1. トップ
  2. 生活雑貨
  3. 食器
  4. ガラス食器
  5. 純喫茶にいる気分*日本の老舗メーカーが手掛ける「レトロなガラス食器」コレクション
純喫茶にいる気分*日本の老舗メーカーが手掛ける「レトロなガラス食器」コレクション

純喫茶にいる気分*日本の老舗メーカーが手掛ける「レトロなガラス食器」コレクション

レトロポップなプリントをはじめ、キリッとしたカッティング、琥珀色(アンバー)の風合いといった昭和を感じるレトロなガラス食器たち。昭和の家庭の食卓を彷彿とさせるような佇まいで、懐かしくてかわいい魅力が詰まっています。現代のガラス食器にはない独特の趣に思わずうっとり。レトロなガラス食器がひとつあれば、昔懐かしい喫茶店の雰囲気をおうちで堪能できそうです。人気のアイテムをセレクトしてみましたので、気に入ったものをおうちにお迎えしてみるのはいかがでしょうか。2020年10月17日作成

カテゴリ:
生活雑貨
キーワード
食器ガラス食器グラスレトロ昭和レトロ
お気に入り数645

昭和レトロなガラス食器を愛用してみませんか?

お部屋の中に降り注ぐ穏やかな光が、一段と優しく見えるような気持ちになる昭和レトロなガラス食器たち。
どっしりとしたガラスにキリリとしたカッティングを施したもの、カラフルでレトロポップなプリントのものなど、ノスタルジックな感情を呼び起こしてくれます。昔懐かしい喫茶店好きの方にもたまらない魅力がありますよね。
純喫茶にいる気分*日本の老舗メーカーが手掛ける「レトロなガラス食器」コレクション
出典:
使った経験が無くても、不思議と懐かしい気持ちにさせてくれるレトロなガラス食器は、飾っても目を楽しませてくれますが、現代のライフスタイルでもしっかりと機能してくれるアイテムです。

優雅なレトロガラス食器で、おうち時間はさらに充実すること間違いなし。昭和を感じる人気のアイテムをご紹介していきます。

石塚硝子(イシヅカガラス)

1819年創業、「石塚硝子」のガラス食器ブランド「アデリア」。現代的なうつわはもちろん、レトロ柄のコップや果実酒びん、醤油びん、耐熱ガラスなど幅広い製品を扱っています。

石塚硝子のガラス食器誕生の経緯を紐解くと、もともとは、ガラスびんを生産する合間に作られていたものだったそう。1961年に本格的な生産設備を導入したことによって自社ブランドが誕生。家庭用~業務用まで様々なグラスウェアを手掛けています。

「アデリアレトロ」シリーズ

1970年代に発売され、昭和の家庭で愛されていたものの今では生産が終了となってしまったアデリアのプリントグラス。2018年にリメイクとなる「アデリアレトロ」シリーズが、レトロ好きから注目を集めています。

レトロポップなプリントが特徴的。1970年代当時のデザインの印象はそのままに、現代の暮らしへの馴染みやすさを考え、使いやすい形状に変更されています。

自社工場で製造、徹底した品質管理がなされているので、レトロといっても質の良さは折り紙つきです。
出典:item.rakuten.co.jp

1970年代に発売され、昭和の家庭で愛されていたものの今では生産が終了となってしまったアデリアのプリントグラス。2018年にリメイクとなる「アデリアレトロ」シリーズが、レトロ好きから注目を集めています。

レトロポップなプリントが特徴的。1970年代当時のデザインの印象はそのままに、現代の暮らしへの馴染みやすさを考え、使いやすい形状に変更されています。

自社工場で製造、徹底した品質管理がなされているので、レトロといっても質の良さは折り紙つきです。

アデリアレトロ 中 コップ 8

すらりとした直線的なラインが美しい中コップ。200mlという手ごろな容量で、日常使いできるちょうどいい大きさ。高さも10cmほどで、テーブルの上でも圧迫感なく、さらりと使えます。

