理想の部屋をイメ―ジしやすい♪動画で楽しむ【一人暮らしのルームツアー】

理想の部屋をイメ―ジしやすい♪動画で楽しむ【一人暮らしのルームツアー】

最近、「ルームツアー」というタイトルが付いたYouTube動画が人気を集めていることをご存知でしょうか。リアルなお家の様子をまるっと撮影・公開されている動画で、住んでいる人のこだわりポイントをガイド。その名の通り、素敵なお部屋見学ツアーに参加しているような気分を楽しめるんです。今回は、その「ルームツアー」の中でも、個性と暮らしの工夫が光る《一人暮らしのルームツアー》のYouTube動画をご紹介!限られた空間を上手に生かした暮らしぶりには学ぶ点がいっぱい。ぜひ、参考にしてみてくださいね。2021年06月27日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアコーディネートお部屋作り新生活一人暮らし引越し
お気に入り数867

実際のお部屋を⾒ながら、「こだわりポイント」探しを楽しもう*

理想の部屋をイメ―ジしやすい♪動画で楽しむ【一人暮らしのルームツアー】
出典:
素敵なインテリア雑誌を見るような感覚で、「ルームツアー」を楽しむ人が増えています。

「ルームツアー」というのは、YouTubeで人気のお部屋紹介動画のこと。撮影用に作られた家の様子ではなく、実際に人が住んでいるお家の様子を撮影・公開している動画なんです。雑誌やインスタでは伝わりづらいこだわりポイントも動画なら、ぱっと伝わるんですよね。
理想の部屋をイメ―ジしやすい♪動画で楽しむ【一人暮らしのルームツアー】
出典:
「ルームツアー」を見ていると、その名の通り、おしゃれなお部屋見学ツアーに参加しているようで、心がワクワクしてきますよ。

今回は、その「ルームツアー」の中でも、コンパクトなお部屋で自分らしく過ごしている《一人暮らし》にフォーカスして、おすすめをご紹介します。

個性と暮らしの工夫が光る《一人暮らしのルームツアー》のYouTube動画の数々。限られた空間を上手に生かし、自分の感性で作り上げたお部屋には、学ぶ点がたくさんあります!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

《始めに》有意義に見よう♪ルームツアー動画から学べるポイント

1:家具の配置の仕方、動線の考え方について参考になる

同じ量の家具を置く場合でも、どこにどう置くかによって、お部屋の印象は大きく変わります。また、動線もしっかり考えておかないと、お部屋の中で無駄な動きをすることになってしまいますよね。
出典:

同じ量の家具を置く場合でも、どこにどう置くかによって、お部屋の印象は大きく変わります。また、動線もしっかり考えておかないと、お部屋の中で無駄な動きをすることになってしまいますよね。

「ルームツアー」の動画を見ると、それぞれの人が暮らしに合ったモノの配置、動線を考えているのがよく分かります。

お家がなかなか片付かない人は、暮らしに合ったモノの配置、動線がうまくかみ合っていない可能性があります。「ルームツアー」を参考に、どういうとき、どういう行動をとるのか改めて考えてみてもいいですね。
出典:

「ルームツアー」の動画を見ると、それぞれの人が暮らしに合ったモノの配置、動線を考えているのがよく分かります。

お家がなかなか片付かない人は、暮らしに合ったモノの配置、動線がうまくかみ合っていない可能性があります。「ルームツアー」を参考に、どういうとき、どういう行動をとるのか改めて考えてみてもいいですね。

■モノの配置と動線の考え方の例

・アクセサリーは家を出る直前につけるから、ドアのすぐ近くにミラーとセットで配置。
・雑誌は寝る前にベッドに寄り掛かって読むことが多いから、ベッド下収納へ。
・バッグは床置きしないよう、出入り口近くに置き場所を。

2:インテリアアイテムの色使いを学べる

限られた空間を有効活用するためには、使う色を限定した方がすっきりと見えますよね。でも、頭では分かっていても、実際にどんな色味のものを組み合わせていけばおしゃれに見えるのか、良く分からないということも…。

「ルームツアー」の動画は、実際のお部屋をぐるりと映していくものですから、色と色の繋がり方や、アクセントカラーなどをリアルに感じることができます。
出典:

限られた空間を有効活用するためには、使う色を限定した方がすっきりと見えますよね。でも、頭では分かっていても、実際にどんな色味のものを組み合わせていけばおしゃれに見えるのか、良く分からないということも…。

