ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと

ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと

世界中のファンを魅了するトーベ・ヤンソンの人気作品『ムーミン』。その決定版とも言える展覧会「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」が、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーでスタートしました!本国フィンランドのムーミン美術館や、ムーミンキャラクターズ社から沢山の原画が集まり、その規模は過去最大級!今回は開催のお祝いに来日したムーミン美術館館長 タイナさんへのインタビューを敢行しました。あわせて、会場風景もいち早くお届け。オトナ女子の心をくすぐる魅力が詰まっていますよ。 2019年04月12日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
アート
アート作品
ムーミン
名作
名言
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
940

名言がたくさん。大人のこころを癒す『ムーミン』のやさしい世界へ

“大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ”
かわいい姿、ユーモアあふれる言葉で、
⼤⼈のこころも癒してくれるフィンランドの童話『ムーミン』シリーズ。

そっと大切なことを教えてくれる
ムーミン谷のなかまたちに、会いにいってみませんか。
ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと

過去最大級! 『ムーミン』の展覧会が、東京・六本木で開催

ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと
東京・六本木の森アーツセンターギャラリーを会場に、ムーミンの知られざる魅力に出会える展覧会「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」が開幕しました。
(画像提供:「ムーミン展」広報事務局)

(画像提供:「ムーミン展」広報事務局)

フィンランドの芸術家 トーベ・ヤンソン(1914~2001年)が手がけたことで知られる「ムーミン」シリーズですが、今回、トーベの手仕事のあとが残る“原画”が、本国・フィンランドのムーミン美術館からたくさんお目見え。ムーミンキャラクターズ社所蔵の貴重なグッズなども加わり、展示作品数は過去最大級の約500点を誇ります。
そんな、ムーミンの決定版とも言える大規模な展覧会の魅力を、たっぷりお届けします。さらに、フィンランドにある「ムーミン美術館」館長さんから、キナリノ読者の皆さんにメッセージをいただきました!あわせてお楽しみください。
【公式】ムーミン展 THE ART AND THE STORY
展覧会の公式サイトはこちらから

- Interview - タイナ・ムッリィハルエ ムーミン美術館館長

2019年が“日本-フィンランド外交関係樹立100周年”であることを記念して実現した、今回の「ムーミン展」。

本展の開催をお祝いするべく、フィンランドから、“世界でひとつ”のムーミン美術館館長、タイナ・ムッリィハルエさんが来日。キナリノ読者の皆さんに知って欲しいムーミンについて、お話をうかがいました。
ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと

ムーミン谷のしあわせは、「寛容」によるもの

―― 好奇心旺盛、うぬぼれ屋さん、こわがりなど・・・ムーミンの登場人物は、みんな個性ばらばら!それなのに、みんな仲良くしあわせに暮らしています。ムーミンの物語に触れると、あたたかい気持ちに包みこまれるのはなぜなのでしょう。
トーベ・ヤンソン≪イースターカード 原画≫
1950年代 グワッシュ、インク・紙 
ムーミンキャラクターズ社
©Moomin Characters ™

トーベ・ヤンソン≪イースターカード 原画≫
1950年代 グワッシュ、インク・紙 
ムーミンキャラクターズ社
©Moomin Characters ™

“トーベはこの本に、色んなメッセージを込めています。友情、人を助けること、自然を愛することなど・・・なかでも大事にしているのが「寛容」というメッセージです。

性別、年齢、国籍、肌の色、宗教など関係なく、ほかの人たち誰でも拒まず受け入れるという、寛容な心。「みんなと友達になろう」「誰でも家に来ていいよ」というメッセージを読み解けます。

本の1作目を書き始めたのがちょうど戦争中で、戦争の暗い現実から逃避するための意味も含んでいました。”
―― 日本の方に、もっと魅力を知ってほしいキャラクターはいますか?
トーベ・ヤンソン≪「ムーミン谷の彗星」挿絵≫
1946年、1968年(改作) 
インク・紙 ムーミン美術館
©Moomin Characters ™

※本画像の中央左寄りにいるのが、スニフ

トーベ・ヤンソン≪「ムーミン谷の彗星」挿絵≫
1946年、1968年(改作) 
インク・紙 ムーミン美術館
©Moomin Characters ™

※本画像の中央左寄りにいるのが、スニフ

“難しいですが、私はスニフがとても面白いと思っています!

スニフは、単純にきらきらしているものが好きだったり、おっちょこちょいでおバカさんながところあったりします。でも、そんなスニフのような面白い要素が好きなんです(笑)。

私たちの実際の人生、普通の生活や仕事においても、時にはスニフのように、普通の発想とは“逆”を楽しむことが必要ですよね。”

生まれたてのムーミンは、体が黒かった!?

―― 原画の中には、よく知られている姿とは別人のようなキャラクターも。ちょっと不気味なムーミンもいますね。
ムーミンの原型になったと言われる、トーベが子どもの頃に描いたSNORK(スノーク)の落書き

※本画像は、会場の壁に投影されたもの

ムーミンの原型になったと言われる、トーベが子どもの頃に描いたSNORK(スノーク)の落書き

※本画像は、会場の壁に投影されたもの

“ムーミントロールのキャラクターがどう変わってきたかを読み取れるのが、原画の面白さではないでしょうか。

実は一番最初の頃の原画には、痩せていて、もっと鼻が細くて、体が黒いムーミンもいるんですよ。作品の日付を観ながら鑑賞すれば、より変化していく姿を楽しめると思います。”
―― そんな、愛らしいムーミンのなかまたちに会いたいです!日本で言うところの「トトロ」みたいな存在なのでしょうか?
トーベ・ヤンソン≪「ムーミンパパ海へいく」挿絵≫
1965年、インク・紙 
ムーミン美術館
©Moomin Characters ™

※本画像には、日本の浮世絵の雨を連想させる描写があります

トーベ・ヤンソン≪「ムーミンパパ海へいく」挿絵≫
1965年、インク・紙 
ムーミン美術館
©Moomin Characters ™

※本画像には、日本の浮世絵の雨を連想させる描写があります

“もうすでに、ムーミンに会っているかもしれませんよ!ムーミンたちは小さいから、家具とか、いろんな物の後ろに隠れられるんです。

そうですね。ムーミントロールは、トトロや妖怪といった存在に近いかもしれません。実はトーベは2度来日していて、日本のことを愛していたんです。日本の伝統にも興味を持ち、なかには浮世絵の表現に影響を受けたと思われる作品もあります。何か共通点があるかもしれませんね。”

今の私たちに勇気を与える、トーベの“自分らしい生き方”も見つめて

―― 最後にキナリノ読者のみなさんへ、メッセージをお願いいたします。
ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと
“はじめに、ムーミンの話を知らない方は、まず、小説を読んでみてほしいと思います。そのうえで原画を観て、トーベがどのように話をつくっていったのか、キャラクターがどう進化していったのかを感じ取ってもらいたいですね。


そして、キナリノの読者の皆さんは女性が多いということですので、ぜひ、トーベ・ヤンソンがとても勇敢な女性であったことも、知っていただきたいと思います。”
ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと
“トーベはすべて自分のやり方で、自分らしい生き方を貫いた女性です。

フィンランドで最初に同性パートナーがいることをカミングアウト*した人のひとりであり、その理解を促す活動も行いました。独立記念日のイベントには同性カップルとして、大統領府に招待されています。

みなさんにも、トーベのように自分らしい自由な生き方をしてほしいということをお伝えしたいです。”
*トーベが、生涯のパートナーとなるトゥーリッキ・ピエティラと出会ったのは1955年。その後交際がスタートしますが、当時のフィンランドは、性的マイノリティに対し保守的な空気がありました。
世界中でムーミン作品が愛されていることに対して「物語のキャラクターに自分を重ね合わせることができるからでしょう」とお話された、ムーミン美術館館長 タイナ・ムッリィハルエさん(右)、学芸員のヴィルピ・ニッカリさん(左)。

世界中でムーミン作品が愛されていることに対して「物語のキャラクターに自分を重ね合わせることができるからでしょう」とお話された、ムーミン美術館館長 タイナ・ムッリィハルエさん(右)、学芸員のヴィルピ・ニッカリさん(左)。

ムーミンが長く愛され続ける理由が、徐々に見えてきたのではないでしょうか。
興味津々!と気持ちが高まるあなたへ、本展のみどころをご紹介します。

- Report - ムーミン展のみどころ

みどころ1. ムーミンの小説9冊 それぞれの展示構成

第一作目の「小さなトロールと大きな洪水」に続き、「ムーミン谷の彗星」、「楽しいムーミン一家」・・・ムーミンの小説のシリーズは全9冊で完結します。

本展では9つの作品ごとに、挿絵・スケッチをご紹介。あわせて、絵本「ムーミン谷へのふしぎな旅」の原画も展示されます。ムーミンの小説をご存知の方は、キャラクターがどう変化しているのかを存分に楽しめますね。

第一作目の「小さなトロールと大きな洪水」に続き、「ムーミン谷の彗星」、「楽しいムーミン一家」・・・ムーミンの小説のシリーズは全9冊で完結します。

本展では9つの作品ごとに、挿絵・スケッチをご紹介。あわせて、絵本「ムーミン谷へのふしぎな旅」の原画も展示されます。ムーミンの小説をご存知の方は、キャラクターがどう変化しているのかを存分に楽しめますね。

こちらは「ムーミン谷の夏まつり」の挿絵。リトルミイの姉・ミムラねえさんが、ライオンに襲われるシーンの芝居を“本当”と勘違いしたリトルミイ。ミムラねえさんを助けるべく、ライオンに噛み付いています!

トーベ・ヤンソン≪「ムーミン谷の夏まつり」挿絵≫
1954年 インク・紙 ムーミン美術館
©Moomin Characters ™

こちらは「ムーミン谷の夏まつり」の挿絵。リトルミイの姉・ミムラねえさんが、ライオンに襲われるシーンの芝居を“本当”と勘違いしたリトルミイ。ミムラねえさんを助けるべく、ライオンに噛み付いています!

トーベ・ヤンソン≪「ムーミン谷の夏まつり」挿絵≫
1954年 インク・紙 ムーミン美術館
©Moomin Characters ™

みどころ2. 本では見たことがないムーミンたちの姿も!

トーベがムーミンの小説の前に手がけていた風刺雑誌「GARM(グラム)」の挿絵や、イースターカード、アドベントカレンダーの原画なども。タオルなどのファブリックの図案、リトルミイの洋服のデザインパターンなども並びます。

こちらの画像のように、環境広告のポスターも手がけています。

トーベがムーミンの小説の前に手がけていた風刺雑誌「GARM(グラム)」の挿絵や、イースターカード、アドベントカレンダーの原画なども。タオルなどのファブリックの図案、リトルミイの洋服のデザインパターンなども並びます。

こちらの画像のように、環境広告のポスターも手がけています。

ムーミンの物語は、何度か舞台にもなり、トーベは舞台用美術や衣装デザインも担当。その後、オペラ、実写テレビシリーズ、パペットアニメーションと、ムーミンはさらに幅広い展開を見せ、それらにトーベも関わり続けます。

ムーミンの物語は、何度か舞台にもなり、トーベは舞台用美術や衣装デザインも担当。その後、オペラ、実写テレビシリーズ、パペットアニメーションと、ムーミンはさらに幅広い展開を見せ、それらにトーベも関わり続けます。

トーベが日本の浮世絵に影響を受けたであろうことがわかる、作品の比較展示も。ムーミンの世界に、日本との共通点を見つけられることも、本展のユニークな魅力。

トーベが日本の浮世絵に影響を受けたであろうことがわかる、作品の比較展示も。ムーミンの世界に、日本との共通点を見つけられることも、本展のユニークな魅力。

みどころ3. トーベの素顔や創作風景に迫るコレクション

トーベを語るうえで、切っても切り離せない、彼女が愛した創作の場所があります。それは、ヘルシンキ市内のアトリエと、フィンランド南部の小さな離れ孤島・クルーヴ島の小屋。

なかでもクルーヴ島は、トーベが子供のころから親しんでいた無人島であり、大人になってからはパートナーのトゥーリッキとひと部屋の小屋を建て、1967年から25年間毎夏を過ごしたところです。この島暮らしで得たインスピレーションが、創作には色濃く反映されています。

本展では、そんな彼女の創作の場にあった物や愛用品、写真も展示されています。

トーベを語るうえで、切っても切り離せない、彼女が愛した創作の場所があります。それは、ヘルシンキ市内のアトリエと、フィンランド南部の小さな離れ孤島・クルーヴ島の小屋。

なかでもクルーヴ島は、トーベが子供のころから親しんでいた無人島であり、大人になってからはパートナーのトゥーリッキとひと部屋の小屋を建て、1967年から25年間毎夏を過ごしたところです。この島暮らしで得たインスピレーションが、創作には色濃く反映されています。

本展では、そんな彼女の創作の場にあった物や愛用品、写真も展示されています。

二人でムーミンの立体模型作品に熱中したことがわかる写真やフィギュアの展示も。トゥーリッキという存在があってこそ、トーベの創作活動が昇華していったことがわかります。

二人でムーミンの立体模型作品に熱中したことがわかる写真やフィギュアの展示も。トゥーリッキという存在があってこそ、トーベの創作活動が昇華していったことがわかります。

