この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪

この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪

この冬、コーディネートを格上げしてくれるトレンドのスカートとはどんなシルエット?どんなカラー?この記事では今年狙い目のスカートの種類と、そのコーディネートを大人っぽくナチュラルに着こなすポイントと合わせてご紹介します。トレンドを押さえて冬のスカートスタイルを楽しみましょう。2019年11月06日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
スカート
秋冬ファッション
トレンド
おすすめ
選び方
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
620

この冬狙い目のスカート。トレンドを押さえて!

この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪
出典:
スカートとひとことで言っても、長さや素材、形など様々なものがありますよね。
それではこの冬、一体どんなスカートがトレンドなのでしょうか。
今回の記事では今年おすすめの大人に似合うスカートや、そのコーディネートについてご紹介します。
早速チェックしていきましょう!

PART1:デザインコンシャスな<アシンメトリースカート>

この冬はアシンメトリースカートが人気!

この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪
出典:
アシンメトリーとは「左右非対称」を意味します。
この冬は海外のランウェイなどでもアシンメトリーなデザインのスカートが大人気!
一捻りあるデザインで一見難しそうに見えますが、ポイントを押さえれば簡単に今年らしく着こなすことができますよ。

アシンメトリースカートを使ったコーディネート

ブーティとのコーディネートが一押しバランス

アシンメトリースカートは左右で脚が見える面積が違うので、程よく脚を隠してくれるブーティと合わせるのがおすすめです。特にこちらのように柔らかな素材感のアシンメトリースカートは、レザーのブーティと合わせると甘辛で大人っぽい印象に。
出典:

アシンメトリースカートは左右で脚が見える面積が違うので、程よく脚を隠してくれるブーティと合わせるのがおすすめです。特にこちらのように柔らかな素材感のアシンメトリースカートは、レザーのブーティと合わせると甘辛で大人っぽい印象に。

いつものカジュアルスタイルが洗練されたムードに

ボーダー柄のトップスとロングカーデ。デニムなどと合わせても可愛いですが、今年はぜひアシンメトリースカートを。いつものカジュアルスタイルが洗練された印象になります。ブーティも相性◎。
出典:

ボーダー柄のトップスとロングカーデ。デニムなどと合わせても可愛いですが、今年はぜひアシンメトリースカートを。いつものカジュアルスタイルが洗練された印象になります。ブーティも相性◎。

アウターを羽織っても存在感を放ちます

異なる柄を左右に配したアシンメトリースカート。上にアウターを羽織っても存在感を出すことができておしゃれ。
出典:

異なる柄を左右に配したアシンメトリースカート。上にアウターを羽織っても存在感を出すことができておしゃれ。

1枚で華やかな印象に

1枚で華やかな印象にしてくれるのもアシンメトリースカートのいいところ。トップスをインしてスカートの形を綺麗に見せています。
出典:

1枚で華やかな印象にしてくれるのもアシンメトリースカートのいいところ。トップスをインしてスカートの形を綺麗に見せています。

シンプルトップスでアシンメトリーなデザインを見せる

アシンメトリーなデザインスカートには無地のトップスが一番合わせやすいです。こちらのように同系色でグラデーションにすると統一感が出て綺麗。
出典:

アシンメトリーなデザインスカートには無地のトップスが一番合わせやすいです。こちらのように同系色でグラデーションにすると統一感が出て綺麗。

PART2:テロテロ素材の<プリーツたっぷりスカート>

テロテロ素材って?

この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪
出典:
テロテロ素材とは、少しとろみのあるような素材のことです。
レーヨンやキュプラなどの化学繊維を用いたものが多いのも特徴。
柔らかな質感で女性らしい雰囲気を出すことができます。

テロテロ素材のプリーツたっぷりスカートを使ったコーディネート

テロテロ素材なら原色イエローも柔らかみを帯びる

原色で強いイメージになりがちなイエローは、テロテロ素材のふんわりプリーツスカートなら柔らかみのある印象に。スカート以外をホワイトトーンで統一して色味を際立たせて。
出典:

原色で強いイメージになりがちなイエローは、テロテロ素材のふんわりプリーツスカートなら柔らかみのある印象に。スカート以外をホワイトトーンで統一して色味を際立たせて。

ボリュームニットと合わせれば旬なバランスに

ボリュームニット×テロテロプリーツスカートは、この冬トレンドのバランス。真似してほしいお手本コーディネートです。
出典:

ボリュームニット×テロテロプリーツスカートは、この冬トレンドのバランス。真似してほしいお手本コーディネートです。

スウェットやスニーカーと合わせたスポーツMIXでも女性らしく

スウェットトップスとコンバースのスニーカーを合わせて、たっぷりプリーツスカートをカジュアルダウン。スポーティなアイテムと合わせても女性らしく見えるのは、テロっとした素材感のプリーツスカートならでは。
出典:

スウェットトップスとコンバースのスニーカーを合わせて、たっぷりプリーツスカートをカジュアルダウン。スポーティなアイテムと合わせても女性らしく見えるのは、テロっとした素材感のプリーツスカートならでは。

ブラウン系で統一して一層柔らかい印象に

コーデュロイ素材のトップスを合わせて、ブラウン系のカラーグラデーションでコーディネートしたスタイル。たっぷりプリーツスカートが、一層柔らかな印象になりますね。足元はブラックのバレエシューズで引き締め。
出典:

コーデュロイ素材のトップスを合わせて、ブラウン系のカラーグラデーションでコーディネートしたスタイル。たっぷりプリーツスカートが、一層柔らかな印象になりますね。足元はブラックのバレエシューズで引き締め。

長めトップスと合わせてロング&リーン(縦長)に

あえてロング丈のトップスを合わせるのも素敵。裾からちらりと覗くテロテロプリーツスカートが女性らしさを醸します。
出典:

あえてロング丈のトップスを合わせるのも素敵。裾からちらりと覗くテロテロプリーツスカートが女性らしさを醸します。

PART3:トラッドチェックの<ややタイトめスカート>

今年はトラッドチェックのややタイトめスカートが豊作

この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪
出典:
プチプラ〜ハイブランドまで、今年はチェックのタイトめスカートが豊作。
すごくぴったりとしている訳ではなく、ほどよくタイトであることがポイント。
きれいめにもカジュアルにも、幅広く着回すことができますよ。

トラッドチェックのややタイトめスカートを使ったコーディネート

ベージュ×ブラックでトラッドを満喫

ベージュやブラックなどのベーシックカラーを合わせて、スカートの存在感を強調。スカートを引き立たせてトラッドテイストを満喫しましょう。
出典:

ベージュやブラックなどのベーシックカラーを合わせて、スカートの存在感を強調。スカートを引き立たせてトラッドテイストを満喫しましょう。

ケーブルニットと合わせてほっこりと

ナチュラルな雰囲気で着たい場合はケーブルニットとのコーディネートがおすすめです。シューズも少し丸みのあるものを選べばほっこりとした雰囲気になります。
出典:

ナチュラルな雰囲気で着たい場合はケーブルニットとのコーディネートがおすすめです。シューズも少し丸みのあるものを選べばほっこりとした雰囲気になります。

ライダースとも相性抜群

秋〜冬に重宝するライダースジャケットとも、少しタイトめなチェックスカートがお似合い。
出典:

秋〜冬に重宝するライダースジャケットとも、少しタイトめなチェックスカートがお似合い。

マウンテンパーカーと合わせてこなれたスポーツMIX

オーバーサイズのマウンテンパーカーを緩めに羽織って、トラッドなスカートをスポーツMIX。色味を控えめにすることで異なるテイストをまとまりよくコーディネートすることができます。
出典:

オーバーサイズのマウンテンパーカーを緩めに羽織って、トラッドなスカートをスポーツMIX。色味を控えめにすることで異なるテイストをまとまりよくコーディネートすることができます。

デニムとプリントTでカジュアルダウン

トラッドチェックスカートを普段使いするなら、これくらいカジュアルダウンさせて着るのも可愛いですね。
出典:

トラッドチェックスカートを普段使いするなら、これくらいカジュアルダウンさせて着るのも可愛いですね。

PART4:大人スタイルに合う<フロントボタン付きスカート>

フロントボタンがこなれたポイントに

この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪
出典:
フロントにボタンの付いたスカートもトレンドとして台頭。
コーディネートのポイントになる少し大きめのボタンが付いているのが特徴です。
どことなくモードでこなれた印象になります。

フロントボタン付きスカートを使ったコーディネート

スリットをカジュアルダウンしてくれる

フロントボタンの付いたスカートは、深めに入ったスリットをカジュアルダウンさせて見せてくれます。スニーカーとも好相性。
出典:

フロントボタンの付いたスカートは、深めに入ったスリットをカジュアルダウンさせて見せてくれます。スニーカーとも好相性。

おすすめはややロング丈

ストンとしたIラインシルエットに変化をつけてくれるフロントボタン付きスカート。こちらのようにややロングな丈のものを選ぶといつものカジュアルスタイルが大人っぽく。
出典:

ストンとしたIラインシルエットに変化をつけてくれるフロントボタン付きスカート。こちらのようにややロングな丈のものを選ぶといつものカジュアルスタイルが大人っぽく。

ゆったりカットソーをハイウエストにインしてスタイルアップ!

ゆったりめのボーダーカットソーを、ハイウエストなボタン付きスカートにタックイン。上品でナチュラルなムード漂うコーディネートです。スタイルアップして見えるのもgood。
出典:

ゆったりめのボーダーカットソーを、ハイウエストなボタン付きスカートにタックイン。上品でナチュラルなムード漂うコーディネートです。スタイルアップして見えるのもgood。

デザイントップスはベージュトーンで優しげに

少し攻めたデザインのトップスは、スカートとベージュトーンで合わせて女性らしく優しげにコーディネート。
出典:

少し攻めたデザインのトップスは、スカートとベージュトーンで合わせて女性らしく優しげにコーディネート。

柄物スカートには無地アイテムでスカートのデザインを発揮

チェック柄のスカートもボタンがかわいいポイントに。スカート以外は無地で揃えて、スカートのデザインを存分に発揮して。
出典:

チェック柄のスカートもボタンがかわいいポイントに。スカート以外は無地で揃えて、スカートのデザインを存分に発揮して。

PART5:スタイルUPの定番<ブラックタイトスカート>

着回し抜群!トップスを選ばない

この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪
出典:
ブラックのタイトスカートは1枚あると、トップスを選ばず着回し力抜群。アウターを羽織ってももたつかないので、持っておくと便利です。ストレッチ性のある素材のものを選べば着やすさもアップします。

ボリュームニットと合わせてもスッキリ

ボリュームニットにマフラーを合わせた冬コーディネートも、ブラックのタイトスカートならスッキリとまとめてくれます。
出典:

ボリュームニットにマフラーを合わせた冬コーディネートも、ブラックのタイトスカートならスッキリとまとめてくれます。

ワイドパンツをインして新しいバランス感を

ワイドな薄めのインディゴデニムをインして、スカートに新鮮な表情をプラスしたコーディネート。トップスがシンプルなので、全体的にナチュラルにまとまっています。
出典:

ワイドな薄めのインディゴデニムをインして、スカートに新鮮な表情をプラスしたコーディネート。トップスがシンプルなので、全体的にナチュラルにまとまっています。

キャラものスウェットも難なくクリア

ブラックのタイトスカートなら、幼くなりがちなキャラものスウェットも難なく大人っぽくコーディネートできます。
出典:

ブラックのタイトスカートなら、幼くなりがちなキャラものスウェットも難なく大人っぽくコーディネートできます。

ボーダー×ミリタリージャケットで大人カジュアル

ボーダーカットソー×ミリタリージャケットのカジュアルスタイルを、ブラックのタイトスカートがドレスダウン。お手本にしたい素敵なバランスです。
出典:

ボーダーカットソー×ミリタリージャケットのカジュアルスタイルを、ブラックのタイトスカートがドレスダウン。お手本にしたい素敵なバランスです。

リブ入りスカートならより今年らしく

今年はリブ入りボトムの当たり年。ブラックのタイトスカートも、リブ入りのものを選ぶと一層今年らしい表情になります。
出典:

今年はリブ入りボトムの当たり年。ブラックのタイトスカートも、リブ入りのものを選ぶと一層今年らしい表情になります。

PART6:ボリュームたっぷり<チュールスカート>

1枚で主役になる必携アイテム

この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪
出典:
大人の女性にチュールスカートは甘すぎるのでは?なんて思ってしまうかもしれませんが、コーディネート次第で主役的な役割を果たしてくれるおしゃれアイテムなんです。この冬は1枚チュールスカートをワードローブに加えてみませんか?

ボーイッシュなフリーストップスで甘さを引き算

ブラックのチュールスカートにボーイッシュなフリースのトップスをオン。素材の対比がついて可愛いコーディネートです。
出典:

ブラックのチュールスカートにボーイッシュなフリースのトップスをオン。素材の対比がついて可愛いコーディネートです。

ベージュトーンで柔らかく

コーディネートをベージュトーンでまとめて柔らかい雰囲気に。同色で揃えるとチュールの素材感が引き立ちます。
出典:

コーディネートをベージュトーンでまとめて柔らかい雰囲気に。同色で揃えるとチュールの素材感が引き立ちます。

冬ニットと合わせて素材感を楽しんで

冬らしいケーブルニットと合わせて素材感の違いを楽しんで。チュールスカートのコーディネートはメリハリが大事です。
出典:

冬らしいケーブルニットと合わせて素材感の違いを楽しんで。チュールスカートのコーディネートはメリハリが大事です。

ゴツめブーツとの合わせが可愛い

甘さのあるチュールスカートに、あえてゴツめのブーツを合わせるのも可愛い。モードな雰囲気にもなります。
出典:

甘さのあるチュールスカートに、あえてゴツめのブーツを合わせるのも可愛い。モードな雰囲気にもなります。

アウターからチラ見せでギャップを出す

トラッドなトレンチコートのインにチュールスカートを。チラリと見えた時のギャップが魅力的です。
出典:

トラッドなトレンチコートのインにチュールスカートを。チラリと見えた時のギャップが魅力的です。

この冬はスカートでお出掛けを♪

この冬狙い目のスカートは?今っぽいシルエット・カラー・素材を徹底解剖♪
出典:
今回の記事では今年おすすめの大人に似合うスカートや、そのコーディネートについてご紹介しました。気になるアイテムやコーディネートはありましたでしょうか?トレンドや着こなしのポイントを押さえて、この冬はおしゃれなスカートスタイルでお出掛けしてみましょう。

写真提供

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play