眠る前に、もう一軒。TPOに合わせて選びたい【京都の夜カフェ】4選

眠る前に、もう一軒。TPOに合わせて選びたい【京都の夜カフェ】4選

旅先での晩御飯の後、「もう1軒寄ってからお宿に戻りたいな」、なんてことありませんか? そんな時、お酒が飲める友達とも飲めない友達とも、気兼ねすることなく、引き続き一緒に楽しい時間が過ごせるお店が有れば、嬉しいですよね。 今回は、カフェ使いもバー使いもできる、京都の繁華街のど真ん中にある素敵な夜カフェをご紹介します。グループでわいわい、2人でしっぽり、ひとりでゆっくり。TPO別に紹介していますので、シーンに合わせてご活用下さい。2017年03月02日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
近畿
京都府
カフェ
京都観光
京都グルメ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
681
眠る前に、もう一軒。TPOに合わせて選びたい【京都の夜カフェ】4選
出典:

ご飯の後、どうする?

宿に帰る前に、カフェバーに寄ってみませんか?

旅の楽しみにも色々ありますが、「現地で素敵なレストランやカフェを見つけて美味しく楽しいひとときを過ごしたい!」という方も多いのではないでしょうか?
ネットで評判のお店はたくさんリストアップされている時代ですが、入りにくそうな雑居ビルがひしめき合っていたり、碁盤の目の隙間に細い路地が通っている京都の市街地は、土地勘がないと距離やアクセスが分かりにくいもの。
そして、そんなロケーションにこそ、素敵なお店があったりするのです。

今回はダウンタウンに在って食事の後に立ち寄れる、引き続き飲んでもよし、デザートに走るもよし、珈琲で締めるもよし、なお店をTPOに合わせてご紹介します。
出典:

旅の楽しみにも色々ありますが、「現地で素敵なレストランやカフェを見つけて美味しく楽しいひとときを過ごしたい!」という方も多いのではないでしょうか?
ネットで評判のお店はたくさんリストアップされている時代ですが、入りにくそうな雑居ビルがひしめき合っていたり、碁盤の目の隙間に細い路地が通っている京都の市街地は、土地勘がないと距離やアクセスが分かりにくいもの。
そして、そんなロケーションにこそ、素敵なお店があったりするのです。

今回はダウンタウンに在って食事の後に立ち寄れる、引き続き飲んでもよし、デザートに走るもよし、珈琲で締めるもよし、なお店をTPOに合わせてご紹介します。

グループ旅行向き♪ ワイワイが楽しいカフェたち

綺麗な夜景が楽しめる『Ace cafe』

飲食店やバーがひしめき合う木屋町通、なかでも、三条、四条通り界隈が一番賑やかな場所。
その三条通りを少し北に行ったところにある、ひときわ高い建物がエンパイヤビル。この10階に『Ace cafe』があります。
貸し切りパーティーもできる広いカフェバーなので、グループの受け入れも可能です。
出典:

飲食店やバーがひしめき合う木屋町通、なかでも、三条、四条通り界隈が一番賑やかな場所。
その三条通りを少し北に行ったところにある、ひときわ高い建物がエンパイヤビル。この10階に『Ace cafe』があります。
貸し切りパーティーもできる広いカフェバーなので、グループの受け入れも可能です。

古い建物ゆえの、ちょっと旧式なエレベーターで上がると、サイバーな感じの看板があります。
ノリの良い音楽がかかっていることが多いので、「二人でしっぽりロマンチックな夜が・・・」というカップルにというよりは、「デザートやおつまみを食べながら、ワイワイお喋りしたいな」というグループの方におススメかなと思います。
出典:

古い建物ゆえの、ちょっと旧式なエレベーターで上がると、サイバーな感じの看板があります。
ノリの良い音楽がかかっていることが多いので、「二人でしっぽりロマンチックな夜が・・・」というカップルにというよりは、「デザートやおつまみを食べながら、ワイワイお喋りしたいな」というグループの方におススメかなと思います。

お酒やフードはもちろん、甘いもの好きの女性に嬉しいデザートやソフトドリンクも充実!
たまにはカロリー計算なんて忘れて、思う存分深夜のケーキをエンジョイしましょう♪
出典:

お酒やフードはもちろん、甘いもの好きの女性に嬉しいデザートやソフトドリンクも充実!
たまにはカロリー計算なんて忘れて、思う存分深夜のケーキをエンジョイしましょう♪

アートな空間、『Cafe Independants(カフェアンデパンダン)』

三条御幸町角にある、アールデコ風の「1928ビル」は、アーティスティックなアクセサリー屋さんやギャラリーなどが入っている、名前のとおり1928年に竣工された趣ある建築物です。
出典:

三条御幸町角にある、アールデコ風の「1928ビル」は、アーティスティックなアクセサリー屋さんやギャラリーなどが入っている、名前のとおり1928年に竣工された趣ある建築物です。

その地下1階にあるのが、『Cafe Independants(カフェアンデパンダン)』。
午前0時まで営業されていて(2016年10月現在)、カフェ使いもバー使いもできるアートなカフェです。アンティーク調の大きなテーブルやタイル張りの壁、いい感じに崩れた壁紙が作り出す雰囲気が心地よい、昼からでも心置きなくワインを飲めるお店です♪
(ちなみに、お店を出たところにあるお手洗いまでもアンティークでオシャレ)
出典:

その地下1階にあるのが、『Cafe Independants(カフェアンデパンダン)』。
午前0時まで営業されていて(2016年10月現在)、カフェ使いもバー使いもできるアートなカフェです。アンティーク調の大きなテーブルやタイル張りの壁、いい感じに崩れた壁紙が作り出す雰囲気が心地よい、昼からでも心置きなくワインを飲めるお店です♪
(ちなみに、お店を出たところにあるお手洗いまでもアンティークでオシャレ)

昼間でもうす暗い階段を地下に降りて行くと、カフェの入り口があります。築100年近い建物なので、階段や廊下が少々凸凹していますが、そこは味と思って楽しんで下さい!
新しい建築物には見られない、美しいタイル張りの階段。壁にはライブやギャラリーの告知など、アートなお知らせがあちらこちらに貼られています。
出典:

昼間でもうす暗い階段を地下に降りて行くと、カフェの入り口があります。築100年近い建物なので、階段や廊下が少々凸凹していますが、そこは味と思って楽しんで下さい!
新しい建築物には見られない、美しいタイル張りの階段。壁にはライブやギャラリーの告知など、アートなお知らせがあちらこちらに貼られています。

カフェの歴史やコンセプトが書かれた壁。お店に行かれたら、ぜひ読んでみて下さい。
出典:

カフェの歴史やコンセプトが書かれた壁。お店に行かれたら、ぜひ読んでみて下さい。

クラシカルなビルが並ぶ三条通。昭和3年築、旧毎日新聞社京都支局の地下を再生したカフェ。
高い位置にある窓から射し込む光を受け、店内はどこかアーティステイックな雰囲気。
地下へ降りる階段をくだって扉をあけると、そこはなんともいえない不思議な空間。
Cafe Independands -カフェアンデパンダン- では、コーヒーはもちろん食事からお酒まで1日を通して楽しめる空間をご用意しています。 店内では各種イベントも開催。
イベントでは、ライブ演奏や美術学生、若手映像作家の作品をお酒や食事とともに気軽に楽しんで頂けます。
ランチを食べている人の隣でワインを飲んでいる人がいたり、友達とお茶をしに来る人もいれば、ライブを聴きに来る人がいたり、歴史ある建物がもつ独自の空間で、自分のスタイルでおくつろぎください。
出典:京都三条にあるカフェアンデパンダン
フードもスイーツもカクテルなども本格的で、見た目もオシャレ。余りに居心地が良いので、ついつい長居してしまいます。
出典:

フードもスイーツもカクテルなども本格的で、見た目もオシャレ。余りに居心地が良いので、ついつい長居してしまいます。

外国人のお客様も多いカフェ。一緒に旅の思い出を語り合ってみてはいかがでしょう?
小腹が空いてきた午後にも、1次会使いもできるお店です。ホームページにはフードメニューが載っていますので、ぜひご参考に♪
出典:

外国人のお客様も多いカフェ。一緒に旅の思い出を語り合ってみてはいかがでしょう?
小腹が空いてきた午後にも、1次会使いもできるお店です。ホームページにはフードメニューが載っていますので、ぜひご参考に♪

ひとり旅、ふたり旅向き♪ 内緒にしておきたい、隠れ家カフェたち

ひっそり感が実に素敵な『Elephant Factory Coffee(エレファントファクトリーコーヒー)」

深夜まで空いている人気のカフェ『Elephant Factory Coffee(エレファントファクトリーコーヒー)』は、こんな細い路地の奥にある雑居ビルの2階にあります。
四条河原町の繁華街からほんの少し入った所なのですが、「徒歩1分でこんなに変わるのか」という程、ひっそり。
出典:

深夜まで空いている人気のカフェ『Elephant Factory Coffee(エレファントファクトリーコーヒー)』は、こんな細い路地の奥にある雑居ビルの2階にあります。
四条河原町の繁華街からほんの少し入った所なのですが、「徒歩1分でこんなに変わるのか」という程、ひっそり。

ビルの入り口にポツンと立てられた、手作りの看板とこの上の壁面に掛かっているメタル文字の看板が目印。この雑居ビルもかなり古い建物で、階段の半分には手すりが有りません!注意して上って下さいね。
階段を上るにつれて、珈琲の良い香りが漂ってきます。
出典:

ビルの入り口にポツンと立てられた、手作りの看板とこの上の壁面に掛かっているメタル文字の看板が目印。この雑居ビルもかなり古い建物で、階段の半分には手すりが有りません!注意して上って下さいね。
階段を上るにつれて、珈琲の良い香りが漂ってきます。

どこかノスタルジックな雰囲気が漂う店内。窓を向いた細長いカウンター席の様子です。
午後も営業されているので、お買い物や観光の途中にも立ち寄れます。
出典:

どこかノスタルジックな雰囲気が漂う店内。窓を向いた細長いカウンター席の様子です。
午後も営業されているので、お買い物や観光の途中にも立ち寄れます。

路地の斜め向かい側にある岬神社。「この路地、入って大丈夫かな?」と思うくらい、夜は暗くて細い路地なので、この神社を目指して場所を探してみて下さい。
出典:

路地の斜め向かい側にある岬神社。「この路地、入って大丈夫かな?」と思うくらい、夜は暗くて細い路地なので、この神社を目指して場所を探してみて下さい。

お店の外まで珈琲の良い香りが漂ってくる理由はコレ!一杯一杯丁寧にドリップで抽出される香り豊かな珈琲が、一日の疲れを癒してくれます。
出典:

お店の外まで珈琲の良い香りが漂ってくる理由はコレ!一杯一杯丁寧にドリップで抽出される香り豊かな珈琲が、一日の疲れを癒してくれます。

夜の店内は最小限の灯りだけ。非日常的な雰囲気に包まれて、静かに美味しい珈琲をお楽しみ下さい。
出典:

夜の店内は最小限の灯りだけ。非日常的な雰囲気に包まれて、静かに美味しい珈琲をお楽しみ下さい。

眠る前に、もう一軒。TPOに合わせて選びたい【京都の夜カフェ】4選
出典:
ELEPHANT FACTORY COFFEE
河原町 / コーヒー専門店
住所
京都市中京区蛸薬師通木屋町西入ル備前島町309-4 HKビル 2F
営業時間
13:00~翌1:00
定休日
木曜日
平均予算
~¥999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

本のある空間、『Cafe Bibliotic Hello! (カフェ ビブリオティック ハロー!)』

二条通りの烏丸と河原町の間に位置する、大きなバナナの木が目を引くブックカフェ『Cafe Bibliotic Hello!』。
二階立ての建物は吹き抜けになっており、開放的です。
出典:

二条通りの烏丸と河原町の間に位置する、大きなバナナの木が目を引くブックカフェ『Cafe Bibliotic Hello!』。
二階立ての建物は吹き抜けになっており、開放的です。

店内は天井高くまで本棚が設置され、本や雑誌特有の匂いが感じられる空間。
日中は自然光が差し込む明るい店内ですが、夕方からは間接照明だけの落ち着いた雰囲気に変わります。
カフェはもちろん、カクテルも楽しめるお店です。
出典:

店内は天井高くまで本棚が設置され、本や雑誌特有の匂いが感じられる空間。
日中は自然光が差し込む明るい店内ですが、夕方からは間接照明だけの落ち着いた雰囲気に変わります。
カフェはもちろん、カクテルも楽しめるお店です。

木の温もりを感じるテーブルは大きく、本を広げてゆったりと寛ぐことができます。
出典:

木の温もりを感じるテーブルは大きく、本を広げてゆったりと寛ぐことができます。

冷えたグラスでビールを飲みながらのんびりと読書する至福の時が過ごせます。
PCを開く人や外を眺める人、それぞれ思い思いに空間を楽しんでいる様子。
併設されたパン屋さんのパンも店内で頂けます。
出典:

冷えたグラスでビールを飲みながらのんびりと読書する至福の時が過ごせます。
PCを開く人や外を眺める人、それぞれ思い思いに空間を楽しんでいる様子。
併設されたパン屋さんのパンも店内で頂けます。

カフェ ビブリオティック ハロー!
丸太町(京都市営) / カフェ
住所
京都市中京区二条通柳馬場東入ル晴明町650
営業時間
11:30~23:00(L.O)
定休日
なし(ベーカリーのみ月曜日定休)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /~¥999
データ提供:Tabelog

シンデレラで帰るもよし、明け方まで楽しむもよし・・・

今回ご紹介したお店はどれも、繁華街のど真ん中に位置しています。周辺にはラーメン屋さん、深夜まで営業しているボーリング場、明け方まで営業のバーなども在るので、3次会、4次会とナイトクルーズを楽しめます。
ぜひ、京都の夜の街を冒険してみて下さい♪
出典:www.flickr.com(@Richard, enjoy my life!)

今回ご紹介したお店はどれも、繁華街のど真ん中に位置しています。周辺にはラーメン屋さん、深夜まで営業しているボーリング場、明け方まで営業のバーなども在るので、3次会、4次会とナイトクルーズを楽しめます。
ぜひ、京都の夜の街を冒険してみて下さい♪

《京都観光》次はいつ行く?どこに行く?~春夏秋冬~【保存版】おすすめスポット&モデルコース
《京都観光》次はいつ行く?どこに行く?~春夏秋冬~【保存版】おすすめスポット&モデルコース

春の桜、初夏の青もみじ、夏のお祭り、秋の紅葉、冬の雪化粧…一年中がベストシーズンといってもいい京都。歴史的名所、神社仏閣はもちろん、四季折々の豊かな自然、おいしいグルメ、かわいい雑貨店など、どれも魅力にあふれていますよね。今回は、京都のおすすめ観光スポットとモデルコースをたっぷりご紹介。バス・タクシーを利用するポイントや、ちょっとした豆知識、気をつけたい服装もまとめてみました。お出かけの季節が決まっている方も、いつ行こうとお考えの方も、ぜひ次の京都観光の参考にしてみてくださいね。

次の京都旅行がお決まりの方も、まだの方も、春夏秋冬の見所をチェックしてみませんか?こちらの記事では、穴場のスポットや人気のモデルコースをご紹介しています。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play