありながら黒よりも柔らかな印象に見せることができます。サテンキャミワンピースのインナーにモヘアニットを合わせて、ニュアンスのある異素材の組み合わせが光ります。
出典:

お呼ばれシーンにブラックドレスを選ぶ方も多いですが、ブラウンだと落ち着いた雰囲気がありながら黒よりも柔らかな印象に見せることができます。サテンキャミワンピースのインナーにモヘアニットを合わせて、ニュアンスのある異素材の組み合わせが光ります。

ブラウン×きれい色

ともすると地味に見えてしまいがちなブラウンは、発色が美しいきれい色のアイテムと組み合わせるとぐっと垢抜けます。ちょっとハードルが高い……と感じる場合は、まずは馴染みやすい暖色系アイテムとコーディネートしたり、カラーアイテム初心者さんは小物から取り入れてみて。
ブラウンのワンピース一枚のスタイルに、涼しげな印象のブルーのバッグを合わせて颯爽としたお出かけスタイルに。足元は、白のバレエシューズを合わせると抜け感が出ます。
出典:

ブラウンのワンピース一枚のスタイルに、涼しげな印象のブルーのバッグを合わせて颯爽としたお出かけスタイルに。足元は、白のバレエシューズを合わせると抜け感が出ます。

大人リラックスなブラウンのワイドパンツ。白シャツなどきれいめのアイテムと合わせるなら、微光沢な質感とドレープが美しいものを選んで。首元に黄色いスカーフをアクセントに巻くとシックな雰囲気が華やぎます。
出典:

大人リラックスなブラウンのワイドパンツ。白シャツなどきれいめのアイテムと合わせるなら、微光沢な質感とドレープが美しいものを選んで。首元に黄色いスカーフをアクセントに巻くとシックな雰囲気が華やぎます。

鮮やかな赤のタートルニットとカーディガンのアンサンブル風のトップスに、ダークブラウンのスカートを合わせたコーディネート。スカートの色味はもちろん、ハイウエスト気味のトップスインや白の靴下でレトロな雰囲気の着こなしです。
出典:

鮮やかな赤のタートルニットとカーディガンのアンサンブル風のトップスに、ダークブラウンのスカートを合わせたコーディネート。スカートの色味はもちろん、ハイウエスト気味のトップスインや白の靴下でレトロな雰囲気の着こなしです。

レッドブラウンのシャツにマスタードイエローのテーパードパンツを合わせたスタイリング。茶色はシックなイメージがありますが、トーンアップした赤みブラウンは明るい印象に見せてくれます。柄スカーフとシルバーパンプスで、ほんのり個性的に。
出典:

レッドブラウンのシャツにマスタードイエローのテーパードパンツを合わせたスタイリング。茶色はシックなイメージがありますが、トーンアップした赤みブラウンは明るい印象に見せてくれます。柄スカーフとシルバーパンプスで、ほんのり個性的に。

ブラウンのチェック柄シャツに、淡いパステルグリーンのパンツを合わせたコーディネート。シャツが深みのあるカラーでビッグシルエットな分、ボトムはペールトーン&すっきりとしたテーパードラインのものをチョイスして軽やかにまとめるのが好バランスです。
出典:

ブラウンのチェック柄シャツに、淡いパステルグリーンのパンツを合わせたコーディネート。シャツが深みのあるカラーでビッグシルエットな分、ボトムはペールトーン&すっきりとしたテーパードラインのものをチョイスして軽やかにまとめるのが好バランスです。

白シャツ×デニムのベーシックカジュアルコーデに、チョコレートブラウンのPコートを羽織ったスタイリング。赤のハイネックニットをインナーにして、襟元や袖口から覗かせることで定番スタイルが新鮮にアップデートします。
出典:

白シャツ×デニムのベーシックカジュアルコーデに、チョコレートブラウンのPコートを羽織ったスタイリング。赤のハイネックニットをインナーにして、襟元や袖口から覗かせることで定番スタイルが新鮮にアップデートします。

ダークブラウンのニットとレッドピンクのコーディロイパンツの組み合わせ。ブラウンベージュのコートとバッグで馴染ませて、インナーとソックスで白を配せば抜け感が生まれます。
出典:

ダークブラウンのニットとレッドピンクのコーディロイパンツの組み合わせ。ブラウンベージュのコートとバッグで馴染ませて、インナーとソックスで白を配せば抜け感が生まれます。

明るいブラウンベージュのサロペットに、パステルピンクのカットソーを合わせて顔映りよくまとめて。トップスもボトムスもゆったりとしたシルエットな分、足元はポインテッドトゥのヒールパンプスを合わせればすっきりした印象です。
出典:

明るいブラウンベージュのサロペットに、パステルピンクのカットソーを合わせて顔映りよくまとめて。トップスもボトムスもゆったりとしたシルエットな分、足元はポインテッドトゥのヒールパンプスを合わせればすっきりした印象です。

ブラウンの細身パンツとキャンバススニーカー、下半身を同系色でまとめたら、トップスはハッとするオレンジのニットでメリハリをつけて。ベージュのコートを羽織れば、ほどよくナチュラルな雰囲気にまとまります。
出典:

ブラウンの細身パンツとキャンバススニーカー、下半身を同系色でまとめたら、トップスはハッとするオレンジのニットでメリハリをつけて。ベージュのコートを羽織れば、ほどよくナチュラルな雰囲気にまとまります。

赤みのあるブラウンのプルオーバーは、淡いピンクのボトムと好相性。足元も赤茶色のレザーシューズで合わせて、色調を揃えた2トーンコーディネートに。
出典:

赤みのあるブラウンのプルオーバーは、淡いピンクのボトムと好相性。足元も赤茶色のレザーシューズで合わせて、色調を揃えた2トーンコーディネートに。

人気ブランドのおすすめ茶色アイテム

トップス

ジャケット&アウター

ワンピース&オールインワン

パンツ

スカート

おしゃれなブラウンコーデを

どんな茶色が似合う?「ブラウン」の色見本&おしゃれコーデ
出典:
さまざまなブラウンのタイプと着こなし、いかがでしたか? 感覚で好きな色を選ぶのも楽しいですが、パーソナルカラーのセオリーを少し意識するだけでより自分にしっくりくるアイテムに出合えたり、コーディネートの幅が広がるかもしれません。ぜひ、自分に合ったブラウンで、毎日のおしゃれを楽しんでみてください。

この記事の執筆者

坂本祥子
ライター
坂本祥子
大学卒業後出版社に入社し、ウェディング誌や女性誌の編集に携わった後に独立。ライター・編集業の傍ら、スタイリストとしての経験を積む。現在は、編集・ライター・スタイリストとして、雑誌、広告、カタログ、web媒体など幅広く活動。得意分野はファッション、ライフスタイル全般。
ファッション通販ZOZOTOWN
キナリノモール|自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア
レディースファッション・洋服の通販|avecmoi

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー