1. トップ
  2. インテリア
  3. 収納
  4. 限られたスペースにすっきりストック。「食品」のかしこい収納アイデア
限られたスペースにすっきりストック。「食品」のかしこい収納アイデア

限られたスペースにすっきりストック。「食品」のかしこい収納アイデア

万が一の災害や地震に備えて日頃からローリングストックしていても、ストックをもう少し増やしたいと考えているお家も多いのではないでしょうか。また、まとめ買いの量も増え、冷蔵庫がパンパンになってしまうというお困りの方もいらっしゃることでしょう。パントリーを増やさなくても、量を収納できるアイデアや、さらに追加してストック場を設けるアイデアを中心にお届けします。2020年08月19日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
収納収納術冷蔵庫収納
お気に入り数1322

ストック食品の収納、どうしていますか?

限られたスペースにすっきりストック。「食品」のかしこい収納アイデア
出典:
家族がお家にいる機会が増えるとまとめ買いの量も増え、2台目の冷蔵庫や冷凍庫を買い足したという声も聞かれるようになりました。

ストックしない派の方も、ローリングストックされている方も、どちらにしろお家のストックを見直す機会となったのではないでしょうか。
限られたスペースにすっきりストック。「食品」のかしこい収納アイデア
出典:
また、ネットで食材や日用品を購入することも増えましたよね。重量があるものやかさばるアイテムが購入しやすく便利ないっぽう、パントリーなどストックを保管する場所に置ききれなくなってしまった方もいるのでは。

改めて、どのように置き場を確保するといいのか、さまざまなアイデアで工夫していきませんか。

ストック品をすっきり!収納場所のアイデア

いつもの場所にとらわれない

食品ストックはキッチンに収納しているお家が多いと思いますが、収納場所や見合った定数が決まるまでの間、またはイレギュラーでものが増えたときは、キッチン以外の場所に収納できそうなスペースを探すのもあり。

「何をどこに収めたのか把握できればOK」と、ゆとりを持って管理しましょう。
出典:

食品ストックはキッチンに収納しているお家が多いと思いますが、収納場所や見合った定数が決まるまでの間、またはイレギュラーでものが増えたときは、キッチン以外の場所に収納できそうなスペースを探すのもあり。

「何をどこに収めたのか把握できればOK」と、ゆとりを持って管理しましょう。

使う場所に収納する

パントリーのように一箇所に集中して収納できない場合は、使う場所で収納を確保してみてはいかがでしょうか。
使う場所でなら補充がしやすいというメリットがあります。
出典:

パントリーのように一箇所に集中して収納できない場合は、使う場所で収納を確保してみてはいかがでしょうか。
使う場所でなら補充がしやすいというメリットがあります。

あまり使わない天袋で管理

手が届きにくいキッチンやクローゼットの天袋は、使用頻度の高くない物を収納されているお家が多いのではないでしょうか。
長いこと使っていないものがあれば処分し、いざというときのためのストックスペースにしても良いですね。
少しでも出し入れしやすいよう、取っ手などが付いたボックスで管理しましょう。

こちらのお宅では、いつものローリングストックに加え、非常食も備えることにしたそう。
出典:

手が届きにくいキッチンやクローゼットの天袋は、使用頻度の高くない物を収納されているお家が多いのではないでしょうか。
長いこと使っていないものがあれば処分し、いざというときのためのストックスペースにしても良いですね。
少しでも出し入れしやすいよう、取っ手などが付いたボックスで管理しましょう。

こちらのお宅では、いつものローリングストックに加え、非常食も備えることにしたそう。

立てて収納すると、収納力がUPします

ケース選びも大切ですが、どう入れるか?で容量が変わります。
同じ収納スペースでも容量を増やしたいなら、「立てる収納」がベスト。立てることによって、中身が見やすく選びやすくなるメリットもありますよ。
出典:

ケース選びも大切ですが、どう入れるか?で容量が変わります。
同じ収納スペースでも容量を増やしたいなら、「立てる収納」がベスト。立てることによって、中身が見やすく選びやすくなるメリットもありますよ。

小物やパッケージがかさばる物は、スライダーケースやジッパーパックのような袋で管理すると、小さなボックスにも収まるサイズに。
出典:

