時を経ても変わらない、様々な表情を見せる『瑪瑙』の輝き

時を経ても変わらない、様々な表情を見せる『瑪瑙』の輝き

古くは石器時代から、人々の生活で身近に使われてきた鉱物、『瑪瑙』(めのう)をご存知でしょうか?英語名では『アゲート』と呼ばれるこの石は、世界中で産出されるありふれた鉱物でありながら、形も色も驚くほどの個性に富み、特に美しいものを選んで宝飾品の材料としても親しまれてきました。今回は、この瑪瑙にまつわるお話や種類別の特徴のほか、瑪瑙ならではの魅力をいかした素敵なアクセサリーなどをご紹介します。2018年11月15日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
アート
アクセサリー
自然素材
天然石
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
243

大地に育まれた魅惑の貴石『瑪瑙』

瑪瑙(めのう)とは?

武骨な肌触りの石を割ったとたん、中から現れる複雑な縞模様と緻密なきらめき。和名で「瑪瑙(めのう)」と呼ばれ昔から親しまれてきたこの鉱物は、海外ではagate(アゲート)という名で流通しています。世界各地で産出しますが、模様の入り方や色彩は千差万別。育まれた土地によってそれぞれに異なる豊かな個性と美しさは、コレクター垂涎の的です。
出典:www.pexels.com

武骨な肌触りの石を割ったとたん、中から現れる複雑な縞模様と緻密なきらめき。和名で「瑪瑙(めのう)」と呼ばれ昔から親しまれてきたこの鉱物は、海外ではagate(アゲート)という名で流通しています。世界各地で産出しますが、模様の入り方や色彩は千差万別。育まれた土地によってそれぞれに異なる豊かな個性と美しさは、コレクター垂涎の的です。

瑪瑙は非常に細かい石英の結晶が集まってできた石です。そのため目に見えないくらいの小さな穴が無数に存在しており、隙間にいろいろな成分の鉱物が入り込むと複雑な模様を作り出します。唯一無二の造形は、まさに芸術的。スライスした形でインテリアやアクセサリーに使えば、模様をじっくり楽しむこともできます。
出典:

瑪瑙は非常に細かい石英の結晶が集まってできた石です。そのため目に見えないくらいの小さな穴が無数に存在しており、隙間にいろいろな成分の鉱物が入り込むと複雑な模様を作り出します。唯一無二の造形は、まさに芸術的。スライスした形でインテリアやアクセサリーに使えば、模様をじっくり楽しむこともできます。

同じ鉱物なのに名前がいろいろ?

瑪瑙の大きな特徴として層になった縞模様の有無が挙げられますが、瑪瑙の定義は日本と海外では微妙に違い、実はあまりはっきりしていません。宝飾業界では便宜上、同じ成分の鉱物をまとめて「瑪瑙」として扱う場合もある一方、瑪瑙の結晶内で縞模様のない部分を切り出したら、それはすでに瑪瑙ではないと判断されることもあるのだそう。
出典:pixabay.com

瑪瑙の大きな特徴として層になった縞模様の有無が挙げられますが、瑪瑙の定義は日本と海外では微妙に違い、実はあまりはっきりしていません。宝飾業界では便宜上、同じ成分の鉱物をまとめて「瑪瑙」として扱う場合もある一方、瑪瑙の結晶内で縞模様のない部分を切り出したら、それはすでに瑪瑙ではないと判断されることもあるのだそう。

たとえば鮮やかなオレンジ色のこちらは、鉱物学的には瑪瑙と同等ですが、縞模様がないため一般的には「カルセドニー」、それも赤い種類の名称である「カーネリアン」と呼ばれます。ほかにも、瑪瑙と同じ成分ながら別の名を持つ「オニキス」などがあって、ちょっとややこしいですね。
出典:

たとえば鮮やかなオレンジ色のこちらは、鉱物学的には瑪瑙と同等ですが、縞模様がないため一般的には「カルセドニー」、それも赤い種類の名称である「カーネリアン」と呼ばれます。ほかにも、瑪瑙と同じ成分ながら別の名を持つ「オニキス」などがあって、ちょっとややこしいですね。

大切にされてきた最古のパワーストーン

瑪瑙は仏教における“七宝”(特に貴重とされる七種の宝)の一つに数えられ、古くから珍重されてきました。世界でも、古代から装飾品や印章、彫刻物などに多く使われた素材です。
パワーストーンとしての瑪瑙は、人との結びつきを強め心身のバランスを整える力があるとされています。
出典:

瑪瑙は仏教における“七宝”(特に貴重とされる七種の宝)の一つに数えられ、古くから珍重されてきました。世界でも、古代から装飾品や印章、彫刻物などに多く使われた素材です。
パワーストーンとしての瑪瑙は、人との結びつきを強め心身のバランスを整える力があるとされています。

思わずコレクションしたくなる多様性

瑪瑙はその色や模様、内側に取り込んだ別の鉱物とのコントラストなど、どれも世界に一つだけの個性を持っています。じっと眺めていると、自然の悪戯が創り出した複雑な造形になんとも言えない愛着を覚える人も多いはず。瑪瑙は、一度魅力に取り憑かれるとついついお気に入りをコレクションしたくなる、奥の深い石なのです。
出典:pixabay.com

瑪瑙はその色や模様、内側に取り込んだ別の鉱物とのコントラストなど、どれも世界に一つだけの個性を持っています。じっと眺めていると、自然の悪戯が創り出した複雑な造形になんとも言えない愛着を覚える人も多いはず。瑪瑙は、一度魅力に取り憑かれるとついついお気に入りをコレクションしたくなる、奥の深い石なのです。

さまざまな瑪瑙の種類

赤瑪瑙(レッドアゲート)

赤瑪瑙の発見は古く、石器を作る際に原石を熱処理する過程で偶然赤く発色するものが発見されたのが始まりと言われています。血液の赤をイメージさせることから、生命力を高めて長寿、健康をもたらすほか、特に子宝のお守りとして世界各国の女性が身につけてきた石です。
出典:

赤瑪瑙の発見は古く、石器を作る際に原石を熱処理する過程で偶然赤く発色するものが発見されたのが始まりと言われています。血液の赤をイメージさせることから、生命力を高めて長寿、健康をもたらすほか、特に子宝のお守りとして世界各国の女性が身につけてきた石です。

青瑪瑙(ブルーアゲート)

青瑪瑙は知性をもたらすとされ、仕事や勉学の能力アップ、受験のお守りなどにも勧められることが多い石です。また、集中力と冷静さを与え、緊張を和らげる効果やストレスを解消する効果もあるとされています。
出典:

青瑪瑙は知性をもたらすとされ、仕事や勉学の能力アップ、受験のお守りなどにも勧められることが多い石です。また、集中力と冷静さを与え、緊張を和らげる効果やストレスを解消する効果もあるとされています。

青縞瑪瑙(ブルーレースアゲート)

淡い青白色に美しい縞模様が入った青縞瑪瑙は、他者との交流を深めて孤独を解きほぐす力があるとされる石です。また、優しく落ち着いた色合いは、高ぶった感情を鎮め、穏やかで平穏な気持ちを保つ手助けをしてくれます。
出典:

淡い青白色に美しい縞模様が入った青縞瑪瑙は、他者との交流を深めて孤独を解きほぐす力があるとされる石です。また、優しく落ち着いた色合いは、高ぶった感情を鎮め、穏やかで平穏な気持ちを保つ手助けをしてくれます。

緑瑪瑙(グリーンアゲート)

緑瑪瑙は、人との結びつきを助ける力がほかの瑪瑙の中でも特に強いと言われます。ストレスを癒して健康をもたらし、家庭や職場での対人関係を円滑にするなど、ご神体やお守りとしても古代から人々に大切にされてきた石です。
出典:

緑瑪瑙は、人との結びつきを助ける力がほかの瑪瑙の中でも特に強いと言われます。ストレスを癒して健康をもたらし、家庭や職場での対人関係を円滑にするなど、ご神体やお守りとしても古代から人々に大切にされてきた石です。

紅縞瑪瑙(サードオニキス)

サードオニキスは『オニキス』という名がついていますが、和名では縞模様の入った赤い瑪瑙のことをさします。語源はギリシャ語で『赤みがかかった茶色』を表すSard(サード)から。マイナスのエネルギーを退ける保護の力が強い石で、「幸せな結婚」「温かい家族」をもたらすとされています。
出典:

サードオニキスは『オニキス』という名がついていますが、和名では縞模様の入った赤い瑪瑙のことをさします。語源はギリシャ語で『赤みがかかった茶色』を表すSard(サード)から。マイナスのエネルギーを退ける保護の力が強い石で、「幸せな結婚」「温かい家族」をもたらすとされています。

苔瑪瑙

主に緑色鉱物が混ざり、うっすらと苔が生えたように見える苔瑪瑙は、その見た目から森林や樹木の恵みに結びつけられ、財産や豊穣の象徴とされてきました。また、子孫繁栄や子宝のお守りとしても使われる神秘的な石です。
出典:

主に緑色鉱物が混ざり、うっすらと苔が生えたように見える苔瑪瑙は、その見た目から森林や樹木の恵みに結びつけられ、財産や豊穣の象徴とされてきました。また、子孫繁栄や子宝のお守りとしても使われる神秘的な石です。

ファイヤーアゲート

リモナイト(褐鉄鉱)など別の鉱物を内包した瑪瑙は、虹色が弾けたような断面を見せるため、ファイヤーアゲートと呼ばれます。炎による浄化のイメージから、ネガティブな要素を消し去り、心身を活性化する力があるとされる石です。また、勇気を持って前進し、物事に情熱的に取り組みたい時の助けとなってくれるとも言われます。
出典:

リモナイト(褐鉄鉱)など別の鉱物を内包した瑪瑙は、虹色が弾けたような断面を見せるため、ファイヤーアゲートと呼ばれます。炎による浄化のイメージから、ネガティブな要素を消し去り、心身を活性化する力があるとされる石です。また、勇気を持って前進し、物事に情熱的に取り組みたい時の助けとなってくれるとも言われます。

まだまだあります、個性的な瑪瑙たち

複雑なレース模様を堪能する

縞瑪瑙の中でも、特に複雑な縞が入り組んだ石をクレイジーレースアゲートと呼びます。ベージュ、ブラウン、アイボリーなどのシックな色合いと、大地の一部を切り取ったかのような地層に似た表情が魅力。見れば見るほど奥深く、それぞれの個性を堪能できる石です。
出典:

縞瑪瑙の中でも、特に複雑な縞が入り組んだ石をクレイジーレースアゲートと呼びます。ベージュ、ブラウン、アイボリーなどのシックな色合いと、大地の一部を切り取ったかのような地層に似た表情が魅力。見れば見るほど奥深く、それぞれの個性を堪能できる石です。

キラキラのドゥルージーにうっとり

カルセドニーやアゲートなどの表面に、ごく小さな結晶が集まった状態をドゥルージーと言います。細かい光がチラチラと反射する様子が美しく、内部の結晶とはまた違った輝きが楽しめます。ラフで自然な風合いは、ネックレスやピアスなどのアクセサリーに使っても素敵です。
出典:

カルセドニーやアゲートなどの表面に、ごく小さな結晶が集まった状態をドゥルージーと言います。細かい光がチラチラと反射する様子が美しく、内部の結晶とはまた違った輝きが楽しめます。ラフで自然な風合いは、ネックレスやピアスなどのアクセサリーに使っても素敵です。

七色の光が透ける幻の瑪瑙

瑪瑙をスライスして光にかざすと、ごく稀に虹色を放つものがあります。これをギリシア語で虹を意味するイリスから『イリスアゲート』と呼ぶようになりました。原石を割ってみるまでその存在がわからず、綺麗に虹色を残すカットも難しいため、滅多にお目にかかることのできない幻の瑪瑙とも言われます。
出典:

瑪瑙をスライスして光にかざすと、ごく稀に虹色を放つものがあります。これをギリシア語で虹を意味するイリスから『イリスアゲート』と呼ぶようになりました。原石を割ってみるまでその存在がわからず、綺麗に虹色を残すカットも難しいため、滅多にお目にかかることのできない幻の瑪瑙とも言われます。

自然の神秘、仮晶アゲート

鉱物は大地の中で長く過ごす間、外側の形だけを残して中身が別の鉱物に置き換わることがあります。この現象を「仮晶」と言い、中でも瑪瑙は仮晶が起こりやすい石です。仮晶アゲートとなった瑪瑙は、もともとの結晶の中に別の結晶が生まれるため、構造は多層的でとても複雑。その不思議な立体感は、まるで手の中の小さな洞窟を覗き込むような魅力を放ちます。
出典:

鉱物は大地の中で長く過ごす間、外側の形だけを残して中身が別の鉱物に置き換わることがあります。この現象を「仮晶」と言い、中でも瑪瑙は仮晶が起こりやすい石です。仮晶アゲートとなった瑪瑙は、もともとの結晶の中に別の結晶が生まれるため、構造は多層的でとても複雑。その不思議な立体感は、まるで手の中の小さな洞窟を覗き込むような魅力を放ちます。

別の貴石との美しいコラボレーション

瑪瑙とほかの貴石が、長い時間をかけて一体化した石もあります。こちらのストライプブルーオパールは、瑪瑙とブルーオパールが縞模様に生成したもの。縞瑪瑙のように交錯した部分をカットして宝飾品に使うと、どちらの石の美しさも備えた希少な輝きを楽しめます。
出典:

瑪瑙とほかの貴石が、長い時間をかけて一体化した石もあります。こちらのストライプブルーオパールは、瑪瑙とブルーオパールが縞模様に生成したもの。縞瑪瑙のように交錯した部分をカットして宝飾品に使うと、どちらの石の美しさも備えた希少な輝きを楽しめます。

瑪瑙の染色とは?

瑪瑙は微細な石英の集合体であるため、その隙間に溶液を染み込ませることで人工的な染色をしやすい石です。古代に加熱染色が発見されて以降、現在市場で売買されている石にもさまざまな染色を施されたものが見られますが、瑪瑙の場合、必ずしも染色によって価値が下がるとは考えられていません。むしろ色を鮮やかに引き出すことでパワーストーンとしての力がより強くなるとされ、美しさや価値が増すこともあるのです。
出典:

瑪瑙は微細な石英の集合体であるため、その隙間に溶液を染み込ませることで人工的な染色をしやすい石です。古代に加熱染色が発見されて以降、現在市場で売買されている石にもさまざまな染色を施されたものが見られますが、瑪瑙の場合、必ずしも染色によって価値が下がるとは考えられていません。むしろ色を鮮やかに引き出すことでパワーストーンとしての力がより強くなるとされ、美しさや価値が増すこともあるのです。

瑪瑙を使ったオリジナルアクセサリーをご紹介

ドゥルージーアゲートのアクアマリンネックレス

南の海のラグーンをイメージしたというドゥルージースライスのネックレス。淡いアクアマリンブルーと、晶洞になっている内側の結晶部分がキラキラしてとても綺麗です。
出典:

南の海のラグーンをイメージしたというドゥルージースライスのネックレス。淡いアクアマリンブルーと、晶洞になっている内側の結晶部分がキラキラしてとても綺麗です。

スライスアゲートとパイライトのネックレス

ネオンカラーのパープルと、石英の結晶が集まったモチーフ上部のレース模様が美しいネックレス。カジュアルな装いにも、ちょっとしたおでかけのワンポイントアイテムとしても使えるシンプルなデザインが魅力です。
出典:

ネオンカラーのパープルと、石英の結晶が集まったモチーフ上部のレース模様が美しいネックレス。カジュアルな装いにも、ちょっとしたおでかけのワンポイントアイテムとしても使えるシンプルなデザインが魅力です。

孔雀瑪瑙のネックレスとリング

柔らかいグリーンにひと雫の紅を落としたような孔雀瑪瑙は、名前の通り孔雀の羽を思わせる繊細なグラデーションが特長です。健康と金運を呼ぶとも言われる石なので、アクセサリーとしてさり気なく身に付けてみてはいかがでしょう?
出典:

柔らかいグリーンにひと雫の紅を落としたような孔雀瑪瑙は、名前の通り孔雀の羽を思わせる繊細なグラデーションが特長です。健康と金運を呼ぶとも言われる石なので、アクセサリーとしてさり気なく身に付けてみてはいかがでしょう?

