【日本の滝百選】川と渓谷が織りなす絶景【山梨、新潟、富山県】

【日本の滝百選】川と渓谷が織りなす絶景【山梨、新潟、富山県】

日本の国土は約4分の3が山間部で占められています。それゆえに、河川の長さは世界の平均的な河川と比較して短く、川幅も狭くなっています。一方で、日本の川は急流が多く、山間部に行けば行くほど美しい滝がたくさんあります。今回は日本全国にある滝のうち、特に美しいと称される【日本の滝百選】に選定されている山梨県、新潟県、富山県の滝をご紹介します。2021年10月30日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
観光スポット名所自然絶景
お気に入り数215

目次

日本の滝百選とは?

「日本の滝百選」とは、1990年に選定された日本を代表する100の滝のことを言います。
出典:

「日本の滝百選」とは、1990年に選定された日本を代表する100の滝のことを言います。

「日本の滝百選」は、環境庁、林野庁の後援を受けて、緑の文明学会、グリーンルネッサンス、緑の地球防衛基金の3団体が、グリーンキャンペーンの一環として企画し、日本全国から34万1292通、527滝の応募がありました。
出典:

「日本の滝百選」は、環境庁、林野庁の後援を受けて、緑の文明学会、グリーンルネッサンス、緑の地球防衛基金の3団体が、グリーンキャンペーンの一環として企画し、日本全国から34万1292通、527滝の応募がありました。

そして、専門の選考委員が527の滝から選考を行い、1990年4月に「日本を代表する美しい滝」として、「日本の滝百選」が選定されました。
出典:

そして、専門の選考委員が527の滝から選考を行い、1990年4月に「日本を代表する美しい滝」として、「日本の滝百選」が選定されました。

もちろん、「日本の滝百選」の選考から外れた滝でも素晴らしい景観を持つ滝は数多く存在しています。しかし、数多くの応募から最終選考まで選び抜かれた「日本の滝百選」は、どの滝も美しく、見応え抜群でとても絵になる滝ばかりです。
出典:

もちろん、「日本の滝百選」の選考から外れた滝でも素晴らしい景観を持つ滝は数多く存在しています。しかし、数多くの応募から最終選考まで選び抜かれた「日本の滝百選」は、どの滝も美しく、見応え抜群でとても絵になる滝ばかりです。

滝から発する美しい水音に耳を澄ませながら、マイナスイオンをたっぷりと浴び、河川と渓谷が織りなす風光明媚な景色を堪能してみませんか。
出典:

滝から発する美しい水音に耳を澄ませながら、マイナスイオンをたっぷりと浴び、河川と渓谷が織りなす風光明媚な景色を堪能してみませんか。

七ツ釜五段の滝/山梨県山梨市

七ツ釜五段の滝は、山梨県屈指の景勝地で、秩父多摩甲斐国立公園の一部を構成している西沢渓谷にある滝です。
出典:

七ツ釜五段の滝は、山梨県屈指の景勝地で、秩父多摩甲斐国立公園の一部を構成している西沢渓谷にある滝です。

七ツ釜五段の滝は、その名の通り、5段に別れて滝口から滝壺へ水が流れ落ちています。白い瀑布とエメラルドグリーンに輝く滝壺のコントラストの美しさは格別です。
出典:

七ツ釜五段の滝は、その名の通り、5段に別れて滝口から滝壺へ水が流れ落ちています。白い瀑布とエメラルドグリーンに輝く滝壺のコントラストの美しさは格別です。

北精進ケ滝/山梨県北杜市

北精進ケ滝は、鳳凰三山のひとつである地蔵ヶ岳を水源とする石空川にかかる滝で、南アルプス国立公園内にあります。
出典:

北精進ケ滝は、鳳凰三山のひとつである地蔵ヶ岳を水源とする石空川にかかる滝で、南アルプス国立公園内にあります。

北精進ケ滝は、標高1400メートル付近から数段に渡って滝口から滝下へ水が落下しており、落差の早慶は212メートルとも180メートルとも推定されている大瀑布です。
出典:

北精進ケ滝は、標高1400メートル付近から数段に渡って滝口から滝下へ水が落下しており、落差の早慶は212メートルとも180メートルとも推定されている大瀑布です。

仙娥滝/山梨県甲府市

仙娥滝は、山梨県をとうとうと流れる荒川上流にある景勝地、昇仙峡の最奥部に位置する滝です。
出典:

仙娥滝は、山梨県をとうとうと流れる荒川上流にある景勝地、昇仙峡の最奥部に位置する滝です。

昇仙峡のハイライトともいえる仙娥滝は、角度によって様々な表情を見せてくれます。天候や気温に恵まれると美しい瀑布を背景に虹がかかる壮麗な景色を臨むことができ、大自然の洗練された優美な雰囲気を醸し出しています。
出典:

昇仙峡のハイライトともいえる仙娥滝は、角度によって様々な表情を見せてくれます。天候や気温に恵まれると美しい瀑布を背景に虹がかかる壮麗な景色を臨むことができ、大自然の洗練された優美な雰囲気を醸し出しています。

鈴ヶ滝/新潟県村上市

新潟県と山形県の県境付近に位置する鈴ヶ滝は、落差55メートル滝幅10メートルの水量の豊富な滝です。この滝は、滝壺までアプローチすることができるため、滝壺付近で、滝から発せられる飛沫を浴びることができます。
出典:

新潟県と山形県の県境付近に位置する鈴ヶ滝は、落差55メートル滝幅10メートルの水量の豊富な滝です。この滝は、滝壺までアプローチすることができるため、滝壺付近で、滝から発せられる飛沫を浴びることができます。

苗名滝/新潟県妙高市

長野県と新潟県を悠然と流れる関川の上流に位置する苗名滝は、新潟県と長野県の県境近くにある落差55メートルの滝です。圧倒的な水量を誇り轟音を響かせながら水が流れ落ちる様子が「地震=なゐ」のようであるということから「なえな滝」となり「苗名滝」と名付けられたと伝えられています。
出典:

長野県と新潟県を悠然と流れる関川の上流に位置する苗名滝は、新潟県と長野県の県境近くにある落差55メートルの滝です。圧倒的な水量を誇り轟音を響かせながら水が流れ落ちる様子が「地震=なゐ」のようであるということから「なえな滝」となり「苗名滝」と名付けられたと伝えられています。

惣滝/新潟県妙高市

惣滝は、妙高山を水源とする大田切川の上流、大倉沢にかかる落差80メートル、滝幅6メートルの滝です。切り立った断崖から勢いよく水が流れ落ちる様は圧巻で、圧倒的な存在感を放っています。
出典:

惣滝は、妙高山を水源とする大田切川の上流、大倉沢にかかる落差80メートル、滝幅6メートルの滝です。切り立った断崖から勢いよく水が流れ落ちる様は圧巻で、圧倒的な存在感を放っています。

称名滝/富山県中新川郡立山町

【日本の滝百選】川と渓谷が織りなす絶景【山梨、新潟、富山県】
出典:

日本の素晴らしい滝に魅せられて*

【日本の滝百選】川と渓谷が織りなす絶景【山梨、新潟、富山県】
出典:
山梨県、新潟県、富山県には今回紹介した「日本の滝百選」以外にも、素晴らしい滝があたくさんあります。美しい名瀑に魅せられながら、日常生活を忘れてみるのもいいかもしれませんね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア