おしゃれな人とは何が違う?ブラックのワントーンコーデを素敵に仕上げる方法

おしゃれな人とは何が違う?ブラックのワントーンコーデを素敵に仕上げる方法

意外と難しいブラックのワントーンコーデ。やり方を間違えれば、“ただただ黒っぽいだけの着こなし”に終わってしまいます。おしゃれに見せるコツをしっかり覚えて、ひとつ上のブラックコーデを楽しみましょう!2018年10月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
ワントーンコーデ
秋冬ファッション
ブラックコーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
830

ブラックのワントーンコーデにおけるポイントとは?

“暗いだけ”になりがちなブラックのワントーンコーデ。きちんとおしゃれに仕上げるためには、ちょっとしたテクニックが必要です。
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)

“暗いだけ”になりがちなブラックのワントーンコーデ。きちんとおしゃれに仕上げるためには、ちょっとしたテクニックが必要です。

そこで今回は、ブラックのワントーンコーデがスタイリッシュにきまる、簡単な着こなし術をご紹介。ぜひチェックして、「シンプルなのに洗練されている」大人のブラックスタイルをマスターしましょう♪
出典:www.instagram.com(@aranciatobuyer)

そこで今回は、ブラックのワントーンコーデがスタイリッシュにきまる、簡単な着こなし術をご紹介。ぜひチェックして、「シンプルなのに洗練されている」大人のブラックスタイルをマスターしましょう♪

テクニック1.ツヤのあるシューズを選ぶ

パテントの光沢でリッチ感をプラス

メリハリ出しが難しいブラックのワントーンコーデは、ツヤのあるレザーシューズでアクセントを。足元にピカッと光沢があるだけで、装いがクラッシーにまとまります。
出典:

メリハリ出しが難しいブラックのワントーンコーデは、ツヤのあるレザーシューズでアクセントを。足元にピカッと光沢があるだけで、装いがクラッシーにまとまります。

ミニマルスタイルでも寂しくならない

無駄のないシンプルなワンピースを着るなら、少しだけボリュームのあるショートブーツでインパクトを足し算。カジュアルさも加わって、親近感のあるフェミニンスタイルが完成します。
出典:

無駄のないシンプルなワンピースを着るなら、少しだけボリュームのあるショートブーツでインパクトを足し算。カジュアルさも加わって、親近感のあるフェミニンスタイルが完成します。

テクニック2.薄軽素材を取り入れる

ふんわり感が女性らしさのカギ

コンパクトなブラックのトップスに、ふわっと広がるエアリースカートを合わせて。全体の色味が重い分、素材で軽快さを出していくのが◎。
出典:

コンパクトなブラックのトップスに、ふわっと広がるエアリースカートを合わせて。全体の色味が重い分、素材で軽快さを出していくのが◎。

量感のある上下でも軽さはバッチリ

オーバーサイズなブラウスに、生地をふんだんに使ったフレアスカート。そんな重厚感のある組み合わせも、ソフトな素材なら軽やかな印象に!
出典:

オーバーサイズなブラウスに、生地をふんだんに使ったフレアスカート。そんな重厚感のある組み合わせも、ソフトな素材なら軽やかな印象に!

レギンスを仕込んだこなれスタイル

薄軽なスカートやワンピースが心もとないときは、ブラックのレギンスを重ねればOK。ふわ×ピタなシルエットが、着こなしのおしゃれ感を底上げしてくれます♪
出典:www.instagram.com(@__784__)

薄軽なスカートやワンピースが心もとないときは、ブラックのレギンスを重ねればOK。ふわ×ピタなシルエットが、着こなしのおしゃれ感を底上げしてくれます♪

テクニック3.足首見せで抜け感を出す

マニッシュなパンツルックが女性らしく

お堅い印象になりやすいブラックコーデは、足首を見せることで女性らしさを演出。ハンサムなパンツルックにも、どこかエレガントな空気が漂います。
出典:

お堅い印象になりやすいブラックコーデは、足首を見せることで女性らしさを演出。ハンサムなパンツルックにも、どこかエレガントな空気が漂います。

オールインワンは裾をロールアップして

少年っぽいイメージののオールインワンは、裾を数回折り返して足首見せ。カフス部分をめくり上げ、さらに手首も出しておくと抜け感アップ!
出典:

少年っぽいイメージののオールインワンは、裾を数回折り返して足首見せ。カフス部分をめくり上げ、さらに手首も出しておくと抜け感アップ!

テクニック4.ひねりのあるアイテムで遊ぶ

個性派アイテムも大人顔に

ユニークなデザインのトップスに、ふっくらと丸みのあバルーンパンツ。そんなプレイフルな合わせが気兼ねなく楽しめるのも、シックなブラックコーデだからこそ♪
出典:

ユニークなデザインのトップスに、ふっくらと丸みのあバルーンパンツ。そんなプレイフルな合わせが気兼ねなく楽しめるのも、シックなブラックコーデだからこそ♪

プリントスカートを主役にして

大きなドットが浮かぶスカートは存在感バツグン!トップスはプレーンなものにしてバランスを取りつつ、スニーカーでスポーティーな要素をさり気なくトッピング!
出典:

大きなドットが浮かぶスカートは存在感バツグン!トップスはプレーンなものにしてバランスを取りつつ、スニーカーでスポーティーな要素をさり気なくトッピング!

技ありレイヤードでモードを堪能

膝下のストライプワンピースとはんぱ丈パンツの重ね着が新鮮。クラシカルなベレーとレースアップシューズを投入して、コーディネートに知的な香りをひとさじ。
出典:

膝下のストライプワンピースとはんぱ丈パンツの重ね着が新鮮。クラシカルなベレーとレースアップシューズを投入して、コーディネートに知的な香りをひとさじ。

テクニック5.とことんフェミニンにまとめる

ブラックが叶えるビタースイートな着こなし

いつもなら「甘すぎるかな?」と思うような組み合わせでも、ブラックがメインならきちんと辛さをキープ。ガーリー感がほどよく抑えられた、落ち着きのあるフェミニンルックに♪
出典:

いつもなら「甘すぎるかな?」と思うような組み合わせでも、ブラックがメインならきちんと辛さをキープ。ガーリー感がほどよく抑えられた、落ち着きのあるフェミニンルックに♪

ノスタルジーの中に感じる今っぽさ

ヴィンテージ風の柄ワンピースは、どこか懐かしさを感じる一枚。小物もすべてブラックで統一することで、しっかり“今”な空気も共存させて。
出典:

ヴィンテージ風の柄ワンピースは、どこか懐かしさを感じる一枚。小物もすべてブラックで統一することで、しっかり“今”な空気も共存させて。

秋はブラックのワントーンコーデに挑戦!

大人にこそ似合うブラックのワントーンコーデ。いくつかのコツを押さえれば、そのおしゃれ度はさらにアップ!色を使わないからこその、粋な洗練スタイルが完成します。
ぜひ参考にして、みなさんもこの秋はシックなブラックコーデを満喫しましょう♪
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)

大人にこそ似合うブラックのワントーンコーデ。いくつかのコツを押さえれば、そのおしゃれ度はさらにアップ!色を使わないからこその、粋な洗練スタイルが完成します。
ぜひ参考にして、みなさんもこの秋はシックなブラックコーデを満喫しましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play