思いのバトンを繋ぐ。現代のセレクト・リサイクルショップ【PASS THE BATON】

思いのバトンを繋ぐ。現代のセレクト・リサイクルショップ【PASS THE BATON】

「大切にしていたけれど、今は使っていない」…そんな想いの詰まったアイテムはなかなか手放すことができないもの。でも、その"想い"も一緒に次の人へ譲ることができるのならどうですか?愛用してきた品物を、持ち主の顔写真やプロフィール、出品物にまつわるストーリーとともに次の人へと渡していく、まったく新しい形の"現代のセレクトリサイクルショップ"『PASS THE BATON』をご紹介します。 (2017年03月16日作成)

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
ミナペルホネン
アニエスベー
パスザバトン
キーワード:
アンティーク
ヴィンテージ
セレクトショップ
リサイクルショップ
デッドストック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
15

「大切にしていたけれど、今は使っていない」そんなアイテムが、どこかに眠っていませんか?思い出の詰まった物はなかなか手放せないもの。でも、その思いも一緒に次の人へ譲ることができるのなら…?
そんな思いから生まれた、まったく新しい"現代のセレクトリサイクルショップ"…『PASS THE BATON』の世界をご紹介していきます。

思いをつなぐ。『PASS THE BATON』 の魅力とは?

『PASS THE BATON』ってどんなショップ?

『PASS THE BATON』は今までにない、全く新しい形のセレクトリサイクルショップ。愛用してきた品物を、持ち主の顔写真やストーリーとともに、次の人へと販売しています。

従来のリサイクルショップのイメージは、ヴィンテージとか、リーズナブルなものが手に入る場所、というイメージがありませんか?持ち主の想いを一緒に販売することで、今までお家で眠っていた品物に、新たな価値を見つけることができるんです。

出典: www.instagram.com(@passthebaton_official)

従来のリサイクルショップのイメージは、ヴィンテージとか、リーズナブルなものが手に入る場所、というイメージがありませんか?持ち主の想いを一緒に販売することで、今までお家で眠っていた品物に、新たな価値を見つけることができるんです。

どんなアイテムと出会えるの?

①Recycle
古着やアンティークの食器や小物など…。普段はなかなか目にすることのできないアイテムに、そのアイテムに込められた想いとともに出会うことができます。

出典: www.instagram.com(@passthebaton_official)

古着やアンティークの食器や小物など…。普段はなかなか目にすることのできないアイテムに、そのアイテムに込められた想いとともに出会うことができます。

②Remake

企業やブランドとコラボした、『PASS THE BATON』のオリジナル商品。たとえばこちらは、業務用のB品食器をミナペルホネンがリメイク。デッドストックや処分品となってしまったアイテムに、新たな魅力が加えられています。

③Relight
シーズンが過ぎてしまったり、少しほつれてしまったり…。そんな洋服が、実はたくさん処分されています。『PASS THE BATON』ではそれらに再び光をあて(Relight)販売しています。

出典: www.instagram.com(@passthebaton_official)

シーズンが過ぎてしまったり、少しほつれてしまったり…。そんな洋服が、実はたくさん処分されています。『PASS THE BATON』ではそれらに再び光をあて(Relight)販売しています。

バトンは"モノ以外"にもどんどんつながる!

『PASS THE BATON』では、出品アイテムの売り上げの50%を、出品者に配分。その売り上げを、特定非営利活動法人を通して各社会貢献活動団体へ【寄付】することが選択できます。バトンがモノ以外にもどんどんつながっていく仕組みなんです。

『PASS THE BATON』のお店に行ってみましょう♪

◇ MARUNOUCHI

丸の内ブリックスクエアの1階にある丸の内店は、スタイリッシュな雰囲気。

丸の内ブリックスクエアの中庭に面しています。ガラス張りの店内を覗くと、“ネクタイタワー”が目に入ります。現代の物とアンティーク品が融合した、大人も入りやすい落ち着いたショップです。

世界中から集まったアンティークなアイテムを中心に、クラシカルで大人な空間が広がっています。

◇ OMOTESANDO

表参道店は、表参道ヒルズの地下2階に。

地下にひっそりと佇む表参道店。世界中で買い付けてきたジュエリーやアンティーク雑貨などが所狭しと並びます。ギャラリーも併設し、他の店舗とはまた違った楽しみ方を体現できます。

さらにギャラリーも併設。独自の視点でチョイスされたクリエイターの作品の展示やトークショーなど、心くすぐるイベントが定期的に開かれています。

◇ KYOTO GION

京都・白川南通沿いにひっそりと佇む、京都祇園店。築120年以上も経つ京町家をリデザインした、まさに『PASS THE BATON』の世界観をそのまま表現したかのようなお店。

“すでにあるものを大切にし、新たな価値を創造する”というPASS THE BATONのコンセプトのもとに伝統的建造物をリデザインした店舗には、古いものと新しいものがひしめきあい、傍らでせせらぐ白川や、四季折々に違った表情をみせる素晴らしい街並みに溶け込むように存在しています。

出典:PASS THE BATON - 写真 | Facebook

“おもてなし”の心を味わえる『喫茶』スペース

建物内には『PASS THE BATON』の"おもてなし"の心をコンセプトにした喫茶「お茶と酒 たすき」も併設。ふわふわのかき氷や、京都らしくお茶を使ったカクテルなどが楽しめます。

著名な方からのバトンを受け取ることもできるんです

思いのバトンを繋ぐ。現代のセレクト・リサイクルショップ【PASS THE BATON】

出典: www.instagram.com(@passthebaton_official)

『PASS THE BATON』では、歌手や女優、デザイナーなど、誰もが知る著名な方も多数出品しています。大好きなあの人からのバトンを受け取ることができるんです。

スタイリスト・寺田 邦子さん

1970年、an・an(アンアン)の創刊当時からスタイリストとして関わっていた、寺田 邦子さん。現在は歌舞伎役者さんのスタイリングなどを手掛けています。

スカーフなどの巻物が大好きだという寺田さん。淡い色彩のバラが美しいこちらのスカーフは、Ralph Laurenのもの。

こちらはアニエスベーのハイネックニット。ラメの入ったゴールドのニットは、シンプルな中にもエレガントさが。寺田さんは、アニエスベーが日本に入って来た当初からお付き合いがあったんだそう!

他にも、こんな素敵なバトンが出品・・・♪

ファッションセンスの良い方からのバトン

お仕事のために購入されたという、YAECAのシャツワンピース。今は買えないデザインと思いがけなく出会えるのも『PASS THE BATON』の嬉しいところですね。

落ち着いたカラーのBOTTEGA VENETAのレザーバッグ。一目ぼれして購入したものの、ふと冷静になってみると自分の洋服のテイストとは合わない・・・と気付き出品した。という、なんともかわいらしいエピソード付きです♪

お洒落な雑貨のバトンはいかがですか?

時計の針に潜むねずみを見上げているネコがキュートな、イギリス製のコレクタブルポット。物語性を感じられる、ヴィンテージならではのデザインですね。

昔から雑貨を集めるのが大好きだったおばあさまの出品。なんと本物のカンガルーの毛で作られたぬいぐるみなんだそう。つぶらな瞳が愛らしい♪

大切に使ってくれる方へ、あなたからのバトン

実際に品物を出品してみましょう。

高級品に高値が付くだけではありません。
個人のセンスで見出された物や、品物に対する想いを大切にしてくれる。そんな思いが伝わる“PASS THE BATON”でなら、大切な品も出品してもいいかな。と思えますよね。

「思いのバトン」は繋がっていく。

購入者から出品者へ「思いのバトン」として、メッセージをいただける場合があります。どんな方が、どんな思いでバトンを受け取ってくれたのか知ることができるのも、“PASS THE BATON”での出品の楽しみのひとつですね。(全ての方からメッセージをいただける訳ではございません。)

PASS THE BATON GALLERYでは、こんなイベントも♪

『NEW VINTAGE』by YUKI FUJISAWA

表参道・PASS THE BATON GALLERYにて
2017年2月23日(木)~3月26日(日)

YUKI FUJISAWA(ユキフジサワ)の『NEW VINTAGE』シリーズ。ヴィンテージ素材に手作業で染色を行うことで、新たな価値を生み出しています。このイベントのためにデザイナー自らがロンドンで見つけたアンティークレースの作品など、なんとすべてが1点物!

『PASS THE BATON』で思いのバトンを繋いでみませんか?

まったく新しいセレクトリサイクルショップ『PASS THE BATON』。あなたのおうちにも"大切だけど使っていないモノ"がきっとあるはず。『PASS THE BATON』で思いのバトンを繋いでみませんか?

air

air

ブログライター。キナリノの記事を通して、いろいろなことに触れていきたい思っ...

Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。