青森の2大アートスポット「青森県立美術館」「十和田市現代美術館」へ行こう

青森の2大アートスポット「青森県立美術館」「十和田市現代美術館」へ行こう

青森県青森市にある通称“県美”こと「青森県立美術館」は、県立ながらも異例の人気を誇るセンス抜群のミュージアム。白い犬のオブジェは有名ですね。青森県十和田市にある「十和田市現代美術館」は、館内の展示室だけでなく、中庭や屋上、通りをはさんだ広場にいたるまで、あらゆる空間がアートであふれる見どころの多いミュージアムです。青森県が誇る2大アートスポットに出かけてみませんか?アクセスが良いわけではありませんが、たくさんの人が訪れています。二つの美術館を、ランチもできるカフェやショップを含めてご紹介します。 2017年01月18日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
東北
青森県
カフェ
美術館
アートスポット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
318
青森の2大アートスポット「青森県立美術館」「十和田市現代美術館」へ行こう
出典:

「青森県立美術館」

日本最大級の縄文集落跡・三内丸山遺跡の隣に立つ「青森県立美術館」。遺跡の発掘現場から着想を得て設計された建物は、青木淳氏によるもの。縄文と現代が融合するとびきりアートな空間です。
出典:

日本最大級の縄文集落跡・三内丸山遺跡の隣に立つ「青森県立美術館」。遺跡の発掘現場から着想を得て設計された建物は、青木淳氏によるもの。縄文と現代が融合するとびきりアートな空間です。

館内のシンボルマークやロゴタイプはすべてVI(ビジュアル・アイデンティティ)を採用。
出典:

館内のシンボルマークやロゴタイプはすべてVI(ビジュアル・アイデンティティ)を採用。

例えば、入口は青く光る木をたくさん並べたマークで“青森”を表現しています。
出典:

例えば、入口は青く光る木をたくさん並べたマークで“青森”を表現しています。

太陽が沈むころ、暗闇に出現する“青森”。建築の構造はもちろん、細部にまでこだわったデザインは、じっくり見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
出典:

太陽が沈むころ、暗闇に出現する“青森”。建築の構造はもちろん、細部にまでこだわったデザインは、じっくり見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

会いたかった、まっしろの犬。奈良美智「あおもり犬」

青森県出身の画家、彫刻家である奈良美智の作品「あおもり犬」。常設展示室からつながる屋外トレンチに設置された高さ8.5mの巨大展示です。
出典:

青森県出身の画家、彫刻家である奈良美智の作品「あおもり犬」。常設展示室からつながる屋外トレンチに設置された高さ8.5mの巨大展示です。

まるで眠っているかのような穏やかな表情に癒されます。
出典:

まるで眠っているかのような穏やかな表情に癒されます。

帽子をかぶっているのは冬バージョンなのだとか。おちゃめですね☆
出典:

帽子をかぶっているのは冬バージョンなのだとか。おちゃめですね☆

こちらは、見上げると八角形の空が広がる「八角堂」。展示されている作品だけでなく、空間そのものがアート!
出典:

こちらは、見上げると八角形の空が広がる「八角堂」。展示されている作品だけでなく、空間そのものがアート!

シャガールの作品も収蔵。

20世紀を代表するフランスの画家マルク・シャガールによる大作「アレコ」も、見どころのひとつ。約9m×15mの巨大絵画は見ごたえがあります。
出典:

20世紀を代表するフランスの画家マルク・シャガールによる大作「アレコ」も、見どころのひとつ。約9m×15mの巨大絵画は見ごたえがあります。

美術館内のカフェ「4匹の猫」

歩き疲れたり、ちょっとお腹が空いたらこちら。美術館内には「4匹の猫」という可愛いカフェがあります。芸術家・山内文夫画伯が描いた絵本仕立てのメニューや、企画展や催し物にあわせたメニューも美術館内ならでは。
出典:

歩き疲れたり、ちょっとお腹が空いたらこちら。美術館内には「4匹の猫」という可愛いカフェがあります。芸術家・山内文夫画伯が描いた絵本仕立てのメニューや、企画展や催し物にあわせたメニューも美術館内ならでは。

青森県産の食材にもこだわっています。こちらは「津軽鶏と青森産りんごのカレーライス」。りんごを与えられ飼育されたつがる鶏とたっぷりのタマネギと青森産りんごをソテーして、丁寧に煮込んだこだわりのカレー。りんごの甘みがきいています♪
出典:

青森県産の食材にもこだわっています。こちらは「津軽鶏と青森産りんごのカレーライス」。りんごを与えられ飼育されたつがる鶏とたっぷりのタマネギと青森産りんごをソテーして、丁寧に煮込んだこだわりのカレー。りんごの甘みがきいています♪

「津軽鶏のB・L・Tサンド」も青森仕立て。青森県横浜町でりんごを餌に飼育されたつがる鶏をソテーし、ベーコン、レタス、トマトと一緒にベーグルに挟んでいただきます。
出典:

「津軽鶏のB・L・Tサンド」も青森仕立て。青森県横浜町でりんごを餌に飼育されたつがる鶏をソテーし、ベーコン、レタス、トマトと一緒にベーグルに挟んでいただきます。

りんごのケーキやパイ、シャーベットなどのスイーツや、青森県産の黒房すぐりを使用したカシスティーなどのドリンクメニューも豊富。
出典:

りんごのケーキやパイ、シャーベットなどのスイーツや、青森県産の黒房すぐりを使用したカシスティーなどのドリンクメニューも豊富。

光の差し込む店内は明るく、ほっと落ち着ける雰囲気です。今日観た展示を思い出しながら、あれこれお喋りを楽しむのも良いですね。
出典:

光の差し込む店内は明るく、ほっと落ち着ける雰囲気です。今日観た展示を思い出しながら、あれこれお喋りを楽しむのも良いですね。

ミュージアムショップでおみやげを

ミュージアムショップでは、てぬぐいでおなじみ「かまわぬ」製の青森県立美術館開館10周年デザインのてぬぐいなどが販売されています。最後はミュージアムショップに立ち寄って、美術館ならではのおしゃれグッズを探してみてくださいね。
出典:

ミュージアムショップでは、てぬぐいでおなじみ「かまわぬ」製の青森県立美術館開館10周年デザインのてぬぐいなどが販売されています。最後はミュージアムショップに立ち寄って、美術館ならではのおしゃれグッズを探してみてくださいね。

青森県立美術館
「青森県立美術館」の詳細はこちらをご覧ください

「十和田市現代美術館」

“アートを通した新しい体験を提供する開かれた施設”としてオープンした「十和田市現代美術館」。草間彌生や、ロン・ミュエクなど世界で活躍するアーティストによる常設展示作品が見られます。
出典:

“アートを通した新しい体験を提供する開かれた施設”としてオープンした「十和田市現代美術館」。草間彌生や、ロン・ミュエクなど世界で活躍するアーティストによる常設展示作品が見られます。

スケールが大きい!常設のオブジェ

韓国を代表するアーティスト、チェ・ジョンファによる「フラワー・ホース」。カラフルなフラワーで全身を覆われた巨大な馬のオブジェは、十和田市現代美術館を象徴する作品のひとつです。
出典:

韓国を代表するアーティスト、チェ・ジョンファによる「フラワー・ホース」。カラフルなフラワーで全身を覆われた巨大な馬のオブジェは、十和田市現代美術館を象徴する作品のひとつです。

内部の常設展示でとっても有名な作品は、イギリスで活躍するオーストラリアの現代彫刻家ロン・ミュエクによる「スタンディング・ウーマン」。高さ4m近くある女性の彫刻は、とってもリアルに作られていて、見る者を圧倒します。
出典:

内部の常設展示でとっても有名な作品は、イギリスで活躍するオーストラリアの現代彫刻家ロン・ミュエクによる「スタンディング・ウーマン」。高さ4m近くある女性の彫刻は、とってもリアルに作られていて、見る者を圧倒します。

ロボットのようなこちらの巨大彫刻は、椿 昇(日本)による「アッタ」。真っ赤なハキリアリが突然変異で巨大化したような、インパクトのある作品です。
出典:

ロボットのようなこちらの巨大彫刻は、椿 昇(日本)による「アッタ」。真っ赤なハキリアリが突然変異で巨大化したような、インパクトのある作品です。

美術館の向かい側にある「アート広場」には、思わず一緒に写真を撮りたくなるような可愛らしい作品がたくさん!
こちらは日本を代表する前衛芸術家、草間彌生による「愛はとこしえ十和田でうたう」です。
出典:

美術館の向かい側にある「アート広場」には、思わず一緒に写真を撮りたくなるような可愛らしい作品がたくさん!
こちらは日本を代表する前衛芸術家、草間彌生による「愛はとこしえ十和田でうたう」です。

おなじみの水玉模様をまとったカボチャ、少女、キノコ、犬たちなどの鮮やかな世界に引きこまれそう。
出典:

おなじみの水玉模様をまとったカボチャ、少女、キノコ、犬たちなどの鮮やかな世界に引きこまれそう。

ドイツのアーティストグループ、インゲス・イデーによる「ゴースト」は、スケールの大きさに驚き!
出典:

ドイツのアーティストグループ、インゲス・イデーによる「ゴースト」は、スケールの大きさに驚き!

ゴーストの横に立つ四角い建物はトイレ。この大きな窓に垂れかかって中をのぞいているのは、同じくインゲス・イデーによる「 アンノウン・マス」です。
出典:

ゴーストの横に立つ四角い建物はトイレ。この大きな窓に垂れかかって中をのぞいているのは、同じくインゲス・イデーによる「 アンノウン・マス」です。

近くで見てみると・・・こんな感じ! トイレをじーっとのぞいているのが分かります。
出典:

近くで見てみると・・・こんな感じ! トイレをじーっとのぞいているのが分かります。

オーストリアの作家エルヴィン・ヴルムによる「ファット・ハウス」。隣には同じく太った車「ファット・カー」の展示もあります。ぜひ実際に足を運んで、間近で見てみてくださいね☆
出典:

オーストリアの作家エルヴィン・ヴルムによる「ファット・ハウス」。隣には同じく太った車「ファット・カー」の展示もあります。ぜひ実際に足を運んで、間近で見てみてくださいね☆

カフェ&ショップ「cube」

高さ10m、幅20mの休憩スペースの外壁面には、ポール・モリソン(イギリス)によるモノクロの壁画「オクリア」と、奈良美智(日本)による「夜露死苦ガール2012」が!
「見る人それぞれに自由に色を想像してもらいたい」と、あえてモノクロで描かれているのだそう。
出典:

高さ10m、幅20mの休憩スペースの外壁面には、ポール・モリソン(イギリス)によるモノクロの壁画「オクリア」と、奈良美智(日本)による「夜露死苦ガール2012」が!
「見る人それぞれに自由に色を想像してもらいたい」と、あえてモノクロで描かれているのだそう。

中には白くて四角い建物から「cube」という名前のついたカフェ&ショップ。
マイケル・リン(台湾)の作品「無題」は、休憩スペースの床面を華やかに彩ります。青森の伝統工芸・南部裂織から着想を得た色鮮やかなデザインがステキ!
出典:

中には白くて四角い建物から「cube」という名前のついたカフェ&ショップ。
マイケル・リン(台湾)の作品「無題」は、休憩スペースの床面を華やかに彩ります。青森の伝統工芸・南部裂織から着想を得た色鮮やかなデザインがステキ!

青森県産リンゴがたっぷりの老舗の味 「十和田富士屋ホテル」のアップルパイです。
他にも青森県産のごぼうをたっぷり使ったサンドイッチや、八戸市の三嶋神社の湧き水でつくられた地サイダーなど、地元ならではの食材を使ったメニューがたくさん♪
出典:

青森県産リンゴがたっぷりの老舗の味 「十和田富士屋ホテル」のアップルパイです。
他にも青森県産のごぼうをたっぷり使ったサンドイッチや、八戸市の三嶋神社の湧き水でつくられた地サイダーなど、地元ならではの食材を使ったメニューがたくさん♪

towadaartcenter
「十和田市現代美術館」の詳細はこちらをご覧ください

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play