海外インテリアに学ぶ! 狭いお部屋ならではの素敵なレイアウト

海外インテリアに学ぶ! 狭いお部屋ならではの素敵なレイアウト

憧れの一人暮らし、インテリア選びやレイアウトを考えるのはわくわくするもの。今回は、狭いお部屋を上手に使ったおしゃれな海外のお部屋のレイアウトを集めました!寝るだけ、食べるだけのスペースではなく、快適なリビングスペースになるレイアウトを海外インテリアを参考に見ていきましょう。ありがち?な8畳の1K、レイアウトが難しい2DK・2LDKなど、大きさや物件のつくりによって生じる悩みも解決できるはず。海外のお部屋の素敵なレイアウト&狭いお部屋を広々と見せるためのポイントをご紹介します。 2018年02月23日更新

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
狭い部屋
海外インテリア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
2307

狭い部屋でも、おしゃれに楽しく

海外インテリアに学ぶ! 狭いお部屋ならではの素敵なレイアウト
出典: stocksnap.io
いざ、憧れの一人暮らし!インテリアのお店を回ったり、部屋の間取りを見比べたりとわくわくしますよね。
どこに何を置くかでお部屋の快適さは変わってきます。狭くてもおしゃれに暮らしたい!そんな気持ちを叶えるヒントにしてみてください♪

重要なのは物を置くバランス!

物を最小限にしてすっきり見せる

置きたくなるのは、やっぱりベッド。大きな家具を中心にしたお部屋づくりすると、全体のバランスがとりやすい◎
出典: stocksnap.io

置きたくなるのは、やっぱりベッド。大きな家具を中心にしたお部屋づくりすると、全体のバランスがとりやすい◎

ベッドを壁側に寄せて置くと、手前に空間が生まれます。狭い部屋を広く使うコツですね。特にデットスペースになりがちな窓辺がおすすめ。気持ちいい朝日で目覚めることもでき、一石二鳥です。
出典: stocksnap.io

ベッドを壁側に寄せて置くと、手前に空間が生まれます。狭い部屋を広く使うコツですね。特にデットスペースになりがちな窓辺がおすすめ。気持ちいい朝日で目覚めることもでき、一石二鳥です。

ナチュラルな質感で揃えられたファブリックやインテリアが、癒しを感じるお部屋に仕上げています。
出典: stocksnap.io

ナチュラルな質感で揃えられたファブリックやインテリアが、癒しを感じるお部屋に仕上げています。

はしごを本棚がわりに。気に入ったものはあえて出しっぱなしにしておける場所を作れば、片付けが苦手でも狭いお部屋とうまく付き合っていけますね。
出典: stocksnap.io

はしごを本棚がわりに。気に入ったものはあえて出しっぱなしにしておける場所を作れば、片付けが苦手でも狭いお部屋とうまく付き合っていけますね。

家具やインテリア選びはテーマカラーを決めて。こちらは暗めの茶色でシックなお部屋に。黒を使うと大人っぽく仕上がります。
出典: stocksnap.io

家具やインテリア選びはテーマカラーを決めて。こちらは暗めの茶色でシックなお部屋に。黒を使うと大人っぽく仕上がります。

味気なくなりがちなワントーンの部屋は、ベッド周りのファブリックやインテリアでアクセントを。
出典: stocksnap.io

味気なくなりがちなワントーンの部屋は、ベッド周りのファブリックやインテリアでアクセントを。

モノが多いなら、統一感を出すのが大切

モノを少なくするのが難しいなら、置くモノのテイストを揃えましょう。ついつい増えてしまうフリーペーパーや冊子類は思い切って壁に収納。たくさん飾っているのに不思議とオシャレに見えますね!
出典: stocksnap.io

モノを少なくするのが難しいなら、置くモノのテイストを揃えましょう。ついつい増えてしまうフリーペーパーや冊子類は思い切って壁に収納。たくさん飾っているのに不思議とオシャレに見えますね!

物は多いけど、綺麗に整列させてすっきりした印象に。
出典: stocksnap.io

物は多いけど、綺麗に整列させてすっきりした印象に。

見ているだけで楽しくなる明るいお部屋。小物などのバランスや統一感で、スタイリッシュにまとまっています。思い切って壁紙を変えてみても◎
出典: stocksnap.io

見ているだけで楽しくなる明るいお部屋。小物などのバランスや統一感で、スタイリッシュにまとまっています。思い切って壁紙を変えてみても◎

窓際も立派なインテリア。季節のお花や小さなオブジェを置いたりすることでオリジナルの空間づくりができますね。
出典: stocksnap.io

窓際も立派なインテリア。季節のお花や小さなオブジェを置いたりすることでオリジナルの空間づくりができますね。

くつろぎの“ミニ”リビングをしっかり確保

寝る空間と普段の生活空間を分けると、暮らしにメリハリが生まれます。ソファを置いたりラグを敷くことで空間に変化をつけて。
出典: pixabay.com

寝る空間と普段の生活空間を分けると、暮らしにメリハリが生まれます。ソファを置いたりラグを敷くことで空間に変化をつけて。

ソファに腰かけて、お気に入りの本を読んだり少し考え事をしてみたり。
出典: stocksnap.io

ソファに腰かけて、お気に入りの本を読んだり少し考え事をしてみたり。

背の低いソファ、テーブルなら圧迫感もありません。お友達を呼んでソファでおしゃべりしたいですね。
出典: stocksnap.io

背の低いソファ、テーブルなら圧迫感もありません。お友達を呼んでソファでおしゃべりしたいですね。

ベッドを上手に使う

ありがち?な8畳にも、ベッドを中心にレイアウト

「ワンルームだと、ベッドを置いたらそれで終わっちゃう……」と思っている方。そこを逆手に取りましょう!
ベッドを中心に、自分だけの世界を作ってみてください♪
一日の中で一番リラックスできる場所では思い切り居心地の良い演出をしたいですよね。ナチュラルな電球を飾ってぬくもりのある空間に。
出典: stocksnap.io

一日の中で一番リラックスできる場所では思い切り居心地の良い演出をしたいですよね。ナチュラルな電球を飾ってぬくもりのある空間に。

小さなお部屋の主役はベッド。とことん快適に、手の届く範囲にお気に入りのものを並べてしまいましょう。
出典: pixabay.com

小さなお部屋の主役はベッド。とことん快適に、手の届く範囲にお気に入りのものを並べてしまいましょう。

窓辺やウォールシェルフに置かれたグリーンが、毎日の疲れを癒してくれます。
出典: pixabay.com

窓辺やウォールシェルフに置かれたグリーンが、毎日の疲れを癒してくれます。

ブルーのカーテンが爽やか。 毎朝すっきりと目覚められそう。
出典: www.flickr.com(@Thomas Leth-Olsen)

ブルーのカーテンが爽やか。 毎朝すっきりと目覚められそう。

大きな窓から柔らかな光が差し込むお部屋。インテリアもそれに合わせて。
出典: stocksnap.io

大きな窓から柔らかな光が差し込むお部屋。インテリアもそれに合わせて。

狭いお部屋の難点はやっぱり収納。足りない分は壁やシェルフを上手に使って。
出典: www.pexels.com

狭いお部屋の難点はやっぱり収納。足りない分は壁やシェルフを上手に使って。

アンティークな雰囲気のお部屋。気分は映画の主人公。
出典: stocksnap.io

アンティークな雰囲気のお部屋。気分は映画の主人公。

ベッドを低くする

狭いお部屋にはローベッドがおすすめです。ベッドが低いだけで圧迫感がなくなり、広々とした空間を演出してくれます。
出典: www.pexels.com

狭いお部屋にはローベッドがおすすめです。ベッドが低いだけで圧迫感がなくなり、広々とした空間を演出してくれます。

ダブルなどの大きいサイズでもローベッドなら、すっきりとした印象に。布団やシーツも白やライトグレーなど明るめのカラーにすると、より広々としたお部屋に見せてくれます。
出典: www.flickr.com(@kerinin)

ダブルなどの大きいサイズでもローベッドなら、すっきりとした印象に。布団やシーツも白やライトグレーなど明るめのカラーにすると、より広々としたお部屋に見せてくれます。

ベッド下は貴重な収納場所

足付きのベッドは、ベッド下のデッドスペースを有効活用しましょう。書類や雑貨などを収納ボックスなどに入れて、ベッド下に置けば立派な収納スペースに。収納ボックスの色を統一すれば、更にすっきり広く見えます。
出典: www.flickr.com(@homestilo)

足付きのベッドは、ベッド下のデッドスペースを有効活用しましょう。書類や雑貨などを収納ボックスなどに入れて、ベッド下に置けば立派な収納スペースに。収納ボックスの色を統一すれば、更にすっきり広く見えます。

ベッド下の引き出しは何かと便利! これだけでかなりスペースの節約になります。
出典: www.flickr.com(@Bonsoni.com)

ベッド下の引き出しは何かと便利! これだけでかなりスペースの節約になります。

収納も兼ねた折り畳みベッドは狭いお部屋の強い味方!折り畳みベッドなら寝るときだけ広げて、朝は畳んでおけば、狭い限られた空間を上手く使うことができます。
出典: www.pexels.com

収納も兼ねた折り畳みベッドは狭いお部屋の強い味方!折り畳みベッドなら寝るときだけ広げて、朝は畳んでおけば、狭い限られた空間を上手く使うことができます。

狭いお部屋ではベッドをソファ代わりに。壁と家具の色をそろえるとより広く見えます。
出典: stocksnap.io

狭いお部屋ではベッドをソファ代わりに。壁と家具の色をそろえるとより広く見えます。

ベッドは床置きだけじゃない

ロフトベッドは空間節約の基本。天井が高く見えたり、下のスペースをお洋服の収納に使ったりと、メリットが沢山!
もともとお部屋にロフトがあるならそこをベッドスペースに。狭いお部屋でもあこがれのソファを置けちゃいます!
出典: www.flickr.com(@ellevalentine)

ロフトベッドは空間節約の基本。天井が高く見えたり、下のスペースをお洋服の収納に使ったりと、メリットが沢山!
もともとお部屋にロフトがあるならそこをベッドスペースに。狭いお部屋でもあこがれのソファを置けちゃいます!

一人暮らしの狭いお部屋の救世主。ベッド下のスペースが収納に使える♪
一人暮らしの狭いお部屋の救世主。ベッド下のスペースが収納に使える♪

憧れの一人暮らしを始めたのはいいけれど、予算や物件探しのタイミングなどでお部屋が決まり、実際住み始めてから、思ったより空間が狭い!?と感じることはありませんか。生活をしていくうち、次第に物は増えていくのに、収納場所は限られているし、片付けるスペースが足りない。改めてチェストやラックなどを買ってしまったら寝る場所もなくなっちゃうし…。そんなとき、使えるのが睡眠の下の空間。ベッド下を有効に使って、お部屋を広く見せましょう。

ベッド下は収納場所として貴重!という事が分かったものの、「ベッド下によさそうな収納アイテムが見つからない・・・」というあなたへ。こちらの記事ではベッド下にぴったりなボックスなど、活躍するアイテムや収納方法についてご紹介しています。あわせて参考にしてみましょう。

狭くてもデスクのある生活

勉強したり、PCを使ったり。あると何かと便利なデスクは、ベッドと平行に置くとバランスがとりやすいですよ。
出典: www.flickr.com(@Hotel Arthur)

勉強したり、PCを使ったり。あると何かと便利なデスクは、ベッドと平行に置くとバランスがとりやすいですよ。

ベッドの横にデスクを寄せたスタイル。きゅっとこじんまりした空間が逆に落ち着きます。
出典: stocksnap.io

ベッドの横にデスクを寄せたスタイル。きゅっとこじんまりした空間が逆に落ち着きます。

長いデスクで横並びに椅子を2つ並べて、片側はPCデスクとして使用。2人暮らしにも応用できそうなアイデア。
出典: stocksnap.io

長いデスクで横並びに椅子を2つ並べて、片側はPCデスクとして使用。2人暮らしにも応用できそうなアイデア。

無駄をそぎ落としたスタイル。これならデスクトップPCも邪魔にならない?
出典: www.flickr.com(@Gavin Coelho)

無駄をそぎ落としたスタイル。これならデスクトップPCも邪魔にならない?