ボツワナアゲートのボリュームリング

ボツワナ共和国を産地とするボツワナアゲートは、複雑に入り組んだ優美な縞模様で知られています。こちらの石は青みがかったグレーがメインですが、ボツワナアゲートにはオレンジやブラウン、ベージュなどが少しずつ混ざることも多く、その繊細なアースカラーも見どころのひとつです。
出典:

ボツワナ共和国を産地とするボツワナアゲートは、複雑に入り組んだ優美な縞模様で知られています。こちらの石は青みがかったグレーがメインですが、ボツワナアゲートにはオレンジやブラウン、ベージュなどが少しずつ混ざることも多く、その繊細なアースカラーも見どころのひとつです。

サードオニキスのつぶピアス

サードオニキスの赤にはいろいろな濃淡がありますが、ピンク色の混ざった綺麗な縞は特に可愛いです。天然石のアクセサリーは、シンプルなデザインほど石の持つ本来の魅力が引き立ちますね。
出典:

サードオニキスの赤にはいろいろな濃淡がありますが、ピンク色の混ざった綺麗な縞は特に可愛いです。天然石のアクセサリーは、シンプルなデザインほど石の持つ本来の魅力が引き立ちますね。

ボツワナアゲート&ムーンストーンイヤリング

カフェモカカラーのボツワナアゲートを使ったイヤリングは、つるりとしたキャンディのようでなんだか美味しそう。丸みを帯びた柔らかいスクエア型も、石の風合いとマッチしてフェミニンな印象です。
出典:

カフェモカカラーのボツワナアゲートを使ったイヤリングは、つるりとしたキャンディのようでなんだか美味しそう。丸みを帯びた柔らかいスクエア型も、石の風合いとマッチしてフェミニンな印象です。

ウエディングの席札に

瑪瑙のスライスはインテリアとして飾っても綺麗ですが、アイデア次第でいろいろな使い方ができます。こちらはウェディングに使う席札。優美なモダンカリグラフィーがお洒落で、ゲストに持ち帰っていただいても良いお土産になりそうですね。
長い年月をかけて生成された瑪瑙は、末永い幸せを誓う結婚式にもぴったりのアイテムです。
出典:

瑪瑙のスライスはインテリアとして飾っても綺麗ですが、アイデア次第でいろいろな使い方ができます。こちらはウェディングに使う席札。優美なモダンカリグラフィーがお洒落で、ゲストに持ち帰っていただいても良いお土産になりそうですね。
長い年月をかけて生成された瑪瑙は、末永い幸せを誓う結婚式にもぴったりのアイテムです。

太古の石に想いを馳せる楽しみ

昔から人々は、キラキラ光る石には何か特別な力が宿っているに違いないと考えてきました。大地の奥底で育まれた美しい結晶が巡り巡って手元にやってきた時、その輝きに長い地球の歴史と神秘性を感じて大切にしたくなるのは、現代人でもなお変わることのない自然に対する畏敬の念なのかもしれません。
出典:pixabay.com

昔から人々は、キラキラ光る石には何か特別な力が宿っているに違いないと考えてきました。大地の奥底で育まれた美しい結晶が巡り巡って手元にやってきた時、その輝きに長い地球の歴史と神秘性を感じて大切にしたくなるのは、現代人でもなお変わることのない自然に対する畏敬の念なのかもしれません。

中でも瑪瑙は、同じ石英から生成されているとは思えないほど表情豊かで、天然石の奥深さと面白さを教えてくれる鉱物のひとつです。もしお気に入りの石に出会う機会があったら、ぜひ価格や希少性に関係なく大切にしてみて下さい。長く付き合っていくほど、きっと世界にひとつだけの特別な宝物になるはずです。
出典:

中でも瑪瑙は、同じ石英から生成されているとは思えないほど表情豊かで、天然石の奥深さと面白さを教えてくれる鉱物のひとつです。もしお気に入りの石に出会う機会があったら、ぜひ価格や希少性に関係なく大切にしてみて下さい。長く付き合っていくほど、きっと世界にひとつだけの特別な宝物になるはずです。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play