みどころ4. 貴重なムーミンのフィギュア

トーベ・ヤンソンが最後まで手元に残しておいた作品、ムーミンキャラクターズ社保有の貴重なコレクションなど、絵ではなく、“物”の展示が多いことも本展の特徴です。

トーベ・ヤンソンが最後まで手元に残しておいた作品、ムーミンキャラクターズ社保有の貴重なコレクションなど、絵ではなく、“物”の展示が多いことも本展の特徴です。

“まぼろしのムーミン人形”といわれる、アトリエ・ファウニによるハンドメイドのフィギュアも展示していますよ。

“まぼろしのムーミン人形”といわれる、アトリエ・ファウニによるハンドメイドのフィギュアも展示していますよ。

ムーミン展をもっと楽しむために!

ムーミン展の魅力は、作品だけではありません!食べて、聞いて、手に取って・・・“体験”を通して、さらにムーミンの物語世界に浸ることができます。

コラボレーションメニュー

期間中は、ムーミンのキャラクターたちをイメージしたコラボレーションメニューを展開!

リトルミイがちょこんと手を前に出す姿がかわいい「ちびのミイのパフェ」(画像右)、トルティーヤが“スナフキンの帽子”になっているフィッシュバーガー「スナフキンバーガー」(画像奥)、さらには「ムーミンパスタ」、「ニョロニョロの抹茶タピオカドリンク」など・・・どれも笑みがこぼれる可愛さ。同フロアにあるカフェ「Cafe THE SUN」にて提供しています。

期間中は、ムーミンのキャラクターたちをイメージしたコラボレーションメニューを展開!

リトルミイがちょこんと手を前に出す姿がかわいい「ちびのミイのパフェ」(画像右)、トルティーヤが“スナフキンの帽子”になっているフィッシュバーガー「スナフキンバーガー」(画像奥)、さらには「ムーミンパスタ」、「ニョロニョロの抹茶タピオカドリンク」など・・・どれも笑みがこぼれる可愛さ。同フロアにあるカフェ「Cafe THE SUN」にて提供しています。

オリジナルグッズ

バリエーション豊かな「ムーミン展」公式グッズも見逃せません。

本展の魅力がぎゅっと詰まった図録は、洋書のような豪華な装丁(画像左下)。そのほか、Tシャツやトートバッグなどのファッション、手ぬぐいといった人気のファブリックアイテムもずらり。フィンランドのムーミン美術館で販売されているオリジナルグッズもあり、なかでも原画ポストカードは、要チェックですよ。

バリエーション豊かな「ムーミン展」公式グッズも見逃せません。

本展の魅力がぎゅっと詰まった図録は、洋書のような豪華な装丁(画像左下)。そのほか、Tシャツやトートバッグなどのファッション、手ぬぐいといった人気のファブリックアイテムもずらり。フィンランドのムーミン美術館で販売されているオリジナルグッズもあり、なかでも原画ポストカードは、要チェックですよ。

ムーミン谷のなかまたちと一緒に写真撮影

そのほか、ムーミン谷のなかまたたちと写真を撮れるブースがあったり、音楽家のコトリンゴさんによる会場音楽、人気声優の櫻井孝宏さんによる音声ガイドなど、女性の心ときめくポイントがいっぱいです。

そのほか、ムーミン谷のなかまたたちと写真を撮れるブースがあったり、音楽家のコトリンゴさんによる会場音楽、人気声優の櫻井孝宏さんによる音声ガイドなど、女性の心ときめくポイントがいっぱいです。

誰でもあたたかく招き入れてくれるムーミンの物語。ぜひ本展を通じ、この不朽の名作の世界に浸ってみては。きっと深い学びをもたらす、心豊かな時間を過ごすことができますよ。

『ムーミン展 THE ART AND THE STORY』開催概要

ムーミンはどうしてそんなにやさしいの?ムーミン美術館館長に聞く『ムーミン展』のこと
■開催期間
2019年4月9日(火)~6月16日(日)
*会期中無休

■開催時間
10時~20時(入館は閉館30分前まで)
*火曜は17時まで

■会場
森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)

■入館料(税込)
1,800円(中高生1,400円、4歳~小学生800円)
*3歳以下無料

【巡回展】
2019年6月29日~9月1日/大分・大分県立美術館
2019年12月7日~2020年1月19日/愛知・松坂屋美術館(松坂屋名古屋店)
トーベ・ヤンソン≪スナフキン スケッチ≫
制作年不詳 インク・紙 
ムーミンキャラクターズ社
©Moomin Characters ™
(写真/三東サイ)

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play