小物やパッケージがかさばる物は、スライダーケースやジッパーパックのような袋で管理すると、小さなボックスにも収まるサイズに。

隙間収納を取り入れよう

冷蔵庫の間など、隙間が確保できそうなら、収納アイテムを導入してみませんか?
こちらのお宅では、冷蔵庫と背面カウンターの間にフィットする、towerスリムキッチンワゴンを導入して、わずか12cmの隙間が収納可能になりました。
出典:

冷蔵庫の間など、隙間が確保できそうなら、収納アイテムを導入してみませんか?
こちらのお宅では、冷蔵庫と背面カウンターの間にフィットする、towerスリムキッチンワゴンを導入して、わずか12cmの隙間が収納可能になりました。

わずか12cmといっても調味料やペットボトル、缶詰やキッチン雑貨など案外置けるものは多いです。
出典:

わずか12cmといっても調味料やペットボトル、缶詰やキッチン雑貨など案外置けるものは多いです。

ちなみに上段にセットしているのは、無印良品の書類ボックス。ちょうどぴったりなサイズなんですね。ボックスが使えれば、さらに収納力がUPするので、非常食を収納しやすくなります。

また、このように足元がキャスタータイプだと、出し入れや掃除がスムーズにできて◎
隙間収納アイテムは種類がたくさんあるので、活用できる隙間がないか探してみましょう。
出典:

ちなみに上段にセットしているのは、無印良品の書類ボックス。ちょうどぴったりなサイズなんですね。ボックスが使えれば、さらに収納力がUPするので、非常食を収納しやすくなります。

また、このように足元がキャスタータイプだと、出し入れや掃除がスムーズにできて◎
隙間収納アイテムは種類がたくさんあるので、活用できる隙間がないか探してみましょう。

かごやバスケットで床置きで管理

どうしても収納場所を確保できない場合は、思い切って床置きしましょう。
かごやバスケットなら、出しっぱなしにしていてもインテリアになじみます。中身が見えて気になるなら、クロスを1枚さらっと掛けて隠しても良いですね。
出典:

どうしても収納場所を確保できない場合は、思い切って床置きしましょう。
かごやバスケットなら、出しっぱなしにしていてもインテリアになじみます。中身が見えて気になるなら、クロスを1枚さらっと掛けて隠しても良いですね。

床に直置きはやっぱり気になるという方は、ボックスの下に平台車を仕込むと雰囲気が変わります。
ストック品で重たくなっても、可動させやすいので、掃除も億劫ではなくなりますね。
出典:

床に直置きはやっぱり気になるという方は、ボックスの下に平台車を仕込むと雰囲気が変わります。
ストック品で重たくなっても、可動させやすいので、掃除も億劫ではなくなりますね。

ちなみにこちらは無印良品のポリプロピレン平台車です。
縦横に好きなだけ連結できるようになっているので、収納に合わせてサイズ調整できて便利に。
出典:

ちなみにこちらは無印良品のポリプロピレン平台車です。
縦横に好きなだけ連結できるようになっているので、収納に合わせてサイズ調整できて便利に。

掛けられるものは掛けて収納する

パントリーを工夫すればもっと入るかも、という方におすすめなのは「掛ける収納」を取り入れることです。
ボックスや袋で管理するよりも、掛けたほうが見やすく取り出しやすい物はありませんか?
出典:

パントリーを工夫すればもっと入るかも、という方におすすめなのは「掛ける収納」を取り入れることです。
ボックスや袋で管理するよりも、掛けたほうが見やすく取り出しやすい物はありませんか?

