淡く、品よく、ナチュラルに*【ベージュ系ワントーン】がおしゃれに見える4つのポイント

淡く、品よく、ナチュラルに*【ベージュ系ワントーン】がおしゃれに見える4つのポイント

こなれ見えが簡単に叶うワントーンの着こなし。この時期であれば、優しいベージュ系で統一するのがおすすめです♪おしゃれさん達のコーディネートをチェックして、ナチュラル&リラクシーなベージュ系ワントーンをマスターしましょう! 2018年04月17日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
ナチュラルコーディネート
シンプルファッション
ワントーンコーデ
ベージュコーデ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
365

ベージュが主役の春めきワントーン

ソフトなカラーバランスが映える季節。ベージュを基調としたコーディネートに身を包めば、春らしさと抜群のおしゃれ感が同時に手に入ります。
そこで今回は、参考にしたいベージュ系ワントーンの着こなしをずらりとラインナップ。スタイルが素敵にまとまる、4つのポイントと共にご紹介いたします♪
出典:

ソフトなカラーバランスが映える季節。ベージュを基調としたコーディネートに身を包めば、春らしさと抜群のおしゃれ感が同時に手に入ります。
そこで今回は、参考にしたいベージュ系ワントーンの着こなしをずらりとラインナップ。スタイルが素敵にまとまる、4つのポイントと共にご紹介いたします♪

POINT1:色の濃淡をつける

ワントーンと言っても、全く同じような色味でまとめると、着こなしが“のっぺり”とした仕上がりになってしまいます。キャメルっぽいベージュにクリーム寄りのベージュなど、色の濃淡がつくようにコーディネートを考えていきましょう!
出典:

ワントーンと言っても、全く同じような色味でまとめると、着こなしが“のっぺり”とした仕上がりになってしまいます。キャメルっぽいベージュにクリーム寄りのベージュなど、色の濃淡がつくようにコーディネートを考えていきましょう!

カーキのブラウスで渋さをON

トップスにカーキカラーを持ってきて、淡ベージュにありがちなぼんやり感を払拭。素材のハリ感と直線的なボックスシルエットが、装いにシャープさを呼び込みます。
出典:

トップスにカーキカラーを持ってきて、淡ベージュにありがちなぼんやり感を払拭。素材のハリ感と直線的なボックスシルエットが、装いにシャープさを呼び込みます。

レイヤードで立体感を出して

ホワイトのインナーをチラ見せし、プレーンな装いにアクセントプラス。たったこれだけで、着こなしが一気にクリーンな印象に変化します。
出典:

ホワイトのインナーをチラ見せし、プレーンな装いにアクセントプラス。たったこれだけで、着こなしが一気にクリーンな印象に変化します。

POINT2:柄ものを取り入れる

柄アイテムを上手に使えば、シンプルなコーディネートがグッとおしゃれに変身。落ち着きのあるベージュなら、プレイフルな柄ものも大人っぽく着こなせますよ!
出典:

柄アイテムを上手に使えば、シンプルなコーディネートがグッとおしゃれに変身。落ち着きのあるベージュなら、プレイフルな柄ものも大人っぽく着こなせますよ!

プリントスカートで女性らしく

鉛筆で線を描いたようなアーティスティックなスカートは、ベージュのフリルつきボタンダウンシャツで、フェミニンかつノスタルジックに昇華して♪
出典:

鉛筆で線を描いたようなアーティスティックなスカートは、ベージュのフリルつきボタンダウンシャツで、フェミニンかつノスタルジックに昇華して♪

人と差がつくスプリングマリン

春夏の定番であるボーダーTシャツは、あえてネイビーではなくベージュ系をセレクト。グレイッシュなベージュのワンピースを重ね、まろやかなガーリーマリンを満喫しましょう♪
出典:

春夏の定番であるボーダーTシャツは、あえてネイビーではなくベージュ系をセレクト。グレイッシュなベージュのワンピースを重ね、まろやかなガーリーマリンを満喫しましょう♪

POINT3:ブラウン系小物で引き締める

コーディネートを少しくっきりさせたい場合は、ブラウン系の小物たちが大活躍。ベージュのワントーンに馴染みやすいだけでなく、優し気なテンションもしっかりキープしてくれます!
出典:

コーディネートを少しくっきりさせたい場合は、ブラウン系の小物たちが大活躍。ベージュのワントーンに馴染みやすいだけでなく、優し気なテンションもしっかりキープしてくれます!

ベルトでキュッとスタイルシェイプ

ブラウンのベルトでウエストマークすれば、きちんと抑揚のある洗練された着こなしに。色合いだでけでなく、ボディラインにもメリハリが生まれます。
出典:

ブラウンのベルトでウエストマークすれば、きちんと抑揚のある洗練された着こなしに。色合いだでけでなく、ボディラインにもメリハリが生まれます。

レースアップシューズできちんと

足元にブラウンのレザーシューズを置き、リラクシーな装いをピッと整えて。スカートとシューズをつなぐソックスは、もちろんベージュ系を選ぶのが◎。
出典:

足元にブラウンのレザーシューズを置き、リラクシーな装いをピッと整えて。スカートとシューズをつなぐソックスは、もちろんベージュ系を選ぶのが◎。

ブラウンとブラックで輪郭を囲む

季節感のあるブラウンのメッシュバッグで、定番のワンツーコーディネートに涼感を足し算。シューズはブラックにして、全身をさらに引き締まった印象に。
出典:

季節感のあるブラウンのメッシュバッグで、定番のワンツーコーディネートに涼感を足し算。シューズはブラックにして、全身をさらに引き締まった印象に。

POINT4:差し色を投入する

明るい“お目立ち色”を加えれば、ベージュのワントーンが華やかにシフト!淡いトーンではななく、目に飛び込んでくるようなヴィヴィッドカラーがおすすめです。
出典:

明るい“お目立ち色”を加えれば、ベージュのワントーンが華やかにシフト!淡いトーンではななく、目に飛び込んでくるようなヴィヴィッドカラーがおすすめです。

パキッと効かせる鮮やかレッド

真っ赤なソックスで足元を彩り、一段上の上級者ムードを醸して…。ブロンズのフラットシューズを合わせるセンスは見習いたいところ!
出典:

真っ赤なソックスで足元を彩り、一段上の上級者ムードを醸して…。ブロンズのフラットシューズを合わせるセンスは見習いたいところ!

イエローで休日ルックをブライトアップ

プルオーバーの裾からチアフルイエローを“ちょっと出し”。「着こなしが寂しいかな?」というときに使える簡単なテクニックです♪
出典:

プルオーバーの裾からチアフルイエローを“ちょっと出し”。「着こなしが寂しいかな?」というときに使える簡単なテクニックです♪

ベージュのワントーンで春らしいスタイルを

グレージュにカーキ、ホワイトにブラウンなど、取り込むカラーによってイメージがガラリと変わるベージュ系ワントーン。一歩間違えると野暮ったくなってしまうので、色選びやスタイリングにはちょっとした工夫が必要です。

今回ご紹介したようなポイントを参考にしつつ、素敵なベージュルックを思いっきり楽しんでくださいね♪
出典:

グレージュにカーキ、ホワイトにブラウンなど、取り込むカラーによってイメージがガラリと変わるベージュ系ワントーン。一歩間違えると野暮ったくなってしまうので、色選びやスタイリングにはちょっとした工夫が必要です。

今回ご紹介したようなポイントを参考にしつつ、素敵なベージュルックを思いっきり楽しんでくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play