遺跡

6件RSS

密林に眠るクメール王朝の遺構・アンコール遺跡群 ~カンボジア アンコール・ワット編~

密林に眠るクメール王朝の遺構・アンコール遺跡群 ~カンボジア アンコール・ワット編~

アンコール遺跡群とは、9世紀から15世紀にかけて繁栄し、現在のカンボジアの礎となったクメール王朝時代の遺跡の総称です。カンボジアの国旗となっているアンコール・ワット、クメール王朝の都市遺跡であるアンコール・トムを含め、クメール王朝の遺跡の数は、数百にも及びます。アンコール遺跡群のうち、特に有名な寺院遺跡、アンコール・ワットのみどころ...

poporo

密林に眠るクメール王朝の遺構・アンコール遺跡群 ~カンボジア アンコール・トムと周辺遺跡編~

密林に眠るクメール王朝の遺構・アンコール遺跡群 ~カンボジア アンコール・トムと周辺遺跡編~

アンコール遺跡群とは、9世紀から15世紀にかけて繁栄し、現在のカンボジアの礎となったクメール王朝時代の遺跡の総称です。カンボジアの国旗となっているアンコール・ワット、クメール王朝の都市遺跡であるアンコール・トムを含め、クメール王朝の遺跡の数は、数百にも及びます。アンコール遺跡群のうち、特に有名な都市遺跡、アンコール・トムとその近郊に...

poporo

秋は、野花と史跡をめぐる旅へ。飛鳥時代の歴史ロマンが感じられる奈良【明日香村】

秋は、野花と史跡をめぐる旅へ。飛鳥時代の歴史ロマンが感じられる奈良【明日香村】

奈良県の中部に位置する明日香村(あすかむら)。その名前のとおり、飛鳥時代に都が置かれ、古墳や寺院など数々の歴史的な遺跡・建造物があります。また、明日香村に多く残っているのが、石造物。亀や猿の形をしているものや、水が流れるように溝が掘られているものなどがありますが、何の目的で作られたのか分からないものが多く、ミステリアスです。そんな明...

eriiy

まるで古代の地下神殿…「大谷石地下採掘場跡」へフォトジェニックな日帰り旅行

まるで古代の地下神殿…「大谷石地下採掘場跡」へフォトジェニックな日帰り旅行

地下神殿を思わせる神秘的な光景が広がる「大谷石地下採掘場跡」。旧帝国ホテルなどにも使用された「大谷石」を採掘していた場所で、現在は見学用に開放されています。光に照らし出される巨大空間に身を置いていると、まるで異国の地へタイムスリップしたかのような気持ちに…。SNS映えするフォトジェニックな見どころも数多くありますよ!非日常体験を求め...

ama_no

ノスタルジックな雰囲気漂う、近代産業遺産 ~日本の廃墟【東北編】~

ノスタルジックな雰囲気漂う、近代産業遺産 ~日本の廃墟【東北編】~

明治時代から終戦後まで鉱山業は日本の近代化を促した産業の一つでしたが、エネルギー資源の変遷や海外からの鉱物資源の輸入に伴い、1970年代頃に日本の鉱山は次々と閉山となり、鉱山町は廃墟と化してゆきました。しかし、近代産業を支えた遺構として、かつての栄華を人知れずひっそりと今に伝える炭坑廃墟は日本全国にいくつも点在しています。栄枯盛衰の...

poporo

ノスタルジックな雰囲気漂う、近代産業遺産 ~日本の廃墟【九州編】~

ノスタルジックな雰囲気漂う、近代産業遺産 ~日本の廃墟【九州編】~

明治時代から終戦後まで鉱山業は日本の近代化を促した産業の一つでしたが、エネルギー資源の変遷や海外からの鉱物資源の輸入に伴い、1970年代頃に日本の鉱山は次々と閉山となり、鉱山町は廃墟と化してゆきました。しかし、近代産業を支えた遺構として、かつての栄華を人知れずひっそりと今に伝える炭坑廃墟は日本全国にいくつも点在しています。栄枯盛衰の...

poporo

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play