何色もの絵の具によってペイントされたようなデザインお花たちは可憐な印象で、見つめていると思わず笑みがこぼれますね。
出典:

すらりとした直線的なラインが美しい中コップ。200mlという手ごろな容量で、日常使いできるちょうどいい大きさ。高さも10cmほどで、テーブルの上でも圧迫感なく、さらりと使えます。

何色もの絵の具によってペイントされたようなデザインお花たちは可憐な印象で、見つめていると思わず笑みがこぼれますね。

レトロなフォントとすこしくすんだような色合いの化粧箱に入ったグラスは、そのままギフトにしても喜ばれる可愛らしさがありますよね。

グラスの柄によって、化粧箱の色合いも違うので、全種類集めてみたくなりますよ。
出典:item.rakuten.co.jp

レトロなフォントとすこしくすんだような色合いの化粧箱に入ったグラスは、そのままギフトにしても喜ばれる可愛らしさがありますよね。

グラスの柄によって、化粧箱の色合いも違うので、全種類集めてみたくなりますよ。

アデリアレトロ 中 コップ 8
楽天で詳細を見る

アデリアレトロ ゾンビーグラス 10

ゾンビーグラスというなんともユニークな名前のグラスは、背が高い円筒形のグラスで、トールグラスとも呼ばれています。

バーや喫茶店では、カクテルやソーダグラスとしてもよく使われ、存在感のある立ち姿にSNS映えするグラスであるともいえますね。
出典:item.rakuten.co.jp

ゾンビーグラスというなんともユニークな名前のグラスは、背が高い円筒形のグラスで、トールグラスとも呼ばれています。

バーや喫茶店では、カクテルやソーダグラスとしてもよく使われ、存在感のある立ち姿にSNS映えするグラスであるともいえますね。

アデリアレトロ ゾンビーグラス 10
楽天で詳細を見る

アデリアレトロ ボンボン入れ(保存容器)

こちらのボンボン入れは、一口サイズのチョコレートやキャンディーを入れるための容器。昭和の頃は、こうした形のガラスの卓上容器が一般的に使われていました。

ちょうど手の中におさまるような大きさで、手にも馴染みやすく、お菓子だけではなく、大切な小物をそっと入れておきたくなりますよ。
出典:paypaymall.yahoo.co.jp

こちらのボンボン入れは、一口サイズのチョコレートやキャンディーを入れるための容器。昭和の頃は、こうした形のガラスの卓上容器が一般的に使われていました。

ちょうど手の中におさまるような大きさで、手にも馴染みやすく、お菓子だけではなく、大切な小物をそっと入れておきたくなりますよ。

アデリアレトロ ボンボン入れ
楽天で詳細を見る

アデリアレトロ 台付きグラス 320

こちらは丸みを帯びたフォルムのグラスに、ぽってりとした台座がついたもの。容量は335mlで、大木な氷がきれいに入るサイズ感。フロートやパフェにおすすめのグラスです。

色違いのソーダを注いだら、とても華やか!おうち喫茶店で、カラフルクリームソーダが楽しめます。
出典:

こちらは丸みを帯びたフォルムのグラスに、ぽってりとした台座がついたもの。容量は335mlで、大木な氷がきれいに入るサイズ感。フロートやパフェにおすすめのグラスです。

色違いのソーダを注いだら、とても華やか!おうち喫茶店で、カラフルクリームソーダが楽しめます。

それぞれのグラスには、「アデリアレトロ」の隠れロゴが入っています。使った人だけが分かる、見つけたらハッピーを感じられる、素敵な遊び心ですよね。
出典:item.rakuten.co.jp

それぞれのグラスには、「アデリアレトロ」の隠れロゴが入っています。使った人だけが分かる、見つけたらハッピーを感じられる、素敵な遊び心ですよね。

アデリアレトロ 台付きグラス 320
楽天で詳細を見る

「アデリア60(ロクマル)」シリーズ

「アデリアレトロ」のように、美しく復刻を遂げたものとして外せないのが「アデリア60(ロクマル)」。アデリアのロングセラー商品です。

アデリア60 ダッシュ グラス

1975年に製造開始された「アデリア60 Dush(ダッシュ)」グラスの復刻版。6oz、10ozの2サイズがありますが、こちらは小さいほうのサイズです。

哀愁を感じさせるような、ノスタルジックなカラー展開。すこしすぼまったような口の開きがとても上品ですね。

すべて同じカラーで揃えるもよし、あえて、別々のカラーをチョイスして、家族で決まった色のグラスを使うようにするもよし。使い方の幅が広がります。
出典:item.rakuten.co.jp

1975年に製造開始された「アデリア60 Dush(ダッシュ)」グラスの復刻版。6oz、10ozの2サイズがありますが、こちらは小さいほうのサイズです。

哀愁を感じさせるような、ノスタルジックなカラー展開。すこしすぼまったような口の開きがとても上品ですね。

すべて同じカラーで揃えるもよし、あえて、別々のカラーをチョイスして、家族で決まった色のグラスを使うようにするもよし。使い方の幅が広がります。

アデリア60 ダッシュ 6oz(3個セット)
楽天で詳細を見る

アデリア60 コーヒーカップ&ソーサー

アデリア食器の歴史のなかで、琥珀(アンバー)の色を初めて採用した第一号となったのが、こちらの「アデリア60」のコーヒーカップ&ソーサー。1970年発売であるものの、トレンドに左右されないデザイン性で、今も多くのファンを魅了しています。
出典:www.amazon.co.jp

アデリア食器の歴史のなかで、琥珀(アンバー)の色を初めて採用した第一号となったのが、こちらの「アデリア60」のコーヒーカップ&ソーサー。1970年発売であるものの、トレンドに左右されないデザイン性で、今も多くのファンを魅了しています。

アデリア60 コーヒーカップ&ソーサー
楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る
▼「石塚硝子(イシヅカガラス)」アデリア公式サイトは、こちらから。

廣田硝子(ヒロタガラス)

純喫茶にいる気分*日本の老舗メーカーが手掛ける「レトロなガラス食器」コレクション
出典:
1899年創業の廣田硝子(ヒロタガラス)。東京で最も古い歴史を持つ硝子メーカーのひとつです。どっしりとした厚みのあるガラスを使い、しっかりとした深いカッティングは手に馴染んでくれます。戦前から受け継がれている美しいデザインを大切に、現代の暮らしに合うアイテムを作り続けています。

「復刻タンブラー」シリーズ

昭和初期の製造で使われていたハンドプレスの技術で復刻したシリーズが登場しています。

独特の厚みと質感が懐かしさを覚えますね。アールデコ調のモダンなデザインは凹凸がはっきりと出て、シルエットも美しいんですよ。
出典:

昭和初期の製造で使われていたハンドプレスの技術で復刻したシリーズが登場しています。

独特の厚みと質感が懐かしさを覚えますね。アールデコ調のモダンなデザインは凹凸がはっきりと出て、シルエットも美しいんですよ。

復刻タンブラー・プレス皿 | 廣田硝子・オンラインショップ
廣田硝子「復刻シリーズ」の公式ページは、こちらから。

復刻タンブラー (左から)260N、270N、130N、280N

復刻タンブラーの中から、(左から)260N、270N、130N、280Nをピックアップ。

容量は、130Nは275ml、それ以外はだいたい215ml前後。大きすぎないサイズ感で使いやすく、ジュースや麦茶を飲んだり、薬を飲んだりと、毎日の暮らしに寄り添ってくれますよ。

最近、よく見かける薄手のグラスよりも安定感があり、丈夫なところもおすすめのポイントのひとつ。
出典:

復刻タンブラーの中から、(左から)260N、270N、130N、280Nをピックアップ。

容量は、130Nは275ml、それ以外はだいたい215ml前後。大きすぎないサイズ感で使いやすく、ジュースや麦茶を飲んだり、薬を飲んだりと、毎日の暮らしに寄り添ってくれますよ。

最近、よく見かける薄手のグラスよりも安定感があり、丈夫なところもおすすめのポイントのひとつ。

復刻タンブラー 290

こちらは、梅型コップの愛称で親しまれたグラスの復刻「290」。そう、底の形が梅の花のようになっています*
出典:

こちらは、梅型コップの愛称で親しまれたグラスの復刻「290」。そう、底の形が梅の花のようになっています*

廣田硝子 復刻タンブラー 290
楽天で詳細を見る

復刻タンブラー (左から)370N、380N

台付きで、豪華な雰囲気を纏う復刻タンブラーの「370N」「380N」。380Nは、まるで噴水の水が下から吹きあがっているようなデザインですね*

飲み口の部分もしっかりとした厚みがあり、唇に触れる感覚もなめらかでクセになる触れ心地です。
出典:

台付きで、豪華な雰囲気を纏う復刻タンブラーの「370N」「380N」。380Nは、まるで噴水の水が下から吹きあがっているようなデザインですね*

飲み口の部分もしっかりとした厚みがあり、唇に触れる感覚もなめらかでクセになる触れ心地です。

復刻タンブラー 220

取っ手つきの「220」は容量300mlで、アイスコーヒーやアイスティー、オレンジジュースといったソフトドリンクだけではなく、ホッピーやビールといったアルコールにもぴったり。

飲み物を注ぐと、深いカッティングがキラキラと光を反射して輝きます。
出典:store.shopping.yahoo.co.jp

取っ手つきの「220」は容量300mlで、アイスコーヒーやアイスティー、オレンジジュースといったソフトドリンクだけではなく、ホッピーやビールといったアルコールにもぴったり。

飲み物を注ぐと、深いカッティングがキラキラと光を反射して輝きます。

廣田硝子 復刻タンブラー 220
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

「昭和モダン珈琲」シリーズ

レトロな雰囲気を残しつつ、モダンなデザインが施された「昭和モダン珈琲」シリーズ。昭和懐かしい喫茶店で珈琲をいただいく場面にぴったりなアイテムがラインナップしています。
昭和モダン珈琲 | 廣田硝子・オンラインショップ
廣田硝子「昭和モダン珈琲」の公式ページは、こちらから。

カフェグラス

カップやシュガーポットなどもありますが、まず取り上げたいのは、こちらの「グラス」。透明と、アンバーの2色ありますよ。四角いフォルム、台付きのデザインの組み合わせがなんともお洒落ですね。
出典:

カップやシュガーポットなどもありますが、まず取り上げたいのは、こちらの「グラス」。透明と、アンバーの2色ありますよ。四角いフォルム、台付きのデザインの組み合わせがなんともお洒落ですね。

可愛いすぎず、派手すぎず、シンプルすぎず、お洒落。ちょうどよいバランスの格好よさを備えています。
出典:

可愛いすぎず、派手すぎず、シンプルすぎず、お洒落。ちょうどよいバランスの格好よさを備えています。

中に入れたものが透き通るので、パフェグラスとして使っても美しく映えそうです。
出典:

中に入れたものが透き通るので、パフェグラスとして使っても美しく映えそうです。

「Yグラス」シリーズ

Yグラスは、日本を代表するデザイナー、柳宗理が1966年にデザインしたグラスを復刻したものです。

一列に並んだドットが洗練されたデザインになっているうえ、すべり止めの役割りも果たしています。
出典:

