知っていると人生がちょっと豊かになれる。美しき「誕生月の花」辞典

知っていると人生がちょっと豊かになれる。美しき「誕生月の花」辞典

あなたは365日に誕生花が当てられていることを知っていますか?誕生花は贈り物として選ばれることが多いですが、場合によっては手に入りにくい花だったり、花束にしづらい花だったりすることがあります。そんな時、日付にとらわれない「誕生月の花」がおすすめなんです。誰もが好むシーズンの花だったり、美しい花言葉を持っていたりと、贈り物にしやすい花が見つかります。色や花言葉、おすすめの贈り方などもご紹介していきますので、ぜひご覧ください。2019年09月30日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
誕生日
ギフト・プレゼント・贈り物
季節の花
花言葉
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
492

誕生月の花を知っていますか?

知っていると人生がちょっと豊かになれる。美しき「誕生月の花」辞典
出典:
1~12月、それぞれに「誕生月の花」があるのをご存じですか?
これからご紹介する誕生月の花は、花屋さんでも気軽に見かけるポピュラーで親近感のある花が多いです。自分の誕生月の花を見かけたら、いつもより特別に感じるようになるかもしれませんね。
また、どれも美しい花言葉を持つ花ばかりですので、座右の銘として心に留めておいたり、花言葉を込めて大切な人にプレゼントするのもおすすめです。

それでは、「誕生月の花」を12種類ご紹介していきますよ。

〔1月〕シンビジウム

【開花時期】
12月~5月

【色の種類】
赤、ピンク、白、青、紫、黄、オレンジ、複色など

【花言葉】
飾らない心、素朴、高貴な美人、華やかな恋
出典:

【開花時期】
12月~5月

【色の種類】
赤、ピンク、白、青、紫、黄、オレンジ、複色など

【花言葉】
飾らない心、素朴、高貴な美人、華やかな恋

洋蘭の一種であるシンビジウムは、淡色と濃色が混ざり合うグラデーションがなんとも繊細で、上品な印象があります。同じラン科の中でも、淡い色合いが多いことから「飾らない心」「素朴」と言った可愛らしい意味が込められたそう。
春~冬にかけて楽しめる花で、開花が終わってからも大事に育てればまた5月から美しい花を楽しむことが出来ます。長く植物を育てるのが好きな方に贈るのにピッタリの花です。ぜひ鉢植えでの贈り物がおすすめですよ。
出典:

洋蘭の一種であるシンビジウムは、淡色と濃色が混ざり合うグラデーションがなんとも繊細で、上品な印象があります。同じラン科の中でも、淡い色合いが多いことから「飾らない心」「素朴」と言った可愛らしい意味が込められたそう。
春~冬にかけて楽しめる花で、開花が終わってからも大事に育てればまた5月から美しい花を楽しむことが出来ます。長く植物を育てるのが好きな方に贈るのにピッタリの花です。ぜひ鉢植えでの贈り物がおすすめですよ。

〔2月〕フリージア

【開花時期】
3月~4月

【色の種類】
白、黄、オレンジ、赤、ピンク、青、紫など

【花言葉】
全般:期待、親愛の情、感謝、友情
白色:あどけなさ
黄色:無邪気
赤色:純潔
紫色:あこがれ
出典:

【開花時期】
3月~4月

【色の種類】
白、黄、オレンジ、赤、ピンク、青、紫など

【花言葉】
全般:期待、親愛の情、感謝、友情
白色:あどけなさ
黄色:無邪気
赤色:純潔
紫色:あこがれ

春から夏にかけて愛らしい花を咲かせるフリージア。「友情」や「親愛」といった意味を持つフリージアは、大切なご友人やご家族に贈る花としてもおすすめ。色ごとにも意味がありますが、どの色もポジティブな意味ばかりなので、お相手のイメージに合わせて選ぶのも素敵です。
また、フリージアは香りがとても豊かで、“天然の香水”とも呼ばれるほど。白色は甘め、黄色はフルーティなど、色によっても香りが違うので、ぜひお花屋さんで確かめてみてください。
出典:

