「ナチュラルな部屋」にもいろいろある。3つのスタイルから考えるインテリア改革

「ナチュラルな部屋」にもいろいろある。3つのスタイルから考えるインテリア改革

やさしく落ち着ける空間が魅力の、ナチュラルインテリア。実はナチュラルインテリアと言っても、細かく見てみるとさまざまなスタイルに分かれることをご存知ですか?落ち着いた要素や遊び心を加えたものなど、その人の好みを反映したテイストによってまったく違う表情を見せるものなのです。ナチュラル系が好きだけどいまいち統一感が出ないとお悩みの方は、この記事を参考にインテリアを改革してみませんか?2019年05月23日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
ナチュラルインテリア
北欧インテリア
モノトーンインテリア
ヴィンテージ家具
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
2095

自分にぴったりのナチュラルインテリアとは?

「ナチュラルな部屋」にもいろいろある。3つのスタイルから考えるインテリア改革
出典:unsplash.com
木製の家具や植物など、ナチュラルな要素のあるインテリアに惹かれるけれど、いまいち方向性がまとまらない・・・。
そんな人は、自分に合うスタイルが見つかっていない「ナチュラルインテリア迷子」なのかもしれません。
人々のインテリアに対する関心が高まっている最近では、ナチュラルインテリアにもさまざまな要素がミックスされています。
今回は多様化するナチュラルインテリアの中でも、ベーシックなものを3つのスタイルに分けてご紹介します。
自分の好みに合うスタイルは一体どれなのか、考えてみましょう。

【Style1】モノトーン×ナチュラルスタイル

大人っぽい落ち着いた印象にしたいという方には、モノトーン×ナチュラルスタイルのインテリアがおすすめ。
モノトーンはすっきりと整然とした印象を与えますが、そこに木製の家具などをコーディネートしてナチュラルな要素を加えることで、リラックス要素をプラスできます。

低めの家具+グレー使いで部屋を広く見せる

お部屋を広く見せたい場合、家具の高さをなるべく低くするのがポイント。
白と黒だけでなく、こちらのお部屋のようにグレーを多めに使うと、部屋を広く見せながら程よい優しさと落ち着いた雰囲気が出せます。
出典:

お部屋を広く見せたい場合、家具の高さをなるべく低くするのがポイント。
白と黒だけでなく、こちらのお部屋のようにグレーを多めに使うと、部屋を広く見せながら程よい優しさと落ち着いた雰囲気が出せます。

エリアごとにモノトーン・ナチュラルを使い分ける

ナチュラル×モノトーンスタイルのインテリアは、落ち着いた雰囲気で作業をしたいデスク周りにもおすすめ。
こちらのコーディネートでは、収納スペースとリラックススペースをモノトーン・ナチュラルに分けて変化をつけています。
一方で作業スペースであるデスク周りは両方をミックスしており、集中しつつリラックスもできるようにしているのがポイントです。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

ナチュラル×モノトーンスタイルのインテリアは、落ち着いた雰囲気で作業をしたいデスク周りにもおすすめ。
こちらのコーディネートでは、収納スペースとリラックススペースをモノトーン・ナチュラルに分けて変化をつけています。
一方で作業スペースであるデスク周りは両方をミックスしており、集中しつつリラックスもできるようにしているのがポイントです。

グリーン+木の色味でやわらかさと格好よさを

ブラックの照明やコンクリートの床など、クールな印象になりがちなコーディネートには、グリーンをうまく取り入れることで空間をやわらかい印象にできます。
ナチュラルインテリアでもかっこいい要素を強く出したい場合は、ウォルナットなど濃い色の木製家具を合わせましょう。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

ブラックの照明やコンクリートの床など、クールな印象になりがちなコーディネートには、グリーンをうまく取り入れることで空間をやわらかい印象にできます。
ナチュラルインテリアでもかっこいい要素を強く出したい場合は、ウォルナットなど濃い色の木製家具を合わせましょう。

木の温もりで部屋の表情をやわらげる

広々した空間にモノトーン×ナチュラルインテリアの組み合わせが映えて、さらに広くすっきりと見えます。
ステンレス素材の家電やグレーの床はクールな印象ですが、温もりのある木の梁や木製のテーブルが、お部屋の表情をやわらげています。
出典:

広々した空間にモノトーン×ナチュラルインテリアの組み合わせが映えて、さらに広くすっきりと見えます。
ステンレス素材の家電やグレーの床はクールな印象ですが、温もりのある木の梁や木製のテーブルが、お部屋の表情をやわらげています。

白と黒のバランスで部屋の印象を変えられる

家具に使う白と黒のバランスによっても、お部屋の印象を変えられるのがモノトーン×ナチュラルインテリアの特徴。
大きな面積を占めるソファに白を使うと、お部屋全体も明るい印象になります。
さらに、ラグには中間色であるグレーを使うことで柔らかい印象を持たせ、スタンドライトや置物などに黒をポイントで使うことで、空間を引き締めています。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

家具に使う白と黒のバランスによっても、お部屋の印象を変えられるのがモノトーン×ナチュラルインテリアの特徴。
大きな面積を占めるソファに白を使うと、お部屋全体も明るい印象になります。
さらに、ラグには中間色であるグレーを使うことで柔らかい印象を持たせ、スタンドライトや置物などに黒をポイントで使うことで、空間を引き締めています。

モノトーンで落ち着くベッドルームに

意外と相性がよくて簡単なのが、ベッドルームをモノトーン×ナチュラルインテリアにする方法。
寝具やブランケットなど、ファブリック類はやわらかい素材なのでモノトーンでも冷たくならず、やさしく落ち着いた雰囲気にまとまります。
木製の家具や雑貨とコーディネートすると、ホテルのようなくつろぎ感と高級感も感じられますよ。
出典:www.instagram.com(@duckshome___dh)

意外と相性がよくて簡単なのが、ベッドルームをモノトーン×ナチュラルインテリアにする方法。
寝具やブランケットなど、ファブリック類はやわらかい素材なのでモノトーンでも冷たくならず、やさしく落ち着いた雰囲気にまとまります。
木製の家具や雑貨とコーディネートすると、ホテルのようなくつろぎ感と高級感も感じられますよ。

黒を使わないコーディネートもあり

モノトーンインテリアと言っても、こちらは黒を使わないコーディネートです。
濃いグレーや薄いグレーを使い分けることによって、くつろぎ感のあるお部屋にモダンな印象をプラスしていますね。
後ろに見えるキッチンは白が多めにコーディネートされており、整然とした印象になっています。
出典:

モノトーンインテリアと言っても、こちらは黒を使わないコーディネートです。
濃いグレーや薄いグレーを使い分けることによって、くつろぎ感のあるお部屋にモダンな印象をプラスしていますね。
後ろに見えるキッチンは白が多めにコーディネートされており、整然とした印象になっています。

【Style2】北欧×ナチュラルスタイル

数年前から人気となった北欧インテリアは、ナチュラルな中にもデザイン性を感じるアイテムが散りばめられているのが特徴。
青や黄色などの色味を取り入れたコーディネートや、北欧雑貨を使ったディスプレイなども人気で、お部屋に遊び心を取り入れたい方におすすめです。

アクセントクロス+ウォールシェルフで壁をデコレーション

壁の一面だけ色を変えるアクセントクロスは、北欧インテリアによく見られるデコレーション方法です。
今は貼って剥がせる壁紙も多数登場しており、賃貸のお部屋でも気軽にチャレンジできます。
こちらのお部屋では、さらに北欧デザインのウォールシェルフを2つ使いして雑貨をディスプレイし、遊び心のあるダイニングスペースに仕上げています。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

壁の一面だけ色を変えるアクセントクロスは、北欧インテリアによく見られるデコレーション方法です。
今は貼って剥がせる壁紙も多数登場しており、賃貸のお部屋でも気軽にチャレンジできます。
こちらのお部屋では、さらに北欧デザインのウォールシェルフを2つ使いして雑貨をディスプレイし、遊び心のあるダイニングスペースに仕上げています。

ステンレス素材でモダン要素をプラス

木製の家具に異素材であるステンレスを取り入れて、モダン要素をプラスするのも北欧インテリアの特徴のひとつです。
こちらのお部屋はステンレスのペンダントライトによって、お部屋が引き締まり洗練された印象となっていますね。
ペンダントライトは丸い形、椅子やテーブル、ソファのアームなども全体的に温かみのあるデザインなので、優しい印象を崩すことなくナチュラルにまとまっています。
出典:www.instagram.com(@receno.interior)

木製の家具に異素材であるステンレスを取り入れて、モダン要素をプラスするのも北欧インテリアの特徴のひとつです。
こちらのお部屋はステンレスのペンダントライトによって、お部屋が引き締まり洗練された印象となっていますね。
ペンダントライトは丸い形、椅子やテーブル、ソファのアームなども全体的に温かみのあるデザインなので、優しい印象を崩すことなくナチュラルにまとまっています。

青×黃の組み合わせで北欧ムードに

北欧インテリアでよく使われる、青×黄色の組み合わせ。
この2色を取り入れるだけでも、お部屋が北欧風の雰囲気になりますよ。
ラグや照明、クッションカバーなど、取り入れやすいところから挑戦してみて。
出典:www.instagram.com(@lifull.interior)

北欧インテリアでよく使われる、青×黄色の組み合わせ。
この2色を取り入れるだけでも、お部屋が北欧風の雰囲気になりますよ。
ラグや照明、クッションカバーなど、取り入れやすいところから挑戦してみて。

色味の違うブルーを重ねる

同じく北欧インテリアでよく使われるブルー。
同じブルーでも色味の違うものを組み合わせると、やさしい雰囲気になります。
明るめの木製家具とも相性ばつぐんです。
出典:www.instagram.com(@lifull.interior)

同じく北欧インテリアでよく使われるブルー。
同じブルーでも色味の違うものを組み合わせると、やさしい雰囲気になります。
明るめの木製家具とも相性ばつぐんです。

大好きな北欧アイテムを散りばめて

北欧デザインの照明や雑貨、ファブリックなどが散りばめられたお部屋。
北欧雑貨同士は相性がよいので、たくさん飾ってもいい雰囲気に調和してくれます。
シンプルな中にも可愛らしいアイテムが並び、眺めるだけで楽しくなりますね。
出典:

北欧デザインの照明や雑貨、ファブリックなどが散りばめられたお部屋。
北欧雑貨同士は相性がよいので、たくさん飾ってもいい雰囲気に調和してくれます。
シンプルな中にも可愛らしいアイテムが並び、眺めるだけで楽しくなりますね。

デザイン照明で空間にアクセントを

冬になると日照時間が短くなる北欧では、インテリアでも照明が特に重視されています。
デザイン性のある白いペンダントライトやスタンドライトは、明かりを付けていない時にもオブジェとして楽しめるアイテム。
シンプルな空間にアクセントとして取り入れてみて。
出典:axcis-order.com

冬になると日照時間が短くなる北欧では、インテリアでも照明が特に重視されています。
デザイン性のある白いペンダントライトやスタンドライトは、明かりを付けていない時にもオブジェとして楽しめるアイテム。
シンプルな空間にアクセントとして取り入れてみて。

【Style3】アンティーク×ナチュラルスタイル

歴史を感じるアンティーク家具や雑貨を、シンプルかつナチュラルにコーディネートするのがアンティーク×ナチュラルスタイルです。
アンティークと言っても、ヴィンテージの家具から古道具、ジャンク品までインテリアに使われるものはさまざま。
住む人のセンスやライフスタイルが現れるのも、アンティーク×ナチュラルスタイルの楽しさです。

時間を重ねてできた風合いに癒やされる

アンティークの家具には、時間を重ねてきたからこそ生まれる風合いがあります。
新品の家具にはない、深い色味やツヤは、眺めているだけでもうっとりしてしまうもの。
思いっきりシンプルなファブリック類と合わせると、さらに味わいが引き立ちます。
出典:

アンティークの家具には、時間を重ねてきたからこそ生まれる風合いがあります。
新品の家具にはない、深い色味やツヤは、眺めているだけでもうっとりしてしまうもの。
思いっきりシンプルなファブリック類と合わせると、さらに味わいが引き立ちます。

甘すぎないドライフラワーを取り入れて

アンティーク×ナチュラルインテリアと相性のいいアイテムが、ドライフラワーです。
最近では花だけでなく葉ものや枝もののドライも多く、甘さを抑えてコーディネートすることも可能。
色味を抑えた家具やファブリックと合わせれば、さらに深みのある空間が完成します。
出典:

アンティーク×ナチュラルインテリアと相性のいいアイテムが、ドライフラワーです。
最近では花だけでなく葉ものや枝もののドライも多く、甘さを抑えてコーディネートすることも可能。
色味を抑えた家具やファブリックと合わせれば、さらに深みのある空間が完成します。

DIYでレトロ可愛い空間に

アンティークのミシン台やカルテケースなど、レトロで可愛いアイテムが並ぶお部屋。
DIYで棚をペイントしたり、タイル調のクッションフロアシートを敷いて空間全体に統一感を出しています。
出典:

アンティークのミシン台やカルテケースなど、レトロで可愛いアイテムが並ぶお部屋。
DIYで棚をペイントしたり、タイル調のクッションフロアシートを敷いて空間全体に統一感を出しています。

アンティーク家具でお部屋をノスタルジーにコーディネート

アンティークの家具や古道具をメインに使っているお部屋。
落ち着いた色味がなんとも言えないノスタルジーな空気感を、お部屋に生み出しています。
古道具のように「和」を感じるアイテムは、アンティーク家具にもマッチしやすくておすすめです。
出典:

アンティークの家具や古道具をメインに使っているお部屋。
落ち着いた色味がなんとも言えないノスタルジーな空気感を、お部屋に生み出しています。
古道具のように「和」を感じるアイテムは、アンティーク家具にもマッチしやすくておすすめです。

アンティーク家具をメインにコーディネート

ヴィンテージのローデスクをメインに、シンプルに仕上げたコーディネート。
椅子や照明は白を貴重にしたシンプルなものを選ぶことで、深い色味のデスクがより引き立っています。
出典:www.instagram.com(@lifull.interior)

ヴィンテージのローデスクをメインに、シンプルに仕上げたコーディネート。
椅子や照明は白を貴重にしたシンプルなものを選ぶことで、深い色味のデスクがより引き立っています。

アンティークの椅子を組み合わせて

アンティーク家具は、基本的に1点ものがほとんどです。
だからこそ、1つのテーブルにまったく違う形や色の椅子を組み合わせてみるのもおもしろいもの。
新品同士だと違和感があるものも、アンティークだと馴染むので不思議です。
出典:www.instagram.com(@lifull.interior)

アンティーク家具は、基本的に1点ものがほとんどです。
だからこそ、1つのテーブルにまったく違う形や色の椅子を組み合わせてみるのもおもしろいもの。
新品同士だと違和感があるものも、アンティークだと馴染むので不思議です。

ヴィンテージに癒やされるくつろぎスペース

ヴィンテージのサイドボードがさりげなく佇むくつろぎスペース。
ぼーっと本を読んだりうたたねしたりするのに、最高の場所ですね。
ディスプレイはたくさん飾りすぎず、その時お気に入りのものだけをシンプルに選ぶとバランスが取りやすく、掃除も楽です。
出典:www.instagram.com(@duckshome___dh)

ヴィンテージのサイドボードがさりげなく佇むくつろぎスペース。
ぼーっと本を読んだりうたたねしたりするのに、最高の場所ですね。
ディスプレイはたくさん飾りすぎず、その時お気に入りのものだけをシンプルに選ぶとバランスが取りやすく、掃除も楽です。

好きなテイストを取り入れて、落ち着く空間をつくろう

「ナチュラルな部屋」にもいろいろある。3つのスタイルから考えるインテリア改革
出典:www.instagram.com(@lifull.interior)
同じナチュラルインテリアでも、スタイルによってお部屋の雰囲気に差が出るものです。
好きなものがたくさんあって決められない・・・という方は、ご紹介したスタイルを参考に軸となるテーマをひとつ決めておき、それに合うか合わないかでコーディネートしていくと、バランスよくまとまっていきます。
ナチュラルインテリアの魅力は、なんと言っても落ち着ける空間であること。
自分が落ち着ける空間づくりに、ぜひ役立ててみてください。

写真提供

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play