こちらのお宅では、絡まりやすいコード類や水筒ケースを掛けて収納するようになってから、スペースに余裕ができて物の出し入れもしやすくなったのだそう。
出典:

こちらのお宅では、絡まりやすいコード類や水筒ケースを掛けて収納するようになってから、スペースに余裕ができて物の出し入れもしやすくなったのだそう。

奥行きを浅くして使いやすく

こちらは、リフォーム前のブロガーさんのパントリー。
奥行きが深いパントリーは、たっぷり収納できるというメリットがありますが、それゆえに物を詰め込みがちに。
つい手前にポンと物を置いてしまって、奥の物が出し入れしにくい、把握しにくい状況になることがあります。
出典:

こちらは、リフォーム前のブロガーさんのパントリー。
奥行きが深いパントリーは、たっぷり収納できるというメリットがありますが、それゆえに物を詰め込みがちに。
つい手前にポンと物を置いてしまって、奥の物が出し入れしにくい、把握しにくい状況になることがあります。

リフォーム後がこちら。
二重買いを防ぐためにも物を並べやすい奥行きに調整して、ぱっと見て把握しやすく出し入れしやすいパントリーに。
"とりあえず置いておく"ことがなくなったそう。必要な物がきちんとストックされている状態がキープしやすくなります。
出典:

リフォーム後がこちら。
二重買いを防ぐためにも物を並べやすい奥行きに調整して、ぱっと見て把握しやすく出し入れしやすいパントリーに。
"とりあえず置いておく"ことがなくなったそう。必要な物がきちんとストックされている状態がキープしやすくなります。

冷蔵・冷凍庫での管理アイデア

限られたスペースにすっきりストック。「食品」のかしこい収納アイデア
出典:
頻繁にスーパーに行きにくいこともあり、一度に購入する生鮮食材の量も増えてしまいがち。
鮮度も気にしなければならない冷蔵庫や冷凍庫での管理は、使い忘れることがないよう、見やすく出し入れしやすいことが鉄則です。

ケースを使う場所と使わない場所をつくる

野菜以外の食材や料理を入れる冷蔵庫上部は、場合によってはケースを使わないほうが収納力がUPします。
ケース収納は見た目は美しいのですが、入れるものや形が限られ、結果的に収納したいものが収まりきらないことも。
出典:

野菜以外の食材や料理を入れる冷蔵庫上部は、場合によってはケースを使わないほうが収納力がUPします。
ケース収納は見た目は美しいのですが、入れるものや形が限られ、結果的に収納したいものが収まりきらないことも。

いつも収納している常備食材の管理にケースを使う場合は、見やすく取り出しやすくするために、冷蔵庫の奥行きに合ったケースを使うと良いでしょう。
出典:

いつも収納している常備食材の管理にケースを使う場合は、見やすく取り出しやすくするために、冷蔵庫の奥行きに合ったケースを使うと良いでしょう。

いっぽう、野菜室は開いて見やすい下段にあることが多いので、一つひとつが見やすく使い忘れがないよう、いろいろなサイズのボックスを駆使して管理する方法が合っています。

野菜やパッケージの色と混ざらないようなクリアケースや白いケースに入れると、より見やすくなりますよ。
出典:

いっぽう、野菜室は開いて見やすい下段にあることが多いので、一つひとつが見やすく使い忘れがないよう、いろいろなサイズのボックスを駆使して管理する方法が合っています。

野菜やパッケージの色と混ざらないようなクリアケースや白いケースに入れると、より見やすくなりますよ。

冷凍庫は立てる収納で収納力UP

肉や魚など冷凍したいものは、スライダーケースやジッパーパックを使って立てて収納することで、多く収納できるようになります。
出典:

肉や魚など冷凍したいものは、スライダーケースやジッパーパックを使って立てて収納することで、多く収納できるようになります。

ジッパーパックは底にマチがついているタイプを選ぶと、食材が出し入れしやすくなります。
冷凍焼けや臭いを防ぐには、ラップやアルミホイルで包んでから、ジッパーパックに入れるようにすると◎
出典:

ジッパーパックは底にマチがついているタイプを選ぶと、食材が出し入れしやすくなります。
冷凍焼けや臭いを防ぐには、ラップやアルミホイルで包んでから、ジッパーパックに入れるようにすると◎

献立を立ててから買い物すると、作業がスムーズに♪

限られたスペースにすっきりストック。「食品」のかしこい収納アイデア
出典:
やみくもに購入するよりもざっと献立を立ててから購入すると、家事もストックもスムーズに進みます。

また、献立を決めている場合は、ミールキットのように1食ごとに使う食材を袋分けしておくと、料理に取り掛かるときにその袋だけ取り出せば良いので時短になります。隙間や使えそうなスペースを上手に活用しながら、ストック品を管理していきましょう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play