「ルームツアー」の動画は、実際のお部屋をぐるりと映していくものですから、色と色の繋がり方や、アクセントカラーなどをリアルに感じることができます。

基調とするカラーが決まったら、細かい雑貨にまで心を配ると全体がまとまりやすくなります。コンパクトなお部屋では小さいモノでも色が溢れると、あっという間にごちゃごちゃした感じに。色を統一できない雑貨類は、かごや収納ボックスに片づけてしまうといいですね。

色を大切にしているお部屋の「ルームツアー」ではいろいろなモノの色の扱いについてしっかり見学してみましょう。
出典:

基調とするカラーが決まったら、細かい雑貨にまで心を配ると全体がまとまりやすくなります。コンパクトなお部屋では小さいモノでも色が溢れると、あっという間にごちゃごちゃした感じに。色を統一できない雑貨類は、かごや収納ボックスに片づけてしまうといいですね。

色を大切にしているお部屋の「ルームツアー」ではいろいろなモノの色の扱いについてしっかり見学してみましょう。

3:次の引っ越し(お部屋探し)の参考になる

「ルームツアー」を見ると、家具や荷物の量の全体像を掴みやすくなります。1Kの一人暮らしではこのぐらいの家具・荷物の量で、ゆとりはこのぐらい…というようなイメージがしやすいですよね。

小さめのお部屋だとキッチンやトイレ、玄関なども狭め。収納が足りない場合の解決策なども具体的に見えてきます。さらに、ここには、こういう収納があった方が便利なんだ!という気付きを得ることも。
出典:

「ルームツアー」を見ると、家具や荷物の量の全体像を掴みやすくなります。1Kの一人暮らしではこのぐらいの家具・荷物の量で、ゆとりはこのぐらい…というようなイメージがしやすいですよね。

小さめのお部屋だとキッチンやトイレ、玄関なども狭め。収納が足りない場合の解決策なども具体的に見えてきます。さらに、ここには、こういう収納があった方が便利なんだ!という気付きを得ることも。

家具の大きさや高さなど、実際に置かれた状態を見られるので、自分の持ち物に照らし合わせてみたり、次に購入する家具を想像したりすることもできます。

引き出しや戸棚を開けたとき、どれくらい体を引くのかといった空間イメージも参考になります。動きのある動画は、写真よりもリアルな暮らしを感じ取りやすいということなんですね。
出典:

家具の大きさや高さなど、実際に置かれた状態を見られるので、自分の持ち物に照らし合わせてみたり、次に購入する家具を想像したりすることもできます。

引き出しや戸棚を開けたとき、どれくらい体を引くのかといった空間イメージも参考になります。動きのある動画は、写真よりもリアルな暮らしを感じ取りやすいということなんですね。

おすすめの「ルームツアー動画」をご紹介

1.「シンプルインテリア」が素敵な一人暮らしのお部屋

8畳/投稿:nanaさん

■タイトル:【my room tour】ルームツアー/一人暮らしのお部屋紹介/8畳/OL
8畳のお部屋に一人暮らしをしているnanaさんの動画です。今、必要なものを厳選して、少ないモノですっきり暮らしています。もともと片付けが苦手だったというnanaさんは、モノを減らして片づけ自体の手間を減らすというところにたどりつきました。

本が好きで以前は本棚がありましたが、現在は、本はベッド下のバスケットに入る量に調整しているそう。「過去」や「未来」に囚われず、「今」使っているものを最優先させることで、モノが少なくても充実した暮らしを送ることができるんですね。
・お手本にしたいと感じた<こだわりポイント>
☑ ラダーラックで一時置き場を確保し、床置きを防ぐ
☑ ローベッドで目線を下げ、部屋を広く見せる
☑ ブラウンの木製パーテーションを使って、ナチュラルに空間を仕切る
☑ 二重カーテンの内側を白にして、部屋を明るく見せる
☑ すぐつけられるよう、アクセサリーは部屋の出入り口近くに置く

2.「好き」を集めた、一人暮らしのお部屋

1K/投稿:Shirley(シェリー)さん

■タイトル:Room Tour|アラサーOLの一人暮らし部屋紹介|家賃8万円1K
1Kのお部屋を少しずつ自分好みにアップデートしてきたシェリーさんの動画です。カット割りや音楽など、とてもセンスが良く、プロの映像を見ているよう。お茶を淹れたり、洋服を棚から出したりと、さりげない行動が、次のこだわりポイントの紹介へとつながっています。

モノは多めですが、好きな物に囲まれて暮らしているシェリーさんの満たされた雰囲気がよく伝わって◎。自分でもこんなお部屋に住んでみたいな、という気分が高まる動画です。

