あなたはいくつ見ましたか?日本の美しすぎる「絶景」7選

あなたはいくつ見ましたか?日本の美しすぎる「絶景」7選

大人になった今改めて、じっくりと「日本の絶景」に向き合ってみませんか。見た目の美しさに加えて、「悠久の時の流れ」、「大自然の生命力」、「人々の熱い想い」など――、きっと日本の更なる奥深い魅力に気づけるはずです。今回は、そんな心豊かな時を演出する、“たくさんの美しさ”が詰まった絶景世界へとご案内します。 2018年07月09日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
観光スポット
絶景
自然
国内旅行
世界遺産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
999

あまり知られていない「日本の絶景」を巡ろう

写真:北海道・釧路湿原 ©2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

写真:北海道・釧路湿原 ©2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

あなたにとって「日本の絶景」とは、どのような景色ですか。

ガイドブックなど、巷にはたくさんの絶景情報が溢れており、意識する機会が少なくなりますが、今改めて「絶景」と向き合ってみてはいかがでしょう。見た目の美しさだけではなく、心に響く美しさに、きっと出会えますよ*

今回はそんな感動をもたらす「絶景」を、全国エリアから7つご紹介します。

北海道・美瑛「青い池」

真っ青というよりは、“やさしい青”で多くの人を魅了する池が、北海道の美瑛町にあります。

こちらの「青い池」、時間帯や天候によって、コバルトブルーに見えることもあれば、エメラルドグリーンに見えることもあるそうです。立ち枯れたカラマツも相まって、幻想的な雰囲気でいっぱい。

ちなみに“青”の秘密は、池の水に含まれる鉱物成分にあるそうですが、はっきりとした原因はまだ未解明とのこと。自然の神秘にも心が躍りますね。
出典:

真っ青というよりは、“やさしい青”で多くの人を魅了する池が、北海道の美瑛町にあります。

こちらの「青い池」、時間帯や天候によって、コバルトブルーに見えることもあれば、エメラルドグリーンに見えることもあるそうです。立ち枯れたカラマツも相まって、幻想的な雰囲気でいっぱい。

ちなみに“青”の秘密は、池の水に含まれる鉱物成分にあるそうですが、はっきりとした原因はまだ未解明とのこと。自然の神秘にも心が躍りますね。

⼭梨/静岡 県境周辺「富⼠⼭」

©2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

日本で一番高い山であり、世界遺産登録によって、常に多くの登山客でにぎわう「富⼠⼭」。絶景スポットとしては真新しさがないかもしれませんが、一度、間近に、その美しさを感じてみてはいかがでしょう。

古くから信仰の対象として崇拝されている霊峰であり、葛飾北斎が「冨嶽三十六景」でたくさんの富士山を残したように、世界的な偉人の心をも捉えて離さない魅力が、そこにはあります。

©2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

日本で一番高い山であり、世界遺産登録によって、常に多くの登山客でにぎわう「富⼠⼭」。絶景スポットとしては真新しさがないかもしれませんが、一度、間近に、その美しさを感じてみてはいかがでしょう。

古くから信仰の対象として崇拝されている霊峰であり、葛飾北斎が「冨嶽三十六景」でたくさんの富士山を残したように、世界的な偉人の心をも捉えて離さない魅力が、そこにはあります。

空気がしんと静まっている場所や時間帯、全景が見える距離感から眺めるのがおすすめ。夜中なら星空と富⼠⼭との競演、早朝にはダイヤモンド富士が見れることも。

シーズンや天候などに左右されるため“運がよければ”見れる景色ですが、それも一期一会の絶景の楽しみ方です。
出典:

空気がしんと静まっている場所や時間帯、全景が見える距離感から眺めるのがおすすめ。夜中なら星空と富⼠⼭との競演、早朝にはダイヤモンド富士が見れることも。

シーズンや天候などに左右されるため“運がよければ”見れる景色ですが、それも一期一会の絶景の楽しみ方です。

和歌山・熊野「那智の滝」

場所はかわって、和歌山県の世界遺産・熊野古道へ。垂直の断崖に沿って、落差133mを豪快に落下するのは「那智の滝」です。
滝つぼ付近にある、こちらの熊野那智大社の別宮・飛瀧神社から見上げると、その迫力や轟音、神々しさに圧倒されるはず。

それもそのはず、熊野那智大社は「那智の滝」の自然崇拝によりおこったお社であり、飛瀧神社は「那智の滝」をご神体として祀っています。

神の恵みを求めて、古代より多くの人々が訪れている場所であり、滝付近には貴重な照葉樹林「那智原始林」も。唯一無二の、まさに後世に遺したい場所です。
出典:

場所はかわって、和歌山県の世界遺産・熊野古道へ。垂直の断崖に沿って、落差133mを豪快に落下するのは「那智の滝」です。
滝つぼ付近にある、こちらの熊野那智大社の別宮・飛瀧神社から見上げると、その迫力や轟音、神々しさに圧倒されるはず。

それもそのはず、熊野那智大社は「那智の滝」の自然崇拝によりおこったお社であり、飛瀧神社は「那智の滝」をご神体として祀っています。

神の恵みを求めて、古代より多くの人々が訪れている場所であり、滝付近には貴重な照葉樹林「那智原始林」も。唯一無二の、まさに後世に遺したい場所です。

鳥取・三朝町「三徳山三佛寺(投入堂)」

一体誰が、どうやって、なんの為に――。謎に包まれた国宝のお寺は、その景色も不思議な雰囲気を纏います。

ご紹介するのは、鳥取県の三佛寺にある「投入堂」。岩山の断崖絶壁にあるため、下から眺めるだけしかできず、最も参拝が危険な国宝とされています。

実は、気になる真相はいまだに解明されていません。そして三佛寺には、“役行者が法力でお堂を小さくし、「えいっ」と断崖絶壁に投げ入れた”という不思議な言い伝えがあるそうですよ。大人の知的好奇心を刺激する、頼もしい絶景です。
出典:

一体誰が、どうやって、なんの為に――。謎に包まれた国宝のお寺は、その景色も不思議な雰囲気を纏います。

ご紹介するのは、鳥取県の三佛寺にある「投入堂」。岩山の断崖絶壁にあるため、下から眺めるだけしかできず、最も参拝が危険な国宝とされています。

実は、気になる真相はいまだに解明されていません。そして三佛寺には、“役行者が法力でお堂を小さくし、「えいっ」と断崖絶壁に投げ入れた”という不思議な言い伝えがあるそうですよ。大人の知的好奇心を刺激する、頼もしい絶景です。

岡山・高梁「備中松山城(天空の城)」

天空の城 © taka14 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

まるで空に浮かんでいるよう。そんなファンタジックな風景で魅了するのが、岡山県の「備中松山城」。現在、日本で唯一天守が残っている山城であり、「おしろやま」の愛称で親しまれています。

運がよければ、このように、雲海とのコラボレーションを楽しめます。現代的な街並みなどが見えないため、歴史ロマンあふれる、タイムスリップ気分を味わえそう。
出典: find47.jp

天空の城 © taka14 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

まるで空に浮かんでいるよう。そんなファンタジックな風景で魅了するのが、岡山県の「備中松山城」。現在、日本で唯一天守が残っている山城であり、「おしろやま」の愛称で親しまれています。

運がよければ、このように、雲海とのコラボレーションを楽しめます。現代的な街並みなどが見えないため、歴史ロマンあふれる、タイムスリップ気分を味わえそう。

佐賀・玄海町「浜野浦の棚田」

浜野浦の棚田 © TsuruSho7 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

お米を愛する日本人の、心の故郷とも言えそう。先人たちが傾斜である山・谷を切り開き、稲作ができる水田に整えた「棚田」の風景が、今も日本の一部の米どころには残っています。

なかでも佐賀県の「浜野浦の棚田」は小さな入り江に面しており、夕暮れ時になると、オレンジ色に染まる空・水面×黒い影とのコントラストが見事。切り絵のようにも見えます。先人の創意工夫に想いを馳せる、心豊かな時間を過ごしてはいかがでしょう。
出典: find47.jp

浜野浦の棚田 © TsuruSho7 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

お米を愛する日本人の、心の故郷とも言えそう。先人たちが傾斜である山・谷を切り開き、稲作ができる水田に整えた「棚田」の風景が、今も日本の一部の米どころには残っています。

なかでも佐賀県の「浜野浦の棚田」は小さな入り江に面しており、夕暮れ時になると、オレンジ色に染まる空・水面×黒い影とのコントラストが見事。切り絵のようにも見えます。先人の創意工夫に想いを馳せる、心豊かな時間を過ごしてはいかがでしょう。

鹿児島・屋久島「屋久杉の森」

©2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

屋久島の、悠久の時を生きる屋久杉たちの森もまた、ずっと守り続けたい日本の大切な遺産。

そこには、縄文時代から生き続けている推定樹齢4000年の「縄文杉」や、推定樹齢3000年の「紀元杉」など、圧倒的な生命力に満ちた絶景が待ち受けています。

絶滅の恐れのある動植物など、生態系の保存地区としても大切な役割を担っている屋久島。“世界遺産”という言葉の魅力に捉われがちですが、島の本質的な素晴らしさを体感したいですね。

©2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

屋久島の、悠久の時を生きる屋久杉たちの森もまた、ずっと守り続けたい日本の大切な遺産。

そこには、縄文時代から生き続けている推定樹齢4000年の「縄文杉」や、推定樹齢3000年の「紀元杉」など、圧倒的な生命力に満ちた絶景が待ち受けています。

絶滅の恐れのある動植物など、生態系の保存地区としても大切な役割を担っている屋久島。“世界遺産”という言葉の魅力に捉われがちですが、島の本質的な素晴らしさを体感したいですね。

映画『ピース・ニッポン』で、まだ知らない絶景を確認してみて*

あなたはいくつ見ましたか?日本の美しすぎる「絶景」7選
日本の景観を最新の映像技術でアーカイブ化する『ピース・ニッポン・プロジェクト』で8年間撮りためた映像をもとに、映画作品が完成!なんと、「4K解像度」で臨場感たっぷり。全国47都道府県・200箇所以上のなかから、選りすぐりのベストシーンが纏められました。

その映画が、こちらの『ピース・ニッポン』。7月14日(土)より、日本全国の映画館で順次公開となります。
ナビゲーターを務めるのは、小泉今日子さんと東出昌大さん。
日本人特有の精神やルーツの解説を織り交ぜながら、壮大でドラマチックな絶景の旅へ、誘ってくれますよ。

©2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

ナビゲーターを務めるのは、小泉今日子さんと東出昌大さん。
日本人特有の精神やルーツの解説を織り交ぜながら、壮大でドラマチックな絶景の旅へ、誘ってくれますよ。

©2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC

大自然や文化遺産に加え、祭り・お花などの、四季の風物詩もご紹介。観ればきっと、日本で暮らしていることを誇らしく思えるはず*

一生に一度は見に行きたい「美しすぎる絶景」を、本作を通して見つけてみてはいかがでしょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play