世界屈指の美食の街【サン・セバスチャン】~いつか旅するための保存版ガイド~

世界屈指の美食の街【サン・セバスチャン】~いつか旅するための保存版ガイド~

星付きレストランが密集する世界屈指の美食の街サン・セバスチャン。新鮮な食材と贅沢なタパスが堪能できるその地は、グルメに目がない人たちの憧れです。今年中とはいかなくても、一生のうちにはぜひ訪れたい!そこであなたの美食ツアーがいつか実現する時のために、メモしておきたい人気店リストをまとめました。 2018年10月17日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
旅行
海外旅行
レストラン
バル
スペイン
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
315

スペイン北部の小さな街に世界的な美食が密集

世界屈指の美食の街【サン・セバスチャン】~いつか旅するための保存版ガイド~
出典:
スペイン北部のバスク地方に位置するサン・セバスチャン。約60km²の決して大きくはない街ですが、ミシュランで星を獲得しているレストランや、食のアカデミー賞といわれる「世界のベストレストラン」に選ばれた名店が密集しています。

食べずには帰れないピンチョス

サン・セバスチャンを代表するのがピンチョス。スペインならではの美味しさがフィンガーサイズに凝縮しています。
出典:

サン・セバスチャンを代表するのがピンチョス。スペインならではの美味しさがフィンガーサイズに凝縮しています。

ピンチョスと相性抜群なのが、チャコリ

そして、微発泡の白ワイン「チャコリ」もバスク地方の名物です。ボトルを頭上まで掲げて高い位置からグラスに注ぐのがお決まりのスタイル。こうすることで泡立ちを良くして酸味を和らげるのです。これからご紹介するグルメを食べる時は、ぜひチャコリをお供に!
出典:

そして、微発泡の白ワイン「チャコリ」もバスク地方の名物です。ボトルを頭上まで掲げて高い位置からグラスに注ぐのがお決まりのスタイル。こうすることで泡立ちを良くして酸味を和らげるのです。これからご紹介するグルメを食べる時は、ぜひチャコリをお供に!

スペイン式、食の楽しみ方

世界屈指の美食の街【サン・セバスチャン】~いつか旅するための保存版ガイド~
出典:
スペインでは「店をはしごする」というのが定番の楽しみ方です。星付きレストランでゆっくり食事をするのもいいですが、数多く店が立ち並ぶバル街を歩き、各店の看板メニューを1皿ずつ試すというのもおすすめです。
バル巡りなら、たとえ滞在期間が短くても、1日3~4軒まわってスペインの美食を堪能できます。

知っておきたい、バル巡りの3つの心得

①店に入ったら気後れせずに明るく「オラ!」のひとことを。最初の挨拶は基本です。

②とりあえず注文はドリンク1杯、ピンチョスまたはタパスを1つ。スペインバルでは立って食べるのも普通。むしろ立っていたほうが気軽に楽しめる場合もあります。

③もう少し食べたいな、というところで次の店へ移動。1軒でたくさん食べ過ぎないのがスペイングルメを食べ尽くすコツです。
出典:

①店に入ったら気後れせずに明るく「オラ!」のひとことを。最初の挨拶は基本です。

②とりあえず注文はドリンク1杯、ピンチョスまたはタパスを1つ。スペインバルでは立って食べるのも普通。むしろ立っていたほうが気軽に楽しめる場合もあります。

③もう少し食べたいな、というところで次の店へ移動。1軒でたくさん食べ過ぎないのがスペイングルメを食べ尽くすコツです。

サン・セバスチャンで人気のバル7選

世界屈指の美食の街【サン・セバスチャン】~いつか旅するための保存版ガイド~
出典:
冒頭でお伝えしたようにサン・セバスチャンには星付きレストランが数多くあります。しかし今回はあえて、予約なしでも立ち寄れるバルをご紹介します。気軽に行けるとはいえ、味は一流レストラン並み。この街のレベルの高さを知ることができる名店たちです。

1. Ganbara(ガンバラ)

まず1軒目は、お腹に優しいキノコ料理から。
『ガンバラ』は季節のキノコ各種が味わえる人気店。シンプルに素材の美味しさを楽しめるメニューが揃っています。
出典:

まず1軒目は、お腹に優しいキノコ料理から。
『ガンバラ』は季節のキノコ各種が味わえる人気店。シンプルに素材の美味しさを楽しめるメニューが揃っています。

こちらは日本ではなかなか食べられないボルチーニのソテー。卵の黄身を絡めることで、マイルドなコクがプラス。
出典:

こちらは日本ではなかなか食べられないボルチーニのソテー。卵の黄身を絡めることで、マイルドなコクがプラス。

キノコのソテーと並んで評判が高いのが、濃密な蟹味噌が乗ったチャングロ蟹のタルト。このほかにも日本語のメニューがあるので、スペイン語がわからなくてもオーダーできます。
出典:

キノコのソテーと並んで評判が高いのが、濃密な蟹味噌が乗ったチャングロ蟹のタルト。このほかにも日本語のメニューがあるので、スペイン語がわからなくてもオーダーできます。

2. Txepetxa(チェペチャ)

続いては、スペイングルメに欠かせないアンチョビが美味しい店。店名はベスク語で『チェペチャ』と読みます。
出典:

続いては、スペイングルメに欠かせないアンチョビが美味しい店。店名はベスク語で『チェペチャ』と読みます。

バーカウンターに置かれているのは、本物のような偽物。日本ではよく見かける食品サンプルなのですが、スペインではこうしたディスプレイは珍しいです。
出典:

バーカウンターに置かれているのは、本物のような偽物。日本ではよく見かける食品サンプルなのですが、スペインではこうしたディスプレイは珍しいです。

そしてこちらは本物。酢漬けのイワシに色鮮やかな野菜や魚卵が乗っています。
出典:

そしてこちらは本物。酢漬けのイワシに色鮮やかな野菜や魚卵が乗っています。

3. Bergara(ベルガラ)

バルの聖地と呼ばれるサン・セバスチャンで「ここは外せない」という1軒が『ベルガラ』。業界が注目するピンチョスコンクールで数々の賞を獲得してきた実力店です。
出典:

バルの聖地と呼ばれるサン・セバスチャンで「ここは外せない」という1軒が『ベルガラ』。業界が注目するピンチョスコンクールで数々の賞を獲得してきた実力店です。

口コミで評判なのが「フォアグラトリュフ」。カウンターに並ぶ魅力的なモダンピンチョスに目移りすること必至ですが、選ぶならコレ!
出典:

口コミで評判なのが「フォアグラトリュフ」。カウンターに並ぶ魅力的なモダンピンチョスに目移りすること必至ですが、選ぶならコレ!

4. Borda Berri(ボルダ・ベッリ)

『ボルダ・ベッリ』は、一般的なバルのレベルを超えた完成度の高い料理を提供する店。ここでは前菜系ではなくメインとなる料理を選んでお腹と心を満たしてください。
出典:

『ボルダ・ベッリ』は、一般的なバルのレベルを超えた完成度の高い料理を提供する店。ここでは前菜系ではなくメインとなる料理を選んでお腹と心を満たしてください。

グルメファンたちのほとんどがここで食べるのは「ほほ肉の赤ワイン煮込み」。柔らかく肉がとろける絶品です。
出典:

グルメファンたちのほとんどがここで食べるのは「ほほ肉の赤ワイン煮込み」。柔らかく肉がとろける絶品です。

こちらも人気が高い看板メニュー。羊のチーズを使ったコクのあるリゾットです。スペインは米料理も美味しいことが、日本人ファンを夢中にさせている1つの要素でもあります。
出典:

こちらも人気が高い看板メニュー。羊のチーズを使ったコクのあるリゾットです。スペインは米料理も美味しいことが、日本人ファンを夢中にさせている1つの要素でもあります。

5. Gandarias(ガンダリアス)

肉好きさんには、こちら。肉厚のソロミージョ(ヒレのステーキ)がパンに乗った贅沢ピンチョス。1つ2.74ユーロ(2018年4月時点)という嬉しいリーズナブル価格。
出典:

肉好きさんには、こちら。肉厚のソロミージョ(ヒレのステーキ)がパンに乗った贅沢ピンチョス。1つ2.74ユーロ(2018年4月時点)という嬉しいリーズナブル価格。

かなりダイナミックなインパクトのある見た目。一口食べた時の感動も大!ガーリックが効いていて、お酒も美味しく進みます。
出典:

かなりダイナミックなインパクトのある見た目。一口食べた時の感動も大!ガーリックが効いていて、お酒も美味しく進みます。

6. Casa Urola(カサ・ウローラ)

こちらは、地元スペイン人たちからの評価も高い店『カサ・ウローラ』。この店のスペシャルはホタテ料理。ちなみにこの写真の上に乗っているのは海苔です。魚介類も豊富なサン・セバスチャンでは日本とはまた違う味のコンビネーションが楽しめます。
出典:

こちらは、地元スペイン人たちからの評価も高い店『カサ・ウローラ』。この店のスペシャルはホタテ料理。ちなみにこの写真の上に乗っているのは海苔です。魚介類も豊富なサン・セバスチャンでは日本とはまた違う味のコンビネーションが楽しめます。

『カサ・ウローラ』は特に素材が良いことで知られています。モダンな創作料理以外にも、もちろん超定番の生ハムも美味!
出典:

『カサ・ウローラ』は特に素材が良いことで知られています。モダンな創作料理以外にも、もちろん超定番の生ハムも美味!

7. La vina(ラ・ヴィーニャ)

さて、最後にシメのデザートも忘れられませんね。
サン・セバスチャンで食べるスイーツといったら、『ラ・ヴィーニャ』のチーズケーキをおいて他にありません!トロッと滑らかで濃厚。見た目よりも重たさはがないので、たくさん食べたあとにも意外にペロリと完食できてしまいます。
出典:

さて、最後にシメのデザートも忘れられませんね。
サン・セバスチャンで食べるスイーツといったら、『ラ・ヴィーニャ』のチーズケーキをおいて他にありません!トロッと滑らかで濃厚。見た目よりも重たさはがないので、たくさん食べたあとにも意外にペロリと完食できてしまいます。

店内には焼きたてのチーズケーキがホールでズラリと並んでいます。でも注文はピースでできるのでご心配なく。テイクアウトも可能です。もし満腹でその場で食べられないとしたら、持ち帰ってでも後で試してみることをおすすめします。
出典:

店内には焼きたてのチーズケーキがホールでズラリと並んでいます。でも注文はピースでできるのでご心配なく。テイクアウトも可能です。もし満腹でその場で食べられないとしたら、持ち帰ってでも後で試してみることをおすすめします。

レベルとコスパの高さに驚くこと間違いなし!

世界屈指の美食の街【サン・セバスチャン】~いつか旅するための保存版ガイド~
出典:
いかがでしたか?
サン・セバスチャン、今すぐ行きたくなりませんか?

バスク地方は古くから食通やプロたちが集まる「美食倶楽部」があり、若手シェフたちもレシピを共有して共に研究を重ねてきました。そのため地域のレストラン全体のレベルが高いといわれています。特筆したいのは、美味しさは一流でありながら手軽な価格のものも多いこと。ピンチョスなら1〜5ユーロ前後でも多様な味を試せます。伝統料理に新たな技法が加えられた斬新なメニューもたくさん。
いつの日かぜひ、唸るようなグルメ三昧をあなたも体験してみてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play