はまる人続出中!この冬は自分好みの毛糸を手紡ぎしてみない?

はまる人続出中!この冬は自分好みの毛糸を手紡ぎしてみない?

寒くて籠りがちになる冬。お家で編み物を楽しむ人も多いはず。編み物をしていると、材料の糸に興味が湧いてきませんか?色あいや太さや柔らかさ。コツさえ掴めば糸が紡げるようになりますよ。糸やテキスタイルが好きならこの冬は手紡ぎにチャレンジしてみませんか? 2017年04月14日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
毛糸
編み物
手紡ぎ
スピンドル
糸紡ぎ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
105

編み物は好きですか?

冬になると毛糸で編み物を楽しむ方も多いのではないでしょうか。市販の毛糸もいいけれど、自分で紡いだ毛糸で編み物をしてみると、特別な作品が出来上がりますよ。

出典:

冬になると毛糸で編み物を楽しむ方も多いのではないでしょうか。市販の毛糸もいいけれど、自分で紡いだ毛糸で編み物をしてみると、特別な作品が出来上がりますよ。

糸を紡ぐ道具といえば、こんな「糸車」が思い浮かびますよね。でも糸車って高価だし大きなものだし、購入するのはちょっと躊躇してしまいます。

出典: www.flickr.com(@Hans Splinter)

糸を紡ぐ道具といえば、こんな「糸車」が思い浮かびますよね。でも糸車って高価だし大きなものだし、購入するのはちょっと躊躇してしまいます。

「でも手紡ぎをしてみたい!」
それならスピンドルはいかが?
最低限の道具を揃えれば手軽に糸紡ぎを始められますよ。

出典: www.flickr.com(@Lisa Dusseault)

「でも手紡ぎをしてみたい!」
それならスピンドルはいかが?
最低限の道具を揃えれば手軽に糸紡ぎを始められますよ。

手紡ぎの糸は、糸の太さが均一にならず、場所によって太さが違う特徴があります。
どんなに熟練した技術の職人でも、必ず多少の太さのバラつきが出るもの。
きっちりとゲージを出して正確なサイズで編みたい方にはあまり向かないかも知れません。
しかし、手紡ぎ独特な風合いを楽しめると、きっと素敵な作品に仕上がりますよ!

スピンドルで手軽に手紡ぎを始めましょう

手紡ぎに最低限必要なのはこのふたつ。
羊毛とスピンドルです。
スピンドルは身近な手芸屋さんではなかなか取り扱われていないと思うので、羊毛の専門店やネット通販で手に入れましょう。
後ほど紹介する羊毛を買えるショップで、一緒に買うのもおすすめです。

出典: www.flickr.com(@Lisa Dusseault)

手紡ぎに最低限必要なのはこのふたつ。
羊毛とスピンドルです。
スピンドルは身近な手芸屋さんではなかなか取り扱われていないと思うので、羊毛の専門店やネット通販で手に入れましょう。
後ほど紹介する羊毛を買えるショップで、一緒に買うのもおすすめです。

スピンドルにはいろんなかたちがあります。
糸を引っ掛ける鈎のついたものや、先端にくぼみのあるものなど様々です。

出典: www.flickr.com(@grizzlymountainarts)

スピンドルにはいろんなかたちがあります。
糸を引っ掛ける鈎のついたものや、先端にくぼみのあるものなど様々です。

コマのようにくるくると回転させながら使うスピンドル。
コマの部分の重さやかたちによって回転の仕方が違ってきます。初心者には、ほどよい重さのあるものが使いやすいようです。慣れてきたら紡ぎたい糸のイメージに合わせてスピンドルを選ぶといいかも。

出典: www.flickr.com(@grizzlymountainarts)

コマのようにくるくると回転させながら使うスピンドル。
コマの部分の重さやかたちによって回転の仕方が違ってきます。初心者には、ほどよい重さのあるものが使いやすいようです。慣れてきたら紡ぎたい糸のイメージに合わせてスピンドルを選ぶといいかも。

羊毛を購入しましょう

羊毛はニードルフェルトなどに使用されるのと同じものです。

出典: www.flickr.com(@Lisa Dusseault)

羊毛はニードルフェルトなどに使用されるのと同じものです。

編み物用に紡ぐなら量がたくさん必要になるので、比較的安価に手に入れられる羊毛の専門店での購入をオススメします。原毛をいかしたナチュラルな風合いのものから、お店できれいに染色された鮮やかな色のものまで、悩んでしまうくらいたくさんの羊毛がありますよ。

出典: www.flickr.com(@Julie Edgley)

編み物用に紡ぐなら量がたくさん必要になるので、比較的安価に手に入れられる羊毛の専門店での購入をオススメします。原毛をいかしたナチュラルな風合いのものから、お店できれいに染色された鮮やかな色のものまで、悩んでしまうくらいたくさんの羊毛がありますよ。


下記のお店ならスピンドルも販売しているので、羊毛と合わせて買い求めるといいかも。

オリジナルの色合わせも楽しめます

カーダーを使えば好みの色をミックスしてオリジナルの毛糸を紡ぐことができます。

出典: www.flickr.com(@Jane Nearing)