春から夏にかけて愛らしい花を咲かせるフリージア。「友情」や「親愛」といった意味を持つフリージアは、大切なご友人やご家族に贈る花としてもおすすめ。色ごとにも意味がありますが、どの色もポジティブな意味ばかりなので、お相手のイメージに合わせて選ぶのも素敵です。
また、フリージアは香りがとても豊かで、“天然の香水”とも呼ばれるほど。白色は甘め、黄色はフルーティなど、色によっても香りが違うので、ぜひお花屋さんで確かめてみてください。

〔3月〕チューリップ

【開花時期】
4月~5月

【色の種類】
赤、ピンク、白、黄、橙、紫、青、緑、茶など

【花言葉】
全般:思いやり
赤色:愛の告白
白色:失われた愛
ピンク:愛の芽生え、誠実な愛
黄色:望みのない恋、名声
紫色:不滅の愛
出典:

【開花時期】
4月~5月

【色の種類】
赤、ピンク、白、黄、橙、紫、青、緑、茶など

【花言葉】
全般:思いやり
赤色:愛の告白
白色:失われた愛
ピンク:愛の芽生え、誠実な愛
黄色:望みのない恋、名声
紫色:不滅の愛

チューリップは、コロンとした丸みや鮮やかな色合いがなんとも可愛らしく、幅広い年齢層に愛される花ですよね。色によって様々ですが、“愛”といった意味が多いチューリップ。思いを込めて恋人に花束を贈ったり、お子様の学校の持ち物などに取り入れてみてはいかがしょう。
球根付きのチューリップは、しっかり手入れすることで毎年花が咲くので、ガーデニング好きの方にももちろんおすすめです。
出典:

チューリップは、コロンとした丸みや鮮やかな色合いがなんとも可愛らしく、幅広い年齢層に愛される花ですよね。色によって様々ですが、“愛”といった意味が多いチューリップ。思いを込めて恋人に花束を贈ったり、お子様の学校の持ち物などに取り入れてみてはいかがしょう。
球根付きのチューリップは、しっかり手入れすることで毎年花が咲くので、ガーデニング好きの方にももちろんおすすめです。

〔4月〕カスミソウ

【開花時期】
5月~7月

【色の種類】
白、ピンク、青、紫など

【花言葉】
清らかな心、無邪気、親切、幸福、永遠の愛、純潔、感謝
出典:

【開花時期】
5月~7月

【色の種類】
白、ピンク、青、紫など

【花言葉】
清らかな心、無邪気、親切、幸福、永遠の愛、純潔、感謝

触れたら散りそうな可憐で繊細なカスミソウは、どこか儚げで、静かな美しさが漂います。決して派手ではないですがその健気な雰囲気についうっとりとしてしまいますね。「永遠の愛」と言った意味も持つカスミソウは、ブライダルのブーケなどにも人気。4月がパートナーとの記念日の方などにもおすすめです。ドライフラワーでも美しい花なので、インテリアとしても贈りやすいですよ。
出典:

触れたら散りそうな可憐で繊細なカスミソウは、どこか儚げで、静かな美しさが漂います。決して派手ではないですがその健気な雰囲気についうっとりとしてしまいますね。「永遠の愛」と言った意味も持つカスミソウは、ブライダルのブーケなどにも人気。4月がパートナーとの記念日の方などにもおすすめです。ドライフラワーでも美しい花なので、インテリアとしても贈りやすいですよ。

〔5月〕カーネーション

【開花時期】
2月~5月

【色の種類】赤、ピンク、白、黄、橙、青、紫、緑など

【花言葉】
全般:無垢で深い愛
赤色:母への愛
白色:純粋な愛、私の愛は生きています
ピンク:女性の愛、熱愛、美しいしぐさ
黄:軽蔑
紫:誇り、気品
青(ムーンダスト):永遠の幸福
出典:

【開花時期】
2月~5月

【色の種類】赤、ピンク、白、黄、橙、青、紫、緑など

【花言葉】
全般:無垢で深い愛
赤色:母への愛
白色:純粋な愛、私の愛は生きています
ピンク:女性の愛、熱愛、美しいしぐさ
黄:軽蔑
紫:誇り、気品
青(ムーンダスト):永遠の幸福

レースのような可愛らしい花びらが特徴のカーネーション。母の日に定番の赤いカーネーションのイメージが強いですが、色によって様々な意味を持ちお相手に合わせて選びやすいんです。
例えば「誇り」という意味を持つ紫色を自分に贈ったり、お相手の幸せを願って青色を贈るのも良いですね。黄色もとてもキレイなのですが、「軽蔑」という意味もあるのでプレゼントには向いていないかもしれません。
出典:

レースのような可愛らしい花びらが特徴のカーネーション。母の日に定番の赤いカーネーションのイメージが強いですが、色によって様々な意味を持ちお相手に合わせて選びやすいんです。
例えば「誇り」という意味を持つ紫色を自分に贈ったり、お相手の幸せを願って青色を贈るのも良いですね。黄色もとてもキレイなのですが、「軽蔑」という意味もあるのでプレゼントには向いていないかもしれません。

〔6月〕バラ

【開花時期】
5月~10月(最盛期は6月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、青、黄、オレンジ、緑、紫、複色など

【花言葉】
全般:愛、美
赤色:あなたを愛してます、愛情、美、情熱、熱烈な恋
白色:純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬
ピンク:しとやか、上品、感銘
青色:夢かなう、不可能、奇跡、神の祝福
黄色:愛情の薄らぎ、嫉妬、友情
出典:www.pexels.com

【開花時期】
5月~10月(最盛期は6月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、青、黄、オレンジ、緑、紫、複色など

【花言葉】
全般:愛、美
赤色:あなたを愛してます、愛情、美、情熱、熱烈な恋
白色:純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬
ピンク:しとやか、上品、感銘
青色:夢かなう、不可能、奇跡、神の祝福
黄色:愛情の薄らぎ、嫉妬、友情

バラは古くから「愛」を象徴して花のため、恋愛に関する花言葉が多いです。花の中でも花言葉がかなり多く、とても奥深い花でもあります。
黄色だけは、「友情」と言う意味を持つ一方で「嫉妬」もあるので、恋人には向いていないかもしれません。
バラは花束はもちろんですが、永遠に枯れることの無いブリザーブドフラワーやバラの雑貨も女性に喜ばれますよ。
出典:

バラは古くから「愛」を象徴して花のため、恋愛に関する花言葉が多いです。花の中でも花言葉がかなり多く、とても奥深い花でもあります。
黄色だけは、「友情」と言う意味を持つ一方で「嫉妬」もあるので、恋人には向いていないかもしれません。
バラは花束はもちろんですが、永遠に枯れることの無いブリザーブドフラワーやバラの雑貨も女性に喜ばれますよ。

〔7月〕ユリ

【開花時期】
5月~8月(最盛期は6~7月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、黄、オレンジ、緑、複色など

【花言葉】
全般:純粋、無垢、威厳
白色:純潔、威厳
赤・ピンク:虚栄心
黄:偽り、陽気
オレンジ:華麗、愉快、軽率
出典:unsplash.com

【開花時期】
5月~8月(最盛期は6~7月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、黄、オレンジ、緑、複色など

【花言葉】
全般:純粋、無垢、威厳
白色:純潔、威厳
赤・ピンク:虚栄心
黄:偽り、陽気
オレンジ:華麗、愉快、軽率

清楚でしなやかな印象のユリは、佇まいが美しく多くの人に好まれる花です。1輪飾るだけでも存在感がありますし、花束の中に1輪入れるだけでもボリューム感や高級感をプラスすることが出来ます。東洋でも西洋でも「美しい女性」を表すユリは、恋人や奥様など大切な女性にお渡しするのにぜひおすすめです。
注意点としては、ユリはとても香りが強いので病院や飲食店でのお渡しはやめておきましょう。
出典:

