独自の魅力を持つバルト三国を訪れませんか? ~ラトヴィアのおすすめスポット~

独自の魅力を持つバルト三国を訪れませんか? ~ラトヴィアのおすすめスポット~

バルト海とフィンランド湾に面したバルト三国は、1991年12月のソ連崩壊に先だって同年8月にソビエト連邦から独立を果たした国です。バルト三国の独立は、1991年12月に起こったソ連崩壊へ多大な影響を与えました。独立から20年以上もの歳月を経た今、バルト三国は、バウチャーが不要で気軽に訪れることができることもあり、大勢の観光客で賑わうようになりました。バルト三国のうち、中央に位置する国、ラトヴィアの見どころをご紹介します。 2017年07月16日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
自然
旅行
バルト三国
建築
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
15

ラトヴィアとは?

バルト海に面したラトヴィアは、バルト三国の中央部に位置し、エストニア、リトアニア、ロシア、ベラルーシと国境を接する国です。

出典: www.flickr.com(@Schnitzel_bank)

バルト海に面したラトヴィアは、バルト三国の中央部に位置し、エストニア、リトアニア、ロシア、ベラルーシと国境を接する国です。

リガ

ラトヴィア首都リガはバルト海に面した港町で、その街並みの美しさから「バルト海の真珠」と称されています。

出典: www.flickr.com(@Егор Журавлёв)

ラトヴィア首都リガはバルト海に面した港町で、その街並みの美しさから「バルト海の真珠」と称されています。

ダウガヴァ川が流れ込む港町リガは、古くから水上交易の要所として栄えていました。現在も、リガは、バルト海クルーズの拠点となっており、観光客を乗せたクルーズ船が行き交っています。

出典: www.flickr.com(@Егор Журавлёв)

ダウガヴァ川が流れ込む港町リガは、古くから水上交易の要所として栄えていました。現在も、リガは、バルト海クルーズの拠点となっており、観光客を乗せたクルーズ船が行き交っています。

リガ歴史地区

リガ旧市街は、その街並みの美しさから世界遺産に登録されています。旧市街には、約300棟ものアールヌーボー調の建物が残されており、18世紀末から19世紀初頭の面影を色濃く残しています。

出典: www.flickr.com(@Sjaak Kempe)

リガ旧市街は、その街並みの美しさから世界遺産に登録されています。旧市街には、約300棟ものアールヌーボー調の建物が残されており、18世紀末から19世紀初頭の面影を色濃く残しています。

パステルカラーの壁をした可愛らしい建物が立ち並ぶ石畳の路地を歩いていると、まるで絵本の中に入り込んだような気分を覚えます。

出典: www.flickr.com(@Sjaak Kempe)

パステルカラーの壁をした可愛らしい建物が立ち並ぶ石畳の路地を歩いていると、まるで絵本の中に入り込んだような気分を覚えます。

ブラックヘッドのギルド

壮麗な装飾を施されたレンガ造りの建造物、ブラックヘッドのギルドは、もともとは15世紀に建築されたものです。オリジナルの建物は1941年に第二次世界大戦の戦禍で破壊されましたが、2000年に再建された現在の建物は、オリジナルの建造物を忠実に再現しており、ハンザ同盟中心地であったかつてのリガの繁栄ぶりを物語っています。

出典: www.flickr.com(@Егор Журавлёв)

壮麗な装飾を施されたレンガ造りの建造物、ブラックヘッドのギルドは、もともとは15世紀に建築されたものです。オリジナルの建物は1941年に第二次世界大戦の戦禍で破壊されましたが、2000年に再建された現在の建物は、オリジナルの建造物を忠実に再現しており、ハンザ同盟中心地であったかつてのリガの繁栄ぶりを物語っています。

彫金細工が施されたひときわ目立つ大時計は、月、日、時間、月齢を刻んでいます。

出典: www.flickr.com(@Guillaume Speurt)

彫金細工が施されたひときわ目立つ大時計は、月、日、時間、月齢を刻んでいます。

リーガ大聖堂 (ドゥァムス)

リガ大聖堂の歴史は古く、1211年に遡ります。僧正アルベルトが11世紀初頭に創建したリガ大聖堂は、何度も改築を繰り返され、18世紀後半に現在の姿となりました。

出典: www.flickr.com(@Jorge Lテ。scar)

リガ大聖堂の歴史は古く、1211年に遡ります。僧正アルベルトが11世紀初頭に創建したリガ大聖堂は、何度も改築を繰り返され、18世紀後半に現在の姿となりました。

大聖堂内部にある美しいステンドグラスは必見です。これらのステンドグラスは19世紀にミュンヘンで作られたもので、リガの歴史が描かれています。

出典:

大聖堂内部にある美しいステンドグラスは必見です。これらのステンドグラスは19世紀にミュンヘンで作られたもので、リガの歴史が描かれています。

三人兄弟

三人兄弟とは、リガ旧市街内にある兄弟のように肩を寄せ合って立ち並ぶ中世の住宅です。白壁の長男は、15世紀に建てられた建造物で、住宅としてはリガ最古のものです。黄色の壁をした次男は17世紀に、グリーンの三男は17世紀末に建築されたものです。

出典:

三人兄弟とは、リガ旧市街内にある兄弟のように肩を寄せ合って立ち並ぶ中世の住宅です。白壁の長男は、15世紀に建てられた建造物で、住宅としてはリガ最古のものです。黄色の壁をした次男は17世紀に、グリーンの三男は17世紀末に建築されたものです。

ルンダーレ宮殿

「バルトのヴェルサイユ」という異名を持つルルンダーレ宮殿は、1736年から1740年にかけて建築された宮殿で、ラトヴィアで最も美しいバロック・ロココ様式の建造物の一つです。

出典: www.flickr.com(@Dan)

「バルトのヴェルサイユ」という異名を持つルルンダーレ宮殿は、1736年から1740年にかけて建築された宮殿で、ラトヴィアで最も美しいバロック・ロココ様式の建造物の一つです。

ルンダーレ宮殿内部の豪華さには思わずため息が出ます。金箔が貼られた漆喰彫刻で飾られた壁、天井一面に描かれたフレスコ画、天井から吊るされた煌びやかなシャンデリアは、貴族文化の華やかさを物語っています。

出典:

ルンダーレ宮殿内部の豪華さには思わずため息が出ます。金箔が貼られた漆喰彫刻で飾られた壁、天井一面に描かれたフレスコ画、天井から吊るされた煌びやかなシャンデリアは、貴族文化の華やかさを物語っています。

ルンダーレ宮殿敷地内にある庭園には見事なバラ園があります。競うように咲き誇る見事なバラ、抜けるような青空、壮麗なルンダーレ宮殿が織りなす景色は、一枚の絵画のような素晴らしさです。

出典: www.flickr.com(@tribp)

ルンダーレ宮殿敷地内にある庭園には見事なバラ園があります。競うように咲き誇る見事なバラ、抜けるような青空、壮麗なルンダーレ宮殿が織りなす景色は、一枚の絵画のような素晴らしさです。

スィグルダ

ラトヴィア北部、エストニアとの国境付近に位置するスィグルダは、豊かな森と深い渓谷が広がっており、「ラトヴィアのスイス」と呼ばれています。

出典: www.flickr.com(@Artis — artispupins.com)

ラトヴィア北部、エストニアとの国境付近に位置するスィグルダは、豊かな森と深い渓谷が広がっており、「ラトヴィアのスイス」と呼ばれています。

豊かな自然に囲まれたスィグルダ周辺は、ガウヤ国立公園に指定されており、渓谷と森が織りなす風光明美な景色が広がっています。

出典: www.flickr.com(@Julian-G. Albert)

豊かな自然に囲まれたスィグルダ周辺は、ガウヤ国立公園に指定されており、渓谷と森が織りなす風光明美な景色が広がっています。

トゥライダ城

「神の庭」という意味を持つトゥライダ城は、13世紀に造られたものです。深緑の森に現れる赤レンガ造りの城は、周囲の豊かな自然と調和し、神秘的な雰囲気を醸し出しています。

出典: www.flickr.com(@Staffan Vilcans)

「神の庭」という意味を持つトゥライダ城は、13世紀に造られたものです。深緑の森に現れる赤レンガ造りの城は、周囲の豊かな自然と調和し、神秘的な雰囲気を醸し出しています。

トゥライダ城を訪れたら、是非、塔に登ってみましょう。139段のらせん階段を登りきった頂点の展望台からは、森と渓谷が織りなす絶景が待っています。

出典:

トゥライダ城を訪れたら、是非、塔に登ってみましょう。139段のらせん階段を登りきった頂点の展望台からは、森と渓谷が織りなす絶景が待っています。

ラトヴィアには、紹介したスポット以外にも、素晴らしい見どころがたくさんあります。ラトヴィアを訪れ、その魅力を存分に味わってください。

関連する情報

キーワード:
自然 (70)
バルト三国 (3)
建築 (24)
城 (8)
キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"