オーロラに犬ぞり、アイスロード…*自然の美しさを心から実感できる【カナダ・イエローナイフ】の魅力

オーロラに犬ぞり、アイスロード…*自然の美しさを心から実感できる【カナダ・イエローナイフ】の魅力

世界でもトップクラスの広大な国土を誇るカナダ。国内にはスケールの大きい自然があふれていますが、特に日本人から絶大な人気を集めているのが、イエローナイフです。中でも美しいオーロラが見れるとして有名ですが、犬ぞりやアイスフィッシング、スノーシューイングなど楽しめるアトラクションが盛りだくさんです。そこで今回は、イエローナイフを思いっきり満喫するためのポイントやスポットをご紹介していきます。 2017年11月27日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
旅行
海外旅行
観光スポット
絶景
カナダ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
104

イエローナイフはどんなところ?

イエローナイフは、カナダ北西部にあるノースウェスト準州の州都。カナダ最北の都市で人口は約2万人ほどですが、3泊するとオーロラが95%の確率で見えるとして、日本人観光客が多く訪れる地です。
イエローナイフ以外にも、カナダにはオーロラを鑑賞できるスポットはいくつもありますが、特にイエローナイフは平原で見晴らしがよく晴天率が高いことから、オーロラの出現率が高くなっているのです。
出典:

イエローナイフは、カナダ北西部にあるノースウェスト準州の州都。カナダ最北の都市で人口は約2万人ほどですが、3泊するとオーロラが95%の確率で見えるとして、日本人観光客が多く訪れる地です。
イエローナイフ以外にも、カナダにはオーロラを鑑賞できるスポットはいくつもありますが、特にイエローナイフは平原で見晴らしがよく晴天率が高いことから、オーロラの出現率が高くなっているのです。

イエローナイフは北緯62度、北極圏から南に400㎞に位置します。位置だけだとあまりピンと来ないかもしれませんが、厳冬期にはなんとマイナス30度を下回るほど寒くなります。
出典:

イエローナイフは北緯62度、北極圏から南に400㎞に位置します。位置だけだとあまりピンと来ないかもしれませんが、厳冬期にはなんとマイナス30度を下回るほど寒くなります。

冬の寒さたるや、平地の木々が樹氷になってしまうほど。冬に観光する際は、防寒対策を十分にとってから足を運びましょう◎。
出典:

冬の寒さたるや、平地の木々が樹氷になってしまうほど。冬に観光する際は、防寒対策を十分にとってから足を運びましょう◎。

イエローナイフだから楽しめる特別なオーロラとは

それではまずは、イエローナイフの代名詞と言っても過言ではないオーロラからご紹介します。イエローナイフはオーロラの出現率が高いと先ほどもお話ししましたが、有名な理由はそれだけではありません。イエローナイフでは息をのむほど美しく、圧巻な質のオーロラを見ることができるのです。
出典:

それではまずは、イエローナイフの代名詞と言っても過言ではないオーロラからご紹介します。イエローナイフはオーロラの出現率が高いと先ほどもお話ししましたが、有名な理由はそれだけではありません。イエローナイフでは息をのむほど美しく、圧巻な質のオーロラを見ることができるのです。

オーロラは1~5の5段階レベルで表すことができます。
レベル1はオーロラかどうかが判別しづらく、見える人と見えない人がいるレベル。そしてレベル2は光が弱く、動きがあまりないオーロラです。
出典:

オーロラは1~5の5段階レベルで表すことができます。
レベル1はオーロラかどうかが判別しづらく、見える人と見えない人がいるレベル。そしてレベル2は光が弱く、動きがあまりないオーロラです。

レベル3になると、オーロラがはっきりと見え、動いている様子も確認することができます。続いてレベル4になると、光の度合いはより強くなり、動きも活発になります。レベル4のオーロラですでに十分見応えがあるのですが、イエローナイフではレベル4のオーロラはなんと並クラスなんだとか。
出典:

レベル3になると、オーロラがはっきりと見え、動いている様子も確認することができます。続いてレベル4になると、光の度合いはより強くなり、動きも活発になります。レベル4のオーロラですでに十分見応えがあるのですが、イエローナイフではレベル4のオーロラはなんと並クラスなんだとか。

レベル5にもなると、夜空一面に緑だけでなく黄色、赤など色とりどりのオーロラがはっきりとたなびき、カーテンが風でなびくようにゆらゆらと大きく動きます。レベル5は「オーロラ爆発」、または「ブレークアップ」とも呼ばれ、鑑賞できるのは非常にレア。そのため遭遇できるタイミングはそうありませんが、もし見ることができれば一生の思い出になりそうですね。
出典:

レベル5にもなると、夜空一面に緑だけでなく黄色、赤など色とりどりのオーロラがはっきりとたなびき、カーテンが風でなびくようにゆらゆらと大きく動きます。レベル5は「オーロラ爆発」、または「ブレークアップ」とも呼ばれ、鑑賞できるのは非常にレア。そのため遭遇できるタイミングはそうありませんが、もし見ることができれば一生の思い出になりそうですね。

オーロラは北極や南極に近い地域で見ることができることから、なんとなく寒いところ、特に冬に見るイメージを持っている人も少なくないでしょう。しかしイエローナイフは夏も見頃。その理由は、雪解け水でできた大きく広がった湖に反転したオーロラが見れるからです。この写真ではレア度の高いピンク色のオーロラが見えていますが、湖面に反射しているおかげで美しさが倍増していますね。
出典:

オーロラは北極や南極に近い地域で見ることができることから、なんとなく寒いところ、特に冬に見るイメージを持っている人も少なくないでしょう。しかしイエローナイフは夏も見頃。その理由は、雪解け水でできた大きく広がった湖に反転したオーロラが見れるからです。この写真ではレア度の高いピンク色のオーロラが見えていますが、湖面に反射しているおかげで美しさが倍増していますね。

オーロラ以外にもアトラクションや観光スポットが満載◎

スノーシューイング

冬季にはスノーモービルやスノーシューイングなどのウィンタースポーツを楽しむことができます。オーロラは夜間しか見ることができないので、イエローナイフを訪れる観光客には日中のうちに仮眠をとっておく人も多いのですが、「日中もアクティブに活動したい!」という方にはこうしたアクティビティもぴったり◎。
出典:

冬季にはスノーモービルやスノーシューイングなどのウィンタースポーツを楽しむことができます。オーロラは夜間しか見ることができないので、イエローナイフを訪れる観光客には日中のうちに仮眠をとっておく人も多いのですが、「日中もアクティブに活動したい!」という方にはこうしたアクティビティもぴったり◎。

犬ぞり

特に絶大な人気を集めるアクティビティが犬ぞり。凍った湖や雪道を犬ぞりでさっそうと駆け抜けるのはとても気分爽快です。人懐っこい犬にも癒されてしまいそう。
出典:

特に絶大な人気を集めるアクティビティが犬ぞり。凍った湖や雪道を犬ぞりでさっそうと駆け抜けるのはとても気分爽快です。人懐っこい犬にも癒されてしまいそう。

アイスロード

イエローナイフには、世界で10番目の大きさで四国とほぼ同じ大きさを誇る「グレートスレーブ湖」があります。夏季は青々とした広大な湖を眺めることができますが、寒さが厳しくなる1月中旬~3月中旬は湖面が凍結して「アイスロード」が出現。徒歩や車で通行できるようになります。
出典:

イエローナイフには、世界で10番目の大きさで四国とほぼ同じ大きさを誇る「グレートスレーブ湖」があります。夏季は青々とした広大な湖を眺めることができますが、寒さが厳しくなる1月中旬~3月中旬は湖面が凍結して「アイスロード」が出現。徒歩や車で通行できるようになります。

雪がない部分は足元が透明なので立つのもドキドキしてしまいそう。ダウンタウンからも歩いていける距離なので、冬季に訪れたときはぜひ足を運んでみてください。
出典:

雪がない部分は足元が透明なので立つのもドキドキしてしまいそう。ダウンタウンからも歩いていける距離なので、冬季に訪れたときはぜひ足を運んでみてください。

季節問わず楽しめる観光スポットもたくさん

イエローナイフには季節を問わず楽しめる観光スポットがあちこちにあります。例えばこちらの写真は、ノースウェスト準州立法議事堂。議事堂中央にシロクマが寝そべっているのはなんとも極寒の地イエローナイフらしいポイントです。
その他にも、イエローナイフの発祥が分かるオールドタウンや、リアルな剥製を見たり民族体験したりできる博物館、お土産ショップなどがあります。
出典:

イエローナイフには季節を問わず楽しめる観光スポットがあちこちにあります。例えばこちらの写真は、ノースウェスト準州立法議事堂。議事堂中央にシロクマが寝そべっているのはなんとも極寒の地イエローナイフらしいポイントです。
その他にも、イエローナイフの発祥が分かるオールドタウンや、リアルな剥製を見たり民族体験したりできる博物館、お土産ショップなどがあります。

イエローナイフに来たら絶対食べたいご当地グルメ

せっかく遠い地に来たのであれば、その地ならではのグルメを堪能しましょう。イエローナイフでは、極北に生息するマスコックス(ジャコウ牛)やカリブーなどの肉が有名。ボリューム満点ですが、クセも少なく意外とぺろりと食べてしまうかも。
出典:

せっかく遠い地に来たのであれば、その地ならではのグルメを堪能しましょう。イエローナイフでは、極北に生息するマスコックス(ジャコウ牛)やカリブーなどの肉が有名。ボリューム満点ですが、クセも少なく意外とぺろりと食べてしまうかも。

イエローナイフは北極イワナも有名。こちらはこんがり焼いたソテーですが、市内にはお寿司屋さんもあるので、イワナの握りを楽しんでもいいですね。
出典:

イエローナイフは北極イワナも有名。こちらはこんがり焼いたソテーですが、市内にはお寿司屋さんもあるので、イワナの握りを楽しんでもいいですね。

まとめ

イエローナイフ観光についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?多くの魅力が詰まったイエローナイフは、何度も訪れたくなる素敵な街です。どの季節に来ても楽しめるので、ぜひ長めのお休みが取れたときはイエローナイフへ足を運んでみてくださいね。
出典:

イエローナイフ観光についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?多くの魅力が詰まったイエローナイフは、何度も訪れたくなる素敵な街です。どの季節に来ても楽しめるので、ぜひ長めのお休みが取れたときはイエローナイフへ足を運んでみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play