シーンに最適な『バックパック』はどう選ぶ?サイズ別おすすめ28選

シーンに最適な『バックパック』はどう選ぶ?サイズ別おすすめ28選

普段のお出かけからアウトドア、旅行までアクティブなシーンで大活躍のバックパック。デザインやサイズもさまざまで使い勝手も微妙に異なるので、新しいバックパックを選ぶときは、使う場面をイメージしながら、自分のライフスタイルにフィットするものかどうかをよく吟味したいところ。今回は、普段使いはもちろん、通勤や小旅行にも便利なバックパックを厳選。サイズ別におすすめをご紹介します。2023年12月08日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
バッグリュック・バックパックナチュラルコーディネート大人カジュアル旅行かばん
お気に入り数985
※本コンテンツはキナリノが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

優秀な『バックパック』を相棒に、日々しなやかに過ごしたい

シーンに最適な『バックパック』はどう選ぶ?サイズ別おすすめ28選
出典:
ここ数年人気冷めやらぬ「バックパック」。一昔前は、アウトドアやレジャーで使うイメージがありましたが、昨今リモートワークやノマドワーカーが浸透した影響か、男女問わず、日常的にバックパックを使う人を目にするようになりました。実際、必要な荷物をさらりと受けとめてくれるスマートなバックパックがあれば、いつでもどこでもしなやかに過ごせそうですね。今回はライフスタイルにフィットするおしゃれなものを見つけたい!とお考えの方のために、サイズやタイプの選び方から、機能性・デザイン性が高い優秀なバックパックまで、たっぷりご紹介します。

目次

バックパックとは

シーンに最適な『バックパック』はどう選ぶ?サイズ別おすすめ28選
出典:unsplash.com
バックパック(backpack)とは、その名の通り、背中に背負うバッグのこと。もともとはアメリカで野山を旅する目的でつくられたもので、アルミ合金のフレームに布製の袋が付いた大型の背負い袋が始まりでした。放浪旅をするバックパッカーのイメージもここからきていて、どちらかというと旅行やアウトドア、登山用のイメージを持たれている方も多いでしょう。しかし、現代のバックパックにはさまざまなタイプがあり、コンパクトなデイパックやPCを入れられるようなビジネス用のリュックまで網羅。たくさんの選択肢の中から選ぶことができます。

リュック・デイパックとの違いは?

シーンに最適な『バックパック』はどう選ぶ?サイズ別おすすめ28選
出典:
「背中に背負うバッグ」という概念でいうと、リュックサック(rucksack)やデイパック(daypack)も同じカテゴリの中にあります。リュックサックはドイツ由来で、そもそもは登山用につくられた背負い袋の総称でした。

一方、バックパックはアメリカで開発されたもの。始まりは、カルフォルニアでアウトドアブランド「KELTY(ケルティ)」を創業したディック・ケルティ氏のアイディア。生活道具一式を背負って野山を旅する目的でつくられました。デイパックはバックパックから派生して出てきたもので、1日分の荷物だけを詰め込める軽量なものを指します。ロッククライマーが頭頂で過ごすときに使ったり、日帰り登山やハイキングに便利なものとして広く浸透しました。

タウンにも最適化する機能性の高さに着目!

シーンに最適な『バックパック』はどう選ぶ?サイズ別おすすめ28選
出典:
バックパックを選ぶとき、そもそものルーツやアウトドアギアとしての機能性に着目すると、防水性や安定感、収納力など、かなり高いポテンシャルを持っているものが多いことがわかります。最近は、ラップトップを収納できるポケットが付いているタイプなど、タウン向けに進化したバックパックも急増。アウトドアとタウンの境なく、柔軟に使うことができるのもメリットです。

サイズの選び方

シーンに最適な『バックパック』はどう選ぶ?サイズ別おすすめ28選
出典:
バックパックはそもそもユニセックスデザインが多く、サイズは10L〜75Lくらいまで幅広くありますが、大きくなるほど縦幅が長くなるので、体格に合わなくなる可能性が高くなります。

