見た目にも美しいボタニカルキャンドル。作り方とアイデア集。

見た目にも美しいボタニカルキャンドル。作り方とアイデア集。

植物を好む人が花やグリーンを楽しむ方法はたくさんありますが、その美しさを長くコンパクトに楽しむものとして、ボタニカルキャンドルはいかがですか?好きな色や花の種類を組み合わせて、またお気に入りのアロマオイルを垂らして、手作りするのも難しくありません。美しい草花や香りを身近に、灯した火に癒しを感じる、とっておきの時間が過ごせます。 (2015年07月26日作成)

カテゴリ:
生活雑貨
キーワード:
キャンドル
リラックス
アロマ
癒し
ボタニカル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
248

ボタニカルキャンドルって?

ボタニカルとは植物のことで、キャンドルに花やグリーン、果物などさまざまな植物を閉じ込めたものが、ボタニカルキャンドルです。植物の種類やカラーによって風合いが変わるアート的な要素があり、お部屋に飾るのも素敵です。

出典: instagram.com(@atelier_orange.candle_k)

ボタニカルとは植物のことで、キャンドルに花やグリーン、果物などさまざまな植物を閉じ込めたものが、ボタニカルキャンドルです。植物の種類やカラーによって風合いが変わるアート的な要素があり、お部屋に飾るのも素敵です。

静かな部屋でキャンドルに火を灯すと、小さく揺れる光に心が落ち着きます。アロマキャンドルだと香りにも癒されますね。

出典: www.pinterest.com

静かな部屋でキャンドルに火を灯すと、小さく揺れる光に心が落ち着きます。アロマキャンドルだと香りにも癒されますね。

いろいろなボタニカルキャンドルたち

ボタニカルキャンドルは大きさや形、中に入れる植物の種類などで、さまざまに表情を変えます。いろいろなボタニカルキャンドルを見ていきましょう。

飾っても、灯しても、美しいキャンドル

特別に好きな花を選んだり、季節の花を感じたり、インテリアに飾るにも手軽に雰囲気を変えられます。

出典: tetote-market.jp

特別に好きな花を選んだり、季節の花を感じたり、インテリアに飾るにも手軽に雰囲気を変えられます。

窓辺に置いて、シンプルにグリーンを楽しむのもいいですね。

複数の種類の花をつめ込んだ、カラフルなタイプも素敵です。お部屋に置くと、心が華やぎます。

出典: hibito.jp

複数の種類の花をつめ込んだ、カラフルなタイプも素敵です。お部屋に置くと、心が華やぎます。

ドライフルーツをキューブの形に閉じ込めたものもきれいな色が透けて見えて、かわいい。

出典: hibito.jp

ドライフルーツをキューブの形に閉じ込めたものもきれいな色が透けて見えて、かわいい。

ボタニカルキャンドルに火を灯すと、ゆっくりロウは溶けていき、植物の部分は残っていきます。そんなゆったり過ぎていく時間も楽しめます。

出典: www.pinterest.com

ボタニカルキャンドルに火を灯すと、ゆっくりロウは溶けていき、植物の部分は残っていきます。そんなゆったり過ぎていく時間も楽しめます。

香りと姿を楽しむ

ワックスサシェタイプは、クローゼットに吊り下げて移り香を楽しむ、かわいらしい大きさ。

ちょっと大きめワックスバー。インテリアに加えると、優しい色合いやアロマの香りで、寛げる空間になりますね。プレゼントにしても、喜ばれそう。

プリザーブドフラワーのワックスタブレット。記念の花をプリザーブドフラワーに加工し、こういった形で残すのもよいかも。

出典: tetote-market.jp

プリザーブドフラワーのワックスタブレット。記念の花をプリザーブドフラワーに加工し、こういった形で残すのもよいかも。

透明感のあるジェルワックスのキャンドル

ジェルワックスを使用すると、閉じ込めた植物がよりクリアに見えます。

透明なワックスと色をつけたものと2層に。涼しげで、夏のインテリアによさそうですね。

出典: ameblo.jp

透明なワックスと色をつけたものと2層に。涼しげで、夏のインテリアによさそうですね。

華やかな色合いも鮮明に見えてきれい。火をつけると光がきらめいて、ガーデンパーティなどに使うとおしゃれです。

出典: tetote-market.jp

華やかな色合いも鮮明に見えてきれい。火をつけると光がきらめいて、ガーデンパーティなどに使うとおしゃれです。

ボタニカルキャンドルをハンドメイドで

ボタニカルキャンドルは、材料が揃えば、作る手順はそれほど複雑ではありません。キャンドル部分はパラフィンワックス、ソイワックス、ジェルワックス、蜜蝋、ロウソクなど。植物は、押し花、ドライフラワー、ドライフルーツ、プリザーブドフラワーなど、ロウ部分を加熱して入れるので、変質しないよう加工されたものを使います。型は、他に牛乳パックやタッパー、波型のアルミカップなど、工夫次第です。簡単なキャンドルの作り方を紹介します。

ガラス瓶を使用して作る

キャンドルの型にガラス瓶を使用すると、入れたままの姿で楽しむことが出来るので、型から出す手間がいりません。材料は、蜜蝋、ガラス瓶、押し花、芯、座金、エッセンシャルオイル。

蜜蝋を、湯せんで加熱して溶かし、エッセンシャルオイルを落として混ぜます。少量を筆にとって、押し花をガラス瓶内側に貼りつけていきます。下は座金、上は串や割りばしなどで、芯の位置を固定しておきます。溶けた蜜蝋をガラス瓶に注ぎましょう。

完全に冷えて固まったら、芯を適当な長さにカットして、できあがりです。写真のキャンドルはラベンダーを使っています。

紙コップを使用して作る

100円ショップのロウソクや紙コップを使っても、手軽にキャンドルを作ることができます。材料は、ロウソク、紙コップ、押し花、エッセンシャルオイル、クレヨンなど。

出典: mscandle.com

100円ショップのロウソクや紙コップを使っても、手軽にキャンドルを作ることができます。材料は、ロウソク、紙コップ、押し花、エッセンシャルオイル、クレヨンなど。

湯せんで溶かしたロウソクに、エッセンシャルオイルやクレヨンを使って、香りや色もつけられます。紙コップの内側にロウソクが固まってきたところで、押し花を貼りつけていきます。

出典: mscandle.com

湯せんで溶かしたロウソクに、エッセンシャルオイルやクレヨンを使って、香りや色もつけられます。紙コップの内側にロウソクが固まってきたところで、押し花を貼りつけていきます。

押し花の上からロウを流し入れて、冷え固まるまで待ちましょう。完全に固まったら紙コップから外し、芯をカットしてできあがりです。

出典: mscandle.com

押し花の上からロウを流し入れて、冷え固まるまで待ちましょう。完全に固まったら紙コップから外し、芯をカットしてできあがりです。

おわりに

見た目にも美しいボタニカルキャンドル。作り方とアイデア集。

出典: www.houzz.com

美しい植物を楽しめるボタニカルキャンドル。植物の種類は数えきれないほどあり、加工の仕方やカラーの選択などで、オリジナルのキャンドルが作れますね。製作過程を楽しんだり、できあがったキャンドルを飾って楽しんだり。点火して、揺れる火と香りの中、静かな時を過ごすのも素敵です。大切な人への贈り物にもいかがでしょうか?
Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。