冬コーデの名脇役!チェックストールを効果的に使う6つの方法

冬コーデの名脇役!チェックストールを効果的に使う6つの方法

防寒とコーデのアクセント、一度にその両方を担ってくれるチェックストール。冬ムードを盛り上げつつ、着こなしも上品に演出する、寒い季節の王道アイテムです。今回は、そんなチェックストールの効果的な使い方について大研究。ぜひチェックして、早速明日のスタイリングに生かしましょう! 2017年11月27日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
ファッション小物
ストール
コーディネート
秋冬ファッション
チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
587

ただ巻くだけじゃもったいない!

首にグルッと巻いたり、肩にふわっと羽織ったり…。ストールと言えばそんな使い方がお決まりではありますが、合わせる洋服やアレンジ次第で、さらにスタイリングの幅は広がります。プラスαのテクニックを習得して、ストールをもっとおしゃれに、もっと賢く使いこなしてみませんか?
出典:

首にグルッと巻いたり、肩にふわっと羽織ったり…。ストールと言えばそんな使い方がお決まりではありますが、合わせる洋服やアレンジ次第で、さらにスタイリングの幅は広がります。プラスαのテクニックを習得して、ストールをもっとおしゃれに、もっと賢く使いこなしてみませんか?

レッドベースならパッと目を惹く差し色に

シンプルなグレーワンピにメリハリを

「何だか今ひとつ物足りない…」そう感じた日は、顔回りを明るく照らす、レッド系のチェックストールをぐるり。
出典:

「何だか今ひとつ物足りない…」そう感じた日は、顔回りを明るく照らす、レッド系のチェックストールをぐるり。

バッグからちょこんと顔を覗かせて

ストールをしまっておきたいシーンでも、トートバッグからその存在はしっかりアピール。ほんの少し色が見えるだけで、シンプルスタイルがチアフルに転びます。
出典:

ストールをしまっておきたいシーンでも、トートバッグからその存在はしっかりアピール。ほんの少し色が見えるだけで、シンプルスタイルがチアフルに転びます。

ブラックワンピが鮮やかな印象に

コーデの重さ調節も可能なチェックストール。隙のない品行方正な漆黒ワンピに合わせれば、軽さとヌケ感が出てきます。
出典:

コーデの重さ調節も可能なチェックストール。隙のない品行方正な漆黒ワンピに合わせれば、軽さとヌケ感が出てきます。

×ロゴトップスでカレッジガール風

ルーズなシルエットがゆる可愛い♡

少し大きめのトップスに、レッグラインを曖昧になぞるストレートデニム。洋服が描くそんなボーイッシュな輪郭が、逆に着る人の少女っぽさを引き出します。
出典:

少し大きめのトップスに、レッグラインを曖昧になぞるストレートデニム。洋服が描くそんなボーイッシュな輪郭が、逆に着る人の少女っぽさを引き出します。

スウェットの色使いをストールでもリフレイン

ネイビー地に浮かぶ、レッド×ホワイトのロゴ。そのスウェットの配色を、ストールにも落とし込み、統一感のあるカレッジルックに仕上げます。
出典:

ネイビー地に浮かぶ、レッド×ホワイトのロゴ。そのスウェットの配色を、ストールにも落とし込み、統一感のあるカレッジルックに仕上げます。

カラーリンクで上下をコネクト

トップスからボトムへ、色をスムーズに結ばせる

ホワイトのプルオーバーにキャメルのスカート。この2つをキレイにつなぐのは、洋服と同じ色をインクルードしたチェック柄ストールです。
出典:

ホワイトのプルオーバーにキャメルのスカート。この2つをキレイにつなぐのは、洋服と同じ色をインクルードしたチェック柄ストールです。

レッドとグレーもすんなり馴染む

色の境界線をはっきりさせるのも良いけれど、互いが溶け込むような配色は、コーデをより垢抜けたイメージに導きます。コントラストの強い、グレーとレッドの組み合わせは、ストール効果で色の対比を穏やかに。
出典:

色の境界線をはっきりさせるのも良いけれど、互いが溶け込むような配色は、コーデをより垢抜けたイメージに導きます。コントラストの強い、グレーとレッドの組み合わせは、ストール効果で色の対比を穏やかに。

