今から使える『アームカバー』でUV・冷え対策。コーデのポイントも

今から使える『アームカバー』でUV・冷え対策。コーデのポイントも

薄着で出かけることが増え、紫外線も気になり始める季節。UV対策としてやエアコンの下での体温調整役として、アームカバーがあると便利。実用的なだけでなくコーディネートのアクセントにもなるため、これまで使ったことがないという方も取り入れてみてはいかがでしょうか。2024年04月11日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
ファッション小物アームカバー紫外線対策日焼け対策
お気に入り数434

目次

アームカバーがあるといいのはどんな時?

今から使える『アームカバー』でUV・冷え対策。コーデのポイントも
出典:
アームカバーとは、腕に着用する円筒状のカバーのこと。薄手でコンパクトなアイテムながら、アームカバーに腕を通せば、直射日光を避けられたり、寒さを感じる時には体温調整ができたりととても便利。空調が効きすぎているオフィスや外出先で使うほか、ドライブやサイクリングのお供として、あらゆるシチュエーションで活躍します。

今回は、おすすめのアームカバーをご紹介。おしゃれに取り入れるコツと併せてお教えします。

リネンの光沢が涼しげなアームカバー

日々の暮らしにそっと寄り添う服や小物を提案している「French Bull(フレンチブル)」のこちらは、アームカバーとしてだけでなくレッグウォーマーとしても使える2way仕様。リネン100%の生地ならではのほのかな光沢とドライな風合いが魅力です。暖かい季節には重く見えがちな黒も、軽やかに身につけられます。

二の腕まで長さがあるため、写真のようにフレンチスリーブなど、素肌がのぞく面積の広いトップスと合わせても好バランス。くしゅくしゅと弛ませながら着用することで、綺麗めな印象が加わり、腕を華奢に見せることもできますよ。
出典:

日々の暮らしにそっと寄り添う服や小物を提案している「French Bull(フレンチブル)」のこちらは、アームカバーとしてだけでなくレッグウォーマーとしても使える2way仕様。リネン100%の生地ならではのほのかな光沢とドライな風合いが魅力です。暖かい季節には重く見えがちな黒も、軽やかに身につけられます。

二の腕まで長さがあるため、写真のようにフレンチスリーブなど、素肌がのぞく面積の広いトップスと合わせても好バランス。くしゅくしゅと弛ませながら着用することで、綺麗めな印象が加わり、腕を華奢に見せることもできますよ。

消臭抗菌&UV対策機能付きのアームカバー

紫外線カットと消臭抗菌効果をそなえたこちらのアームカバーは、春夏のお出かけの必需品になること間違いなし。チクチク感がなく肌への馴染みが良いコットンを使っていて、快適に着用できます。腕側の筒口はゴム仕様になっていて、動いた時にもずれ落ちにくくなっています。

上品できちんと感のある白は、どんなスタイルの服とも似合いそう。明るい白には抜け感があるので、写真のように濃い色のトップスの差し色として活用することで、装い全体に緩急をつけられます。
出典:

紫外線カットと消臭抗菌効果をそなえたこちらのアームカバーは、春夏のお出かけの必需品になること間違いなし。チクチク感がなく肌への馴染みが良いコットンを使っていて、快適に着用できます。腕側の筒口はゴム仕様になっていて、動いた時にもずれ落ちにくくなっています。

上品できちんと感のある白は、どんなスタイルの服とも似合いそう。明るい白には抜け感があるので、写真のように濃い色のトップスの差し色として活用することで、装い全体に緩急をつけられます。

こちらは色違いのブラウン。気持ちが安らぐような柔らかな発色が魅力で、ナチュラルなスタイルとも合わせやすいです。さらに、指先側の筒口は自然と袖がめくれたようなデザインになっているのも、さりげないチャームポイント。着用するだけで、手元にこなれた表情をもたらせます。

カジュアルに着たい白のTシャツと組み合わせるのがおすすめです。Tシャツもアームカバーもどちらもコットン製のため、写真のように指輪など異素材のアクセントがあると、よりおしゃれに仕上がります。
出典:

こちらは色違いのブラウン。気持ちが安らぐような柔らかな発色が魅力で、ナチュラルなスタイルとも合わせやすいです。さらに、指先側の筒口は自然と袖がめくれたようなデザインになっているのも、さりげないチャームポイント。着用するだけで、手元にこなれた表情をもたらせます。

カジュアルに着たい白のTシャツと組み合わせるのがおすすめです。Tシャツもアームカバーもどちらもコットン製のため、写真のように指輪など異素材のアクセントがあると、よりおしゃれに仕上がります。

しっとりとした肌当たりのシルク製カバー

吸放湿性の高いシルクを配合したアームカバー。優しくなめらかな風合いで気持ちが良いだけでなく、自宅で洗うことができるのも長所です。リブ状の模様が入っていて、単調になりすぎないも特徴。フィンガーホールに親指を通して着用できるデザインです。