棚を上手に使った個室風デスク。落ち着いて読書や勉強ができますね。
出典: stocksnap.io

棚を上手に使った個室風デスク。落ち着いて読書や勉強ができますね。

お部屋の端っこにデスクをセット。角ってなんだか落ち着くんですよね・・・♪
出典: stocksnap.io

お部屋の端っこにデスクをセット。角ってなんだか落ち着くんですよね・・・♪

自分だけの静かな空間。ずっと大切に使いたい【木製デスク5選】
自分だけの静かな空間。ずっと大切に使いたい【木製デスク5選】

普段の暮らしの中で、じっくり自分と向き合える時間を持てていますか?難しいという方は、まずその空間作りから始めてみませんか?おすすめは、自分専用のデスクを置くこと。手紙や日記を書いたり、読書をしたり。丁寧な暮らしには欠かせない家具です。ここでは、「haluta(ハルタ)」「unico(ウニコ)」などこだわりを感じるブランドから、長く使い続けたい「木製デスク」をご紹介。ビンテージもの、コンパクトで機能的なタイプなど、お気に入りを探してみてください。デスク周りに置きたい素敵な雑貨にも注目です。

狭くても、毎日座りたくなるような、とっておきのデスクを。こちらの記事では、こだわりが詰まった、おすすめの木製デスクをご紹介しています。北欧やミッドセンチュリーなど、心ときめくデザインのデスクを迎え入れてはいかが♪

狭くても、機能的なリビングにレイアウト

壁に沿ってダイニングテーブルをレイアウトすると、無駄なスペースが生まれないので、お部屋が広く使えます。
出典: stocksnap.io

壁に沿ってダイニングテーブルをレイアウトすると、無駄なスペースが生まれないので、お部屋が広く使えます。

シェルフやデスクなどを、1つの壁面に集約してレイアウト。その分、ダイニングテーブル周りがゆったりとするから、生活導線も確保できます。
出典: stocksnap.io

シェルフやデスクなどを、1つの壁面に集約してレイアウト。その分、ダイニングテーブル周りがゆったりとするから、生活導線も確保できます。

狭いお部屋でも大丈夫!お部屋を広く見せるポイント

白を基調にしたお部屋づくり

狭い部屋を広く見せるには色が大切です。白など淡く明るい色をメインカラーにすると奥行きが生まれて、お部屋を広く演出できます。
出典: www.flickr.com(@Jurgen Leckie)

狭い部屋を広く見せるには色が大切です。白など淡く明るい色をメインカラーにすると奥行きが生まれて、お部屋を広く演出できます。

白やアースカラーの落ち着いたトーンにすると、インテリアと壁との境目が一体化して、広々としたお部屋に。
出典: stocksnap.io

白やアースカラーの落ち着いたトーンにすると、インテリアと壁との境目が一体化して、広々としたお部屋に。

壁やベッド、シェルフ、ラグを白で統一したお部屋。白を基調にしているため、狭さをあまり感じませんね。白を多く使うと、清潔感のある印象も与えてくれます。
出典: www.flickr.com(@Tim Crowe)

壁やベッド、シェルフ、ラグを白で統一したお部屋。白を基調にしているため、狭さをあまり感じませんね。白を多く使うと、清潔感のある印象も与えてくれます。

白やベージュだけで統一すると、ちょっぴり地味になってしまうので、アクセントカラーをプラスしましょう。アクセントカラーを加えると、空間が引き締まってメリハリのあるお部屋に仕上がります。
出典: stocksnap.io

白やベージュだけで統一すると、ちょっぴり地味になってしまうので、アクセントカラーをプラスしましょう。アクセントカラーを加えると、空間が引き締まってメリハリのあるお部屋に仕上がります。

見せる収納はシェルフが大切

収納にシェルフは欠かせませんが、狭い部屋だとどうしても圧迫感が出てしまいます。そういったときは背板のないタイプのシェルフを活用すると窮屈さがなくなり、奥行きのある空間を演出できます。
出典: pixabay.com

収納にシェルフは欠かせませんが、狭い部屋だとどうしても圧迫感が出てしまいます。そういったときは背板のないタイプのシェルフを活用すると窮屈さがなくなり、奥行きのある空間を演出できます。

雑貨や本をちょこっとずつ置いて、見せる収納のインテリアとして使うのも素敵ですね。
出典: unsplash.com

雑貨や本をちょこっとずつ置いて、見せる収納のインテリアとして使うのも素敵ですね。

両脇に置いても背板のないシェルフだとすっきりとした印象に。本や雑貨のバランスを考えながら、ゆとりを持って置いていくと、美しい見せる収納が叶います。
出典: www.pexels.com

両脇に置いても背板のないシェルフだとすっきりとした印象に。本や雑貨のバランスを考えながら、ゆとりを持って置いていくと、美しい見せる収納が叶います。

カーテンは膨張色を選ぶと◎

カーテンはお部屋の中でも面積が広く、その分お部屋の雰囲気を左右します。お部屋を広く見せたいときは、白などの膨張色のカーテンがおすすめです。膨張色の明るい色合いがお部屋に広がりを持たせてくれます。
出典: unsplash.com

カーテンはお部屋の中でも面積が広く、その分お部屋の雰囲気を左右します。お部屋を広く見せたいときは、白などの膨張色のカーテンがおすすめです。膨張色の明るい色合いがお部屋に広がりを持たせてくれます。

柄入りのカーテンの場合は、小さめの柄をチョイスすると◎このときもお部屋に馴染むような膨張色にした方が広々として見えます。
出典: www.flickr.com(@Sharon Mollerus)

柄入りのカーテンの場合は、小さめの柄をチョイスすると◎このときもお部屋に馴染むような膨張色にした方が広々として見えます。

見た目が大事?“視覚効果”を利用して空間を広く見せる―インテリア術―
見た目が大事?“視覚効果”を利用して空間を広く見せる―インテリア術―

インテリアを選ぶ時、部屋が狭くなりそう…と思って躊躇したことはありませんか?でも、空間を広く見せるために必要なのは、インテリアのサイズではなく"視覚効果"なんです。ポイントは、できるだけ壁や床が見えるようにすること。デザイン性や収納力などにもこだわりながら、お部屋が広く見えるようなインテリアを選びましょう。

お部屋を広く見せるポイントとして、奥行きを感じるインテリアコーディネートも重要。背面のないインテリアや、ガラス天板のテーブルを使うのも、すっきり感をつくるポイント。目から鱗の、“視覚効果”を利用したインテリア術はこちらの記事をチェック!

海外のインテリアを参考に、素敵なお部屋づくり♪

いかがでしたか?限られた空間も、工夫次第で居心地のいいスペースになります。最近では、自分のお部屋の大きさに合わせて、レイアウトをシミュレーションできるアプリもたくさんあるので、試してみては?こちらの記事もヒントに、あなただけの快適なスペースづくりをしてみてくださいね♪
出典: pixabay.com

いかがでしたか?限られた空間も、工夫次第で居心地のいいスペースになります。最近では、自分のお部屋の大きさに合わせて、レイアウトをシミュレーションできるアプリもたくさんあるので、試してみては?こちらの記事もヒントに、あなただけの快適なスペースづくりをしてみてくださいね♪

6畳・1K“狭いお部屋”を快適に♪一人暮らしの部屋作り&インテリア実例集
6畳・1K“狭いお部屋”を快適に♪一人暮らしの部屋作り&インテリア実例集

家具やインテリアなど、自分らしい生活を追求できる一人暮らし。読書をしたり、食事をしたり、お風呂に入ったり・・マイルームは日々の疲れを癒しリセットするための空間だからこそ、リラックスできる居心地のよさと合理性、両方を求めたいところ。6畳・1K・ワンルームなどお部屋のスペースが限られていても、どう暮らすかはアイデア次第♪そこで今回は、部屋の色・家具・照明・レイアウト(配置)・壁面収納など、狭い一人暮らしのお部屋を快適に過ごすための部屋作りのヒントやシンプルで素敵なインテリアの実例をご紹介します。

日本の六畳一間のお部屋でも、インテリア次第で、ぐっとお洒落で快適に!こちらの記事では一人暮らしさん向けに、より取り入れやすいお部屋づくりのコツをご紹介しています。海外インテリアへの憧れを、リアルなイメージに近づけるヒントがいっぱい。
1Kやワンルームも◎!お手本にしたい【一人暮らしのレイアウト】実例集
1Kやワンルームも◎!お手本にしたい【一人暮らしのレイアウト】実例集

一人暮らしのお部屋には、狭いスペースを有効活用しなければならないから、レイアウトに苦労しますよね?ここでは、心地良く暮らすためのアイデアが詰まった、参考にしたい一人暮らしのお部屋のレイアウト画像を集めてみました。ソファやベッド、机を置く位置、生活しやすい動線の作り方など、1Kやワンルームの方でも真似できるアイデアもあるので、ぜひ模様替えの参考にしてみてくださいね。

こちらの記事では、狭いお部屋において「ベットやデスクはどこに置いたらよい?」といった、根本的なインテリアレイアウトの疑問にお答えします!実は、生活する導線を考えることがカギ。あわせて参考にしてみては。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play