Yグラスは、日本を代表するデザイナー、柳宗理が1966年にデザインしたグラスを復刻したものです。

一列に並んだドットが洗練されたデザインになっているうえ、すべり止めの役割りも果たしています。

すっきりとした中にも遊び心が感じられるデザイン。パッケージもシンプルでとてもお洒落ですね。

ぽってりとしたほどよい厚みが手の中で心地よく感じられます。
出典:item.rakuten.co.jp

すっきりとした中にも遊び心が感じられるデザイン。パッケージもシンプルでとてもお洒落ですね。

ぽってりとしたほどよい厚みが手の中で心地よく感じられます。

廣田硝子 Yグラス(L)
楽天で詳細を見る
▼「廣田硝子(ヒロタガラス)」公式サイトは、こちらから。

木村硝子店(キムラガラス)

1910年創業の「木村硝子店」。ワイングラスなど、レストランやバーなどの料理のプロから愛されているガラス食器でも名高いグラス老舗メーカーです。

ゴブレット

ろーたす 10ozゴブレット

シンプルなタンブラーでお馴染みの木村硝子店ですが、実は、このようにクラシカルでレトロな雰囲気のゴブレットグラスも手下けています。

短い脚で、広めの底。縦のラインがスタイリッシュで、パフェグラスとしても使いたいですね。
出典:

シンプルなタンブラーでお馴染みの木村硝子店ですが、実は、このようにクラシカルでレトロな雰囲気のゴブレットグラスも手下けています。

短い脚で、広めの底。縦のラインがスタイリッシュで、パフェグラスとしても使いたいですね。

飲料と共に氷を入れて、光を当ててみたくなりますね。透き通り表情を楽しみに、日の当たるお家の食卓に迎え入れてみてはいかがでしょう。
出典:item.rakuten.co.jp

飲料と共に氷を入れて、光を当ててみたくなりますね。透き通り表情を楽しみに、日の当たるお家の食卓に迎え入れてみてはいかがでしょう。

木村硝子店 ろーたす 10oz ゴブレット 340cc
楽天で詳細を見る

グラス

Luft ウォーターグラス

端正なフォルムのウォーターグラス。どこか懐かしく、親しみやすい飲食店で見かけるような業務用グラスを彷彿とさせますね。

よく見ると、ディテールまで無駄なくシンプルにデザインされており、愛おしくなる美しさ。デザインはLuftの真喜志奈美さんが手掛けられたそうです。
出典:item.rakuten.co.jp

端正なフォルムのウォーターグラス。どこか懐かしく、親しみやすい飲食店で見かけるような業務用グラスを彷彿とさせますね。

よく見ると、ディテールまで無駄なくシンプルにデザインされており、愛おしくなる美しさ。デザインはLuftの真喜志奈美さんが手掛けられたそうです。

どんな日常のシーンでも馴染みやすい佇まい。食事だけでなく、朝の光りを浴びながら歯を磨くときなども、相棒にしたくなりますね。
出典:

どんな日常のシーンでも馴染みやすい佇まい。食事だけでなく、朝の光りを浴びながら歯を磨くときなども、相棒にしたくなりますね。

▼「木村硝子店(キムラガラス)」公式サイトは、こちらから。

松徳硝子(ショウトクガラス)

大正11年(1922年)創業という歴史深い松徳硝子(ショウトクガラス)。もともとはもともとは電球用ガラスの製造を行っており、その電球用ガラスで培ったノウハウを生かした、とても薄いグラス「うすはりグラス」が一躍注目を集めます。独自の技術を生かした繊細で美しいグラスに定評がある老舗メーカーです。

ガラス酒器

今回はスタイリッシュな「うすはりグラス」ではなく、レトロモダンな佇まいを残す「SHUKI」シリーズを取り上げます。

「徳利ひょうたん」(画像左端)といった和のエッセンスが効いた徳利、そして、お猪口がラインナップしています。
出典:item.rakuten.co.jp

今回はスタイリッシュな「うすはりグラス」ではなく、レトロモダンな佇まいを残す「SHUKI」シリーズを取り上げます。

「徳利ひょうたん」(画像左端)といった和のエッセンスが効いた徳利、そして、お猪口がラインナップしています。

SHUKI  Choko(4種類)

