1. トップ
  2. 旅行・お出かけ
  3. 旅行
  4. 海外旅行
  5. バルト海の向こうにあるおとぎの国~北欧エストニアのタリンを旅してみませんか
バルト海の向こうにあるおとぎの国~北欧エストニアのタリンを旅してみませんか

バルト海の向こうにあるおとぎの国~北欧エストニアのタリンを旅してみませんか

バルト海を挟んでフィンランドの首都ヘルシンキの対岸に位置するエストニア。中世ヨーロッパそのままの風景が残る首都タリンはぐるりと城壁に囲まれ、1歩足を踏み入れるとまるでおとぎの世界に迷い込んだかのよう。どこを切り取っても絵になる美しいタリンの魅力を余すことなくご紹介します。2017年12月17日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
旅行海外旅行観光スポット北欧旅行エストニア
お気に入り数391

中世ハンザ都市の面影を留めた古都タリン

バルト海の向こうにあるおとぎの国~北欧エストニアのタリンを旅してみませんか
出典:pixabay.com
おとぎの国という呼び方がぴったりなエストニアの首都タリン。中世から時を止めたかのようなその美しい街並みは世界中の旅人を魅了して止みません。
バルト海の向こうにあるおとぎの国~北欧エストニアのタリンを旅してみませんか
出典:pixabay.com
日本では、あまり馴染みのなかった街ですが、ヨーロッパの大きな都市にはない魅力のある素敵な場所なんです。
今回は、タリンの魅力を満喫できるスポットをご紹介します。さあ、ご一緒に「おとぎの国」をのぞいてみませんか?
✦ おとぎの国への入口「スール・ランナ門」
どっしりと堅牢な門を潜ってタリンの旧市街へ。約2kmの城壁に囲まれた旧市街には門が2つあり、こちらは北門のスール・ランナ門。
出典:

どっしりと堅牢な門を潜ってタリンの旧市街へ。約2kmの城壁に囲まれた旧市街には門が2つあり、こちらは北門のスール・ランナ門。

✦ ぽってりした体型で愛される「ふとっちょマルガレータ」
スール・ランナ門のすぐ隣にある砲塔は、現在エストニア海洋博物館になっていて、そのずんぐりとした風貌から「ふとっちょマルガレータ」と呼ばれ、親しまれています。
出典:www.flickr.com(@mjclub80)

スール・ランナ門のすぐ隣にある砲塔は、現在エストニア海洋博物館になっていて、そのずんぐりとした風貌から「ふとっちょマルガレータ」と呼ばれ、親しまれています。

✦ タリンで人気の三姉妹
スール・ランナ門の先にあるタリンで大人気の5つ星ホテル「ザ スリー シスターズ ホテル」。14世紀に建てられた商人の邸宅を改装したホテルで、屋根裏部屋やロフト付きの部屋など様々な趣向を凝らした客室が楽しめます。
出典:

スール・ランナ門の先にあるタリンで大人気の5つ星ホテル「ザ スリー シスターズ ホテル」。14世紀に建てられた商人の邸宅を改装したホテルで、屋根裏部屋やロフト付きの部屋など様々な趣向を凝らした客室が楽しめます。

✦ 街のシンボル「ヴィル門」
よりおとぎの国感が味わえる正門のヴィル門。魔女の帽子のようなオレンジのとんがり屋根が可愛いです。
出典:pixabay.com

よりおとぎの国感が味わえる正門のヴィル門。魔女の帽子のようなオレンジのとんがり屋根が可愛いです。

✦ 城壁にズラリと並ぶニットのお店
城壁沿いに編み物の屋台がずらりと並ぶ「セーターの壁」。エストニア伝統のミトンや靴下などのニット製品がたくさん売られているので、お土産に1ついかがでしょうか。
出典:www.flickr.com(@Jennifer Boyer)

城壁沿いに編み物の屋台がずらりと並ぶ「セーターの壁」。エストニア伝統のミトンや靴下などのニット製品がたくさん売られているので、お土産に1ついかがでしょうか。

✦ トーマスおじいさんが見守る「ラエコヤ広場」
旧市街の中心、ラエコヤ広場。週末にはマーケットが開かれ、多くの人で賑わいます。
写真中央の建物が旧市庁舎で、塔の先端に「トーマスおじいさん」と呼ばれている旗を持った番兵の像がありますが……広場から肉眼で見るのは、ちょっと厳しいかも。
出典:pixabay.com

旧市街の中心、ラエコヤ広場。週末にはマーケットが開かれ、多くの人で賑わいます。
写真中央の建物が旧市庁舎で、塔の先端に「トーマスおじいさん」と呼ばれている旗を持った番兵の像がありますが……広場から肉眼で見るのは、ちょっと厳しいかも。

トーマスおじいさんをちゃんと見たい方は、旧市庁舎の地下に現役を退いた初代のおじいさんが展示されているので、こちらを訪れてみて。
出典:

トーマスおじいさんをちゃんと見たい方は、旧市庁舎の地下に現役を退いた初代のおじいさんが展示されているので、こちらを訪れてみて。

中世の頃は、市場と祝い事を行う場所でしたが、現在は様々な催し物が行われています。
出典:pixabay.com

中世の頃は、市場と祝い事を行う場所でしたが、現在は様々な催し物が行われています。

✦ 「ユニコーンの角の粉末」を売っていた薬局
広場の角にひっそりと佇む、1422年創業のヨーロッパ最古の薬局と言われる市議会薬局。
中世の頃は、当時の治療薬だった「焼き蜂」や「ユニコーンの角の粉末」を売っていたとか。
出典:

広場の角にひっそりと佇む、1422年創業のヨーロッパ最古の薬局と言われる市議会薬局。
中世の頃は、当時の治療薬だった「焼き蜂」や「ユニコーンの角の粉末」を売っていたとか。

怪しげ~な中世の道具や薬が展示されていますが、普通の薬やハーブティーなども売っているのでご安心を。
出典:www.flickr.com(@Our World)

怪しげ~な中世の道具や薬が展示されていますが、普通の薬やハーブティーなども売っているのでご安心を。

中世から処方されてきた「恋の病を癒す薬」。効果があるかは不明ですが、お医者様でも草津の湯でも治せない恋の病に悩むのは万国共通なんですね。
出典:

中世から処方されてきた「恋の病を癒す薬」。効果があるかは不明ですが、お医者様でも草津の湯でも治せない恋の病に悩むのは万国共通なんですね。

✦ タリンの時を刻み続けてきた教会
外壁にタリンで最古の公共時計が掛けられている聖霊教会。
出典:

外壁にタリンで最古の公共時計が掛けられている聖霊教会。

内部は荘厳な雰囲気。バーント・ノトケによる聖餐台や木造彫刻やインテリアも必見です。
出典:www.flickr.com(@Chun Xia)

内部は荘厳な雰囲気。バーント・ノトケによる聖餐台や木造彫刻やインテリアも必見です。

✦ タリンで最も中世を感じられる場所
中世の雰囲気が最も色濃く残る聖カタリーナの小径。現在ここにはガラスや陶器、ジュエリーなどの工房が集まり、作業風景の見学や1点ものの作品を買うことができます。
出典:www.flickr.com(@tangjieqiong)

中世の雰囲気が最も色濃く残る聖カタリーナの小径。現在ここにはガラスや陶器、ジュエリーなどの工房が集まり、作業風景の見学や1点ものの作品を買うことができます。

✦ 丘の上に建つロシア正教の教会
タリンの可愛い街並みを一望できるトームペアの丘に建つ聖アレクサンドル・ネフスキー大聖堂。各礼拝の前に鳴る11個の鐘の1つは、タリンで最大の重さを誇るのだそう。
出典:www.flickr.com(@Eesti.pl)

タリンの可愛い街並みを一望できるトームペアの丘に建つ聖アレクサンドル・ネフスキー大聖堂。各礼拝の前に鳴る11個の鐘の1つは、タリンで最大の重さを誇るのだそう。

✦ かつての領主たちの館
おとぎの国に相応しいパステルピンクのトームペア城。現在は国会議事堂として使われているので、残念ながら内部見学はできません。
出典:www.flickr.com(@msafari2425)

おとぎの国に相応しいパステルピンクのトームペア城。現在は国会議事堂として使われているので、残念ながら内部見学はできません。

✦ 皇妃のためにつくられたバロック様式の離宮
ロシアのピョートル皇帝がエカテリーナ皇妃のために建設した豪華なカドリオルグ宮殿。美しく整備された庭園も見逃し厳禁です。
出典:pixabay.com

ロシアのピョートル皇帝がエカテリーナ皇妃のために建設した豪華なカドリオルグ宮殿。美しく整備された庭園も見逃し厳禁です。

異国情緒溢れるレトロなカフェで幸せなお茶時間

歩き疲れたら、甘いスイーツはいかがでしょう?
おとぎの国にお菓子は必須。タリンには濃厚なチョコレートケーキや伝統菓子を食べられる素敵なカフェがたくさんあります。
出典:

歩き疲れたら、甘いスイーツはいかがでしょう?
おとぎの国にお菓子は必須。タリンには濃厚なチョコレートケーキや伝統菓子を食べられる素敵なカフェがたくさんあります。

✦ マイアスモック
1864年創業、タリン最古のカフェ。クラシカルな店内は居心地抜群です。
出典:

1864年創業、タリン最古のカフェ。クラシカルな店内は居心地抜群です。

エストニアの伝統的なチーズケーキ。コフピームという、さっぱりとした味わいのフレッシュチーズでつくります。フランス菓子のような洗練された美しさはないけれど、素朴な味わいが魅力のエストニア菓子。
出典:

エストニアの伝統的なチーズケーキ。コフピームという、さっぱりとした味わいのフレッシュチーズでつくります。フランス菓子のような洗練された美しさはないけれど、素朴な味わいが魅力のエストニア菓子。

✦ コフィック コメート
行列ができる人気カフェ。旧市街から歩いて行けるショッピングセンターソラリスの4階にあります。
出典:

行列ができる人気カフェ。旧市街から歩いて行けるショッピングセンターソラリスの4階にあります。

地元の食材を使った手作りの「ナポレオンケーキ」。お花のラテアートもキュートです。
出典:www.flickr.com(@Marit & Toomas Hinnosaar)

地元の食材を使った手作りの「ナポレオンケーキ」。お花のラテアートもキュートです。

伝統工芸が息づくエストニアの可愛いもの探し

温もり溢れる手仕事が息づくエストニアにはお土産に持って帰りたいハンドクラフトが盛り沢山。
出典:

温もり溢れる手仕事が息づくエストニアにはお土産に持って帰りたいハンドクラフトが盛り沢山。

伝統的な民芸品から若手デザイナーの作品まで選り取り見取りです。
出典:

伝統的な民芸品から若手デザイナーの作品まで選り取り見取りです。

料理好きならナチュラルな風合いの木製キッチン雑貨がおすすめ。手彫りのカトラリーやまな板は1点1点色や形が微妙に違うので、自分のお気に入りを探すのも楽しいですよ。
出典:www.flickr.com(@anyabag)

料理好きならナチュラルな風合いの木製キッチン雑貨がおすすめ。手彫りのカトラリーやまな板は1点1点色や形が微妙に違うので、自分のお気に入りを探すのも楽しいですよ。

おとぎの国の旅はいかがでしたか?

バルト海の向こうにあるおとぎの国~北欧エストニアのタリンを旅してみませんか
出典:pixabay.com
何となく遠いイメージがあるバルト三国ですが、タリンはヘルシンキからフェリーで2時間と日帰り圏内なので、北欧旅行の際はぜひ足を延ばしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play