重要なのは「背面長(背骨の長さ)」。首の後ろの大きく出っ張る骨(第七頚椎骨)から腰骨までの長さのことです。体に合っていないものだと、トレイルや旅行で長時間重たい荷物を背負って歩くことも困難。特に大容量タイプの購入を検討する場合は、ショルダーハーネスやヒップ(ウエスト)ベルトの位置が正しいか、実際にお店で試着してみることをおすすめします。

シーンに最適な『バックパック』はどう選ぶ?サイズ別おすすめ28選
出典:
一般的に、デイパックは20L前後のものが汎用性が高く、扱いやすい印象。貴重品のほか、都会で1日過ごすのに必要な荷物が入り、小柄な方でも負担なく持ちやすいサイズです。いわゆる旅行にも使えるバックパックでいうと、30Lくらいから。PCや書類など仕事用に持ち歩く荷物が多い方や、荷物が最低限で済む1泊旅行にもおすすめです。テント泊または2泊以上旅する場合は、40L〜50L程度は必要になるでしょう。また、ロールアップで容量を拡張できるデザインだと荷物が増えたときに柔軟に対応することができます。

ちなみに、容量(リットル)がわからない場合は、以下のように計算すると目安がわかります。
*ただしデザインによって中の容量が変わる場合もありますので、ご注意ください。

縦(cm)×横(cm)×奥行(cm)÷1,000=容量(L)

シーンにあったサイズで選ぶ。おしゃれなバックパック

普段使いから通勤や出張、レジャー、小旅行まで、シーンをイメージしながら、サイズ別に機能的で使いやすいバックパックをご紹介します。

【13L〜20L】いつも身軽でいたい方の普段のお出かけに

アウトドアもタウンも身軽に動けるモードなデイパック

「イッセイミヤケ」でキャリアを積んだデザイナー2人によって立ち上げられたアウトドアブランド、「and wonder(アンドワンダー)」。こちらのスマートなデイパックはおよそ20Lの容量。モードな見た目がクールで、街歩きにもぴったりです。とはいえ、アウトドアに耐えるスペックをしっかり備えている頼もしいアイテム。底部のバックル付きのベルトにはアウターやマットを括り付けておくことも可能で、日帰り登山やハイキングも快適にアシストしてくれます。外付けのメッシュポケットは、ものを出し入れしやすくとても便利。痒いところに手が届く、をまさに体現してくれます。
出典:

「イッセイミヤケ」でキャリアを積んだデザイナー2人によって立ち上げられたアウトドアブランド、「and wonder(アンドワンダー)」。こちらのスマートなデイパックはおよそ20Lの容量。モードな見た目がクールで、街歩きにもぴったりです。とはいえ、アウトドアに耐えるスペックをしっかり備えている頼もしいアイテム。底部のバックル付きのベルトにはアウターやマットを括り付けておくことも可能で、日帰り登山やハイキングも快適にアシストしてくれます。外付けのメッシュポケットは、ものを出し入れしやすくとても便利。痒いところに手が届く、をまさに体現してくれます。

お散歩も一層楽しい!フレンチシックな相棒

オーソドックスなデザイン&美しいカラーバリエーションが魅力のフレンチワークウェアブランド「ARMEN(アーメン)」のデイパック。容量は18Lほどですが、開口部がガバッと大きく開くので中を見渡しやすく、A4サイズのノートや資料も難なく入ります。汚れが目立ちにくいコーティングナイロン製。毎日タフに使えますよ。
出典:

オーソドックスなデザイン&美しいカラーバリエーションが魅力のフレンチワークウェアブランド「ARMEN(アーメン)」のデイパック。容量は18Lほどですが、開口部がガバッと大きく開くので中を見渡しやすく、A4サイズのノートや資料も難なく入ります。汚れが目立ちにくいコーティングナイロン製。毎日タフに使えますよ。

荷物を取り出しやすい3ジップデザイン

アメリカでは特殊部隊にも採用されるほど、耐久性に定評がある「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」のバックパック。こちらはタフなリサイクルコーデュラナイロンを使用した機能的なデイパック。容量は18Lでスリムなルックスですが、マチはしっかりあり収納力も抜群です。Y字に配置されたブランドのアイコニックな3ジップデザインのおかげで、荷物にアクセスしやすいというメリットも着目すべき点です。
出典:

アメリカでは特殊部隊にも採用されるほど、耐久性に定評がある「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」のバックパック。こちらはタフなリサイクルコーデュラナイロンを使用した機能的なデイパック。容量は18Lでスリムなルックスですが、マチはしっかりあり収納力も抜群です。Y字に配置されたブランドのアイコニックな3ジップデザインのおかげで、荷物にアクセスしやすいというメリットも着目すべき点です。

雨の日用のバッグとして活用

雨の日のお出かけのモチベーションを上げてくれる!容量13Lのコンパクトなデイパック。本体にはコーデュラナイロンを使用し、表面に撥水加工、裏地にもウレタンコーティングを念入りにすることで水の侵入をシャットアウト。貴重品やカメラなど、雨の日に気を使う荷物も安心して収納できますね。
出典:

雨の日のお出かけのモチベーションを上げてくれる!容量13Lのコンパクトなデイパック。本体にはコーデュラナイロンを使用し、表面に撥水加工、裏地にもウレタンコーティングを念入りにすることで水の侵入をシャットアウト。貴重品やカメラなど、雨の日に気を使う荷物も安心して収納できますね。

かわいいだけじゃない。賢いポケット使いが魅力

機能性、デザイン性、軽さにこだわったイギリスのブランド「ARTSAC(アートサック」の耐水ナイロン製のデイパック。実際にとても軽量で、コンパクトなつくり。コロンとしたフォルム、アイキャッチなフロントのスリーポケットもキュートです。内部にも豊富なポケットが付いていて仕分けに便利。A4ノートやラップトップも収納できるので、通学用にもおすすめです。
出典:

機能性、デザイン性、軽さにこだわったイギリスのブランド「ARTSAC(アートサック」の耐水ナイロン製のデイパック。実際にとても軽量で、コンパクトなつくり。コロンとしたフォルム、アイキャッチなフロントのスリーポケットもキュートです。内部にも豊富なポケットが付いていて仕分けに便利。A4ノートやラップトップも収納できるので、通学用にもおすすめです。

スリムでクールなビジネスリュック

「STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)」のスクエア型がクールなビジネス向けのバックパック。容量は16L程度ですが、ラップトップ16インチが入る頼もしいつくり。薄マチなので、混雑した電車の中での前掛けもしやすく、通勤用のバックパックとしてスマートに活用できます。サイズダウンした13Lタイプも展開しているので、手持ちのラップトップのサイズで選んでみて。
出典:

「STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)」のスクエア型がクールなビジネス向けのバックパック。容量は16L程度ですが、ラップトップ16インチが入る頼もしいつくり。薄マチなので、混雑した電車の中での前掛けもしやすく、通勤用のバックパックとしてスマートに活用できます。サイズダウンした13Lタイプも展開しているので、手持ちのラップトップのサイズで選んでみて。

ママ&パパにとことん寄り添うマザーズリュック

実際に子育てするママの「こんなデイパックが欲しい!」という声から生まれたマザーズリュック。男女兼用できるデザインなので、子どもに必要な荷物を常にセットしておけばOK。吸水速乾性に優れたショルダーハーネスは、抱っこ紐をつけたときに重なっても負担になりにくい設計。さらにワンタッチで着脱できるバックルも付いているので、急に荷物を下ろさなければならない時も楽々。マザーズリュックとしての役目が終わった後も、普段使いしやすいシンプルなデザインも魅力です。
出典:

実際に子育てするママの「こんなデイパックが欲しい!」という声から生まれたマザーズリュック。男女兼用できるデザインなので、子どもに必要な荷物を常にセットしておけばOK。吸水速乾性に優れたショルダーハーネスは、抱っこ紐をつけたときに重なっても負担になりにくい設計。さらにワンタッチで着脱できるバックルも付いているので、急に荷物を下ろさなければならない時も楽々。マザーズリュックとしての役目が終わった後も、普段使いしやすいシンプルなデザインも魅力です。

山歩きも安心!女性の体にフィットする本格派

小柄な女性も圧迫感なく背負える、ナチュラルなルックスがかわいい「karrimor(カリマー)」の20Lデイパック。チェストベルト、ウエストベルトも付いていて、ショルダーハーネスはクッション入りで肩に優しいつくり。女性の体にフィットしやすいよう設計されているので、長時間の歩行も疲れにくくアウトドアでも安心して使えます。
出典:

小柄な女性も圧迫感なく背負える、ナチュラルなルックスがかわいい「karrimor(カリマー)」の20Lデイパック。チェストベルト、ウエストベルトも付いていて、ショルダーハーネスはクッション入りで肩に優しいつくり。女性の体にフィットしやすいよう設計されているので、長時間の歩行も疲れにくくアウトドアでも安心して使えます。

サブバッグとして大活躍

軽量でスリムな、「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」のパッカブルデイパック。くるっとコンパクトに折りたたんで収納することができ、旅行中のサブバッグとしても便利。薄い生地ですが、引き裂きに強く強度は安心。容量は19Lあり、ポケットも豊富なので、収納力は見た目以上。長くタフに使うことができますよ。
出典:

軽量でスリムな、「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」のパッカブルデイパック。くるっとコンパクトに折りたたんで収納することができ、旅行中のサブバッグとしても便利。薄い生地ですが、引き裂きに強く強度は安心。容量は19Lあり、ポケットも豊富なので、収納力は見た目以上。長くタフに使うことができますよ。

【25L前後】荷物多めの通勤・通学、日帰り〜1泊旅行に

クラシカルで無骨な表情が魅力!

1960年代のアメリカ西海岸のものづくりを再開し、通称ロクヨンクロスと呼ばれる北米産のコットン60%ナイロン40%で織られた生地を使った商品を復活させた「MT.RAINIER DESIGN(マウントレイニアデザイン)」。どこか懐かしいオーソドックスなデザイン、マットな光沢感ある生地感がカジュアルな中に、大人っぽいこなれた表情を醸します。容量はたっぷり22L。ちょっと遠出したい休日やピクニックにも使いやすいサイズ感です。
出典:

1960年代のアメリカ西海岸のものづくりを再開し、通称ロクヨンクロスと呼ばれる北米産のコットン60%ナイロン40%で織られた生地を使った商品を復活させた「MT.RAINIER DESIGN(マウントレイニアデザイン)」。どこか懐かしいオーソドックスなデザイン、マットな光沢感ある生地感がカジュアルな中に、大人っぽいこなれた表情を醸します。容量はたっぷり22L。ちょっと遠出したい休日やピクニックにも使いやすいサイズ感です。

通勤・通学からアウトドアまで、柔軟にシーンに対応

シンプルシックなビジュアルで、シーンを選ばず活用できる「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」の22Lバックパック。フロントポケットとサイドポケットは大きめで、色々と収納してもスマートに見えるデザインです。撥水加工がされていて、悪天候の日も活躍。ビジネスからアウトドア、身軽な1泊旅行など、臨機応変にシチュエーションに対応してくれます。
出典:

シンプルシックなビジュアルで、シーンを選ばず活用できる「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」の22Lバックパック。フロントポケットとサイドポケットは大きめで、色々と収納してもスマートに見えるデザインです。撥水加工がされていて、悪天候の日も活躍。ビジネスからアウトドア、身軽な1泊旅行など、臨機応変にシチュエーションに対応してくれます。

シンプルだけどアウトドアもしっかりカバー。価格の優秀さにも注目

無駄を削ぎ落としたシンプルなつくりが潔い、イギリスのアウトドアブランド「ELLIKER(エリカー)」のバックパック。本体にはエコに配慮した再生ポリエステルを採用。防水加工を施しているため、急な天候の変化も問題なし。フロントのクロスボディストラップには、濡れた衣類を引っかけておくこともできます。22Lと余裕のある容量で、日帰り登山やハイキングなら十分にカバー。さらに内部には、パット入りのラップトップスリーブも付属。充実の内容ですが、価格もスマートでお財布に優しいところも注目すべきところです。
出典:

無駄を削ぎ落としたシンプルなつくりが潔い、イギリスのアウトドアブランド「ELLIKER(エリカー)」のバックパック。本体にはエコに配慮した再生ポリエステルを採用。防水加工を施しているため、急な天候の変化も問題なし。フロントのクロスボディストラップには、濡れた衣類を引っかけておくこともできます。22Lと余裕のある容量で、日帰り登山やハイキングなら十分にカバー。さらに内部には、パット入りのラップトップスリーブも付属。充実の内容ですが、価格もスマートでお財布に優しいところも注目すべきところです。

ガジェットや荷物の多い学生や社会人も安心

スクエアなフォルムがメンズライクな「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」の24Lモデルのバックパック。マチが18cmと広くとってあるので、会議資料や本、PCなど嵩張る荷物が増えがちな学生や社会人にもおすすめ。素材に強度の高い600デニールのリサイクルポリエステルを使用しているので安定感もあります。フロントポケットにはパット入りスリーブやメッシュポケットを装備。ガジェット類が多くなりがちな方が使いやすい仕様です。
出典:

スクエアなフォルムがメンズライクな「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」の24Lモデルのバックパック。マチが18cmと広くとってあるので、会議資料や本、PCなど嵩張る荷物が増えがちな学生や社会人にもおすすめ。素材に強度の高い600デニールのリサイクルポリエステルを使用しているので安定感もあります。フロントポケットにはパット入りスリーブやメッシュポケットを装備。ガジェット類が多くなりがちな方が使いやすい仕様です。

カジュアルもスタリッシュも。幅広いスタイルに似合う実力派

スムースマットな質感の生地に格子状に配置されたナイロンテープがアクセントになった「CIE(シー)」のスタイリッシュなバックパック。大人っぽい表情なので、カジュアルからモードまで幅広い着こなしに似合います。マチが広く容量は約23Lあり、収納力もたっぷり。生地は防水性・撥水性がある他、耐摩耗や耐光の加工もされているので、劣化しにくく長もちしてくれます。
出典:

スムースマットな質感の生地に格子状に配置されたナイロンテープがアクセントになった「CIE(シー)」のスタイリッシュなバックパック。大人っぽい表情なので、カジュアルからモードまで幅広い着こなしに似合います。マチが広く容量は約23Lあり、収納力もたっぷり。生地は防水性・撥水性がある他、耐摩耗や耐光の加工もされているので、劣化しにくく長もちしてくれます。

荷物が多くても、いつだってスマートに対応できる

「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」のユニセックスデザインのクールなバックパック。容量は26Lあるので、通勤・通学で荷物が多い人も安心。アウトドアに耐える仕様なので、毎日タフに使うことができます。ブランド独自の3ジップデザインもモードなアクセントに。メインコンパートメントにはタブレットを収納しやすいスリーブや小物収納に便利なポケットを装備。さらに、バッグ背面には17.3インチまでのノートPCを収納できる、独立したコンパートメントも備えています。収納力が高いだけでなく、荷物が迷子になりにくい視認性の高さも大きな魅力です。
出典:

「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」のユニセックスデザインのクールなバックパック。容量は26Lあるので、通勤・通学で荷物が多い人も安心。アウトドアに耐える仕様なので、毎日タフに使うことができます。ブランド独自の3ジップデザインもモードなアクセントに。メインコンパートメントにはタブレットを収納しやすいスリーブや小物収納に便利なポケットを装備。さらに、バッグ背面には17.3インチまでのノートPCを収納できる、独立したコンパートメントも備えています。収納力が高いだけでなく、荷物が迷子になりにくい視認性の高さも大きな魅力です。

大容量&登山もOKなのにパッカブル!

「karrimor(カリマー)」のこちらのデイパックは27Lという大容量ながら、折りたたんで収納できる!驚きのパッカブル仕様。簡易なつくりではなく、チェスト・ウエストスベルトもしっかり装備。薄手のリップストップナイロンもアウトドアギアに使われる素材で、強度もしっかりあります。旅先でのアクティビティにも柔軟に対応するバックパックは、ひとつ持っておくといろんなシーンで重宝しそうです。
出典:

「karrimor(カリマー)」のこちらのデイパックは27Lという大容量ながら、折りたたんで収納できる!驚きのパッカブル仕様。簡易なつくりではなく、チェスト・ウエストスベルトもしっかり装備。薄手のリップストップナイロンもアウトドアギアに使われる素材で、強度もしっかりあります。旅先でのアクティビティにも柔軟に対応するバックパックは、ひとつ持っておくといろんなシーンで重宝しそうです。

【30L前後〜35L】1,2泊の小旅行やアウトドアで1日過ごす日に

アクティブ派さんのおしゃれをサポート

1泊2日の旅を想定してつくられた「F/CE.(エフシーイー)」の33L容量のパックパック。タウンに似合う小洒落たルックスは、カジュアルスタイルのアクセントにもなり、アクティブに日々過ごす人のおしゃれをサポートしてくれます。厚手のコーデュラファブリックに栃木レザーのピッケルホルダーがアクセントになっています。
出典:

1泊2日の旅を想定してつくられた「F/CE.(エフシーイー)」の33L容量のパックパック。タウンに似合う小洒落たルックスは、カジュアルスタイルのアクセントにもなり、アクティブに日々過ごす人のおしゃれをサポートしてくれます。厚手のコーデュラファブリックに栃木レザーのピッケルホルダーがアクセントになっています。

手仕事が織りなす穏やかな表情に惹かれて

軽くて丈夫な国産の8号ロウ引きキャンバス生地のデイパック。品の良いデザインときめ細かな手仕事は、埼玉に自社工場を構える「Southern Field Industries(サザンフィールドインダストリーズ)」によるものです。ファスナーやハンドルのカラーもデザインの小粋なアクセントに。30Lと大きめですが、柔らかなシルエットは女性も持ちやすく、普段のカジュアルスタイルに合わせやすい印象。マチがたっぷりあるので、仕事や勉強道具にお弁当、軽い羽織など、嵩張りがちなものも余裕を持って収納できます。
出典:

軽くて丈夫な国産の8号ロウ引きキャンバス生地のデイパック。品の良いデザインときめ細かな手仕事は、埼玉に自社工場を構える「Southern Field Industries(サザンフィールドインダストリーズ)」によるものです。ファスナーやハンドルのカラーもデザインの小粋なアクセントに。30Lと大きめですが、柔らかなシルエットは女性も持ちやすく、普段のカジュアルスタイルに合わせやすい印象。マチがたっぷりあるので、仕事や勉強道具にお弁当、軽い羽織など、嵩張りがちなものも余裕を持って収納できます。

悪天候もへっちゃら。ショートトリップの心強き相棒

こちらは「and wonder(アンドワンダー)」の名作。帆の資材として使われるX-Pacという素材を使った、軽量で高い耐久性と防水性と併せ持つハイスペックなバックパック。特筆すべきは、デザインと機能性のきめ細かさ。雨蓋はフロントバッグにしてマップポケットとしても使用可能。道を確認しながら歩きたいときにかなり便利です。本体27-31Lにプラス雨蓋2Lと大容量。普段使いから1泊~2泊のショートトリップまで幅広く対応してくれますよ。
出典:

こちらは「and wonder(アンドワンダー)」の名作。帆の資材として使われるX-Pacという素材を使った、軽量で高い耐久性と防水性と併せ持つハイスペックなバックパック。特筆すべきは、デザインと機能性のきめ細かさ。雨蓋はフロントバッグにしてマップポケットとしても使用可能。道を確認しながら歩きたいときにかなり便利です。本体27-31Lにプラス雨蓋2Lと大容量。普段使いから1泊~2泊のショートトリップまで幅広く対応してくれますよ。

男前なルックスだけど、優しい背負い心地

ユニセックスデザインでマットシャイニーな生地感がかっこいい「F/CE.(エフシーイー)」の30Lデイトリップバックパック。15.6インチのPCを入れられるスリーブやガジェットポケットも装備。ビジネスの出張にも適応するシックな表情も魅力です。ショルダーハーネスや背面にはウェットスーツに使用される耐久性に優れたネオプレン素材を採用。柔らかく体にフィットしてくれるので背負い心地も快適です。
出典:

ユニセックスデザインでマットシャイニーな生地感がかっこいい「F/CE.(エフシーイー)」の30Lデイトリップバックパック。15.6インチのPCを入れられるスリーブやガジェットポケットも装備。ビジネスの出張にも適応するシックな表情も魅力です。ショルダーハーネスや背面にはウェットスーツに使用される耐久性に優れたネオプレン素材を採用。柔らかく体にフィットしてくれるので背負い心地も快適です。

旅行の仕分けに便利。メイン&サブの大きな収納スペース

高さ52cmと長身&スリムなデザインのバックパックは「POST GENERAL(ポストジェネラル)」のもの。メインコンパートメントに加えて、フロント前面にあるのはサブ収納部。ワンタッチで縦に開くファスナーで中身をさっと確認でき、ものの出し入れもスムーズです。メイン・サブ共に収納量はたっぷりあるので、旅行の荷物の仕分けにも便利。ブラウンカラーも穏やかな表情で素敵です。
出典:

高さ52cmと長身&スリムなデザインのバックパックは「POST GENERAL(ポストジェネラル)」のもの。メインコンパートメントに加えて、フロント前面にあるのはサブ収納部。ワンタッチで縦に開くファスナーで中身をさっと確認でき、ものの出し入れもスムーズです。メイン・サブ共に収納量はたっぷりあるので、旅行の荷物の仕分けにも便利。ブラウンカラーも穏やかな表情で素敵です。

フェミニンなスタイルにも似合う柔らかなフォルム

柔らかな生地感とほんのり丸みのあるフォルムが優しい「F/CE.(エフシーイー)」のリサイクルナイロン製のバックパック。1泊2日の旅行を想定したサイズ感です。肩のカーブに合うように工夫されたショルダーアジャスター付き。重たい荷物を持っても快適に使えるよう細かな仕様もこだわってつくられています。
出典:

柔らかな生地感とほんのり丸みのあるフォルムが優しい「F/CE.(エフシーイー)」のリサイクルナイロン製のバックパック。1泊2日の旅行を想定したサイズ感です。肩のカーブに合うように工夫されたショルダーアジャスター付き。重たい荷物を持っても快適に使えるよう細かな仕様もこだわってつくられています。

しなやかに生きる女性に似合うバックパック

プロダンサーをはじめとする女性の身体に寄り添い、しなやかな動きにフィットするウェアを開発してきたブランド「DANSKIN(ダンスキン)」。こちらのバッグパックもブランドの美学が現れていて、フロントのアシメントリータックなど、さまざまなデザインの工夫が優雅なビジュアルに結びついています。一見わかりにくいのですが、背負ったままアクセスしやすいポケットなど、収納力・機能性ともに優秀。スマートなルックスですが、容量も29Lと十分にあるので、出張や1泊旅行にも連れて行けます。
出典:

プロダンサーをはじめとする女性の身体に寄り添い、しなやかな動きにフィットするウェアを開発してきたブランド「DANSKIN(ダンスキン)」。こちらのバッグパックもブランドの美学が現れていて、フロントのアシメントリータックなど、さまざまなデザインの工夫が優雅なビジュアルに結びついています。一見わかりにくいのですが、背負ったままアクセスしやすいポケットなど、収納力・機能性ともに優秀。スマートなルックスですが、容量も29Lと十分にあるので、出張や1泊旅行にも連れて行けます。

【40L〜】2,3泊以上の旅やキャンプにも

3つのコンパートメントと16個のポケットを機能的にデザイン

大きく3つのコンパートメントを備えた、「F/CE.(エフシーイー)」の45Lの大容量バックパック。小ポケットやメッシュポケットなど形状の違うポケットを16も備え、細々としたガジェット類の置き場に困ることなく、すっきり収めることができます。移動の多い旅や出張にも最適。軽量でタフに持ち運べるので、女性も負担なく使いこなせます。
出典:

大きく3つのコンパートメントを備えた、「F/CE.(エフシーイー)」の45Lの大容量バックパック。小ポケットやメッシュポケットなど形状の違うポケットを16も備え、細々としたガジェット類の置き場に困ることなく、すっきり収めることができます。移動の多い旅や出張にも最適。軽量でタフに持ち運べるので、女性も負担なく使いこなせます。

パッキングも楽々!機内持ち込み可能な大容量タイプ

イギリスのトラベルバックブランド「cabin zero(キャビンゼロ)」のミリタリースタイルのバックパック。サイドにハンドルが付いていて、ボストンバッグとして利用することも可能です。容量は28L,38L,44Lを展開。1番大きい44Lも機内持ち込み可能なサイズに対応しているので、国内・海外ともに旅行や出張の際に悩む必要はありません。スーツケースのように大きく開くことができてパッキングが楽なのも嬉しいですね。
出典:

イギリスのトラベルバックブランド「cabin zero(キャビンゼロ)」のミリタリースタイルのバックパック。サイドにハンドルが付いていて、ボストンバッグとして利用することも可能です。容量は28L,38L,44Lを展開。1番大きい44Lも機内持ち込み可能なサイズに対応しているので、国内・海外ともに旅行や出張の際に悩む必要はありません。スーツケースのように大きく開くことができてパッキングが楽なのも嬉しいですね。

フィット感抜群。長時間持ち歩いても疲れにくい背面構造

[ミレー] 登山用バックパック サースフェー
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

本格的なアウトドアスポーツを楽しむ女性も扱いやすい「MILLET(ミレー)」の登山用バックパック。40L強の容量があるので、小旅行にも利用価値大。特徴は独自の背面構造。フィット感、通気性ともに優秀で、身体全体に重さを分散させつつ汗の不快感も軽減。ハイキングや登山、キャンプ、アウトドアでアクティブに活動したい方にもおすすめです。

[ミレー] 登山用バックパック サースフェー
20,620円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

女性用モデルで体の動きを快適にサポート

[GREGORY] JADE43 ジェイド43
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

アウトドアスポーツを愛する人から人気の高い「GREGORY(グレゴリー)」のバックパック。こちらは女性用モデルのジェイド43。体の動きに柔軟に対応するフリーフロートヒップベルトを採用し、荷重の偏りを解消。また背面にはメッシュバックパネルを装備し、背中に空気がこもらず快適な背負い心地を実現。長時間のトレイルや移動の多い旅行など、さまざまなシーンで活用することができます。

[GREGORY] JADE43 ジェイド43
31,300円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

女性の身体にアジャストする優秀バックパック

[ドイター] 登山用バックパック エアコンタクトライト 45+10 SL
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

容量50Lくらいになると肩や背中の負担が心配。「deuter(ドイター)」のレディースモデルは、女性の背面長や骨盤の形にフィットするよう独自に設計されていて、長時間歩行でも疲れにくい仕様になっています。もちろんアウトドアブランドならではの利便性、堅牢性も十分に装備。かなり縦長で大きいですが、意外と楽に持ち運べるので、これからバックパッキングに挑戦してみたいという人にもおすすめです。

[ドイター] 登山用バックパック エアコンタクトライト 45+10 SL
26,914円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ビジュアルもスペックも妥協しない。信頼できるバックパックを手に入れよう

シーンに最適な『バックパック』はどう選ぶ?サイズ別おすすめ28選
出典:
アウトドアでの過酷な環境、長時間の歩行、荷物の収納力や取り出しやすさ...利便性や耐久性について、とことん考えられた優秀なバックパック。最近はビジュアルも多種多様、機能面も年々ブラッシュアップされているので、選び甲斐があります。ぜひ自分の好みやライフスタイルに合うお気に入りを見つけて、タフに使いこんでくださいね。

この記事の執筆者

中島文子
ライター
中島文子
子どもの出産を機にフリーランスに転向。WEB版のファッション誌や美術誌、ライフスタイルメディアで取材・執筆を行う。20代の頃に始めたヨガにはまり、ヨガ指導者養成講座を修了、時々プライベートでヨガを教えている。2023年より千葉県佐倉市で環境保全型農業を実践する「フィールズ農園」に理事として参加。当農園は、大人も子どもも楽しめる農体験イベントを企画・開催している。
Web Site(フィールズ農園)Instagram(@feels.fields)

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー