非日常やグルメを味わう贅沢時間。一度は乗ってみたい【九州】観光列車の旅

非日常やグルメを味わう贅沢時間。一度は乗ってみたい【九州】観光列車の旅

九州には趣向を凝らした素敵な「観光列車」がたくさんあり、それ自体を“旅の目的”としている人も多いんです。ラグジュアリーなデザインやユニークな仕掛けなど、非日常を味わえるのが魅力。車窓から豊かな自然を眺め美味しいグルメを味わう…そんな贅沢な観光列車の旅は、きっと一生忘れられない思い出になることでしょう。そこで今回は、幻のスイーツ列車「或る列車」、豪華寝台列車「ななつ星」、子供が喜ぶ仕掛け満載の「あそぼーい!」、2017年にデビューした「かわせみやませみ」など、九州の観光列車の魅力をご紹介します。 2017年12月08日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
九州
旅行
贅沢時間
家族旅行
電車
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
218

一生忘れられない旅に。九州の「観光列車」で贅沢な時間を♪

豊かな自然が魅力の九州は、素敵な観光列車が多いことで知られています。JR九州の観光列車は工業デザイナー・水戸岡鋭治さんがデザインを手がけた列車が多く、斬新でいて繊細な美しさは多くの人々を魅了し続けています。
出典:

豊かな自然が魅力の九州は、素敵な観光列車が多いことで知られています。JR九州の観光列車は工業デザイナー・水戸岡鋭治さんがデザインを手がけた列車が多く、斬新でいて繊細な美しさは多くの人々を魅了し続けています。

列車とは思えない美しくラグジュアリーな空間。車窓から九州の豊かな自然を眺めて美味しいグルメを味わう…そんな贅沢な時間を過ごすことができます。今回は、子供が喜ぶ仕掛けがいっぱいの列車から豪華な寝台列車まで、一度は乗ってみたい九州の観光列車をご紹介します♪
出典:

列車とは思えない美しくラグジュアリーな空間。車窓から九州の豊かな自然を眺めて美味しいグルメを味わう…そんな贅沢な時間を過ごすことができます。今回は、子供が喜ぶ仕掛けがいっぱいの列車から豪華な寝台列車まで、一度は乗ってみたい九州の観光列車をご紹介します♪

豪華な車内で一流のスイーツを味わう「或る列車」

2015年に運行を開始した豪華列車「ななつ星」に次ぐ豪華列車と評される「或る列車」。明治39年にアメリカに豪華列車を発注するも、実際に運行することはなかった「九州鉄道ブリル客車」。通称“或る列車”と呼ばれていた幻の列車をJR九州が100年の時を経て、現代に蘇らせました。運行ルートは時期によって異なり、大分駅~日田駅の「大分コース」と佐世保駅~長崎駅の「長崎コース」の2種類があります。
出典:

2015年に運行を開始した豪華列車「ななつ星」に次ぐ豪華列車と評される「或る列車」。明治39年にアメリカに豪華列車を発注するも、実際に運行することはなかった「九州鉄道ブリル客車」。通称“或る列車”と呼ばれていた幻の列車をJR九州が100年の時を経て、現代に蘇らせました。運行ルートは時期によって異なり、大分駅~日田駅の「大分コース」と佐世保駅~長崎駅の「長崎コース」の2種類があります。

キラキラとした金と黒を基調とした列車は、正面にある唐草模様が印象的。原信太郎さんが作った或る列車の模型を元に工業デザイナー・水戸岡鋭治さんがデザインと設計を担当しました。星やハートなどロマンチックで可愛らしいデザインが施されています♪
出典:

キラキラとした金と黒を基調とした列車は、正面にある唐草模様が印象的。原信太郎さんが作った或る列車の模型を元に工業デザイナー・水戸岡鋭治さんがデザインと設計を担当しました。星やハートなどロマンチックで可愛らしいデザインが施されています♪

足を踏み入れたら、そこには非日常の空間が広がっています。1号車は、2人席・4人席のテーブル席で、“ロマンチック”を意識したデザインになっています。明るいメープル材をふんだんに使用しており、木の美しさや温もりを感じられる空間に。
出典:

足を踏み入れたら、そこには非日常の空間が広がっています。1号車は、2人席・4人席のテーブル席で、“ロマンチック”を意識したデザインになっています。明るいメープル材をふんだんに使用しており、木の美しさや温もりを感じられる空間に。

海外の街の電灯のようなクラシカルな灯りやカラフルなステンドグラス、列車とは思えない贅沢な装飾で彩られています。
出典:

海外の街の電灯のようなクラシカルな灯りやカラフルなステンドグラス、列車とは思えない贅沢な装飾で彩られています。

キッチンの前にある和の“大川組子”と洋の“ステンドグラス”を組み合わせた装飾は、ただただ圧倒される美しさです。
出典:

キッチンの前にある和の“大川組子”と洋の“ステンドグラス”を組み合わせた装飾は、ただただ圧倒される美しさです。

2号車は1~2人用の個室になっています。福岡・大川の職人さんが熟練の技で一つ一つ丁寧に組み上げた「大川組子」の仕切りを閉めれば、プライベートな空間で周りを気にせずにゆっくりとくつろげます。
出典:

2号車は1~2人用の個室になっています。福岡・大川の職人さんが熟練の技で一つ一つ丁寧に組み上げた「大川組子」の仕切りを閉めれば、プライベートな空間で周りを気にせずにゆっくりとくつろげます。

グルメも忘れてはいけません。東京・南青山「NARISAWA」のオーナーシェフ・成澤由浩さんがプロデュースした「スイーツコース」をいただけます。スイーツの前に、まずは九州の旬の食材をたっぷりと使用した「NARISAWA“bento”」を。こちらの弁当箱は、大分・湯布院の木工工房「アトリエとき」が或る列車のためだけに制作されたもの。
出典:

グルメも忘れてはいけません。東京・南青山「NARISAWA」のオーナーシェフ・成澤由浩さんがプロデュースした「スイーツコース」をいただけます。スイーツの前に、まずは九州の旬の食材をたっぷりと使用した「NARISAWA“bento”」を。こちらの弁当箱は、大分・湯布院の木工工房「アトリエとき」が或る列車のためだけに制作されたもの。

実際に成澤さんが生産者の元へ行き、選び抜いた九州産の素材を使用したスイーツは「カクテルスイーツ」「スープスイーツ」「メインスイーツ」「ミニャルディーズ」の全4皿。器は九州の職人さんが或る列車のためだけに制作したもの。豪華な列車に揺られながら、見て食べて美味しいこだわりのスイーツがいただけます♪
出典:

実際に成澤さんが生産者の元へ行き、選び抜いた九州産の素材を使用したスイーツは「カクテルスイーツ」「スープスイーツ」「メインスイーツ」「ミニャルディーズ」の全4皿。器は九州の職人さんが或る列車のためだけに制作したもの。豪華な列車に揺られながら、見て食べて美味しいこだわりのスイーツがいただけます♪

一度は乗ってみたい。日本一の豪華列車「ななつ星in九州」

2013年に運行を開始して以来、日本のみならず海外の観光客からも熱い支持を集める「ななつ星in九州」。1泊2日~3泊4日で九州各地を巡る観光寝台列車です。1泊2日で15万円~の高めの価格設定ではありますが、その人気は衰えることなく、申し込み倍率は約20倍といわれています。質の高いおもてなしや極上のグルメを満喫できるため、リピーターも多い列車です。
出典:

2013年に運行を開始して以来、日本のみならず海外の観光客からも熱い支持を集める「ななつ星in九州」。1泊2日~3泊4日で九州各地を巡る観光寝台列車です。1泊2日で15万円~の高めの価格設定ではありますが、その人気は衰えることなく、申し込み倍率は約20倍といわれています。質の高いおもてなしや極上のグルメを満喫できるため、リピーターも多い列車です。

ななつ星という列車の名前は、「九州の7つの県」・「九州の7つの観光素材」・「7両編成の客車」が由来になっています。
出典:

ななつ星という列車の名前は、「九州の7つの県」・「九州の7つの観光素材」・「7両編成の客車」が由来になっています。

1号車はラウンジカー「ブルームーン」になっていて、乗客同士の交流が楽しめます。昔の海外映画に登場しそうなレトロでラグジュアリーな雰囲気で満ちています。豪華で繊細な美しさに、思わず目を奪われてしまいます。
出典:

1号車はラウンジカー「ブルームーン」になっていて、乗客同士の交流が楽しめます。昔の海外映画に登場しそうなレトロでラグジュアリーな雰囲気で満ちています。豪華で繊細な美しさに、思わず目を奪われてしまいます。

夜になると、ブルームーンはバーに変わります。奥にあるのがバーカウンターです。ななつ星限定のオリジナルカクテルやおつまみをいただけますよ。ピアノやバイオリンの生演奏を聴きながらゆっくりとお酒を味わう…大人ならではの贅沢な楽しみです。
出典:

夜になると、ブルームーンはバーに変わります。奥にあるのがバーカウンターです。ななつ星限定のオリジナルカクテルやおつまみをいただけますよ。ピアノやバイオリンの生演奏を聴きながらゆっくりとお酒を味わう…大人ならではの贅沢な楽しみです。

2号車のダイニングカー「木星」は、九州の名店のシェフが腕を振るった料理がいただける美食の場所。木の温もり溢れるクラシカルな空間の中で、目にも美しい料理の数々を味わうことができます。
出典:

2号車のダイニングカー「木星」は、九州の名店のシェフが腕を振るった料理がいただける美食の場所。木の温もり溢れるクラシカルな空間の中で、目にも美しい料理の数々を味わうことができます。

「鮨割烹やま中」が車内で極上の寿司を握ってくれたり、「レストラン・ジョルジュマルソー」のフランス料理など、九州の旬の食材をたっぷりと使った食事が楽しめます。
出典:

「鮨割烹やま中」が車内で極上の寿司を握ってくれたり、「レストラン・ジョルジュマルソー」のフランス料理など、九州の旬の食材をたっぷりと使った食事が楽しめます。

広々としたエレガントな空間と贅沢な調度品の数々…こちらのお部屋は、たった2部屋しかない最高級の「デラックススイート」。和と洋が見事に調和した“和モダン”な雰囲気の中、日常を忘れてゆったりと羽を伸ばすことができます。一生忘れることのできない最高のひとときになることでしょう。
出典:

広々としたエレガントな空間と贅沢な調度品の数々…こちらのお部屋は、たった2部屋しかない最高級の「デラックススイート」。和と洋が見事に調和した“和モダン”な雰囲気の中、日常を忘れてゆったりと羽を伸ばすことができます。一生忘れることのできない最高のひとときになることでしょう。

子供が喜ぶ仕掛けがいっぱい!「あそぼーい!」

2011年に運行を開始した特急「あそぼーい!」は、豊肥本線熊本~宮地間を運行している特急列車です。(※現在は、熊本地震の影響で期間限定の運行になっています)こちらの列車は、特に子供に乗ってほしい観光列車です。3号車はファミリー車両になっていて、楽しめる工夫がたくさん!
出典:

2011年に運行を開始した特急「あそぼーい!」は、豊肥本線熊本~宮地間を運行している特急列車です。(※現在は、熊本地震の影響で期間限定の運行になっています)こちらの列車は、特に子供に乗ってほしい観光列車です。3号車はファミリー車両になっていて、楽しめる工夫がたくさん!

車体には「あそぼーい!」のキャラクターである“くろちゃん”がたくさん描かれています。子供はもちろん、大人もほっこりと癒される可愛さです♪
出典:www.flickr.com(@Norio NAKAYAMA)

車体には「あそぼーい!」のキャラクターである“くろちゃん”がたくさん描かれています。子供はもちろん、大人もほっこりと癒される可愛さです♪

こちらは「白いくろちゃんシート」。子供の席が窓側になるように設計された親子のシートです。好奇心旺盛な子供達が外の景色をたくさん見られるようにと配慮して作られています。
出典:

こちらは「白いくろちゃんシート」。子供の席が窓側になるように設計された親子のシートです。好奇心旺盛な子供達が外の景色をたくさん見られるようにと配慮して作られています。

3号車には「くろカフェ」があり、くろちゃんの車内限定グッズなどが販売されています。
出典:

3号車には「くろカフェ」があり、くろちゃんの車内限定グッズなどが販売されています。

ファミリー車両には、ボールがたくさん入った「木のプール」が!子供達も大喜び♪この他に図書室などの共用スペースもありますよ。
出典:

ファミリー車両には、ボールがたくさん入った「木のプール」が!子供達も大喜び♪この他に図書室などの共用スペースもありますよ。

カラフルなソファとくろちゃんが可愛らしいこちらは、誰でも利用することができる「ラウンジ」です。ソファに座って、流れる風景を眺めるのも◎
出典:www.flickr.com(@Norio NAKAYAMA)

カラフルなソファとくろちゃんが可愛らしいこちらは、誰でも利用することができる「ラウンジ」です。ソファに座って、流れる風景を眺めるのも◎

大きな窓が特徴の「パノラマシート」も大人気!全面展望になっているので、大迫力のパノラマ風景が楽しめます。「あそぼーい!」の旅は、子供にとってきっと最高の思い出になるはず♪
出典:www.flickr.com(@Norio NAKAYAMA)

大きな窓が特徴の「パノラマシート」も大人気!全面展望になっているので、大迫力のパノラマ風景が楽しめます。「あそぼーい!」の旅は、子供にとってきっと最高の思い出になるはず♪

2017年デビューの新観光列車「かわせみ やませみ」

2017年運行を開始した「かわせみ やませみ」は、熊本駅~人吉駅を運行しています。1号車はブルーを基調とした「翡翠(かわせみ)」、2号車がグリーンを基調にした「山翡翠(やませみ)」になっています。特急料金で乗ることができる、ちょっぴり贅沢な列車旅が楽しめます。
出典:

2017年運行を開始した「かわせみ やませみ」は、熊本駅~人吉駅を運行しています。1号車はブルーを基調とした「翡翠(かわせみ)」、2号車がグリーンを基調にした「山翡翠(やませみ)」になっています。特急料金で乗ることができる、ちょっぴり贅沢な列車旅が楽しめます。

車両には、「かわせみ やませみ」のロゴが描いてあります。
出典:

車両には、「かわせみ やませみ」のロゴが描いてあります。

木の温もりが感じられる車内は、球磨産のヒノキや杉、八代産のイグサを使用しています。格子や灯りなど、ななつ星にも取り入れている「大川組子」の美しい装飾が魅力です。落ち着いた雰囲気でありながら豪華さもある、大人の旅にふさわしい列車です。
出典:

木の温もりが感じられる車内は、球磨産のヒノキや杉、八代産のイグサを使用しています。格子や灯りなど、ななつ星にも取り入れている「大川組子」の美しい装飾が魅力です。落ち着いた雰囲気でありながら豪華さもある、大人の旅にふさわしい列車です。

窓にはカウンター席があり、雄大な球磨川を眺めることができます。テーブルがあるので、駅弁を食べることもできますよ♪
出典:

窓にはカウンター席があり、雄大な球磨川を眺めることができます。テーブルがあるので、駅弁を食べることもできますよ♪

こちらは2号車の「やませみ」です。渋めのグリーンのシートで、「かわせみ」とはまた違った雰囲気ですね。
出典:

こちらは2号車の「やませみ」です。渋めのグリーンのシートで、「かわせみ」とはまた違った雰囲気ですね。

やませみにあるサービスコーナーでは、「ひまわり亭」の『球磨の四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット』など弁当を販売しています。その他に人吉の洋菓子店「ポエム」の『くまのスイーツボックス』や「開kai」の「くまの宝箱セット」など、地元のお店とコラボした車内限定のグルメも味わえますよ♪
出典:

やませみにあるサービスコーナーでは、「ひまわり亭」の『球磨の四季彩弁当と郷土料理つぼん汁セット』など弁当を販売しています。その他に人吉の洋菓子店「ポエム」の『くまのスイーツボックス』や「開kai」の「くまの宝箱セット」など、地元のお店とコラボした車内限定のグルメも味わえますよ♪

沿線の特産品を並べたショーケースも必見!球磨焼酎は減圧・常圧・樽熟成の3タイプがあり、1杯400円でいただけます。不定期で、球磨焼酎酒造組合の焼酎のPRイベントも行われていますよ。
出典:

沿線の特産品を並べたショーケースも必見!球磨焼酎は減圧・常圧・樽熟成の3タイプがあり、1杯400円でいただけます。不定期で、球磨焼酎酒造組合の焼酎のPRイベントも行われていますよ。

こちらは、バードウォッチングができる「展望コーナー」です。地元の方からの提案なんだそう。窓の側にある双眼で、丸い窓から球磨川で飛んでいるやませみ・かわせみを探してみましょう♪
出典:

こちらは、バードウォッチングができる「展望コーナー」です。地元の方からの提案なんだそう。窓の側にある双眼で、丸い窓から球磨川で飛んでいるやませみ・かわせみを探してみましょう♪

九州の「観光列車」の旅に出かけよう♪

いかがでしたか?九州には他にも「A列車で行こう」「指宿のたまて箱」など、素敵な観光列車がいっぱいあります。ななつ星はなかなか乗るのが大変ですが、気軽に乗れる観光列車もあります。ぜひ、魅力いっぱいの九州の観光列車に乗ってみてくださいね♪
出典:

いかがでしたか?九州には他にも「A列車で行こう」「指宿のたまて箱」など、素敵な観光列車がいっぱいあります。ななつ星はなかなか乗るのが大変ですが、気軽に乗れる観光列車もあります。ぜひ、魅力いっぱいの九州の観光列車に乗ってみてくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play