ルームシューズにもなるよ♪あったかい手編みの「靴下カバー」を手作りしよう!

ルームシューズにもなるよ♪あったかい手編みの「靴下カバー」を手作りしよう!

冬に大人気の手芸といえば「編み物」ですよね♪マフラー・手袋・ニット帽など様々なアイテムの中でも、最近注目を集めている『靴下カバー(ルームソックス)』を知っていますか?ホカホカあったかい靴下カバーは、これからの季節に大活躍。かぎ針と毛糸さえあれば簡単に作れるので、手芸初心者さんにも大人気なんです☆今回はそんな話題の『靴下カバー』の作り方をはじめ、おしゃれなアレンジ方法などをご紹介します! (2017年01月04日作成)

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
靴下
ルームシューズ
編み物
編み方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
88

初心者さんでも簡単に作れる『靴下カバー』♪

ふんわり柔らかな毛糸の風合いと、暖かい履き心地が魅力の『靴下カバー』。
かぎ針1本で簡単に編めるので、ハンドメイド初心者さんにも大人気なんです。
足元をほっこり温めてくれる靴下カバーは、寒~い冬の季節に大活躍してくれます☆
おしゃれなルームシューズにもなるので、ぜひ手作りに挑戦してみませんか?

コツさえつかめば短時間でサクサク編めるので、家族やお友達へのプレゼントにもおすすめです♪
飾りにポンポンやリボンを付けたり、カラフルな配色でおしゃれなデザインにしたり。
アイディア次第で、さまざまなアレンジが楽しめるのも魅力です☆
今回はそんな『靴下カバー』の作り方をはじめ、素敵なアレンジ方法をご紹介します。
さっそく基本の編み方を見ていきましょう!

『靴下カバー』を手作りしよう♪

用意するもの

・毛糸(50g) 2玉
・8号かぎ針

基本の編み方

それでは実際に編んでみましょう♪最初の手順に「鎖編み」と「細編み(こまあみ)」という、2種類の編み方がでてきます。初めての方は、まずは以下の動画を参考にしながら、2つの編み方を練習してみてくださいね♪
<鎖編み>

<細編み>

①輪の作り目を編む
はじめに「輪の作り目」を編みましょう。まず指にぐるぐるっと2回毛糸を巻いて輪っかを作り、その輪の中にかぎ針を入れて糸を引き出します。糸を引き出したら鎖編みを1目編み、再び輪の中にかぎ針を入れて8目の細編みを編んでいきます。編み終えたら糸を引き絞り、最後に立ち上がり用の鎖編みを3目編んだら完成です☆

出典: zoomyummy.com

はじめに「輪の作り目」を編みましょう。まず指にぐるぐるっと2回毛糸を巻いて輪っかを作り、その輪の中にかぎ針を入れて糸を引き出します。糸を引き出したら鎖編みを1目編み、再び輪の中にかぎ針を入れて8目の細編みを編んでいきます。編み終えたら糸を引き絞り、最後に立ち上がり用の鎖編みを3目編んだら完成です☆

※以下の動画で「輪の作り目」の手順が詳しく紹介されています。こちらもぜひ参考にしてくださいね☆

②2段目と3段目で編み目を増やす
2段目からは「長編み」という編み方で、目の数を増やしていきます。初めての方は、まずは動画を参考にしながら「長編み」を練習してみましょう♪
<長編み>

「長編み」は細編みよりも緩めになる編み方で、少しふんわりした感じに仕上がるのが特徴です☆

2段目は、1つの目の中に「長編み」を2つ編み入れます。1段目で8目編んだので、それぞれに2つずつ編み入れると合計16目になります。全部編み終わったら、立ち上がり用の鎖編みを3目編みましょう。

出典: zoomyummy.com

2段目は、1つの目の中に「長編み」を2つ編み入れます。1段目で8目編んだので、それぞれに2つずつ編み入れると合計16目になります。全部編み終わったら、立ち上がり用の鎖編みを3目編みましょう。

3段目は偶数目のみ長編みを2つ編み入れます。1目・2目・1目・2目…という順番で繰り返し編んでいくと、3段目の合計は24目になります。編み終えたら、立ち上がり用の鎖編みを3目編んでください。

出典: zoomyummy.com

3段目は偶数目のみ長編みを2つ編み入れます。1目・2目・1目・2目…という順番で繰り返し編んでいくと、3段目の合計は24目になります。編み終えたら、立ち上がり用の鎖編みを3目編んでください。

※この24目が足の一番広い部分の外周になります。毛糸は伸縮性があるので、大人の女性の足なら24目でほぼ対応できます。サイズを変えたい場合は、最初の「作り目」の数を減らしたり増やしたりして調整してくださいね☆
③しばらく編み続ける
4段目以降は編み目を増やさずに、24目のままグルグルと長編みで編み続けます。ときどき足に合わせながら、履き口がきて欲しいところまで編んでいきましょう。この時も1段編み終えるごとに、立ち上がり用の鎖編みを3目編んでくださいね。

出典: zoomyummy.com

4段目以降は編み目を増やさずに、24目のままグルグルと長編みで編み続けます。ときどき足に合わせながら、履き口がきて欲しいところまで編んでいきましょう。この時も1段編み終えるごとに、立ち上がり用の鎖編みを3目編んでくださいね。

④往復で編む
履き口がきて欲しいところまで編み終えたら、次にかかとまでの部分を編みます。ここまでのステップと同じ長編みですが、今度は18目を往復で編んでいきます。一段(18目)編み終えたらひっくり返して、立ち上がり用の鎖目を編み、次の段を編んでいくという手順を繰り返していきます。
※だいたいの目安として18目ですが、足のサイズと照らし合わせて調整してくださいね♪

出典: zoomyummy.com

履き口がきて欲しいところまで編み終えたら、次にかかとまでの部分を編みます。ここまでのステップと同じ長編みですが、今度は18目を往復で編んでいきます。一段(18目)編み終えたらひっくり返して、立ち上がり用の鎖目を編み、次の段を編んでいくという手順を繰り返していきます。
※だいたいの目安として18目ですが、足のサイズと照らし合わせて調整してくださいね♪

⑤半分に折って閉じる
かかとまでの長さになったら画像のように半分に折り、「引き抜きはぎ」で閉じます。編み方は以下の動画を参考にしてくださいね♪

出典: zoomyummy.com

かかとまでの長さになったら画像のように半分に折り、「引き抜きはぎ」で閉じます。編み方は以下の動画を参考にしてくださいね♪

<引き抜きはぎ>

⑥履き口を細編みで仕上げる
閉じ終わったら、最後に履き口部分に細編みをして完成です!

出典: zoomyummy.com

閉じ終わったら、最後に履き口部分に細編みをして完成です!

履き口をぐるっと1周編むことによって、見た目だけでなく、履いた時のフィット感も良くなります♪

出典: zoomyummy.com

履き口をぐるっと1周編むことによって、見た目だけでなく、履いた時のフィット感も良くなります♪

いろいろアレンジしてみよう☆

靴下カバーが完成したらもうひと手間加えて、さらに可愛くアレンジしてみましょう♪たとえばこちらのように、おしゃれな刺繍風のデザインにも挑戦してみませんか?かぎ針で毛糸を引き抜いて、ステッチを一つずつ編むだけなのでとっても簡単。好きなデザインを自由に描いてみましょう!

こちらのようにフェルトの底を付けると、おしゃれな「スリッパ」に大変身☆フェルトはそのままでももちろんOKですが、見本のようにボーダー柄に染色しても可愛いですよ♪柔らかくて暖かいフェルト素材なので、保温性もバッチリです!

【動画】分厚いルームシューズの編み方 1-1

足をすっぽりと包む分厚いルームシューズの作り方です。並太毛糸2本取りでしっかりした出来上がり。

【動画】冷え取りにも◎ルームソックス作り方

カラフルで可愛いルームソックスは、毛100%であったか♪冷え取りの重ね履き靴下としても重宝しそうですね。

いかがでしたか?

足元が冷えやすい冬の時期に大活躍する『靴下カバー』。
かぎ針と毛糸があれば簡単に手作りできるので、手芸初心者さんにもぜひおすすめです♪

さっそく好きな毛糸を使って、世界に一つだけのオリジナル作品を作ってみませんか?
今年の冬はあったかい靴下カバーで、快適な毎日を過ごしましょう☆

出典: amigurumi.today

さっそく好きな毛糸を使って、世界に一つだけのオリジナル作品を作ってみませんか?
今年の冬はあったかい靴下カバーで、快適な毎日を過ごしましょう☆

Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。