1. トップ
  2. インテリア
  3. その他インテリア
  4. ワークスペース
  5. きっと作業が捗る!実用的で素敵な『ワークスペース』の作り方実例集
きっと作業が捗る!実用的で素敵な『ワークスペース』の作り方実例集

きっと作業が捗る!実用的で素敵な『ワークスペース』の作り方実例集

在宅ワークやハンドメイド、勉強など、集中して作業するためには専用のワークスペースが欲しいですよね。でもどの場所にどんな風に作ればいいのか、難しいなと思う人も少なくないかもしれません。そこで今回は、ワークスペースの作り方を実例と共に紹介します。ワークスペースを設ける場所や揃えたいアイテムなどをお伝えしていきますので、これから自分だけのスペース作りをしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。2020年05月18日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
その他インテリアワークスペースおうち時間DIY机・テーブル
お気に入り数887

『ワークスペース』って、どうやって作ればいい?

きっと作業が捗る!実用的で素敵な『ワークスペース』の作り方実例集
出典:unsplash.com
パソコン作業や趣味のハンドメイドなど、デスクに向かって集中して作業するためには専用のワークスペースが欲しいですよね。でもどの場所にどんな風に作ればいいのか、難しいなと思う人も少なくないかもしれません。
きっと作業が捗る!実用的で素敵な『ワークスペース』の作り方実例集
出典:
そこで今回は、ワークスペースの作り方を実例と共に紹介していきます。ワークスペースを設ける場所や揃えたいアイテムなどをお伝えしていきますので、これから自分だけのスペース作りをしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

どんな場所にワークスペースを作る?

まずはどんな場所にワークスペースを作るかを考えていきましょう。より集中したいときは寝室に、子供と一緒に過ごしながら作業をする場合はリビングにと、目的にあわせワークスペースを考えていくと良いでしょう。
出典:

まずはどんな場所にワークスペースを作るかを考えていきましょう。より集中したいときは寝室に、子供と一緒に過ごしながら作業をする場合はリビングにと、目的にあわせワークスペースを考えていくと良いでしょう。

寝室の片隅にデスクを置いて

静かに集中して作業できる空間なら寝室がいいという人も少なくないかもしれません。また、来客があっても寝室は目につかないので、多少デスクが散らかっていても大丈夫ですね。寝室の片隅に小さなデスクとチェアを設置するだけで、立派なワークスペースが出来あがります。
出典:

静かに集中して作業できる空間なら寝室がいいという人も少なくないかもしれません。また、来客があっても寝室は目につかないので、多少デスクが散らかっていても大丈夫ですね。寝室の片隅に小さなデスクとチェアを設置するだけで、立派なワークスペースが出来あがります。

ワンルームには、一体型のデスクが便利

ホテルでも見かけるような、テレビ台とデスクが一体型になったものなら、家具をたくさん揃えることなくワークスペースが完成します。ワンルームなど限られた空間にワークスペースを作るときにおすすめのテクニックです。横幅が広くても奥行きが小さいデスクなら圧迫感が少なくて◎
出典:

ホテルでも見かけるような、テレビ台とデスクが一体型になったものなら、家具をたくさん揃えることなくワークスペースが完成します。ワンルームなど限られた空間にワークスペースを作るときにおすすめのテクニックです。横幅が広くても奥行きが小さいデスクなら圧迫感が少なくて◎

キッチンカウンターの横にデスクを置いて

キッチンカウンターの横にデスクを置けば、カウンターをデスクの一部として使えます。カウンターの上に本を立てたり、文房具を収納しておいたりと棚代わりになって便利。コンパクトなデスクを置きたい時におすすめです。
出典:

キッチンカウンターの横にデスクを置けば、カウンターをデスクの一部として使えます。カウンターの上に本を立てたり、文房具を収納しておいたりと棚代わりになって便利。コンパクトなデスクを置きたい時におすすめです。

子供を見ながら作業するならリビングが◎

小さな子供がいるお家ではリビングなどの空間にワークスペースを作るのがおすすめ。子供が横で遊んでいても様子を見ながら作業をすることができます。また夜になって家族が寝静まったら、静かに集中できる空間にもなりますね。
出典:

小さな子供がいるお家ではリビングなどの空間にワークスペースを作るのがおすすめ。子供が横で遊んでいても様子を見ながら作業をすることができます。また夜になって家族が寝静まったら、静かに集中できる空間にもなりますね。

窓際にワークスペースを作ってやる気をUP!

窓際の明るい場所にデスクを置くと、朝から気持ちよく作業ができてモチベーションもUP!気分が乗らない仕事や勉強のやる気を出すためには、心地いい場所にワークスペースを作ること大切です。
出典:

窓際の明るい場所にデスクを置くと、朝から気持ちよく作業ができてモチベーションもUP!気分が乗らない仕事や勉強のやる気を出すためには、心地いい場所にワークスペースを作ること大切です。

押入れをワークスペースにカスタマイズ

家中のどこにもデスクを設置する場所がないという人は、押入れを検討してみましょう。押入れの中段の棚はちょうどデスクにもいい高さ。椅子を持ってくれば立派なワークスペースになりますよ。マットを敷いて、棚を設置したりライトを置いたりとカスタマイズすれば、使いやすい空間に。
出典:

家中のどこにもデスクを設置する場所がないという人は、押入れを検討してみましょう。押入れの中段の棚はちょうどデスクにもいい高さ。椅子を持ってくれば立派なワークスペースになりますよ。マットを敷いて、棚を設置したりライトを置いたりとカスタマイズすれば、使いやすい空間に。

パントリーの一部をワークスペースに

キッチンにパントリーがあるお家は、棚の一部をデスクスペースとして活用してみてはいかがでしょうか?キッチン仕事の合間にPCが確認できるので、料理をしながらのメールチェックも◎家事をしながら在宅ワークに追われている人は、キッチンにワークスペースを作るのもおすすめです。
出典:

キッチンにパントリーがあるお家は、棚の一部をデスクスペースとして活用してみてはいかがでしょうか?キッチン仕事の合間にPCが確認できるので、料理をしながらのメールチェックも◎家事をしながら在宅ワークに追われている人は、キッチンにワークスペースを作るのもおすすめです。

ワークスペースをDIYする方法も

ぴったり合うデスクが中々見つからない、というときはDIYがおすすめ。ジャストサイズに作ることができたり、自分の好きな色を塗ってみたり、低コストで作れるところも嬉しいポイント。
こちらの画像は、木箱を重ねて作った棚をデスクの脚がわりにしているので、収納力もあります。DIYをする際は、ぜひマネしたいテクニックです。
出典:

ぴったり合うデスクが中々見つからない、というときはDIYがおすすめ。ジャストサイズに作ることができたり、自分の好きな色を塗ってみたり、低コストで作れるところも嬉しいポイント。
こちらの画像は、木箱を重ねて作った棚をデスクの脚がわりにしているので、収納力もあります。DIYをする際は、ぜひマネしたいテクニックです。

ワークスペースに揃えたい“アイテム”あれこれ

ワークスペースを作る場所が決まったら、次はどんなアイテムを揃えるかですね。デスクやチェアはもちろん、整理整頓できるための収納や仕事の効率アップに役立つアイテムなど、必要に応じて揃えていきましょう。
出典:

ワークスペースを作る場所が決まったら、次はどんなアイテムを揃えるかですね。デスクやチェアはもちろん、整理整頓できるための収納や仕事の効率アップに役立つアイテムなど、必要に応じて揃えていきましょう。

PCや裁縫など目的にあわせた大きさのデスク

ワークスペースの必須アイテムといえばデスクですね。ダイニングテーブルやローテーブルと違い、専用の場所なので使いやすい大きさであることが大切。ノートパソコンを広げるだけなら小さなデスクでも◎一方で裁縫など広い作業スペースがいるなら大きなデスクがあると使いやすいですね。
出典:

ワークスペースの必須アイテムといえばデスクですね。ダイニングテーブルやローテーブルと違い、専用の場所なので使いやすい大きさであることが大切。ノートパソコンを広げるだけなら小さなデスクでも◎一方で裁縫など広い作業スペースがいるなら大きなデスクがあると使いやすいですね。

カラーボックスに板を乗せてデスクにする方法も

カラーボックスに板を乗せてデスクにする方法もあります。カラーボックス2台を向かい合わせに置けば、収納部分が正面から見えずにスッキリ。こちらのように2人分のデスクを繋げれば、親子で一緒に机に向かえますね。
出典:

カラーボックスに板を乗せてデスクにする方法もあります。カラーボックス2台を向かい合わせに置けば、収納部分が正面から見えずにスッキリ。こちらのように2人分のデスクを繋げれば、親子で一緒に机に向かえますね。

座り心地のいい椅子をデスクと一緒に揃えて

デスクと一緒に揃えたいのが椅子。机の高さにあっていて、座り心地のいいものを選びたいところ。キャスター付きのワークチェアなら、立ったり座ったりする頻度が多くてもスムーズに動かせて便利です。リビングにワークスペースを設けるなら、ダイニングチェアで代用する方法も。
出典:

デスクと一緒に揃えたいのが椅子。机の高さにあっていて、座り心地のいいものを選びたいところ。キャスター付きのワークチェアなら、立ったり座ったりする頻度が多くてもスムーズに動かせて便利です。リビングにワークスペースを設けるなら、ダイニングチェアで代用する方法も。

デスク周りの物を片付けられるワゴン

学習机でも定番のワゴン。デスク周りの細々したものや書類をスッキリしまっておけて、ホコリも入らず便利です。天板部分は物を置くスペースとしても活用できます。
出典:

学習机でも定番のワゴン。デスク周りの細々したものや書類をスッキリしまっておけて、ホコリも入らず便利です。天板部分は物を置くスペースとしても活用できます。

キッチンワゴンで代用しても◎

デスク専用のワゴンでなくとも、こちらのようなキッチンワゴンで代用するのもおすすめ。ワゴン自体が軽量なので動かしやすく、使わなくなったら他の場所に持っていきやすいのもメリットです。フックやポケットなどを付けてカスタマイズできるのも◎
出典:

デスク専用のワゴンでなくとも、こちらのようなキッチンワゴンで代用するのもおすすめ。ワゴン自体が軽量なので動かしやすく、使わなくなったら他の場所に持っていきやすいのもメリットです。フックやポケットなどを付けてカスタマイズできるのも◎

カラーボックスでデスク下に本棚を

デスクの下にカラーボックスを入れて、小さな本棚にするのも◎ファイルボックスを使えば見た目がすっきりする上に、書類のジャンル分けもできます。ワゴンよりもリーズナブルに用意できるのもポイントです。
出典:

デスクの下にカラーボックスを入れて、小さな本棚にするのも◎ファイルボックスを使えば見た目がすっきりする上に、書類のジャンル分けもできます。ワゴンよりもリーズナブルに用意できるのもポイントです。

デスクライトで手元までしっかり明るく

お部屋の照明がデスクの手元まで届かない場合は、デスクライトを用意しましょう。ハンドメイドなどの細かい作業や書類を書く時などはしっかりとした明るさが必要です。また、デスクのワンポイントにもなるアイテムなので、デザインもこだわって選びたいですね。
出典:

お部屋の照明がデスクの手元まで届かない場合は、デスクライトを用意しましょう。ハンドメイドなどの細かい作業や書類を書く時などはしっかりとした明るさが必要です。また、デスクのワンポイントにもなるアイテムなので、デザインもこだわって選びたいですね。

本棚や飾り棚になるウォールシェルフ

デスク前の壁にウォールシェルフを取りつけると、学習机の上棚のように使えて便利。本や文房具を置くのはもちろん、仕事中の癒しとなるようなオブジェやお花を飾るのもおすすめ。ハンドメイド用のデスクなら、細かなパーツを瓶に入れて並べるのもよさそうです。
出典:

デスク前の壁にウォールシェルフを取りつけると、学習机の上棚のように使えて便利。本や文房具を置くのはもちろん、仕事中の癒しとなるようなオブジェやお花を飾るのもおすすめ。ハンドメイド用のデスクなら、細かなパーツを瓶に入れて並べるのもよさそうです。

書類や文房具をスムーズに収納できるレターケース

書類や文房具を一目でわかるように収納するなら、レターケースがあると便利。それぞれの段にラベリングしておけば、どこにしまえばいいのか一目瞭然。使う時もスムーズなので仕事の効率がアップします。細かな文房具を収納するなら、ケース内を仕切っておくと◎
出典:

書類や文房具を一目でわかるように収納するなら、レターケースがあると便利。それぞれの段にラベリングしておけば、どこにしまえばいいのか一目瞭然。使う時もスムーズなので仕事の効率がアップします。細かな文房具を収納するなら、ケース内を仕切っておくと◎

カレンダーやコンパクトな時計もあると便利

ワークスペースで仕事をする場合は、予定の確認がすぐにできるようにカレンダーを置いておきたいもの。書き込むスペースがあるものなら、一目でスケジュールを把握できます。壁掛けや置き型など、デスクのスペースにあわせて選ぶといいですね。
出典:

ワークスペースで仕事をする場合は、予定の確認がすぐにできるようにカレンダーを置いておきたいもの。書き込むスペースがあるものなら、一目でスケジュールを把握できます。壁掛けや置き型など、デスクのスペースにあわせて選ぶといいですね。

仕事や作業を効率よく進めるためには、時間の確認も大切。そのため、パッと目につくところに時計を置いておきましょう。デスクの上で邪魔にならないコンパクトなものがおすすめです。
出典:

仕事や作業を効率よく進めるためには、時間の確認も大切。そのため、パッと目につくところに時計を置いておきましょう。デスクの上で邪魔にならないコンパクトなものがおすすめです。

実用的で素敵なワークスペースを作ろう!

きっと作業が捗る!実用的で素敵な『ワークスペース』の作り方実例集
出典:
ワークスペースの作り方をご紹介しました。「どの場所に」「どんなデスク」を「どう置くのがベストか」は、目的によって変わってきます。今回の記事が、自分にとってベストなワークスペースを作り出す参考になれば幸いです。
たとえ小さな空間でも、自分専用の集中できる場所があると、作業がぐっと捗るはずですよ♪
素敵な画像をご提供いただきありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play