手のひらに馴染むような、コロンとしたフォルムのお猪口のシリーズ「Choko」。カッティングではなく、ゆらぎのある表情が特徴的。口のすぼみや表情が異なる4種類を取り扱っています。
出典:item.rakuten.co.jp

手のひらに馴染むような、コロンとしたフォルムのお猪口のシリーズ「Choko」。カッティングではなく、ゆらぎのある表情が特徴的。口のすぼみや表情が異なる4種類を取り扱っています。

いつもの晩酌タイム、時には、ガラスの酒器を使ってみるのもいいですね。日本酒はもちろん、ワインなどにもよさそう。このように、和食との相性も抜群ですよ。
出典:item.rakuten.co.jp

いつもの晩酌タイム、時には、ガラスの酒器を使ってみるのもいいですね。日本酒はもちろん、ワインなどにもよさそう。このように、和食との相性も抜群ですよ。

松徳硝子 SHUKI Choko (4種類) -  商品一覧
楽天で詳細を見る
▼「松徳硝子(ショウトクガラス)」公式サイトは、こちらから。

HOYAガラス *クリスタル事業は2009年撤退

日本を代表する光学・ガラスメーカーの保谷硝子(HOYAガラス)。HOYAクリスタルという呼び方でもお馴染みですよね。

社名の由来は、創業地が東京・保谷だったことから付けられたそう。適度な厚みで丈夫さがあり、美しい透明感のあるガラス製品は人気を博していました。残念ながら、2009年にクリスタル事業から完全に撤退。現在は、完全廃番商品を探すしかありません。

今や廃盤となったおすすめ

HOYAクリスタル サラダボウル

HOYAのサラダボウルで、レトロな趣たっぷりの食卓を楽しんでみてはいかがでしょう。

どっしりとした佇まい、深くくっきりと入ったカッティング・・・。ぱっと見ても昭和レトロの存在感を感じますよね。
出典:item.rakuten.co.jp

HOYAのサラダボウルで、レトロな趣たっぷりの食卓を楽しんでみてはいかがでしょう。

どっしりとした佇まい、深くくっきりと入ったカッティング・・・。ぱっと見ても昭和レトロの存在感を感じますよね。

シャンパングラス 102 HOYAクリスタル

すらりとしたシルエットがとても美しいHOYAのシャンパングラスです。繊細なカッティングが中央部分に集められ、とてもすっきりとした印象ですね。

現在は、生産中止になっている商品。一期一会の出会いを大切にしたくなります。
出典:item.rakuten.co.jp

すらりとしたシルエットがとても美しいHOYAのシャンパングラスです。繊細なカッティングが中央部分に集められ、とてもすっきりとした印象ですね。

現在は、生産中止になっている商品。一期一会の出会いを大切にしたくなります。

カメイガラス *1998年廃業

大阪、天満に本社のあった日本最大のガラス商社、カメイガラス。技術の伝承が途絶えてしまっていた薩摩切子を昭和に入ってから復刻したことでも有名な会社です。平成10年に倒産してしまったため、ガラス製品は、現在は生産されておらず、希少価値の高いものばかりになっています。

今や廃盤となったおすすめ

カメイガラス 切子調味料入れセット

昭和レトロなテイストが懐かしさを感じさせる切子の調味料入れセットです。繊細なカッティングが光を優しく反射して、落ち着きのある輝きを食卓にもたらします。

現在は生産されていない商品です。
出典:

昭和レトロなテイストが懐かしさを感じさせる切子の調味料入れセットです。繊細なカッティングが光を優しく反射して、落ち着きのある輝きを食卓にもたらします。

現在は生産されていない商品です。

SOGAガラス(曽我ガラス)

SOGAガラス(曽我ガラス)は、明治40年の創業以来、100年以上にわたってガラス食器、容器メーカーとして国内外で愛されてきたガラスブランドです。ほどよい厚みとなめらかなラインの美しさのあるガラス製品で、和に合うデザイン、洋に合うデザインとさまざまなテイストの商品を展開しています。

今や廃盤となったおすすめ

ソガガラス 大皿

大輪のお花がぱっと開くようなデザインが美しい大皿です。高さが4cmほどで、水気のあるものを入れても安心。

ずっしりと重さのあるガラスで、昭和レトロな雰囲気もたっぷりです。
出典:item.rakuten.co.jp

大輪のお花がぱっと開くようなデザインが美しい大皿です。高さが4cmほどで、水気のあるものを入れても安心。

ずっしりと重さのあるガラスで、昭和レトロな雰囲気もたっぷりです。

▼「曽我ガラス」公式サイトは、こちらから。

東洋ガラス *ハウスウエア部門は2002年に他社と合併

画像/東洋ガラス シャンゼリゼシリーズ オーバル皿
出典:

画像/東洋ガラス シャンゼリゼシリーズ オーバル皿

明治21年に大阪で島田硝子製造所として創業されたガラス食器の製造が開始されました。ぽってりと厚みのあるガラスで、深いカッティングが特徴的。淡いピンク色のシャンゼリゼシリーズは特に人気が高く、コレクションしている人も多いんですよ。

東洋ガラスのハウスウエア(ガラス食器)の部門は、は2002年に、佐々木硝子株式会社と合併して「東洋佐々木ガラス」という名称になっています。見つけたガラス食器の製造元が合併前の「東洋ガラス」と表記されていたら、年代ものかもしれませんね。

ちなみに、佐々木硝子株式会社も昭和らしいガラス食器を手掛けていましたので、佐々木硝子を見つけてもレア物の可能性大ですよ〇

今や廃盤となったおすすめ

東洋ガラス ピンクハート カップ

ピンクのガラスにハート模様というなんともいえないガーリーな雰囲気のカップです。

つまんで持ち上げるタイプの持ち手も昭和レトロな趣を感じさせるもの。テーブルに落ちる影までもハートになっていて、乙女心に火がついてしまいそう。

こちらもデッドストック品になります。
出典:

ピンクのガラスにハート模様というなんともいえないガーリーな雰囲気のカップです。

つまんで持ち上げるタイプの持ち手も昭和レトロな趣を感じさせるもの。テーブルに落ちる影までもハートになっていて、乙女心に火がついてしまいそう。

こちらもデッドストック品になります。

東洋ガラス イースター大皿

底の中心に、菊の花のデザインがあしらわれた大皿です。さりげなく丸みのあるデザインやフォルムで、ほっとするようなレトロ感。いつも作っているサラダも、このお皿にのせれば、昭和のような食卓を楽しめそうです*
出典:

底の中心に、菊の花のデザインがあしらわれた大皿です。さりげなく丸みのあるデザインやフォルムで、ほっとするようなレトロ感。いつも作っているサラダも、このお皿にのせれば、昭和のような食卓を楽しめそうです*

▼現在の「東洋佐々木ガラス」公式オンラインショップは、こちらから。

レトロな面持ちのガラス食器に想いを寄せて

カッティングの美しいレトロなスタイルのガラス食器があれば、食卓が一気にノスタルジックな雰囲気に。不思議とゆったり感じる時間の流れの中で、昭和の時代の食卓に想いを馳せてみるのはいかがですか。
出典:

カッティングの美しいレトロなスタイルのガラス食器があれば、食卓が一気にノスタルジックな雰囲気に。不思議とゆったり感じる時間の流れの中で、昭和の時代の食卓に想いを馳せてみるのはいかがですか。

レトロガラス食器は、デッドストックのものも多いので、出会いを大切に、気になったものはぜひおうちにお迎えしてみてくださいね♪
出典:

レトロガラス食器は、デッドストックのものも多いので、出会いを大切に、気になったものはぜひおうちにお迎えしてみてくださいね♪

画像のご協力ありがとうございました
・BASE

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play