・お手本にしたいと感じた<こだわりポイント>
☑ 玄関を入ってすぐが鍵とエコバッグの定位置。迷子にならず、いつでもすぐに使える
☑ 収納力たっぷりのイケアカウンターには、籠を多用し、すっきり整理している
☑ ティッシュはテーブルの下に貼り付けて、生活感を隠す
☑ 棚のごちゃつきには観葉植物でカモフラージュ
☑ 厳選して購入した美しい照明で、夜の時間を素敵に演出

3.「狭さ」を上手に活かした、一人暮らしのお部屋

3畳+ロフト/投稿:ええとさん

■タイトル:【ルームツアー】3畳ワンルーム一人暮らし。せまくてたのしい部屋。
なんと3畳+ロフトというコンパクトなお部屋で一人暮らしを楽しむええとさんの動画です。まるでコックピットのように、必要なものが必要な場所に収められています。窓際の細長いテーブルやソファ前の大きめテーブルなど、DIYで自分の好みに合うように作ったそう。もちろん、大きさはぴったり。

狭くても、自分が居心地がいいお部屋は作れるんだということがよく分かる動画です。
・お手本にしたいと感じた<こだわりポイント>
☑ 玄関ドアには磁石アイテムを使い、スペースを有効活用
☑ キッチンの壁面収納で縦の空間を生かす
☑ 天井の高いリビングには光を通すロールカーテンをかけ、明るさを確保
☑ はしご裏の収納には箱ごとにラベリングして取り出しやすく
☑ 突っ張り棒を活用して、吊るす収納をすっきりと

4.広く見える白を基調にした、一人暮らしのお部屋

1LDK/投稿:sakkoさん

■タイトル:【ルームツアー】1LDKホワイトインテリアを楽しむ一人暮らし
白を基調にベージュやくすみピンクをうまく織り交ぜて、リラクシーなお部屋を作るsakkoさんの動画です。ひとつひとつのモノのセレクトにこだわりがあり、全体をきれいにまとめています。

靴を履いてからうっかり忘れものに気づいたときのための、バスケットなど、自分の行動を考えてモノの配置を決めているところが素晴らしいですね。「自分が」使いやすい部屋とはどのようなものなのか、考えるきっかけになりそうです。

・お手本にしたいと感じた<こだわりポイント>
☑ 玄関に置くシャチハタもホワイトベースにこだわり、灰白をチョイス。細かなところまで妥協しない
☑ ホームセンターのラックにはタイルシールを貼って、清潔感を出すようリメイク
☑ キッチン収納は細かく区切って、動かないように
☑ Wi-Fiルーターなど生活感のある機器類はカゴに入れて隠す
☑ ハンガーは同じものを揃えて、見た目にもすっきり

5.統一感のある「可愛い」一人暮らしのお部屋

1K/投稿:sayaさん

■タイトル:【ルームツアー】1K 一人暮らし20代女子のお部屋紹介
フェミニンな可愛らしさがたっぷり感じられるお部屋を紹介するsayaさんの動画です。薔薇やカーネーションなどお花のモチーフがそこかしこに繰り返され、とても上品。イケアや100均のアイテムを上手に取り入れて、ほどよい甘さのあるお部屋に仕上げています。

使いやすく、見栄え良く、の両方の観点をバランスよく実践。少しずつ、自分の好きなものを集めていくときに、これは今のお部屋に合うのかどうかということをしっかり確認していくと、統一感のあるお部屋が実現しますね。
・お手本にしたいと感じた<こだわりポイント>
☑ 袋が見えない造りのゴミ箱で生活感を隠す
☑ ローテーブルの下にはよく使うものをバスケットにまとめて使いやすく
☑ 天蓋風レースカーテンは、マスキングテープと強力両面テープで貼って、痕を残さない
☑ 黒い時計はDIYで白く塗って、全体と馴染ませる
☑ 小さめテーブルを壁にたてかけて配線隠しに

ルームツアーで、心地よいお部屋作りのモチベーションアップを♪

理想の部屋をイメ―ジしやすい♪動画で楽しむ【一人暮らしのルームツアー】
出典:
素敵なお部屋を見ると、自分もこうしてみたい、ああしてみたいというイメージが膨らみますよね。「ルームツアー」ではさまざまなタイプのお部屋が紹介されています。今回、ご紹介した一人暮らしのお部屋以外にも興味をそそられる動画はたくさん!いろいろな「ルームツアー」動画を見て、自分の気づきを深め、理想のお部屋作りへと邁進していってくださいね♪
画像のご協力をありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play