大切なのは《冷却・保湿・低刺激》。日焼けのアフターケア、教えます

大切なのは《冷却・保湿・低刺激》。日焼けのアフターケア、教えます

夏の屋外レジャーを楽しんだ後「あれ?なんだか顔や首がヒリヒリする…」なんて経験ありませんか?しっかり日焼け対策したつもりでも、塗り忘れた箇所があったり、汗や摩擦で落ちてしまったり、気づかないうちにいつの間にか日焼けしてしまった時、何もせずそのまま放っておくのはNGです。早めに正しい対処で日焼けによる肌トラブルを防ぎましょう。今回はパーツ別に、アフターケア方法をご紹介していきます。2019年08月15日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
スキンケア
悩み・効果
日焼け対策
セルフケア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
281

うっかり日焼け、放っておくのはNGです!

夏は屋外での楽しいレジャーがたくさん!でも1日の終わりに気づいたら顔や首がヒリヒリして赤くなっていた…そんな経験ありませんか?
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

夏は屋外での楽しいレジャーがたくさん!でも1日の終わりに気づいたら顔や首がヒリヒリして赤くなっていた…そんな経験ありませんか?

日焼けした肌は炎症を起こし、とてもデリケートな状態です。ひどい日焼けは、火傷のような状態になっているので、放っておくと炎症が悪化し水ぶくれができてしまうことも。日焼けしてしまった時は、程度の大小に関わらず、いっこくも早くケアをすることが重要です。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

日焼けした肌は炎症を起こし、とてもデリケートな状態です。ひどい日焼けは、火傷のような状態になっているので、放っておくと炎症が悪化し水ぶくれができてしまうことも。日焼けしてしまった時は、程度の大小に関わらず、いっこくも早くケアをすることが重要です。

日焼けしてしまったらまず最初にやること

なにはともあれ冷やす

日焼けをしてしまったら、まずは冷やすこと。
火傷した時と同様に流水をしばらく当てるようにすると炎症が和らぎます。凍らせた保冷剤や氷などで冷やす時は、タオルなどで包んで当てるようにし、患部に直接当てしないようにしましょう。屋外にいて氷などがない時は、冷たい水をハンカチやタオルに絞って患部に当てて、とにかく火照りを鎮めましょう。
出典:www.pexels.com

日焼けをしてしまったら、まずは冷やすこと。
火傷した時と同様に流水をしばらく当てるようにすると炎症が和らぎます。凍らせた保冷剤や氷などで冷やす時は、タオルなどで包んで当てるようにし、患部に直接当てしないようにしましょう。屋外にいて氷などがない時は、冷たい水をハンカチやタオルに絞って患部に当てて、とにかく火照りを鎮めましょう。

日焼けした肌をそのままにしておくと、炎症した肌が傷ついたままになり、その後の回復が遅れてしまいます。
また、肌のターンオーバーのサイクルも乱れ、シミの原因となるメラニンがいつまでも肌の中にとどまってしまうので、なかなか元の肌色に戻らなくなってしまうことも。アフターケアをきちんとすることが大切です。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

日焼けした肌をそのままにしておくと、炎症した肌が傷ついたままになり、その後の回復が遅れてしまいます。
また、肌のターンオーバーのサイクルも乱れ、シミの原因となるメラニンがいつまでも肌の中にとどまってしまうので、なかなか元の肌色に戻らなくなってしまうことも。アフターケアをきちんとすることが大切です。

低刺激の化粧水で保湿を

炎症がおさまったら、保湿力のある低刺激の化粧水をたっぷり使って保湿を始めましょう。コットンによるパッティングは、肌に刺激を与えてしまう可能性も。手のひらを使って優しく浸透させましょう。
出典:www.photo-ac.com

炎症がおさまったら、保湿力のある低刺激の化粧水をたっぷり使って保湿を始めましょう。コットンによるパッティングは、肌に刺激を与えてしまう可能性も。手のひらを使って優しく浸透させましょう。

コットンを使用する時は、化粧水をたっぷり含ませ腕や肩、足の甲など患部に貼り付けて優しく浸透させるとじっくり保湿できます。顔の日焼けには、シートパックもおすすめです。
出典:

コットンを使用する時は、化粧水をたっぷり含ませ腕や肩、足の甲など患部に貼り付けて優しく浸透させるとじっくり保湿できます。顔の日焼けには、シートパックもおすすめです。

体の内側からも水分補給を

外側からの保湿とあわせて、ミネラル水やスポーツドリンクを積極的に摂って体の内側からしっかり水分を補給することも大切です。
出典:www.photo-ac.com

外側からの保湿とあわせて、ミネラル水やスポーツドリンクを積極的に摂って体の内側からしっかり水分を補給することも大切です。

日焼けした時にやってはいけないこと

さらなる日焼けに注意!

