テイストを決めておしゃれなお部屋に♪《一人暮らしのインテリアスタイリング術》

テイストを決めておしゃれなお部屋に♪《一人暮らしのインテリアスタイリング術》

新生活にも少しずつ慣れてくると、お部屋も自分らしくチューンアップしたくなるもの。ですが、やみくもにインテリアを増やすと、ちぐはぐで落ち着きのない印象になってしまいます。そんな失敗をしないためにも、お部屋のテーマカラー&テイストを決めて、おしゃれで居心地のいい空間づくりをしてみませんか? 一人暮らしの方にはもちろん、そうでない方にも参考になる、インテリアのスタイリング方法をご紹介します。 2019年04月29日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
一人暮らし
インテリアコーディネート
お部屋作り
模様替え
ナチュラルインテリア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1178
おしゃれなお部屋にしたいけれど、好きなテイストが分からない……。そんなインテリア初心者さんは、まずはテーマカラーを決めるのがおしゃれなお部屋への近道です。キナリノで人気の、シンプル&ナチュラルスタイルのインテリア実例をご参考に、自分好みのテイストを見つけてくださいね。
出典:

おしゃれなお部屋にしたいけれど、好きなテイストが分からない……。そんなインテリア初心者さんは、まずはテーマカラーを決めるのがおしゃれなお部屋への近道です。キナリノで人気の、シンプル&ナチュラルスタイルのインテリア実例をご参考に、自分好みのテイストを見つけてくださいね。

テーマカラーを決めよう

洗練されたお部屋に共通するのは、色を多用せず、色数を絞っていることです。これは、インテリア初心者さんがマネしやすいポイントでもあります。テーマカラーを決めておけば、アイテム選びで迷うこともありませんし、自然と統一感が生まれて心地よい空間になります。
出典:

洗練されたお部屋に共通するのは、色を多用せず、色数を絞っていることです。これは、インテリア初心者さんがマネしやすいポイントでもあります。テーマカラーを決めておけば、アイテム選びで迷うこともありませんし、自然と統一感が生まれて心地よい空間になります。

ベースカラー

お部屋のベースカラーとなるのは、床や壁の色です。フローリングなら明るいブラウンから濃いブラウンまでさまざま。壁紙は白っぽいものが主流ですね。大きい家具の色をベースカラーと合わせるのが、インテリアに統一感をもたせるポイントです。
出典:unsplash.com

お部屋のベースカラーとなるのは、床や壁の色です。フローリングなら明るいブラウンから濃いブラウンまでさまざま。壁紙は白っぽいものが主流ですね。大きい家具の色をベースカラーと合わせるのが、インテリアに統一感をもたせるポイントです。

テーマカラー

ベースカラーにプラスして、自分好みの雰囲気を作るのがテーマカラーです。お部屋に占める面積が広いのが、カーテンやラグ、ソファなどのファブリック類。これらのアイテムにテーマカラーを割り当てると、一気に自分らしい空間に変わります。
また、インテリア小物もこのテーマカラーに沿って選ぶことで、お部屋に統一感が生まれます。
出典:www.instagram.com(@receno.interior)

ベースカラーにプラスして、自分好みの雰囲気を作るのがテーマカラーです。お部屋に占める面積が広いのが、カーテンやラグ、ソファなどのファブリック類。これらのアイテムにテーマカラーを割り当てると、一気に自分らしい空間に変わります。
また、インテリア小物もこのテーマカラーに沿って選ぶことで、お部屋に統一感が生まれます。

アクセントカラー

テーマカラーと相性のよい、差し色となるのがアクセントカラーです。グレー系のインテリアにイエローの雑貨を加えたり、モノトーンインテリアに観葉植物のグリーンをプラスしたり。ごく少量、スパイスのようにぴりっと効かせるのが、アクセントカラーの上手な使い方です。
出典:www.instagram.com(@receno.interior)

テーマカラーと相性のよい、差し色となるのがアクセントカラーです。グレー系のインテリアにイエローの雑貨を加えたり、モノトーンインテリアに観葉植物のグリーンをプラスしたり。ごく少量、スパイスのようにぴりっと効かせるのが、アクセントカラーの上手な使い方です。

スッキリとしたお部屋に◎シンプルテイスト

ミニマルライフやシンプルライフで人気なのが、シンプルテイストです。色味を極力おさえることで、お部屋がぐっと洗練された雰囲気になります。色数が少ないため、多少モノが多くても片付いて見えるのが魅力のひとつです。
出典:

ミニマルライフやシンプルライフで人気なのが、シンプルテイストです。色味を極力おさえることで、お部屋がぐっと洗練された雰囲気になります。色数が少ないため、多少モノが多くても片付いて見えるのが魅力のひとつです。

ホワイトインテリア

ベースカラーもテーマカラーも白で統一したのが、ホワイトインテリアです。清潔感があり、クールな印象になります。圧迫感がないため、狭いお部屋にもおすすめです。
出典:

ベースカラーもテーマカラーも白で統一したのが、ホワイトインテリアです。清潔感があり、クールな印象になります。圧迫感がないため、狭いお部屋にもおすすめです。

ホワイトインテリアのコツ
・インテリアのすべてを白で統一する。
・単調にならないように、大理石調や白い木目調などを取り入れる。
・反射しない質感のもので、白の眩しさを和らげる。

グレーインテリア

白いベースカラーに、グレーのテーマカラーを組み合わせたのが、グレーインテリア。淡いグレーを選ぶことで、明るくやさしい雰囲気になります。濃いグレーなら、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気に。
出典:www.instagram.com(@4696tuuli)

白いベースカラーに、グレーのテーマカラーを組み合わせたのが、グレーインテリア。淡いグレーを選ぶことで、明るくやさしい雰囲気になります。濃いグレーなら、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気に。

グレーインテリアのコツ
・床や壁が白の場合、ソファやカーテンをグレーにする。
・グレーの濃淡を取り入れて、立体感や奥行き感を出す。
・ガラスやシルバーのアイテムとの相性が◎。

モノトーンインテリア

白、グレー、黒をバランスよく配置したのが、モノトーンインテリアです。白や淡いグレーを中心にすると、軽やかで穏やかな印象に。濃いグレーや黒はアクセント的に使うと、空間を引き締めてくれます。
出典:

白、グレー、黒をバランスよく配置したのが、モノトーンインテリアです。白や淡いグレーを中心にすると、軽やかで穏やかな印象に。濃いグレーや黒はアクセント的に使うと、空間を引き締めてくれます。

モノトーンインテリアのコツ
・濃いグレーや黒は多用すると重苦しくなるので注意。
・光沢のあるファブリック類やファー素材で、ラグジュアリー感アップ。
・縦方向に白を多めにすると、広く感じられる。

シンプルモダンインテリア

モノトーンインテリアを基調とした、シンプルモダンインテリア。存在感のある家具やモダンな照明を加えることで、ぐっと洗練された雰囲気になります。
出典:

モノトーンインテリアを基調とした、シンプルモダンインテリア。存在感のある家具やモダンな照明を加えることで、ぐっと洗練された雰囲気になります。

シンプルモダンインテリアのコツ
・ネイビーや濃いブルーを合わせると、上質な雰囲気に。
・チープ感や生活感のあるものは、徹底して隠す。
・ごちゃごちゃとモノを置かず、ゆったりとした空間をキープする。

抜群の居心地のよさ!ナチュラルテイスト

一生モノの家具やインテリアに囲まれた、落ち着いた雰囲気のナチュラルテイストも人気です。素材そのものの色味や質感を生かした空間は、心からリラックスできる居心地のよさ。取り入れるイアテムによって、北欧風や和風など、ガラリと印象が変わります。
出典:

一生モノの家具やインテリアに囲まれた、落ち着いた雰囲気のナチュラルテイストも人気です。素材そのものの色味や質感を生かした空間は、心からリラックスできる居心地のよさ。取り入れるイアテムによって、北欧風や和風など、ガラリと印象が変わります。

ナチュラルインテリア

ナチュラルインテリアは、自然体であたたかな雰囲気が魅力のスタイルです。リネンのカーテン、ウールのブランケット、ラタンのバスケットなど、小物も天然素材で統一すると、お部屋がよりナチュラルな空間になります。
出典:

ナチュラルインテリアは、自然体であたたかな雰囲気が魅力のスタイルです。リネンのカーテン、ウールのブランケット、ラタンのバスケットなど、小物も天然素材で統一すると、お部屋がよりナチュラルな空間になります。

ナチュラルインテリアのコツ
・アイテム選びの基準は、木製や布製などやわらかな質感のものを。
・メタリックなものは、マットな塗装のものを選ぶと合わせやすい。
・ドライフラワーやスワッグなど飾り物との相性◎。

北欧インテリア

インテリアのベースはナチュラルで、そこに北欧家具を加えたのが北欧インテリアです。名作とよばれるチェアやヴィンテージのチェストなどは、一生モノの価値があります。
出典:

インテリアのベースはナチュラルで、そこに北欧家具を加えたのが北欧インテリアです。名作とよばれるチェアやヴィンテージのチェストなどは、一生モノの価値があります。

北欧インテリアのコツ
・ぬくもりを感じる無垢材の家具が◎。
・間接照明をプラスしてリラックス空間に。
・北欧生まれのテキスタイルをアクセントに使う。

和モダンインテリア

ダークブラウンを基調にしたのが、和モダンインテリア。和室ではなくても、落ち着きがあって、どこか懐かしいのが魅力です。ロースタイルにすることで、天井が高く感じられて、お部屋も広く使えます。
出典:

ダークブラウンを基調にしたのが、和モダンインテリア。和室ではなくても、落ち着きがあって、どこか懐かしいのが魅力です。ロースタイルにすることで、天井が高く感じられて、お部屋も広く使えます。

和モダンインテリアのコツ
・直線的、平面的なものとの相性が良い。
・ダークブラウン×ブラックの組み合わせがモダンな印象に。
・どこか和を感じるアイテムをプラス。

テーマカラー&テイストを決めておしゃれなお部屋に♪

自分好みのテーマカラー&テイストはイメージできましたか? ご紹介したインテリアコーディネートをご参考に、おしゃれで居心地のいいお部屋を実現してくださいね。
出典:

自分好みのテーマカラー&テイストはイメージできましたか? ご紹介したインテリアコーディネートをご参考に、おしゃれで居心地のいいお部屋を実現してくださいね。

今回画像をお借りしたブロガーさま、サイトさまのページはこちらです。
ご紹介したほかにも、素敵なインテリアが参考になりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play