モノトーンに立体感をメイク

ブラックのニットにホワイトのフレアスカート。プレーンな無彩色の着こなしも、チェックのストールがあることで、グッと奥行きが生まれています。
出典:

ブラックのニットにホワイトのフレアスカート。プレーンな無彩色の着こなしも、チェックのストールがあることで、グッと奥行きが生まれています。

ワントーンコーデのポイントに

グレーを爽やかにするギンガムチェック

ベーシックカラーでつくるワントーン。より今っぽくしたいなら、チェックストールで色柄をプラスして。
出典:

ベーシックカラーでつくるワントーン。より今っぽくしたいなら、チェックストールで色柄をプラスして。

ホワイト縛りの着こなしにストールでつくる縦ライン

着ぶくれや膨張見えが心配な冬。特にホワイトを基調にしたスタイルでは、垂直な流れをつくることがポイントです。チェックストールを腰までしっかり垂らしておけば、佇まいが縦方向にすっきりシェイプ!
出典:

着ぶくれや膨張見えが心配な冬。特にホワイトを基調にしたスタイルでは、垂直な流れをつくることがポイントです。チェックストールを腰までしっかり垂らしておけば、佇まいが縦方向にすっきりシェイプ!

ベルトをオンする着方にトライ!

腰高に見せてスタイルアップも叶えます

ストールの上からベルトをキュッ!たったこれだけで、こじゃれ感とグッドプロポーション、一度に両方ゲットできますよ♪
出典:

ストールの上からベルトをキュッ!たったこれだけで、こじゃれ感とグッドプロポーション、一度に両方ゲットできますよ♪

大きめチェックで遠目からでも華やかに

ニットとスカートのワンツーコーデだって、大柄ストールが一枚あれば、離れていてもパッと目を惹くお目立ちガールになれるんです。
出典:

ニットとスカートのワンツーコーデだって、大柄ストールが一枚あれば、離れていてもパッと目を惹くお目立ちガールになれるんです。

ボーダーに合わせれば柄on柄もうまくいく

チェックを添えるだけでこなれ度30%増し!

一見難しそうな柄と柄とのマッチング。クセのないボーダーとチェックなら、難なくクリアできますよ。
出典:

一見難しそうな柄と柄とのマッチング。クセのないボーダーとチェックなら、難なくクリアできますよ。

色味を抑えて落ち着きのある柄ミックス

よりシックに持ち込みたいときは、チェックとボーダーを、ホワイト・ブラック・グレーでまとめ上げるのがおすすめです。
出典:

よりシックに持ち込みたいときは、チェックとボーダーを、ホワイト・ブラック・グレーでまとめ上げるのがおすすめです。

チェックストールをとことん生かす!

いかがでしたか?冬の定番小物であるチェックストール。どうせ使うなら、その魅力をしっかり生かしていきたいところです。今回の記事を参考につつ、チェックストールの効果的な使い方を、ご自身でもぜひ考案してみてくださいね。
出典:

いかがでしたか?冬の定番小物であるチェックストール。どうせ使うなら、その魅力をしっかり生かしていきたいところです。今回の記事を参考につつ、チェックストールの効果的な使い方を、ご自身でもぜひ考案してみてくださいね。

ストール一つで印象が変わるよ。覚えておきたいストールの巻き方
ストール一つで印象が変わるよ。覚えておきたいストールの巻き方

ストールが一枚首元にあるだけで、印象が変わります。また、“ストールの巻き方”を替えただけでも、印象が変わります。ストールの巻き方は実に様々。基本となる巻き方を幾つかマスターしておけば、もっとお洒落が楽しめるはず。覚えておきたい“ストール”の基本の「エディター巻き」と応用アレンジの「フレンチノット」「フロントノット&サイドノット」「ルーズノット」「クロスノット」「ダブルクロスノット」「ウーブンノット」、簡単に巻ける「スヌード巻き」「アフガン巻き」をご紹介します。ぜひマスターしてみましょう。

チェックストールも巻き方を変えるだけで、ガラリと印象が変わります。覚えておきたい基本の「エディター巻き」や、簡単に巻ける「スヌード巻き」「アフガン巻き」など、幅広くご紹介します。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play