イッタラ(iittala) 記事

45件RSS

フィンランドのデザインブランドであるイッタラ(iittala)の創業は、1881年に設立されたガラス工場からだといわれている。以来さまざまな企業形態をとりながら、多くのデザイナーの製品を世に送り出し続けている。 20世紀を代表する建築家の一人、アルヴァ・アアルトはイッタラから優美な連続する曲面を持つガラスのフラワーベースのシリーズを発表している。イッタラを代表するシリーズのひとつだ。 「北欧デザインの良心」と称されるカイ・フランクは、2011年彼の生誕100年を記念して10€銀貨が発行されるほどのフィンランドの国民的デザイナーだが、彼のデザインした食器、陶磁器のシリーズ「ティーマ」とグラスのシリーズ「カルティオ」は今でもイッタラの定番アイテムだ。 アルフレッド・ハベリによるシリーズ「オリゴ」は美しい配色のボーダーが食器を包むデザインとなっている。取手のないマグカップはさまざまな用途に用いられ、どんな組み合わせでもテーブルのアクセントになるだろう。 「タイカ」シリーズはシンプルでモダンなデザインだがどこか優美な美しさを備えるイッタラの製品の中では、やや異色の存在だ。クラウス・ハーパニエミの幻想的なイラストで覆われた食器は、そのまま絵本のようであり、フィンランド語で魔法を意味する「タイカ」を表現している。 オイヴァ・トイッカのデザインした「カステルヘオミ」シリーズは名前の通り、「しずく」がデザインされている。1988年まで生産されていたシリーズが2010年に復刻した。 イッタラのデザインは、いずれのシリーズもフィンランドを代表するデザインであり、永く使い続けて行きたい製品ばかりである。
人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ

人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ

「フィーカ(fika)」という言葉をご存知ですか?スウェーデン語で“コーヒーを飲んで休憩をする”という意味です。日々の暮らしを大切にする北欧の人々らしい文化ですよね。特にスウェーデンの人々はこの「フィーカ」が大好き。一日に複数回は必ず「フィーカ」を楽しんでいるそう。大切な時間だからこそこだわりたいのが、コーヒーを飲むために使う【マグ...

ma_ko

北海道・札幌で楽しむ。子連れで行けるおしゃれなカフェ6選

北海道・札幌で楽しむ。子連れで行けるおしゃれなカフェ6選

北海道で一番の都市、札幌市。あたたかくなると緑が豊かになり、穏やかな気候で過ごしやすい街として人気の観光地です。四季を通じて北海道らしさを楽しめる札幌市は、様々なイベントも行われ多くの子育て世代が街を行き交っています。今回はそんな子育て世代にぜひ行ってみていただきたい、カフェをご紹介していきます。子連れで安心して行けるお店があると街...

hari_t_ko

暮らしに、服に、贈りものに。迷ったときはプレーンな「白」を選ぼう

暮らしに、服に、贈りものに。迷ったときはプレーンな「白」を選ぼう

プレーンな「白」は、どんなテイストにも合わせられ、しかも飽きずに長く使える万能カラー。モノを選ぶ際、どれにしようか迷ったり自信のないときは、白にすれば間違いなし!また好みに関係なく使えることから、ギフトにも重宝します。今回はそんな白の中でも、持っているのがちょっと嬉しくなるような素敵なアイテムを集めてみました。

ten_ten

【連載】暮らしに名作を Vol.1
-北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【レシピ編】

【連載】暮らしに名作を Vol.1 -北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【レシピ編】 連載

使っていて幸せな気持ちになったり、楽しく感じたり・・・ささやかだけどちょっと特別で、暮らしに潤いを与えてくれる。そんな生活雑貨を紹介していく【暮らしに名作を】。今回はiittala(イッタラ)の名作グラス「Flora(フローラ)」の第三弾!「おもてなし」をテーマに、夏にぴったりなドリンクレシピをご紹介します。

キナリノ編集部

食卓にキラキラとした存在感を。初夏にピッタリ!涼しげな『ガラス食器の世界』

食卓にキラキラとした存在感を。初夏にピッタリ!涼しげな『ガラス食器の世界』

5月に入り、だんだんと気温の高い日も増えてきましたね。これからは夏に向かって一直線。暑い日々がやってきます。暑いと食欲が減ってしまい食事も適当になってしまいがちですが、そんなときこそこだわってほしいのが“食器”です。お洋服と一緒で、食器もちょっとした変化で気分が変わったりするもの。夏は見た目も涼しそうな“ガラス食器”がおすすめ。涼し...

ma_ko

イッタラ・アルテック・アラビア…人気北欧雑貨店「スコープ」の【別注品】がすごいらしい

イッタラ・アルテック・アラビア…人気北欧雑貨店「スコープ」の【別注品】がすごいらしい

ブロガーさんをはじめ、北欧好きさんに大人気のネットショップ、『scope(スコープ)』。独自の目線かつ、消費者目線でもあるスコープさんのセレクトするアイテムは、どれも本当に素敵なものばかりなんです。特に北欧好きさんにとってたまらないのは、【スコープ別注品】でしょう。人気アイテムの別注カラーやヴィンテージの復刻版などは販売されるとすぐ...

ma_ko

涼しげで、繊細で、美しい。『ガラスの器』でつくる美味しい食卓

涼しげで、繊細で、美しい。『ガラスの器』でつくる美味しい食卓

頬を撫でる風がやわらかくなり、ガラスの器がよく似合う季節がもうすぐそこまで来ています。ガラスの器とひと口に言っても、シンプルなラインのもの、美しい装飾を施したもの、二重ガラスになったものなどさまざまなものがあります。ガラスの器を上手に使っている美味しい食卓の風景をご紹介していきましょう♪

shiro_chan

【新連載】暮らしに名作を Vol.1
-北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【活用編】

【新連載】暮らしに名作を Vol.1 -北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【活用編】 連載

繊細なガラスに、可愛らしい花柄模様が形取られたiittala(イッタラ)の「Flora(フローラ)」。【前編】では、誕生から廃盤、そして復刻までの歴史についてご紹介しました。【後編】では、飾って・使って・転がして(!?)いつもの暮らしがちょっと楽しくなるような、素敵な活用法をご紹介したいと思います。冷たいドリンクが美味しいこれからの...

キナリノ編集部

【新連載】暮らしに名作を Vol.1
-北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【物語編】

【新連載】暮らしに名作を Vol.1 -北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【物語編】 連載

食器にフライパン、タオルなど日々の暮らしに欠かせない「生活雑貨」。ただなんとなく選んだものよりも、心にピンときた"とっておき"の方が使っていて幸せな気持ちになったり、楽しく感じたりしませんか?そんな心躍るアイテムを紹介していく連載企画【暮らしに名作を】が始まりました。第一回目は、フィンランドの名作グラスiittala(イッタラ)の「...

キナリノ編集部

北欧好きなあの人に贈りたい。〈3千円・5千円・1万円〉予算別『贈り物リスト17品』

北欧好きなあの人に贈りたい。〈3千円・5千円・1万円〉予算別『贈り物リスト17品』

春は出会いと別れの季節。この時期は、仕事上でも退職や転勤などで別れがあったり、周りで結婚式が多くなったり、引っ越しなど新生活を始める人も増えますよね。そうすると自然と機会が増えるのが「贈り物」。毎回、何を贈ろうかと頭を悩ませていませんか?今回はそんなお悩みを解消すべく、特におしゃれな北欧雑貨に着目して、予算別におすすめのプレゼントを...

ma_ko

愛される理由がある。食器選びに迷ったら、不動のロングセラーを手に入れよう

愛される理由がある。食器選びに迷ったら、不動のロングセラーを手に入れよう

新しく食器を揃える時、どれを選べばいいか迷ってしまうことってありますよね。そんな時は基本に立ち返って、不動のロングセラーを選んでみてはいかがでしょう?長く愛されているのは、それ相応の大きな魅力があるから。今回はあらためて「定番食器」の良さを探ります。

ten_ten

限られたスペースだって可愛く飾れる♪窓辺のインテリアをもっと楽しもう

限られたスペースだって可愛く飾れる♪窓辺のインテリアをもっと楽しもう

窓辺の細長いスペースは、ちょっとしたインテリアを飾るのにぴったりの場所。気分によって簡単にディスプレイを変えられるので、いろいろな楽しみ方ができますよ。窓辺を素敵に飾る、おすすめのインテリア術を考えてみましょう!

mkico

一生モノを、プレゼント。ずっと寄り添う素敵な贈り物を選ぶ5つのテーマ

一生モノを、プレゼント。ずっと寄り添う素敵な贈り物を選ぶ5つのテーマ

贈り物を選ぶとき、重要なポイントって何でしょう?相手の個性やシチュエーションももちろん大事。でも、まずWHY(どんな目的で?)を決めておかないと、なかなかコレ!というモノに辿りつけません。今回は、贈る相手をただ喜ばせるだけでなく、ずっと大切に使ってもらう価値あるものをセレクト。たとえば、結婚や新居のお祝い、何か節目の年のバースデー、...

h_mk

贈り物にも♪洗練されつつもあたたかみを感じる北欧のデザイン9選

贈り物にも♪洗練されつつもあたたかみを感じる北欧のデザイン9選

洗練されたデザインと、あたたかさを感じさせる素材や色合いが魅力の北欧デザイン。日本の生活にも取り入れやすく人気です。「デザインのスマートさ」と「なんだか愛しいあたたかみ」が同居する北欧デザインを、食器・オブジェ・インテリアの3種類から9つご紹介します。

suun

毎日使うものだから丁寧に。こだわって選ぶ食器のススメ

毎日使うものだから丁寧に。こだわって選ぶ食器のススメ

突然ですが、お料理好きですか?お料理は好きだけど、毎日の食事だし食器にはこだわらない…と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はとってももったいない!同じお料理も素敵な食器に盛り付けるだけで、何倍も美味しく感じるんです。さらに、お気に入りの食器は自然と大切に扱う様に。器一つで、お腹を満たすだけではなく、心も満たす時間へと変わります...

yur