1. トップ
  2. 旅行・お出かけ
  3. お土産
  4. 手土産
  5. 《墨田区》老舗の和菓子から話題の洋菓子まで!下町らしい「スイーツ手土産」
《墨田区》老舗の和菓子から話題の洋菓子まで!下町らしい「スイーツ手土産」

《墨田区》老舗の和菓子から話題の洋菓子まで!下町らしい「スイーツ手土産」

東京都墨田区は、江戸文化発祥の街。史跡や寺院などの名所も多いこのエリアで、下町らしさが伝わる「スイーツ手土産」を探してみませんか?今回は、老舗和菓子店の草もちや最中から、親しみやすさの中にこだわりを感じるケーキやチョコレートなど洋菓子まで、手土産に喜ばれるおすすめスイーツをご紹介します。2019年12月19日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
お土産手土産お菓子・スイーツ和菓子・和スイーツ洋菓子
お気に入り数440

墨田区エリアでおすすめの「スイーツ手土産」

《墨田区》老舗の和菓子から話題の洋菓子まで!下町らしい「スイーツ手土産」
出典:
江戸文化発祥の街として発展してきた墨田区。史跡や寺院などの名所も多いこのエリアで、下町らしさが伝わる「スイーツ手土産」を探してみませんか?老舗の伝統や新しさを感じる、おすすめの和洋スイーツをご紹介します。

お団子や最中などの【和菓子】

長命寺 桜もち

浅草駅から隅田川沿いに20分ほど歩いたところにある「長命寺 桜もち」は、1717年創業の老舗。お店のある墨堤通りは桜並木が続いていて、その桜の葉を塩漬けにして桜もちを考案したことが始まりと言われています。
出典:

浅草駅から隅田川沿いに20分ほど歩いたところにある「長命寺 桜もち」は、1717年創業の老舗。お店のある墨堤通りは桜並木が続いていて、その桜の葉を塩漬けにして桜もちを考案したことが始まりと言われています。

小麦粉を水で溶いて手焼きした皮に、北海道産の小豆で作った餡を包んだ関東風の桜もち。創業以来、変わらない素材と製法を守り続けています。
出典:

小麦粉を水で溶いて手焼きした皮に、北海道産の小豆で作った餡を包んだ関東風の桜もち。創業以来、変わらない素材と製法を守り続けています。

桜の葉を食べるかどうか迷うことはありませんか?長命寺の桜もちは、お餅の香りづけと乾燥を防ぐためにつけてあるので、はずしておもちをいただくのがおすすめだそう。
出典:

桜の葉を食べるかどうか迷うことはありませんか?長命寺の桜もちは、お餅の香りづけと乾燥を防ぐためにつけてあるので、はずしておもちをいただくのがおすすめだそう。

手土産にするなら、かごに入れてもらうのもおすすめ。長命寺の桜もちは、保存料を使っていないため、時間が経つと硬くなってしまいます。その日のうちに食べていただけるようにお渡しください。
出典:

手土産にするなら、かごに入れてもらうのもおすすめ。長命寺の桜もちは、保存料を使っていないため、時間が経つと硬くなってしまいます。その日のうちに食べていただけるようにお渡しください。

長命寺 桜もち
曳舟 / 和菓子
住所
墨田区向島5-1-14
営業時間
[火~日]
8:30~18:00

店内の召上がりは17:00までです。

※3月3日は予約販売を優先しております。(お早めにご予約下さい)
また、桜の開花時期は混雑状況によって店内での召上りを中止する場合がございます。
詳しくはお電話またはSNS等でご確認ください。
定休日
月曜日 (振替休日等変更もございます。詳しくはお店HP,SNS,またはお電話にてご確認ください)
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:

言問団子(ことといだんご)

「長命寺 桜もち」から数分下ったところにある「言問団子(ことといだんご)」も江戸後期創業の老舗。竹久夢二など文人にも親しまれたお団子が有名です。
出典:

「長命寺 桜もち」から数分下ったところにある「言問団子(ことといだんご)」も江戸後期創業の老舗。竹久夢二など文人にも親しまれたお団子が有名です。

こちらが、その「言問団子(ことといだんご)」です。在原業平朝巨が東国を旅した時に読んだ和歌にちなんで名づけられたそうで、お米の粉で作ったお団子を小豆餡と白餡で包んだものと、白玉粉をクチナシで着色して中にみそ餡を入れた3種類があります。なめらかな口当たりとあっさりした甘さで、素朴な中にも上品さを感じます。
出典:

こちらが、その「言問団子(ことといだんご)」です。在原業平朝巨が東国を旅した時に読んだ和歌にちなんで名づけられたそうで、お米の粉で作ったお団子を小豆餡と白餡で包んだものと、白玉粉をクチナシで着色して中にみそ餡を入れた3種類があります。なめらかな口当たりとあっさりした甘さで、素朴な中にも上品さを感じます。

もうひとつの名物が、都鳥(ゆりかもめ)をかたどったかわいらしい「言問最中」です。こちらの最中は予約制なので、お店に問い合わせてみてくださいね。小豆餡と白餡の2種類。
出典:

もうひとつの名物が、都鳥(ゆりかもめ)をかたどったかわいらしい「言問最中」です。こちらの最中は予約制なので、お店に問い合わせてみてくださいね。小豆餡と白餡の2種類。

うぐいす色の包装紙に包まれたお団子や最中は、知る人ぞ知る銘菓。目上の方への手土産にもおすすめです。
出典:

うぐいす色の包装紙に包まれたお団子や最中は、知る人ぞ知る銘菓。目上の方への手土産にもおすすめです。

言問団子
曳舟 / 和菓子
住所
墨田区向島5-5-22
営業時間
9:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
~¥999
データ提供:

志“満ん草餅(じまんくさもち)

同じく墨堤通りにある「志“満ん草餅(じまんくさもち)」は、昔懐かしい草もちで知られる名店。創業は1869年で、明治時代から下町の味として親しまれています。
出典:

同じく墨堤通りにある「志“満ん草餅(じまんくさもち)」は、昔懐かしい草もちで知られる名店。創業は1869年で、明治時代から下町の味として親しまれています。

草もちは「あん入り」と「あんなし(きな粉・蜜付き)」の2種類。こちらは「あんなし」です。何もつけずにそのまま食べると、よもぎの爽やかな香りが口いっぱいに広がります。創業当時は、隅田川の土手に自生していたよもぎを使っていたそうですが、今は全国各地のよもぎを取り寄せて作っています。
出典:

草もちは「あん入り」と「あんなし(きな粉・蜜付き)」の2種類。こちらは「あんなし」です。何もつけずにそのまま食べると、よもぎの爽やかな香りが口いっぱいに広がります。創業当時は、隅田川の土手に自生していたよもぎを使っていたそうですが、今は全国各地のよもぎを取り寄せて作っています。

箱の中にはつややかな草もち。真ん中がくぼんだ独特の形は、その昔渡し船の上で草餅を食べるときに、蜜やきな粉がこぼれないように考案されたそう。そんな歴史も知っていただくとより風情を感じますね。
出典:

箱の中にはつややかな草もち。真ん中がくぼんだ独特の形は、その昔渡し船の上で草餅を食べるときに、蜜やきな粉がこぼれないように考案されたそう。そんな歴史も知っていただくとより風情を感じますね。

丸い形の「あん入り」には、北海道産の小豆餡がたっぷり。「あん入り」「あんなし」どちらも保存料を使っていないので、当日が賞味期限。そんな貴重さも手土産に喜ばれそう。
出典:

丸い形の「あん入り」には、北海道産の小豆餡がたっぷり。「あん入り」「あんなし」どちらも保存料を使っていないので、当日が賞味期限。そんな貴重さも手土産に喜ばれそう。

好きな数ずつ詰め合わせていただくこともできます。下町らしくてちょっと気の利いた手土産を探している方におすすめですよ。
出典:

好きな数ずつ詰め合わせていただくこともできます。下町らしくてちょっと気の利いた手土産を探している方におすすめですよ。

志”満ん草餅
東向島 / 和菓子
住所
墨田区堤通1-5-9
営業時間
9:00~17:00(但し、無くなり次第閉店)


定休日
水曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999 /~¥999
データ提供:

梅鉢屋

曳舟駅から歩いて10分ほどのところにある「梅鉢屋」は、野菜を砂糖に漬けた「砂糖漬け」を江戸時代から作り続けている唯一のお店。駅から少し離れたところにありますが、はるばる買いに訪れるファンがいる墨田区の名品です。
出典:

曳舟駅から歩いて10分ほどのところにある「梅鉢屋」は、野菜を砂糖に漬けた「砂糖漬け」を江戸時代から作り続けている唯一のお店。駅から少し離れたところにありますが、はるばる買いに訪れるファンがいる墨田区の名品です。

れんこんやにんじんなど、季節によって13~15種類ほどのお野菜を砂糖で漬けています。表面のザラッとした砂糖の食感の次に感じるのは、お野菜それぞれの甘みや香り。お野菜と和菓子という何とも不思議な組み合わせが魅力です。もともと保存食として生まれた砂糖漬けですが、現在は甘さをできるだけ控えめに、江戸の頃よりはみずみずしくなるように工夫しているそう。
出典:

れんこんやにんじんなど、季節によって13~15種類ほどのお野菜を砂糖で漬けています。表面のザラッとした砂糖の食感の次に感じるのは、お野菜それぞれの甘みや香り。お野菜と和菓子という何とも不思議な組み合わせが魅力です。もともと保存食として生まれた砂糖漬けですが、現在は甘さをできるだけ控えめに、江戸の頃よりはみずみずしくなるように工夫しているそう。

砂糖菓子は、野菜の数によって箱詰めされています。一番小さい「七種(ななくさ)」には、生姜、にんじん、蕗、れんこん、夏蜜柑果皮、大根、ごぼう、こんぶが入っています。賞味期限が2週間ほどあるので、ゆっくり味わっていただけますね。
出典:

砂糖菓子は、野菜の数によって箱詰めされています。一番小さい「七種(ななくさ)」には、生姜、にんじん、蕗、れんこん、夏蜜柑果皮、大根、ごぼう、こんぶが入っています。賞味期限が2週間ほどあるので、ゆっくり味わっていただけますね。

梅鉢屋
小村井 / 和菓子
住所
墨田区八広2-37-8
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
~¥999
データ提供:

青柳正家(あおやぎせいけ)

「青柳正家(あおやぎせいけ)」は、今も残る向島の料亭街の一角にある、創業は1948年の墨田区を代表する和菓子店。目上の方への手土産ならここ、と言われるほど上質な和菓子で知られています。
出典:

「青柳正家(あおやぎせいけ)」は、今も残る向島の料亭街の一角にある、創業は1948年の墨田区を代表する和菓子店。目上の方への手土産ならここ、と言われるほど上質な和菓子で知られています。

「菊最中」は、十六菊花御紋章の使用を認められた由緒ただしい逸品。見た目も美しく、少し硬めの皮となめらかな自家製餡のバランスも絶妙です。
出典:

「菊最中」は、十六菊花御紋章の使用を認められた由緒ただしい逸品。見た目も美しく、少し硬めの皮となめらかな自家製餡のバランスも絶妙です。

明治神宮菓道敬神会献上の栗羊羹も定番です。丁寧に煮た透き通った餡は、驚くほどやわらか。黄金色の栗も存在感たっぷりで、ひと口頬張れば上品な甘さが広がります。
出典:

明治神宮菓道敬神会献上の栗羊羹も定番です。丁寧に煮た透き通った餡は、驚くほどやわらか。黄金色の栗も存在感たっぷりで、ひと口頬張れば上品な甘さが広がります。

ひとつひとつ職人さんの手作りにこだわる和菓子は、“すべてのお客様に満足いただけるように”と日々努めているそう。大通りから1本入ったところにひっそりとたたずむ名店の味を、大切な方にお届けしてみませんか?
出典:

ひとつひとつ職人さんの手作りにこだわる和菓子は、“すべてのお客様に満足いただけるように”と日々努めているそう。大通りから1本入ったところにひっそりとたたずむ名店の味を、大切な方にお届けしてみませんか?

青柳正家
とうきょうスカイツリー / 和菓子
住所
墨田区向島2-15-9
営業時間
9:00~19:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

チョコレートやケーキなどの【洋菓子】

ショコラティエ川路

墨田区初のチョコレート専門店として注目されているのが、「ショコラティエ川路」です。本所吾妻橋駅から歩いて3分ほどのところにあり、下町散策の途中で立ち寄るのもおすすめです。
出典:

墨田区初のチョコレート専門店として注目されているのが、「ショコラティエ川路」です。本所吾妻橋駅から歩いて3分ほどのところにあり、下町散策の途中で立ち寄るのもおすすめです。

店内のショーケースには、「和ショコラ」の数々。オーナーシェフが修業を積んだフランスのテクニックと、柚子や甘酒など日本の素材を組み合わせたチョコレートは、ここにしかないオリジナリティあふれるものばかり。
出典:

店内のショーケースには、「和ショコラ」の数々。オーナーシェフが修業を積んだフランスのテクニックと、柚子や甘酒など日本の素材を組み合わせたチョコレートは、ここにしかないオリジナリティあふれるものばかり。

日本古来の伝統模様を描いたチョコレートは、箱を開けた時の歓声と笑顔が目に浮かぶような美しさ。手前の波模様は、無限に広がる波に未来永劫の願いと平安な暮らしへの願いが込められた「青海波(せいがいは)」という縁起の良い文様です。墨田区ゆかりの葛飾北斎の絵柄のチョコレートなどもありますよ。
出典:

日本古来の伝統模様を描いたチョコレートは、箱を開けた時の歓声と笑顔が目に浮かぶような美しさ。手前の波模様は、無限に広がる波に未来永劫の願いと平安な暮らしへの願いが込められた「青海波(せいがいは)」という縁起の良い文様です。墨田区ゆかりの葛飾北斎の絵柄のチョコレートなどもありますよ。

シンプルな和テイストのラッピングもセンスが良いですね。伝統の文様とチョコレートの新しい組み合わせは、おしゃれに敏感な方や外国人の方への手土産に喜ばれそう。
出典:

シンプルな和テイストのラッピングもセンスが良いですね。伝統の文様とチョコレートの新しい組み合わせは、おしゃれに敏感な方や外国人の方への手土産に喜ばれそう。

ショコラティエ川路
本所吾妻橋 / チョコレート
住所
墨田区吾妻橋1丁目7-12 1F
営業時間
[月・火・木〜日・祝] ※第三水曜日の次の木曜日除く
11:00~19:00
定休日
水曜日・第三水曜日の次の木曜日
平均予算
~¥999
データ提供:

サンレモン

東京スカイツリーのすぐそばの大通り沿いにある「サンレモン」は、今年で開業21年を迎える洋菓子店。アットホームな手作りケーキが評判です。
出典:

東京スカイツリーのすぐそばの大通り沿いにある「サンレモン」は、今年で開業21年を迎える洋菓子店。アットホームな手作りケーキが評判です。

涼しい季節限定の「サウンドクランツ」は、レモン風味のバター生地にバタークリームとラズベリージャムをサンドした昔懐かしいケーキ。濃厚なコクで食べごたえ満点です。
出典:

涼しい季節限定の「サウンドクランツ」は、レモン風味のバター生地にバタークリームとラズベリージャムをサンドした昔懐かしいケーキ。濃厚なコクで食べごたえ満点です。

タルトやチーズケーキ、チョコレートケーキなど種類も豊富で、どれにしようか迷ってしまうほど。季節限定ケーキもありますから、ぜひチェックしてみては?
出典:

タルトやチーズケーキ、チョコレートケーキなど種類も豊富で、どれにしようか迷ってしまうほど。季節限定ケーキもありますから、ぜひチェックしてみては?

ちょっとした手土産に焼き菓子も人気。キュートなうさぎのクッキーや小さなドーナツは、お子さんへのプレゼントにも良いですね。
出典:

ちょっとした手土産に焼き菓子も人気。キュートなうさぎのクッキーや小さなドーナツは、お子さんへのプレゼントにも良いですね。

サンレモン
押上 / ケーキ
住所
墨田区押上1-23-3
営業時間
11:00~20:00(喫茶L.O.19:30)

ランチ提供
[水~金]
11:30~14:00(売り切れ次第終了)
定休日
日曜日
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:

ラ・バンボッシュ 錦糸町店

錦糸町駅から歩いて5分のところにある「ラ・バンボッシュ 」は、1984年創業の昔ながらの洋菓子店。フランスの有名店で修業したパティシエが手がけるこだわりのケーキを販売しています。
出典:

錦糸町駅から歩いて5分のところにある「ラ・バンボッシュ 」は、1984年創業の昔ながらの洋菓子店。フランスの有名店で修業したパティシエが手がけるこだわりのケーキを販売しています。

ショーケースには10種類ほどのケーキが並んでいて、生クリームやフルーツを使ったものなどがずらり。中でもおすすめなのが、チョコレートを使ったケーキ。こちらは、濃厚なおいしさのザッハトルテです。
出典:

ショーケースには10種類ほどのケーキが並んでいて、生クリームやフルーツを使ったものなどがずらり。中でもおすすめなのが、チョコレートを使ったケーキ。こちらは、濃厚なおいしさのザッハトルテです。

小さめでも満足感のあるケーキは、見た目も味も逸品。フランス語で、“みんなでワイワイ楽しむ宴”という店名の通り、楽しいホームパーティーのお呼ばれなどに、こちらのケーキを差し入れてみてはいかがでしょうか?
出典:

小さめでも満足感のあるケーキは、見た目も味も逸品。フランス語で、“みんなでワイワイ楽しむ宴”という店名の通り、楽しいホームパーティーのお呼ばれなどに、こちらのケーキを差し入れてみてはいかがでしょうか?

ラ・バンボッシュ 錦糸町店
錦糸町 / ケーキ
住所
墨田区太平2-1-1
営業時間
【土~木】 10:00~20:00
【金のみ】 10:00~20:30
定休日
不定休
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

バナナファクトリー

向島の住宅街にある「バナナファクトリー」は、今SNSで注目されているちょっと珍しいバナナ専門のスイーツ店。ユニークな洋スイーツを手土産にしたい方におすすめです。
出典:

向島の住宅街にある「バナナファクトリー」は、今SNSで注目されているちょっと珍しいバナナ専門のスイーツ店。ユニークな洋スイーツを手土産にしたい方におすすめです。

ナチュラルでかわいらしい雰囲気の店内には、甘く香ばしい香りが漂っています。
出典:

ナチュラルでかわいらしい雰囲気の店内には、甘く香ばしい香りが漂っています。

1番人気のバナナパイは、バナナとクリームチーズに、和菓子店の多い下町らしさ伝えるためにあんこを加えているそう。バナナとあんこの意外な組み合わせが新鮮。ほっこりキュートなゴリラのイラストに和みます。
出典:

1番人気のバナナパイは、バナナとクリームチーズに、和菓子店の多い下町らしさ伝えるためにあんこを加えているそう。バナナとあんこの意外な組み合わせが新鮮。ほっこりキュートなゴリラのイラストに和みます。

バナナをふんだんに使った「焼きばななっ子」は、クリームよりもバナナの味が全面に伝わるショートケーキ。クリームとスポンジ、バナナのバランスが計算された、バナナ好きさんもうなるおいしさです。
出典:

バナナをふんだんに使った「焼きばななっ子」は、クリームよりもバナナの味が全面に伝わるショートケーキ。クリームとスポンジ、バナナのバランスが計算された、バナナ好きさんもうなるおいしさです。

甘さ控えめのクリームがバナナの香りと甘さを引き立てる、バナナのロールケーキも人気。親しみやすい接客も魅力なので、どれにしようか迷ったら気軽に相談してみてくださいね。
出典:

甘さ控えめのクリームがバナナの香りと甘さを引き立てる、バナナのロールケーキも人気。親しみやすい接客も魅力なので、どれにしようか迷ったら気軽に相談してみてくださいね。

バナナファクトリー
とうきょうスカイツリー / ケーキ
住所
墨田区向島3-34-17 大橋ビル 1F
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日・水曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

《墨田区エリア》でスイーツ手土産を探そう

《墨田区》老舗の和菓子から話題の洋菓子まで!下町らしい「スイーツ手土産」
出典:
史跡や寺院の多い墨田区は観光地のイメージが強いエリアですが、昔から続く老舗の和菓子店をはじめ、手土産にぴったりなスイーツ店も充実しています。下町散策をしながらステキなスイーツ手土産を探すのもおすすめ。スイーツ誕生の歴史やパティシエのこだわりにも触れながら、贈る方に喜んでいただける手土産を選んでみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play