赤くなったりヒリヒリしたり日焼けの症状が出ているにも関わらず、さらに紫外線を浴びて日焼けを重症化させてしまわないように気をつけましょう。
出典:www.instagram.com(@er__c29)

赤くなったりヒリヒリしたり日焼けの症状が出ているにも関わらず、さらに紫外線を浴びて日焼けを重症化させてしまわないように気をつけましょう。

日焼けした肌は、刺激に弱く敏感な状態です。患部の上から新たに日焼け止めやローションをつけるよりも、日傘や帽子、紫外線を防止する軽いパーカーなどで日差しから肌を守りましょう。
出典:www.instagram.com(@hushykke)

日焼けした肌は、刺激に弱く敏感な状態です。患部の上から新たに日焼け止めやローションをつけるよりも、日傘や帽子、紫外線を防止する軽いパーカーなどで日差しから肌を守りましょう。

きゅうりパックやレモンパックがいいと聞いたことがある方もいるかもしれません。
ですが、これらを直接肌にのせてパックをする方法は、日焼け直後の敏感な肌には刺激が強く、成分によってはアレルギー反応を起こす可能性がありますので、避けたほうが良いでしょう。
出典:unsplash.com

きゅうりパックやレモンパックがいいと聞いたことがある方もいるかもしれません。
ですが、これらを直接肌にのせてパックをする方法は、日焼け直後の敏感な肌には刺激が強く、成分によってはアレルギー反応を起こす可能性がありますので、避けたほうが良いでしょう。

無理に皮を剥かない

皮が剥けてくると、綺麗な肌に再生されたようでつい剥きたくなってしまいますが、剥くのはNG!
肌はまだ再生中の状態ですので、無理に剥いて外気などにさらされてしまうと、かゆみや肌荒れが起きやすくなってしまいます。自然に剥けるまでは、乾燥させないようしっかり保湿をして刺激を与えないようにしましょう。
出典:unsplash.com

皮が剥けてくると、綺麗な肌に再生されたようでつい剥きたくなってしまいますが、剥くのはNG!
肌はまだ再生中の状態ですので、無理に剥いて外気などにさらされてしまうと、かゆみや肌荒れが起きやすくなってしまいます。自然に剥けるまでは、乾燥させないようしっかり保湿をして刺激を与えないようにしましょう。

日焼け後は体の内側からビタミンの補給を!

ビタミンは肌の生成にとても重要な栄養素です。特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用で肌の老化を防ぐ働きがあります。肌の新陳代謝が活発になり、ターンオーバーを促進すると言われているので、日焼けした後には積極的に摂取したい栄養素です。
出典:unsplash.com

ビタミンは肌の生成にとても重要な栄養素です。特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用で肌の老化を防ぐ働きがあります。肌の新陳代謝が活発になり、ターンオーバーを促進すると言われているので、日焼けした後には積極的に摂取したい栄養素です。

ビタミンAを多く含む食材

トマト、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草など緑黄色野菜に多く含まれます。免疫機能を高め、ハリや潤いを保ち、紫外線による肌の老化を予防します。にんじんだと約3本ほどで理想量に達すると言われています。スープや副菜でうまく取り入れたり、100%野菜ジュースを意識的に摂るようにしたりと工夫してみましょう。
出典:unsplash.com

トマト、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草など緑黄色野菜に多く含まれます。免疫機能を高め、ハリや潤いを保ち、紫外線による肌の老化を予防します。にんじんだと約3本ほどで理想量に達すると言われています。スープや副菜でうまく取り入れたり、100%野菜ジュースを意識的に摂るようにしたりと工夫してみましょう。

ビタミンCを多く含む食材

キウイフルーツ、いちご、オレンジなどの柑橘類といった果物に多く含まれているほか、ブロッコリーや赤ピーマンなどにも多く含まれています。メラニンの生成を抑制し、シミ、そばかすの予防に効果があると言われています。肌の健康を維持するコラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。
出典:unsplash.com

キウイフルーツ、いちご、オレンジなどの柑橘類といった果物に多く含まれているほか、ブロッコリーや赤ピーマンなどにも多く含まれています。メラニンの生成を抑制し、シミ、そばかすの予防に効果があると言われています。肌の健康を維持するコラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。

ビタミンEを多く含む食材

アボカド、アーモンドなどのナッツ類、かぼちゃ、大豆などに多く含まれています。抗酸化作用が高く、体内の脂質が酸化するのを防ぐと言われています。また摂取することで血流が良くなり老廃物が流れやすくなるとも言われているため、健やかな肌へと導きます。
出典:unsplash.com

アボカド、アーモンドなどのナッツ類、かぼちゃ、大豆などに多く含まれています。抗酸化作用が高く、体内の脂質が酸化するのを防ぐと言われています。また摂取することで血流が良くなり老廃物が流れやすくなるとも言われているため、健やかな肌へと導きます。

【パーツ別】日焼けケアをご紹介

 大切なのは《冷却・保湿・低刺激》。日焼けのアフターケア、教えます
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
日焼け後のケアをきちんとしたかどうかで、将来のお肌の状態にも違いが出てきます。シミやそばかす、色素沈着を残さないためにも、正しいケアをしていきましょう。また、紫外線は髪の毛にもダメージを与えます。日焼け後のケアはどのようにしたら良いか、パーツごとに見ていきましょう。

フェイス編

日焼けしてしまった!そんな時、いそいで美白化粧品に頼りたくなりますが、ちょっと待って。美白化粧品は普通の化粧品よりも肌に刺激を与えてしまう可能性があり、日焼け直後はおすすめできません。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

日焼けしてしまった!そんな時、いそいで美白化粧品に頼りたくなりますが、ちょっと待って。美白化粧品は普通の化粧品よりも肌に刺激を与えてしまう可能性があり、日焼け直後はおすすめできません。

日焼け後はとにかく冷やすことが肝心。美白化粧品は、赤みやヒリヒリ感が引いて炎症がおさまった状態になってから使用しましょう。
出典:www.photo-ac.com

日焼け後はとにかく冷やすことが肝心。美白化粧品は、赤みやヒリヒリ感が引いて炎症がおさまった状態になってから使用しましょう。

また前途の通り、日焼けで敏感になっている肌をパタパタとパッティングするのはNG。化粧水や乳液等、しばらくは手のひらで抑えるようにして、なるべく刺激を与えないように優しくなじませましょう。
出典:www.photo-ac.com

また前途の通り、日焼けで敏感になっている肌をパタパタとパッティングするのはNG。化粧水や乳液等、しばらくは手のひらで抑えるようにして、なるべく刺激を与えないように優しくなじませましょう。

化粧水は何回かに分けてじっくり浸透させることでしっかり保湿されます。最後は乳液などでふたをすることも忘れずに!
出典:www.instagram.com(@__784__)

化粧水は何回かに分けてじっくり浸透させることでしっかり保湿されます。最後は乳液などでふたをすることも忘れずに!

ボディ編

体に塗った日焼け止めが残っていると毛穴づまりを起こしてトラブルの原因になってしまうことも。低刺激のボディーソープや石鹸などで、こすらないように優しく洗って落としましょう。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

体に塗った日焼け止めが残っていると毛穴づまりを起こしてトラブルの原因になってしまうことも。低刺激のボディーソープや石鹸などで、こすらないように優しく洗って落としましょう。

また湯船に浸かる時は、ぬるめの湯温にして長時間浸かることは避けましょう。
出典:www.pexels.com

また湯船に浸かる時は、ぬるめの湯温にして長時間浸かることは避けましょう。

日焼け部分が肩や背中など広範囲の場合、冷たいシャワーよりも、濡らしたタオルを患部に当て、扇風機の風を当てるようにすると全体にしっかり冷やすことができます。いきなり強風を当てるのではなく、必ず様子を見ながら行ってくださいね。
出典:www.photo-ac.com

日焼け部分が肩や背中など広範囲の場合、冷たいシャワーよりも、濡らしたタオルを患部に当て、扇風機の風を当てるようにすると全体にしっかり冷やすことができます。いきなり強風を当てるのではなく、必ず様子を見ながら行ってくださいね。

入浴後にボディクリームをしっかり塗ならきゃ!と思いがちですが、摩擦で日焼けが悪化する恐れも。きちんと炎症がおさまってから、なるべく低刺激のものを使用すると良いでしょう。
出典:unsplash.com

入浴後にボディクリームをしっかり塗ならきゃ!と思いがちですが、摩擦で日焼けが悪化する恐れも。きちんと炎症がおさまってから、なるべく低刺激のものを使用すると良いでしょう。

ヘア編

髪の毛が日焼けすると、髪がパサパサになったり枝毛や切れ毛が多くなったりします。また、カラーリングをしている方は退色しやすくなりますので、長時間紫外線にさらされてしまった時はその日のうちにしっかりケアを行いましょう。
出典:www.photo-ac.com

髪の毛が日焼けすると、髪がパサパサになったり枝毛や切れ毛が多くなったりします。また、カラーリングをしている方は退色しやすくなりますので、長時間紫外線にさらされてしまった時はその日のうちにしっかりケアを行いましょう。

まずはシャンプーで汚れをきちんと落としましょう。洗う時は低刺激シャンプーを使用し、しっかり泡だてて優しく地肌を揉むように。トリートメント剤も併用してキューティクルに潤いを与えます。
出典:www.photo-ac.com

まずはシャンプーで汚れをきちんと落としましょう。洗う時は低刺激シャンプーを使用し、しっかり泡だてて優しく地肌を揉むように。トリートメント剤も併用してキューティクルに潤いを与えます。

頭皮の日焼けがひどい場合は、シャンプーを使わずに水洗いだけで汚れを落とします。炎症がおさまったらシャンプーやリンスを使用しましょう。
出典:www.photo-ac.com

頭皮の日焼けがひどい場合は、シャンプーを使わずに水洗いだけで汚れを落とします。炎症がおさまったらシャンプーやリンスを使用しましょう。

日焼け後のケアで大切なのは『冷却、保湿、低刺激』

 大切なのは《冷却・保湿・低刺激》。日焼けのアフターケア、教えます
出典:unsplash.com
いかがでしたか?日焼けしてしまった時、肌が回復するまでは時間がかかります。シミやそばかすを増やさないためにも、今回ご紹介した対処法で日焼け後の肌を丁寧に優しくケアしてあげてくださいね。日焼けの症状が重い場合は、自己判断で間違った手当をせずに迷わず皮膚科を受診しましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play