清楚でしなやかな印象のユリは、佇まいが美しく多くの人に好まれる花です。1輪飾るだけでも存在感がありますし、花束の中に1輪入れるだけでもボリューム感や高級感をプラスすることが出来ます。東洋でも西洋でも「美しい女性」を表すユリは、恋人や奥様など大切な女性にお渡しするのにぜひおすすめです。
注意点としては、ユリはとても香りが強いので病院や飲食店でのお渡しはやめておきましょう。

〔8月〕ヒマワリ

【開花時期】
6月~8月

【花言葉】
私はあなただけを見つめる、愛慕、崇拝
出典:

【開花時期】
6月~8月

【花言葉】
私はあなただけを見つめる、愛慕、崇拝

「太陽の花」とも呼ばれるヒマワリは、見ているだけで心が晴れやかになりますね。空間を明るくしてくれる花姿は、まさに贈り物にぴったりです。1輪だけでも花が大きいヒマワリは、花束だと華やぎますが、大きい花瓶を持っていない方には管理しづらいこともあるので、本数は多過ぎないのがおすすめ。または、ヒマワリモチーフの雑貨なども多く出回っているのでチェックしてみてください。
出典:

「太陽の花」とも呼ばれるヒマワリは、見ているだけで心が晴れやかになりますね。空間を明るくしてくれる花姿は、まさに贈り物にぴったりです。1輪だけでも花が大きいヒマワリは、花束だと華やぎますが、大きい花瓶を持っていない方には管理しづらいこともあるので、本数は多過ぎないのがおすすめ。または、ヒマワリモチーフの雑貨なども多く出回っているのでチェックしてみてください。

〔9月〕リンドウ

【開花時期】
9月~11月(最盛期は9月)

【色の種類】
青、紫、白、黄

【花言葉】
悲しんでいるあなたを愛する、正義、誠実
出典:

【開花時期】
9月~11月(最盛期は9月)

【色の種類】
青、紫、白、黄

【花言葉】
悲しんでいるあなたを愛する、正義、誠実

リンドウは淡い青や紫が美しい秋の花。リンドウの花言葉は一見すると切ない意味のようですが、小さくて愛らしいリンドウのように、静かに見守ってくれているような優しい雰囲気がありますよね。また、「正義」「誠実」のように、芯に強さが感じられる花です。リンドウは鉢植えでのプレゼントが一般的です。
出典:

リンドウは淡い青や紫が美しい秋の花。リンドウの花言葉は一見すると切ない意味のようですが、小さくて愛らしいリンドウのように、静かに見守ってくれているような優しい雰囲気がありますよね。また、「正義」「誠実」のように、芯に強さが感じられる花です。リンドウは鉢植えでのプレゼントが一般的です。

〔10月〕ガーベラ

【開花時期】
周年(最盛期は4月~10月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、黄、オレンジ、緑、青、紫など

【花言葉】
全般:希望、常に前進
ピンク:崇高美
白色:希望、律儀
赤色:神秘
黄色:究極美、親しみやすい
オレンジ:我慢強さ
出典:unsplash.com

【開花時期】
周年(最盛期は4月~10月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、黄、オレンジ、緑、青、紫など

【花言葉】
全般:希望、常に前進
ピンク:崇高美
白色:希望、律儀
赤色:神秘
黄色:究極美、親しみやすい
オレンジ:我慢強さ

「希望」「前進」といった前向きな花言葉が多いのは、明るい花が多く陽気な印象が強いからと言われています。
ビビッド色からパステル色まで色が豊富で、咲き方も様々。なんと品種は約2,000種あると言われていて、色形様々な花を混ぜれば華やかな花束が作ることが出来ます。選ぶのも楽しいですし、見ているだけで明るくなれる花です。
出典:

「希望」「前進」といった前向きな花言葉が多いのは、明るい花が多く陽気な印象が強いからと言われています。
ビビッド色からパステル色まで色が豊富で、咲き方も様々。なんと品種は約2,000種あると言われていて、色形様々な花を混ぜれば華やかな花束が作ることが出来ます。選ぶのも楽しいですし、見ているだけで明るくなれる花です。

〔11月〕シクラメン

【開花時期】
周年(最盛期は8~10月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、青、紫、黄、オレンジ、複色など

【花言葉】
内気、はにかみ、清純、きずな、愛情、思いやり、緻密な判断
出典:

【開花時期】
周年(最盛期は8~10月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、青、紫、黄、オレンジ、複色など

【花言葉】
内気、はにかみ、清純、きずな、愛情、思いやり、緻密な判断

シクラメンの花びらは上を向いていますが、実は向きは下向き。雨から花粉を守るために下向きに咲く様子が、恥じらっているように見えることから「内気」「はにかみ」といった可愛らしい花言葉が付けられたそうです。花が少ない冬にも、鮮やかなグラデーションで咲き誇ってくれるシクラメン。寒い日にも心をほっこり温めてくれそうです。シクラメンの花束は少なく、鉢植えでの贈り物が一般的です。
出典:

シクラメンの花びらは上を向いていますが、実は向きは下向き。雨から花粉を守るために下向きに咲く様子が、恥じらっているように見えることから「内気」「はにかみ」といった可愛らしい花言葉が付けられたそうです。花が少ない冬にも、鮮やかなグラデーションで咲き誇ってくれるシクラメン。寒い日にも心をほっこり温めてくれそうです。シクラメンの花束は少なく、鉢植えでの贈り物が一般的です。

〔12月〕カトレア

【開花時期】
周年(最盛期は10~2月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、黄、オレンジ、青、紫、緑、複色など

【花言葉】
優雅、品格、優美な貴婦人、成熟した大人の魅力、魔力、魅惑的
出典:

【開花時期】
周年(最盛期は10~2月)

【色の種類】
赤、ピンク、白、黄、オレンジ、青、紫、緑、複色など

【花言葉】
優雅、品格、優美な貴婦人、成熟した大人の魅力、魔力、魅惑的

大きな花びらとフリルのような花びらが優美なカトレアは、「洋ランの女王」とも呼ばれるほど格調高い雰囲気を纏った花。その姿から、「優雅」「魅惑的」と言った大人っぽく妖艶な花言葉を持つのも魅力です。大きく立派な花を咲かせますが、淡く優しい色合いで上品な華やかさがあるのが特徴です。
数本でも存在感がありますし、その大きさを活かせば豪華な花束を作ることも出来ますよ。
出典:

大きな花びらとフリルのような花びらが優美なカトレアは、「洋ランの女王」とも呼ばれるほど格調高い雰囲気を纏った花。その姿から、「優雅」「魅惑的」と言った大人っぽく妖艶な花言葉を持つのも魅力です。大きく立派な花を咲かせますが、淡く優しい色合いで上品な華やかさがあるのが特徴です。
数本でも存在感がありますし、その大きさを活かせば豪華な花束を作ることも出来ますよ。

美しく、奥深い。「誕生月の花」で毎日を華やがせよう

美しい花言葉を持つ誕生月の花たち。花言葉は相手に気持ちを伝えたり、時は励まされたり、自分の目標になることもあります。人生が少し豊かになる「誕生月の花」をぜひ覚えておいてくださいね。
出典:unsplash.com

美しい花言葉を持つ誕生月の花たち。花言葉は相手に気持ちを伝えたり、時は励まされたり、自分の目標になることもあります。人生が少し豊かになる「誕生月の花」をぜひ覚えておいてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play