いつもの着こなしに飽きてきたら…<異素材MIX>でコーディネートの幅を広げよう♪

いつもの着こなしに飽きてきたら…<異素材MIX>でコーディネートの幅を広げよう♪

ニットにベロア、レザーなど、この時期は素材のバリエーションが豊富。せっかくなら、遊びのある素材合わせで、質感を楽しむコーディネートをつくるのがオススメです。街のおしゃれさんを参考に、みなさんも一度トライしてみてはいかがでしょうか* 2018年01月13日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
ニット
着こなし
ベロア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
97

装いがランクアップする異素材MIXコーディネート

「なぜかいつも同じようなスタイリングになってしまう…。」そんなモヤモヤをすっきりさせてくれるのが、着こなしに様々な素材を取り入れる、異素材MIXコーディネートです。柔らかい素材にハードなものを合わせてみたり、シャイニーアイテムにドライな生地をセットしてみたり…。今回は、中でも一押しの組み合わせパターンを、コーディネート実例と一緒に特集していきたいと思います!

出典:

「なぜかいつも同じようなスタイリングになってしまう…。」そんなモヤモヤをすっきりさせてくれるのが、着こなしに様々な素材を取り入れる、異素材MIXコーディネートです。柔らかい素材にハードなものを合わせてみたり、シャイニーアイテムにドライな生地をセットしてみたり…。今回は、中でも一押しの組み合わせパターンを、コーディネート実例と一緒に特集していきたいと思います!

パターン1:チュール×厚みのあるカジュアル素材

透け感のあるデリケートなチュール生地。おしゃれに着こなすには、それとは反対のベクトルをいく肉厚な素材を、思い切りよく合わせるのがオススメです。

出典:

透け感のあるデリケートなチュール生地。おしゃれに着こなすには、それとは反対のベクトルをいく肉厚な素材を、思い切りよく合わせるのがオススメです。

ボリュームのあるニットをトップスに

優しいオフホワイトの、フェアリーなチュールスカート。太めの毛糸を使ったボリューミーニットを持ってくれば、ガーリーになり過ぎることもありません。

出典:

優しいオフホワイトの、フェアリーなチュールスカート。太めの毛糸を使ったボリューミーニットを持ってくれば、ガーリーになり過ぎることもありません。

デニムを仕込んでラフさをプラス

歩くたびに揺れるチューリーなティアードスカートに、ゴワつき感のあるデニムをレイヤード。そんなミックス&マッチな感覚が、着こなしを今っぽく見せる秘訣です。

出典:

歩くたびに揺れるチューリーなティアードスカートに、ゴワつき感のあるデニムをレイヤード。そんなミックス&マッチな感覚が、着こなしを今っぽく見せる秘訣です。

リラクシーなスウェットをON!

トランスペアレントなロングスカートを、ロゴ入りスウェットでカジュアルダウン。あえて女の子らしく着ないことで、チュールアイテムの可憐さがよりいっそう引き立ちます。

出典:

トランスペアレントなロングスカートを、ロゴ入りスウェットでカジュアルダウン。あえて女の子らしく着ないことで、チュールアイテムの可憐さがよりいっそう引き立ちます。

パターン2:レザー×落ち感素材

ハードな風合いのレザーには、とろみのある柔らかな素材を持ってくるのが正解。レザーの強さが和らいで、コーディネートがソフトな雰囲気に仕上がります。

出典:

ハードな風合いのレザーには、とろみのある柔らかな素材を持ってくるのが正解。レザーの強さが和らいで、コーディネートがソフトな雰囲気に仕上がります。

とろみパンツを合わせてエレガントに

メンズっぽいライダースジャケットには、軽やかに揺れるワイドパンツが好相性。ホワイトを選べば、さらに女性らしい印象に引っ張れます。

出典:

メンズっぽいライダースジャケットには、軽やかに揺れるワイドパンツが好相性。ホワイトを選べば、さらに女性らしい印象に引っ張れます。

ニットなら滑らかなタイプをセレクト

細かなプリーツが美しいレザースカート。トップスにはするりと肌をすべるようなリブニットを選んで、上品リッチなスタイルに仕上げましょう♪

出典:

細かなプリーツが美しいレザースカート。トップスにはするりと肌をすべるようなリブニットを選んで、上品リッチなスタイルに仕上げましょう♪

パターン3:レース×硬め生地

女っぽさが漂うレースアイテムには、その色気をセーブする硬い素材がぴったり!セクシーになり過ぎないよう、シンプルに着こなすのがポイントです。

出典:

女っぽさが漂うレースアイテムには、その色気をセーブする硬い素材がぴったり!セクシーになり過ぎないよう、シンプルに着こなすのがポイントです。

レースのよそいき感をニットで軽減

繊細な模様が浮かぶ、レース素材のタイトスカート。トップスにはローゲージのバルキーニットを指名して、とことんタウン仕様に着崩します。

出典:

繊細な模様が浮かぶ、レース素材のタイトスカート。トップスにはローゲージのバルキーニットを指名して、とことんタウン仕様に着崩します。

ハリのあるシャツブラウスでかっちりと!

マチュアなムードを醸すブラックレースは、シャリ感のあるブラウスを合わせてスマートに。モノトーンで小気味よくまとめるのも、野暮ったく見せないポイントです。

出典:

マチュアなムードを醸すブラックレースは、シャリ感のあるブラウスを合わせてスマートに。モノトーンで小気味よくまとめるのも、野暮ったく見せないポイントです。

パターン4:光沢素材×ざっくりニット

ツヤのあるアイテムを着るときは、編地の粗いニットをマッチングさせると、こなれ感が大幅にアップ!光沢素材が持つ“スペシャルな感じ”を、ラフに着崩すイメージで仕上げていきましょう。

出典:

ツヤのあるアイテムを着るときは、編地の粗いニットをマッチングさせると、こなれ感が大幅にアップ!光沢素材が持つ“スペシャルな感じ”を、ラフに着崩すイメージで仕上げていきましょう。

華やかなプリントスカートをドレスダウン

思わずパッと目を引く、サテン地の鮮やかなスカート。ニュアンスカラーのざっくりニットがあれば、インパクティブなスカートも気負いなく着こなせます。

出典:

思わずパッと目を引く、サテン地の鮮やかなスカート。ニュアンスカラーのざっくりニットがあれば、インパクティブなスカートも気負いなく着こなせます。

ケーブル編みニットでノスタルジックに導いて

ノーブルな光沢パンツを、レトロなベージュニットで等身大にスタイリング。ぼやけた印象にならないよう、小物はブラックでまとめて、輪郭をくっきりと囲みます。 

出典:

ノーブルな光沢パンツを、レトロなベージュニットで等身大にスタイリング。ぼやけた印象にならないよう、小物はブラックでまとめて、輪郭をくっきりと囲みます。 

異素材をMIXさせて着こなしを一新しよう!

装いにメリハリが生まれる異素材MIXコーディネート。ここでは、特にオススメの組み合わせをご紹介しましたが、もちろん、「こうでなければならない」というルールはありません。ぜひ、いろんなパターンを試して、自分らしい着こなしを見つけてみてくださいね♪

出典:

装いにメリハリが生まれる異素材MIXコーディネート。ここでは、特にオススメの組み合わせをご紹介しましたが、もちろん、「こうでなければならない」というルールはありません。ぜひ、いろんなパターンを試して、自分らしい着こなしを見つけてみてくださいね♪

キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play