欠点は、あなたの大切な個性。映画のヒロインにみる”魅力的な”女性とは

欠点は、あなたの大切な個性。映画のヒロインにみる”魅力的な”女性とは

自分の欠点ばかりが目に付き、悩んではいませんか。今回は、3つの映画に登場するヒロインが、それぞれ持つ個性的な魅力に触れながら、「欠点」がいかにすばらしい「魅力」であるかをご紹介したいと思います。2018年07月18日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
生き方
映画
女性
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
571

映画ヒロインたちが放つ、それぞれの”魅力”

欠点は、あなたの大切な個性。映画のヒロインにみる”魅力的な”女性とは
出典:unsplash.com
"魅力的な女性"は、いつの時代も私たちにとって憧れの存在。
ぜひ一度、自分の中に眠る素質を見つめ直して、"自分ならではの魅力"を開花させてみませんか。

3つの映画に登場するヒロインたちが放つ、それぞれ個性的な魅力を知れば、自分では欠点だと思っている点も実は魅力なのかも…と思えるようになるはずです。

「アメリ」のヒロイン ”アメリ”

欠点は、あなたの大切な個性。映画のヒロインにみる”魅力的な”女性とは
出典:unsplash.com
日本でもおなじみの「アメリ」は、2001年のフランス映画。
ちょっぴり個性的で、孤立しがちな主人公”アメリ”が、ふとしたことで「他人が幸せになるお手伝いをする」ことに喜びを見出すようになります。そんな中、ある男性に恋をするようになり…というストーリーです。

周りの目を気にせず、自分の個性を楽しむ

ちょっぴり個性的なアメリの”楽しみ”はとても日常的で小さなもの。「豆が入った袋に手を入れること」「クリームブリュレのカラメルをスプーンで割ること」など、普通の人なら見逃してしまいそうな小さな瞬間に喜びを見出すことができるのは、アメリならではの個性ということができます。
出典:unsplash.com

ちょっぴり個性的なアメリの”楽しみ”はとても日常的で小さなもの。「豆が入った袋に手を入れること」「クリームブリュレのカラメルをスプーンで割ること」など、普通の人なら見逃してしまいそうな小さな瞬間に喜びを見出すことができるのは、アメリならではの個性ということができます。

どうして、私達はこのようなアメリの行動に魅力を感じるのでしょうか。

どんな人でも他の人に理解されないような「趣向」があり、それを隠しがち。だけど、アメリは「人と違うからやめよう」「変だと思われるかも」と周りの目を気にすることなく、自分の好きなことをただただ一途に楽しんでいるから。
そういった自然体なユニークさに思わず魅力を感じてしまうのです。
出典:unsplash.com

どうして、私達はこのようなアメリの行動に魅力を感じるのでしょうか。

どんな人でも他の人に理解されないような「趣向」があり、それを隠しがち。だけど、アメリは「人と違うからやめよう」「変だと思われるかも」と周りの目を気にすることなく、自分の好きなことをただただ一途に楽しんでいるから。
そういった自然体なユニークさに思わず魅力を感じてしまうのです。

心の奥にしまっている「個性」はありませんか?

「友達がいないと変だと思われるからしぶしぶ付き合いをする」「本当はもっと変わった服を着てみたい」など、「本当は”こう”したいけど、周りの目を気にしてできないでいる」ことはありませんか?

それは、紛れもなくあなたの立派な"個性"。表に出すことは勇気のいることですが、一度表現してみると自分も楽になり、その"自然体"が周りの人から魅力的に映ることでしょう。
出典:unsplash.com

「友達がいないと変だと思われるからしぶしぶ付き合いをする」「本当はもっと変わった服を着てみたい」など、「本当は”こう”したいけど、周りの目を気にしてできないでいる」ことはありませんか?

それは、紛れもなくあなたの立派な"個性"。表に出すことは勇気のいることですが、一度表現してみると自分も楽になり、その"自然体"が周りの人から魅力的に映ることでしょう。

「エターナルサンシャイン」のヒロイン ”クレメンタイン”

欠点は、あなたの大切な個性。映画のヒロインにみる”魅力的な”女性とは
出典:unsplash.com
「エターナルサンシャイン」は、2004年公開のアメリカ映画です。

普段は仲良しだけれど喧嘩も多いカップル、「ジョエル」と「クレメンタイン」。ある日いつもの喧嘩に耐えられなくなったクレメンタインは、ラクーナ医院という記憶除去の治療を行っている病院に向かい、ジョエルとの記憶をきれいさっぱり消してしまいます。それを知ったジョエルは、深く悲しみ自分もクレメンタインとの記憶を消そうと治療を受けますが、途中で後悔し、治療を中断しようと試みます。

どのカップルにでも起こりうる喧嘩ですが、この映画では、性格の不一致を受け入れて相手を愛することの重要さが語られています。

自由気まま、自分の幸せのために行動する

自由気ままで、自分の人生をいかにハッピーにするかを重要視して行動するのが、ヒロイン「クレメンタイン」の性格。
思い立ったらすぐ実行に移すという行動力はすばらしいのですが、そんな衝動的な彼女の一面は、時に喧嘩の原因になることもあります。
出典:unsplash.com

自由気ままで、自分の人生をいかにハッピーにするかを重要視して行動するのが、ヒロイン「クレメンタイン」の性格。
思い立ったらすぐ実行に移すという行動力はすばらしいのですが、そんな衝動的な彼女の一面は、時に喧嘩の原因になることもあります。

しかし、ジョエルいわく彼女の魅力はまさにその「奔放で衝動的な性格」なのです。
初対面のジョエルにもまるで長い付き合いの友達のように話しかけたり、思いつきで彼との記憶を消してしまったり・・・時に彼を困らせながらも、同時に彼を自分の世界に引き込んでいく力を持っています。
出典:unsplash.com

しかし、ジョエルいわく彼女の魅力はまさにその「奔放で衝動的な性格」なのです。
初対面のジョエルにもまるで長い付き合いの友達のように話しかけたり、思いつきで彼との記憶を消してしまったり・・・時に彼を困らせながらも、同時に彼を自分の世界に引き込んでいく力を持っています。

いつでも本能の赴くまま自由に振舞う彼女は、「平凡」に生きるジョエルの目に、スパイシーで魅力的な女性に映ったのです。

自分の心が欲しているものを大事にし、それに準じていつも行動できる彼女は、映画を観る私たちにとっても、その奔放さが魅力的に映ります。
出典:unsplash.com

いつでも本能の赴くまま自由に振舞う彼女は、「平凡」に生きるジョエルの目に、スパイシーで魅力的な女性に映ったのです。

自分の心が欲しているものを大事にし、それに準じていつも行動できる彼女は、映画を観る私たちにとっても、その奔放さが魅力的に映ります。

「自分の感情を優先させがち」だと自己嫌悪になっていませんか?

「相手の反応」を気にしすぎて自分を押し込めている人が多いことを考えれば、感情のままに行動することは、簡単なようで実は難しいことなのですね。そんな難しいことを難なくこなす素質を持つ女性は、やはり周囲の人間にとって魅力的でうらやましい存在。

「いつも自分の感情が先に出てしまう」「人のために行動できていない気がする」と自己嫌悪に陥っているあなたは、「自分のハッピーを追い求められる人」なのです。
出典:unsplash.com

「相手の反応」を気にしすぎて自分を押し込めている人が多いことを考えれば、感情のままに行動することは、簡単なようで実は難しいことなのですね。そんな難しいことを難なくこなす素質を持つ女性は、やはり周囲の人間にとって魅力的でうらやましい存在。

「いつも自分の感情が先に出てしまう」「人のために行動できていない気がする」と自己嫌悪に陥っているあなたは、「自分のハッピーを追い求められる人」なのです。

社会の中で他者と生活している以上、相手への気遣いは大切です。しかし、それをあまりにも重視するあまり、自分の考えを表に出せないでやきもきしている人はたくさんいるはず。

自分の気持ちを大切にして楽しむ姿は、周りの人たちを新たな体験へと誘導し、多くの気づきを与えることができるのではないでしょうか。
出典:unsplash.com

社会の中で他者と生活している以上、相手への気遣いは大切です。しかし、それをあまりにも重視するあまり、自分の考えを表に出せないでやきもきしている人はたくさんいるはず。

自分の気持ちを大切にして楽しむ姿は、周りの人たちを新たな体験へと誘導し、多くの気づきを与えることができるのではないでしょうか。

「LEON」のヒロイン ”マチルダ”

「LEON(レオン)」は、1994年のアメリカとフランスの共同制作の映画。複雑な家庭に生まれた12歳の少女「マチルダ」と殺し屋として一匹狼的な暮らしをする「レオン」との、友情とも恋愛ともとれない不思議な関係性を描きます。
出典:unsplash.com

「LEON(レオン)」は、1994年のアメリカとフランスの共同制作の映画。複雑な家庭に生まれた12歳の少女「マチルダ」と殺し屋として一匹狼的な暮らしをする「レオン」との、友情とも恋愛ともとれない不思議な関係性を描きます。

めったに見せない笑顔と、凛とした表情

マチルダが他の子と大きく違う点は、「12歳とは思えない大人っぽさ」を持っていることです。まだ12歳なのにも関わらず、ベッドで眠るレオンをお姉さんのように静かに見つめる目つきは、まさに大人顔負け。
出典:unsplash.com

マチルダが他の子と大きく違う点は、「12歳とは思えない大人っぽさ」を持っていることです。まだ12歳なのにも関わらず、ベッドで眠るレオンをお姉さんのように静かに見つめる目つきは、まさに大人顔負け。

"口を閉じて、目で語る"というのが、映画全体を通して、マチルダを魅力的にしている一つの要素なのです。

レオン以外にはめったに笑顔をみせず、ずけずけと言い放つ、ちょっぴり生意気なマチルダは、一見なんだか近寄り難い女性ですが、その内面は、レオンへの恋心や弟への愛情など「人間らしさ」に溢れています。

恋をすることは当たり前のことなのですが、マチルダのようにクールな雰囲気を持つ人だからこそ、時たま垣間見える「人間らしい感情」に人はギャップを感じ、魅力的と捉えるのです。
出典:unsplash.com

"口を閉じて、目で語る"というのが、映画全体を通して、マチルダを魅力的にしている一つの要素なのです。

レオン以外にはめったに笑顔をみせず、ずけずけと言い放つ、ちょっぴり生意気なマチルダは、一見なんだか近寄り難い女性ですが、その内面は、レオンへの恋心や弟への愛情など「人間らしさ」に溢れています。

恋をすることは当たり前のことなのですが、マチルダのようにクールな雰囲気を持つ人だからこそ、時たま垣間見える「人間らしい感情」に人はギャップを感じ、魅力的と捉えるのです。

”無表情、近づきがたい”と言われて落ち込んでいませんか?

普段はあまり笑顔を見せず、周りには"クール"な印象を持たれているあなた。

いつも元気いっぱいで笑顔な女性が魅力的・・・だなんて思っていませんか?確かにいつも元気なのは女性を魅力的にする一つの要素ではあるけれど必ずしもそれだけではありませんよ。たまに見えるあなたの笑顔は、たまにだからこそ、いつも笑顔の人の数倍の威力があるのです。
出典:unsplash.com

普段はあまり笑顔を見せず、周りには"クール"な印象を持たれているあなた。

いつも元気いっぱいで笑顔な女性が魅力的・・・だなんて思っていませんか?確かにいつも元気なのは女性を魅力的にする一つの要素ではあるけれど必ずしもそれだけではありませんよ。たまに見えるあなたの笑顔は、たまにだからこそ、いつも笑顔の人の数倍の威力があるのです。

周りに合わせて無理に笑顔をつくったり、明るく振舞ったりしていませんか?

その行動は、あなた本来の魅力を覆い隠してしまっているかもしれません。いつもクールで言葉数少なめなあなたは、マチルダのように「知的でクールな、雰囲気を持つ女性」になる素質があるのです。
出典:unsplash.com

周りに合わせて無理に笑顔をつくったり、明るく振舞ったりしていませんか?

その行動は、あなた本来の魅力を覆い隠してしまっているかもしれません。いつもクールで言葉数少なめなあなたは、マチルダのように「知的でクールな、雰囲気を持つ女性」になる素質があるのです。

3人の魅力的なヒロインに共通するのは”自然体”なこと

欠点は、あなたの大切な個性。映画のヒロインにみる”魅力的な”女性とは
出典:unsplash.com
ご紹介した3つの映画に登場するヒロインに共通するのは”自然体”であること。

大切なのは、自分の個性を受け入れた上で、それを隠さずに堂々と表に出すこと。今回は3人のヒロインをご紹介しましたが、どんな場合でも、素直に心の声に従って行動することは"魅力的な女性"に繋がるのです。

ぜひとも、今一度自分の心の声に素直になってみて、「アメリ」「クレメンタイン」「マチルダ」の様な、魅力的な女性への第一歩を踏み出してみませんか?

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play