注目はシアーやスクエア。ナチュラル派の2021夏のトレンド

注目はシアーやスクエア。ナチュラル派の2021夏のトレンド

そろそろ暑い夏がやってきますね。そこでやっぱり気になるのが今年の夏のトレンド。今年も様々なアイテムが注目されていますが、その中でも今回はナチュラル派のコーデに取り入れやすいアイテムをピックアップ。これさえおさえておけば、夏の涼しげなスタイルをもっとおしゃれに楽しむことができますよ。2021年06月20日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートシーン・季節夏コーデ着こなしトレンド
お気に入り数485

「リラックス」は大前提。それをどんなアイテムで作るか

注目はシアーやスクエア。ナチュラル派の2021夏のトレンド
出典:
リラックスしたスタイルのトレンドが長く続いていますが、これからの暑い季節には嬉しいトレンドでもあります。ゆったりしていて肌に触れる部分が少ないので、風通しがよく湿気で服がはり付くことも少ない。そんなありがたいリラックススタイルに是非この夏取り入れてみて欲しい旬なアイテム、ご用意しました。服がゆったりしている分、小物で引き締めるというのも今っぽい。おしゃれコーデとともに紹介していくので参考にしてくださいね。

今年は何を着る? ナチュラル派の2021年夏のトレンド

「シアー素材」で程よい抜け感を

注目はシアーやスクエア。ナチュラル派の2021夏のトレンド
出典:
昨年に引き続き、今年の春夏もその涼しげな印象で人気の「シアー素材」。ショップには様々な形の透け感アイテムが続々と登場しています。ただ、スケスケはちょっと抵抗があるという人も多いのでは? シアー素材を大人っぽく取り入れるポイントは、程よい透け感、程よくベーシックな形です。

はじめてでも取り入れやすいさりげなさ

ブラウンのワンピースにさらりと羽織ったシアーシャツ。シアー素材がはじめての人でも挑戦しやすい取り入れ方です。さりげないアソート柄とオーバーサイズ感がポイント。靴とバッグの色をワンピースと合わせて統一感を。
出典:

ブラウンのワンピースにさらりと羽織ったシアーシャツ。シアー素材がはじめての人でも挑戦しやすい取り入れ方です。さりげないアソート柄とオーバーサイズ感がポイント。靴とバッグの色をワンピースと合わせて統一感を。

黒と合わせてカジュアルと上品さを両立

こちらはシアー素材のビッグT。キャミソールやTシャツなどインナーによって表情の違いを楽しめます。細かいプリーツのスカートと靴を黒で合わせれば、Tシャツスタイルでも上品に、スタイルよく見せてくれますよ。
出典:

こちらはシアー素材のビッグT。キャミソールやTシャツなどインナーによって表情の違いを楽しめます。細かいプリーツのスカートと靴を黒で合わせれば、Tシャツスタイルでも上品に、スタイルよく見せてくれますよ。

印象的なアイテムはデニムで抜け感を

深いスリットと細いリボンが印象的なシアーブラウス。落ち着いた色で大人っぽく、だけど可愛らしさも忘れない。デニムを合わせて少しラフに。涼やかリラックス夏コーデ。
出典:

深いスリットと細いリボンが印象的なシアーブラウス。落ち着いた色で大人っぽく、だけど可愛らしさも忘れない。デニムを合わせて少しラフに。涼やかリラックス夏コーデ。

「セットアップ」は今までになくリラックス

注目はシアーやスクエア。ナチュラル派の2021夏のトレンド
出典:
ジャケットが注目されている今年。その流れでセットアップ商品もトレンドの波に上がってきています。セットアップといえば少々かっちりしたイメージですが、今季は全体的にリラックス感のあるものが主流。家でも着られる着心地の良い素材なのも嬉しいところ。

グリーンで清涼感あるリラックススタイル

麻混素材で夏も快適。涼しげグリーンのセットアップ。インナーはタンクトップでもTシャツでもサマになります。明るめリラックススタイルの足元は黒で引き締めて。サンダルのストラップは細めだとより大人の印象になりますよ。
出典:

麻混素材で夏も快適。涼しげグリーンのセットアップ。インナーはタンクトップでもTシャツでもサマになります。明るめリラックススタイルの足元は黒で引き締めて。サンダルのストラップは細めだとより大人の印象になりますよ。

ゆったりとスッキリが叶うブラックコーデ

プルオーバーとパンツのセットアップ。ゆったりしたフォルムですが、黒なのでスッキリとスタイルアップが叶います。ただ全て黒だと夏には少々暑苦しいので、靴や小物で明るめの色のアクセントを。
出典:

プルオーバーとパンツのセットアップ。ゆったりしたフォルムですが、黒なのでスッキリとスタイルアップが叶います。ただ全て黒だと夏には少々暑苦しいので、靴や小物で明るめの色のアクセントを。

半端丈で涼しさを。白小物で爽やかに

個性的なデニム生地セットアップ。レーヨン素材なのでゴワつかず程よい落ち感。半端丈が涼しさとキュートさを演出しています。きっちり感を出したい時はトップスインが◎。白の小物が爽やかですね。
出典:

個性的なデニム生地セットアップ。レーヨン素材なのでゴワつかず程よい落ち感。半端丈が涼しさとキュートさを演出しています。きっちり感を出したい時はトップスインが◎。白の小物が爽やかですね。

「ボリュームスリーブ」で嬉しい着痩せ効果

注目はシアーやスクエア。ナチュラル派の2021夏のトレンド
出典:
着るだけで女性らしさと上品さ、エレガントな雰囲気を演出してくれるボリュームスリーブ。まだまだ衰えそうにない人気は、すでにジャンルとして確立してきたように思います。程よいボリュームで二の腕を隠し、着痩せして見えるのも嬉しい効果。まだ持っていない人はぜひ試してみて欲しいアイテムです。

デザインワンピはさらりと一枚。小物に統一感を

ちょうちんみたいな袖が可愛らしいワンピース。少し開いたバックスタイルからは、ちらりとのぞくインナー使いも楽しめます。デザイン性のあるワンピは一枚でさらりと着たいですね。小物を黒で統一して上手にバランスを。
出典:

ちょうちんみたいな袖が可愛らしいワンピース。少し開いたバックスタイルからは、ちらりとのぞくインナー使いも楽しめます。デザイン性のあるワンピは一枚でさらりと着たいですね。小物を黒で統一して上手にバランスを。

女性らしさとボーイッシュの優秀バランス

白のボリューム袖がふわっとさわやか。トップスと靴で女性らしさ、デニムのオーバーオールでボーイッシュに。ふたつのイメージのバランスを上手くまとめています。
出典:

白のボリューム袖がふわっとさわやか。トップスと靴で女性らしさ、デニムのオーバーオールでボーイッシュに。ふたつのイメージのバランスを上手くまとめています。

ゆったりワンピとシアーパンツで涼しげ夏コーデ

ゆったりリラックス感のある、落ち着いたブラウンのワンピース。首元が広くあいているので、インナーによって印象を変える事ができます。シアー素材のパンツと合わせて涼しげな夏コーデに。
出典:

ゆったりリラックス感のある、落ち着いたブラウンのワンピース。首元が広くあいているので、インナーによって印象を変える事ができます。シアー素材のパンツと合わせて涼しげな夏コーデに。

「ボタニカル柄」で夏を存分に楽しむ準備を

注目はシアーやスクエア。ナチュラル派の2021夏のトレンド
出典:
こちらも昨年から引き続き人気のボタニカル柄。特に夏になるとなぜか身につけたくなってしまう魅力があります。今年の夏休みはなかなか旅行にも行けない……という人が多い状況ですが、そんな時はボタニカル柄を取り入れて、服装だけでもリゾート気分を楽しんでみてはいかが?

ヴィンテージライクな配色にセンスが光る

大胆な花柄デザインだけど、ヴィンテージな配色なのでうるさく見えない。一枚でセンスのある人と思われるおしゃれワンピース。下に履いたスカートがワンピースをさりげなく引き立たせています。ウッドビーズのバッグも夏らしいですね。
出典:

大胆な花柄デザインだけど、ヴィンテージな配色なのでうるさく見えない。一枚でセンスのある人と思われるおしゃれワンピース。下に履いたスカートがワンピースをさりげなく引き立たせています。ウッドビーズのバッグも夏らしいですね。

気分はリゾート。シンプルアイテムで引き立てて

夏真っ盛り!トロピカルなフルーツ柄のワイドパンツ。こんな主役級のパンツは全力で引き立たせたいですね。白の柔らかなシャツと合わせて涼しげに。柄パンツにはサンダルがよく似合います。
出典:

夏真っ盛り!トロピカルなフルーツ柄のワイドパンツ。こんな主役級のパンツは全力で引き立たせたいですね。白の柔らかなシャツと合わせて涼しげに。柄パンツにはサンダルがよく似合います。

縦ラインでスタイル良く。大人上品な花柄ワンピ

細かな花柄の大人上品なワンピースをガウンに。縦のラインと高めウエストで足長効果抜群のコーデです。柔らかい色合いにはインナーを黒にして引き締めるとさらにスタイルアップ。
出典:

細かな花柄の大人上品なワンピースをガウンに。縦のラインと高めウエストで足長効果抜群のコーデです。柔らかい色合いにはインナーを黒にして引き締めるとさらにスタイルアップ。

「スクエア」は可愛さとかっこよさを兼ね備える

注目はシアーやスクエア。ナチュラル派の2021夏のトレンド
出典:
去年の秋冬で一気に人気が高まったスクエアトゥのシューズ。今年の夏もサンダルやミュールで注目されています。その流れもあり、バッグでもスクエア型のものが多く出回ってきている印象。角ばったデザインの可愛さと、シュッとしたかっこよさ。その両方を兼ね備え大人にも使いやすいアイテムです。

モノクロコーデと合わせた小物遣いでメリハリを

レトロな雰囲気のスクエアミニボストンバッグ。そしてスクエアトゥのトングサンダル。ワンピースの黒とパンツの白にそれぞれ色を合わせた、メリハリのあるおしゃれ上級者コーデです。
出典:

レトロな雰囲気のスクエアミニボストンバッグ。そしてスクエアトゥのトングサンダル。ワンピースの黒とパンツの白にそれぞれ色を合わせた、メリハリのあるおしゃれ上級者コーデです。

夏色主役ワンピは控えめトーンの小物で引き立てて

ペーパー素材のマルシェバッグと、スクエアトゥのフラットサンダル。アクセサリーやインナーもベージュでトーンを合わせて、夏らしい鮮やかなオレンジのワンピースを引き立てています。
出典:

ペーパー素材のマルシェバッグと、スクエアトゥのフラットサンダル。アクセサリーやインナーもベージュでトーンを合わせて、夏らしい鮮やかなオレンジのワンピースを引き立てています。

ホワイトコーデをダークな小物で引き締める

オーバーサイズのスタンドカラーシャツにジャガード柄のパンツ。ゆったり大人のリラックスコーデに、スクエアトゥパンプスとスクエアのレザーショルダーバッグでブラウンのアクセントを。濃いめの色で全体が引き締まります。
出典:

オーバーサイズのスタンドカラーシャツにジャガード柄のパンツ。ゆったり大人のリラックスコーデに、スクエアトゥパンプスとスクエアのレザーショルダーバッグでブラウンのアクセントを。濃いめの色で全体が引き締まります。

開放的な気分になれる夏。トレンドコーデでおしゃれを楽しもう

注目はシアーやスクエア。ナチュラル派の2021夏のトレンド
出典:
夏なんて消滅してしまえばいいのに……と毎年恨めしく思うくらいに夏が苦手な筆者なのですが、夏コーデは大好きという矛盾を抱えています。さらっと肌触りの良い生地が多いし、ワンピース一枚とサンダルだけでもサマになる(サマーだけに)。それにいつもならちょっと派手かなと思うデザインでも、夏ならばなぜか平気で着れるのが不思議。そんな開放的な気分になれる夏、トレンドを取り入れておしゃれをもっと楽しみつつ、涼しげコーデで少しでも暑さをやわらげて快適に過ごしていきましょう。

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play