行ったことある?気になる直島の見どころまとめました♪

行ったことある?気になる直島の見どころまとめました♪

香川県の北、瀬戸内海に浮かぶ「直島」は、島がまるごとアートスペースになっています。世界中から注目を集めるオシャレアートな「直島」の魅力とは? 2017年02月03日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
全国
瀬戸内海
国内旅行
アートスポット
直島
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
332

アートが集結!「直島」の魅力

岡山県と香川県の間の瀬戸内海に浮かぶ「直島(なおしま)」。
フェリーで高松からは50分、岡山からは20分で行くことができます。

ちょっと足をのばせばそこは別世界なんです!
宇野港から直島へはフェリーで20分ほど行けば、海の駅なおしまに到着。
出典:

宇野港から直島へはフェリーで20分ほど行けば、海の駅なおしまに到着。

瀬戸内海のもつ自然と歴史のリズムと、それに共振するセレクトされたアートがともに響きあう創造の場となり また日本のみならず世界に向けて強烈なメッセージを発信する場所として静かにその存在を示そうとしています。ぜひこの楽園を訪れていただき、「Benesse(よく生きる)」とは何かを考える契機としていただければと思います。
出典:web-cache.stream.ne.jp
フェリーを降りれば、草間彌生さんが作った巨大なかぼちゃのオブジェがお出迎えしてくれます。
出典:

フェリーを降りれば、草間彌生さんが作った巨大なかぼちゃのオブジェがお出迎えしてくれます。

中も凝った作りになっていて、外からも中からも楽しむことのできるアート作品です。
出典:

中も凝った作りになっていて、外からも中からも楽しむことのできるアート作品です。

こちらも草間さんの作品。

「直島」と言えば・・・・!というくらい有名な街のシンボル。

ベネッセハウスの目の前の海岸にありますよ♪
出典:

こちらも草間さんの作品。

「直島」と言えば・・・・!というくらい有名な街のシンボル。

ベネッセハウスの目の前の海岸にありますよ♪

この黄色いかぼちゃは台風の影響をうけてしまうことも。

これも海に突き出すアートさゆえ・・・・。

海と空と黄色いかぼちゃ。
素敵な写真が撮れること間違いなし!
出典:

この黄色いかぼちゃは台風の影響をうけてしまうことも。

これも海に突き出すアートさゆえ・・・・。

海と空と黄色いかぼちゃ。
素敵な写真が撮れること間違いなし!

このかぼちゃのヘタは一度もげてなくなってしまい、作り直しを検討していたところ、波間にプカプカしていたのを漁師さんが「これってアレじゃないかな?」と拾って持ってきてくれたそうです。
出典:mereco.hatenadiary.com

ベネッセアートサイト直島とは?

「ベネッセアートサイト直島」とは、株式会社ベネッセホールディングスと公益財団法人 福武財団によって直島・豊島・犬島を舞台に展開されているアート活動の総称であり、各島の自然や地域固有の文化の中に、現代アートや建築を置くことによって、どこにもない特別な場所と経験を創造しようとする試みである。
出典:ベネッセアートサイト直島 : 参加美術館 | 瀬戸内アートネットワーク

ベネッセハウス

直島の中核施設となっています。
設計は、安藤忠雄氏。
現代美術館に宿泊施設が併設しています。
出典:

直島の中核施設となっています。
設計は、安藤忠雄氏。
現代美術館に宿泊施設が併設しています。

アートと一体になった宿泊施設のタイプは4つ。
瀬戸内海が一望できるホテルや、作品に一番近いホテルなど。

どのタイプもハイセンスなものばかり。

地中美術館

大半が地下にあるという「地中美術館」。
こちらも安藤忠雄さんの設計です。
出典:

大半が地下にあるという「地中美術館」。
こちらも安藤忠雄さんの設計です。

瀬戸内の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設され、館内には、クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が安藤忠雄設計の建物に恒久設置されています。地下でありながら自然光が降り注ぎ、一日を通して、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変わります。
出典:地中美術館 | アート | ベネッセアートサイト直島
美術館では、クロードモネや、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルなどの作品を鑑賞することができます。

光と影のコントラストが地下ならでは!

カフェやストアも素敵ですよ。
中でも「地中の庭」はモネ好きに限らずぜひ。
出典:

美術館では、クロードモネや、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルなどの作品を鑑賞することができます。

光と影のコントラストが地下ならでは!

カフェやストアも素敵ですよ。
中でも「地中の庭」はモネ好きに限らずぜひ。

地中の庭は、当館所蔵作品の作家であるクロード・モネが自ら造園したジヴェルニーの庭に植えていたとされる植物をベースに、約200種類の草花や樹木から構成される庭園です。モネが晩年に好んで描いた睡蓮をはじめ、柳やアイリスなど四季を通してお楽しみいただけます。モネが描こうとした「自然」という主題そのものを立体的に感じていただける空間となっています。
出典:地中美術館 | アート | ベネッセアートサイト直島

李禹煥美術館

こちらは、安藤忠雄さんと李禹煥さんのコラボ設計の美術館。
ショップも併設されており、書籍やオリジナルグッズが購入できます。
出典:

こちらは、安藤忠雄さんと李禹煥さんのコラボ設計の美術館。
ショップも併設されており、書籍やオリジナルグッズが購入できます。

半地下構造となる安藤忠雄設計の建物のなかには、李禹煥の70年代から現在に到るまでの絵画・彫刻が展示されており、安藤忠雄の建築と響きあい、空間に静謐さとダイナミズムを感じさせます。
海と山に囲まれた谷間に、ひっそりと位置するこの美術館は、自然と建物と作品とが呼応しながら、モノにあふれる社会の中で、我々の原点を見つめ、静かに思索する時間を与えてくれます。
出典:benesse-artsite.jp

家プロジェクト

家プロジェクトは直島・本村地区において展開するアートプロジェクトです。「角屋」(1998年)に始まったこのプロジェクトは、現在、「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」の7軒が公開されています。
出典:家プロジェクト | アート | ベネッセアートサイト直島
「護王神社」(Appropriate Proportion)

杉本博司さんが護王神社の改築にあわせて設計。
出典:

「護王神社」(Appropriate Proportion)

杉本博司さんが護王神社の改築にあわせて設計。

石室と本殿とを結ぶガラスの階段。
出典:

石室と本殿とを結ぶガラスの階段。

「はいしゃ」(舌上夢/ボッコン覗)

かつて歯科医院兼住居であった建物を、大竹伸朗さんがまるごと作品化!

家の中は彫刻的であり、絵画的であり・・・・なんです。
出典:

「はいしゃ」(舌上夢/ボッコン覗)

かつて歯科医院兼住居であった建物を、大竹伸朗さんがまるごと作品化!

家の中は彫刻的であり、絵画的であり・・・・なんです。

よーく目を凝らすと、写真右奥、室内には自由の女神が!
出典:

よーく目を凝らすと、写真右奥、室内には自由の女神が!

自然・建築・アートの共生。直島「ベネッセハウスミュージアム」に宿泊してみない?
自然・建築・アートの共生。直島「ベネッセハウスミュージアム」に宿泊してみない?

おだやかで風光明媚な瀬戸内海に浮かぶ、食の豊かな島として知られている直島。そこで20年以上も前から自然や美術、そして建築との共生をテーマとした芸術活動をしてきた株式会社ベネッセホールディングスは、島全体を使った新しいアートの形を私たちに提供してくれています。アートと一体になった「ベネッセハウス」。ホテル自体多彩なアート空間となっていて、訪れる人々を魅了しています。

せっかく直島に行くなら宿泊もこだわろう♪こちらでは人気の美術館「ベネッセハウスミュージアム」での宿泊方法をご紹介。宿泊客しか見ることができないアートを是非堪能してみてくださいね。

町を歩けば・・・・

白いコーンであったり・・・・
出典:

白いコーンであったり・・・・

フェリー乗り場近くには・・・・・。
大竹伸朗さんの「I ラブ 湯」なるアート銭湯

実際に入浴できる美術施設。
アートを全身で感じてみてはいかが?
出典:

大竹伸朗さんの「I ラブ 湯」なるアート銭湯

実際に入浴できる美術施設。
アートを全身で感じてみてはいかが?

お風呂の中にゾウがいたり、所狭しと、彼のデザイン性が溢れている銭湯なのよ♪お風呂に入りながら、美術鑑賞する感じがいいのよね~。
出典:www.naoshimasento.jp
地中美術館近くには・・・・

三島喜美代さんの「もうひとつの再生」。
出典:

地中美術館近くには・・・・

三島喜美代さんの「もうひとつの再生」。

ANDO MUSEUM近くの丘の上には・・・・

ジョージ・リッキー「三枚の正方形」

なんと風向きによって、角度がそれぞれ変わるとのこと。
出典:

ANDO MUSEUM近くの丘の上には・・・・

ジョージ・リッキー「三枚の正方形」

なんと風向きによって、角度がそれぞれ変わるとのこと。

住宅街には・・・・

建築家ユニットのSANAA(妹島和世+西沢立衛)さんの「空」。

銀色の円盤がゆらりゆらり。
出典:

住宅街には・・・・

建築家ユニットのSANAA(妹島和世+西沢立衛)さんの「空」。

銀色の円盤がゆらりゆらり。

安藤忠雄
1941年大阪生まれ。1969年安藤忠雄建築研究所設立。建築家、東京大学名誉教授。プリッカー賞(1995年)、UIA(国際建築家連合)ゴールドメダル(2005年)、文化勲章(2010年)をはじめ国内外で受賞多数。
代表作 : 1989年「兵庫県立こどもの館」、「光の教会」(大阪)、1992年「ベネッセハウス」(直島)、2000年「淡路夢舞台」(淡路島)、2002年「フォートワース現代美術館」(アメリカ)、2004年「地中美術館」(直島)など
出典:benesse-artsite.jp

直島ってすごい!

アートがたくさんの「直島」は、他にも見どころがたくさん!
四国からちょっと足をのばして訪れたいですね。
出典:

アートがたくさんの「直島」は、他にも見どころがたくさん!
四国からちょっと足をのばして訪れたいですね。

瀬戸内アートと絶景と。瀬戸内の島々を巡る旅はいかが?
瀬戸内アートと絶景と。瀬戸内の島々を巡る旅はいかが?

穏やかで温暖な気候に恵まれた瀬戸内海。無数の島々が浮かび、それぞれの島には、山海の恵みを受けた文化や産物、そして心和む素晴らしい景色があります。今記事では、瀬戸大橋から以東の香川県の島々を巡り、その素晴らしい風景とともに、アート施設や作品、またゆったりとした時と産物を味わえる飲食店やカフェを紹介します。

瀬戸内海の他の島にも行ってみよう♪こちらでは《小豆島・豊島・男木島・女木島》の人気アートスポットをはじめ、グルメや島巡りの交通アクセス方法などを詳しくご紹介しています。自然とアートを感じにおでかけしてみてくださいね♪
島巡りっていいかも。注目の瀬戸内の島々をご紹介♪
島巡りっていいかも。注目の瀬戸内の島々をご紹介♪

本州・四国・九州に囲まれた瀬戸内海には、大小さまざまな島が点在しています。その1つ1つに独自の魅力と観光スポットがたくさん!今回は、中でも「淡路島」「男木島」「犬島」「女木島」「豊島」「小豆島」「下浦刈島」「生口島」「直島」「本島」「粟島」「大三島」の12の島について簡単にご紹介。瀬戸内の島巡りの魅力を、ぎゅっとまとめてみました♪

直島に行くなら他の島も巡ってみよう!瀬戸内海の「淡路島」「男木島」「犬島」「女木島」「豊島」「小豆島」「下浦刈島」「生口島」「本島」「粟島」「大三島」の12の島のおすすめ観光スポット情報はこちらからどうぞ!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play