カーダーを使えば好みの色をミックスしてオリジナルの毛糸を紡ぐことができます。

好きな色を何色か互い違いに並べたら、ふたつのカーダーを擦り合せるようにして羊毛を梳かして混ぜ合わせます。
単色でももちろん素敵ですが、オリジナルの色合わせを楽しんでみるのも良いですね。

出典: www.flickr.com(@Emma Jane Hogbin Westby)

好きな色を何色か互い違いに並べたら、ふたつのカーダーを擦り合せるようにして羊毛を梳かして混ぜ合わせます。
単色でももちろん素敵ですが、オリジナルの色合わせを楽しんでみるのも良いですね。

専用のドラムカーダーという道具があれば作業もらくらく!
本格的に手紡ぎをしたい方には便利な道具です。

出典: www.flickr.com(@marajane01.etsy.com marajanecreations.com)

専用のドラムカーダーという道具があれば作業もらくらく!
本格的に手紡ぎをしたい方には便利な道具です。

いろんな色を混ぜ合わせて紡ぐと、ほら!
手仕事だからこそ出来るどこにもないオリジナルのユニークで素朴な毛糸が出来上がります。

出典: www.flickr.com(@Natalia Wilson)

いろんな色を混ぜ合わせて紡ぐと、ほら!
手仕事だからこそ出来るどこにもないオリジナルのユニークで素朴な毛糸が出来上がります。

道具が揃ったら糸を紡ぎを始めましょう!

羊毛を紡ぎ始めるにあたって知っておきたいのは、羊毛にどんな性質があるかっていうこと。説明は英語ですが、手元と羊毛の状態をゆっくり見せてくれるのでとてもわかりやすいです。

羊毛の扱い方がわかったらスピンドルの使いかたを見てみましょう。スピンドルのかたちは違っても紡ぎ方は同じなので参考になると思います。するすると糸が紡がれていく様子は見ているだけでも面白いですよ。

手紡ぎ毛糸は魅力がいっぱい!

細く美しく紡いだ糸に見惚れてしまいますね。
どれだけの時間がかかったのかを想像するだけで圧倒されてしまいます。

出典: www.flickr.com(@star athena)

細く美しく紡いだ糸に見惚れてしまいますね。
どれだけの時間がかかったのかを想像するだけで圧倒されてしまいます。

こちらもとても美しい糸ですね。この美しい糸から一体どんなものが生まれるのか、それもまた楽しみです。

出典: www.flickr.com(@inger maaike)

こちらもとても美しい糸ですね。この美しい糸から一体どんなものが生まれるのか、それもまた楽しみです。

カラフルな色あいがとってもきれい!
太さの違う糸を撚り合わせて紡ぐとこんな表情のある糸ができます。シンプルな編み地でも個性的な雰囲気に編み上がりそうですね。

出典: www.flickr.com(@Hiroyuki Takeda)

カラフルな色あいがとってもきれい!
太さの違う糸を撚り合わせて紡ぐとこんな表情のある糸ができます。シンプルな編み地でも個性的な雰囲気に編み上がりそうですね。

手紡ぎした糸は、手織りにもおすすめ♪

糸を使う物づくりは編み物だけじゃありません!
手織りをする人も、手紡ぎの糸でオリジナルを究めているんです。

出典: www.flickr.com(@Jane Nearing)

糸を使う物づくりは編み物だけじゃありません!
手織りをする人も、手紡ぎの糸でオリジナルを究めているんです。

こちらは、自分で染色した羊毛で糸を紡ぎ、手織りされた作品。
材料から作る完全オリジナルな作品は、手作りのあたたかみがたっぷりつまっています。

出典:

こちらは、自分で染色した羊毛で糸を紡ぎ、手織りされた作品。
材料から作る完全オリジナルな作品は、手作りのあたたかみがたっぷりつまっています。

おしまいに

「手紡ぎなんてちょっとハードルが高いよ」って思われるかもしれませんが、いつの間にか楽しくなって夢中になるはず。
手間ひまかけて自分で紡いだ糸って本当に愛おしいものです。

出典: www.flickr.com(@hspauldi)

「手紡ぎなんてちょっとハードルが高いよ」って思われるかもしれませんが、いつの間にか楽しくなって夢中になるはず。
手間ひまかけて自分で紡いだ糸って本当に愛おしいものです。

冬になると、手紡ぎのワークショップが開催されている手芸店や編み物教室などもあります。
初めてだけど、やってみたい!という方は、調べて参加してみてはいかがでしょうか。

出典: www.flickr.com(@Lisa Dusseault)

冬になると、手紡ぎのワークショップが開催されている手芸店や編み物教室などもあります。
初めてだけど、やってみたい!という方は、調べて参加してみてはいかがでしょうか。

やればやるほどハマってしまう手紡ぎの世界に是非足を踏み入れてみてくださいね。

関連する情報

キーワード:
毛糸 (10)
編み物 (25)