服の系統やデザインを問わずに使うなら、黒が無難かもしれません。取り入れるだけで、品の良さやきちんと感が叶うのも黒だからこそ。写真のように、暗色だけでスタイリングを完成させるのもいいですよね。
出典:

吸放湿性の高いシルクを配合したアームカバー。優しくなめらかな風合いで気持ちが良いだけでなく、自宅で洗うことができるのも長所です。リブ状の模様が入っていて、単調になりすぎないも特徴。フィンガーホールに親指を通して着用できるデザインです。

服の系統やデザインを問わずに使うなら、黒が無難かもしれません。取り入れるだけで、品の良さやきちんと感が叶うのも黒だからこそ。写真のように、暗色だけでスタイリングを完成させるのもいいですよね。

長袖とも合わせやすいハーフ丈

シャツやカーディガンなどの下に仕込んで体温を調節したい方におすすめなのが、靴下のファクトリーブランドである「Hoffmann(ホフマン)」のアームカバー。約28cmの短め丈は、手元の冷えが気になる方やアームカバーを気軽に試したいという方にもぴったり。細かな作業がしやすいよう、手先のフィット感を高めた気の利いたデザインが魅力です。

風をはらむ白シャツと、腕に心地良く馴染むアームカバーとの風合いのメリハリが素敵。長袖と組み合わせることで、重ね着をしている時のような凝った手元を演出できますよ。
出典:

シャツやカーディガンなどの下に仕込んで体温を調節したい方におすすめなのが、靴下のファクトリーブランドである「Hoffmann(ホフマン)」のアームカバー。約28cmの短め丈は、手元の冷えが気になる方やアームカバーを気軽に試したいという方にもぴったり。細かな作業がしやすいよう、手先のフィット感を高めた気の利いたデザインが魅力です。

風をはらむ白シャツと、腕に心地良く馴染むアームカバーとの風合いのメリハリが素敵。長袖と組み合わせることで、重ね着をしている時のような凝った手元を演出できますよ。

涼感のあるリネン素材&ネイビー

リネンならではのシャリ感が気持ちの良いこちらは、「memeri(メメリ)」のもの。メッシュ編みの生地を採用しているから通気性が抜群で、夏場も快適に愛用できそうです。高いUVカット率をそなえているのも、このアームカバーの特徴。ネイビーは97.8%のUVカット率があり、紫外線をしっかりとガードしたい方にもうってつけ。

複数の糸をミックスした表情のある生地が魅力のネイビー。どこかデニムのような親しみやすさがあり、写真のような甘めのブラウスなどを適度にカジュアルダウンさせられます。
出典:

リネンならではのシャリ感が気持ちの良いこちらは、「memeri(メメリ)」のもの。メッシュ編みの生地を採用しているから通気性が抜群で、夏場も快適に愛用できそうです。高いUVカット率をそなえているのも、このアームカバーの特徴。ネイビーは97.8%のUVカット率があり、紫外線をしっかりとガードしたい方にもうってつけ。

複数の糸をミックスした表情のある生地が魅力のネイビー。どこかデニムのような親しみやすさがあり、写真のような甘めのブラウスなどを適度にカジュアルダウンさせられます。

ナチュラルな質感と色合いが魅力

こちらは、オーガニックコットンを100%使用した優しい肌触りのアームカバー。ゴムを使わず、締め付けを感じにくいようデザインされているから、外でのお仕事やドライブ中もストレスフリーに身につけられます。土から取れる成分を用いて染めていて、環境に優しいだけでなく、日光による退色にも強いそう。

天然素材ならではの柔らかくしなやかな茜色は、大人のスタイリングにも取り入れやすい。モノトーンのトップスからちらりと見せて、甘さをプラスするのも一押しです。
出典:

こちらは、オーガニックコットンを100%使用した優しい肌触りのアームカバー。ゴムを使わず、締め付けを感じにくいようデザインされているから、外でのお仕事やドライブ中もストレスフリーに身につけられます。土から取れる成分を用いて染めていて、環境に優しいだけでなく、日光による退色にも強いそう。

天然素材ならではの柔らかくしなやかな茜色は、大人のスタイリングにも取り入れやすい。モノトーンのトップスからちらりと見せて、甘さをプラスするのも一押しです。

アームカバーを試して毎日をストレスフリーに

今から使える『アームカバー』でUV・冷え対策。コーデのポイントも
出典:
降り注ぐ太陽の紫外線が気になったり、空調が効きすぎて落ち着かなかったりと、薄着になる季節によくある悩み。さっと羽織れる服を一枚持ち歩くのもいいですが、もっと手軽に使えるものが欲しいなら、アームカバーが一押しです。リネンやコットン、シルクなど選ぶ素材や色によって、雰囲気を変えられたり装いのワンポイントになったりするのも注目したい点。お好みのひとつを見つけてみてくださいね。

この記事の執筆者

名和里穂
ライター
名和里穂
ファッション誌編集部に在籍したのち、2020年よりフリーの編集・ライターとして活動。女性誌を中心に、ファッションのほか、美容やヘルスケアなどの記事を多く担当。国内旅行、アート、器、パンが好き。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー