春夏秋冬で活躍*【ベージュパンツのレディースコーデ】まとめました♪

春夏秋冬で活躍*【ベージュパンツのレディースコーデ】まとめました♪

シャツも、カットソーも、大胆な柄モノも、何でも受け止めてくれるボトム…それは、「ベージュパンツ」!デニムほどカジュアルすぎず、シンプルなコーディネートもちょっとだけ上品に仕上げてくれる万能選手なんです。カジュアルだけどちょっと大人っぽい、キナリノ女子にピッタリの「ベージュパンツ」コーデを集めてみました。2020年09月30日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートパンツコーデ大人カジュアルチノパン
お気に入り数210

「ベージュパンツ」で、どんなレディースコーデを楽しめる?

ベージュパンツは主役級ではなく、「引き立て役」。
だから自在に合わせやすい!
毎日のワードローブにプラスすると、なにかと重宝する「ベージュパンツ」。

肌なじみがよく、主張しすぎないためどんなトップスとも相性バッチリ。楽ちんなのに上品な印象に仕上げてくれる万能アイテムなんです!
出典:

毎日のワードローブにプラスすると、なにかと重宝する「ベージュパンツ」。

肌なじみがよく、主張しすぎないためどんなトップスとも相性バッチリ。楽ちんなのに上品な印象に仕上げてくれる万能アイテムなんです!

そこで今回は、「ベージュパンツ」のコーデをご紹介。

カジュアル、ナチュラル系、きれいめ、上品、そしてオフィススタイルまで・・・。おすすめのレディースコーデをまとめました。
出典:

そこで今回は、「ベージュパンツ」のコーデをご紹介。

カジュアル、ナチュラル系、きれいめ、上品、そしてオフィススタイルまで・・・。おすすめのレディースコーデをまとめました。

【春】のベージュパンツのコーディネート例

きれいめコーデ:ベージュパンツ×白トップス

清潔感を感じさせる白ですが、ベージュと近しい色味。だからこそ、この色の組み合わせを使ったワントーンコーデを楽しんでみてはいかがでしょう。

こちらは、アンクル丈のベージュパンツに、白のV字トップスをあわせたスタイル。足元も白で、品のある、女性らしい着こなし。
出典:

清潔感を感じさせる白ですが、ベージュと近しい色味。だからこそ、この色の組み合わせを使ったワントーンコーデを楽しんでみてはいかがでしょう。

こちらは、アンクル丈のベージュパンツに、白のV字トップスをあわせたスタイル。足元も白で、品のある、女性らしい着こなし。

きれいめコーデ:ベージュパンツ×ゆったりしたグレーのトップス

ゆるっとラフに着こなしていますが、カジュアルにならず、女性的なやさしい雰囲気のリラックスコーデ。

ポイントは、トップス&パンツのデザインの美しさ。ボリュームシルエットがモダンな印象を放ちますね。足元の黒いサンダルが引き締め役になっていることもポイントです。スニーカーだと、部屋着っぽくなる可能性があることでしょう。

シンプルで簡単なコーデですが、美しいメリハリが生まれています。トップスはグレーだけでなく、足元の黒が引きしめる他の色を選んでも◎もちろん白でもいいですね。
出典:

ゆるっとラフに着こなしていますが、カジュアルにならず、女性的なやさしい雰囲気のリラックスコーデ。

ポイントは、トップス&パンツのデザインの美しさ。ボリュームシルエットがモダンな印象を放ちますね。足元の黒いサンダルが引き締め役になっていることもポイントです。スニーカーだと、部屋着っぽくなる可能性があることでしょう。

シンプルで簡単なコーデですが、美しいメリハリが生まれています。トップスはグレーだけでなく、足元の黒が引きしめる他の色を選んでも◎もちろん白でもいいですね。

きれいめコーデ:ベージュのチノパン×ピンクのブラウスをinして

センタープレスのはいった、キリッとしたベージュのチノパン。トップスには、女性的なピンクのブラウスを合わせて、ほどよく力の抜けたバランスのいいスタイリングです。ベージュとピンクの組み合わせは、やや同系色でうまく馴染みますね。
シルバーのパンプスが、かっこいいアクセントになっています。
出典:

センタープレスのはいった、キリッとしたベージュのチノパン。トップスには、女性的なピンクのブラウスを合わせて、ほどよく力の抜けたバランスのいいスタイリングです。ベージュとピンクの組み合わせは、やや同系色でうまく馴染みますね。
シルバーのパンプスが、かっこいいアクセントになっています。

きれいめコーデ:ベージュパンツ×グレー系のトップスをinして

カジュアルな雰囲気をもたれがちなベージュパンツですが、レディライクなパンプスにも合いますよ。

こちらは、ベージュパンツの裾をラフにロールアップして、パンプスの足首をきれいに見せています。下半身はベージュパンツ、足首の肌色、そして白いカラーのパンプスと、すっきりとした印象。だからこそ、袖がバルーンになった技ありトップスが、美しく映えるようになっています。

すっきりさせつつ、すこし崩す。おしゃれ上級者さんのスタイルです。
出典:

カジュアルな雰囲気をもたれがちなベージュパンツですが、レディライクなパンプスにも合いますよ。

こちらは、ベージュパンツの裾をラフにロールアップして、パンプスの足首をきれいに見せています。下半身はベージュパンツ、足首の肌色、そして白いカラーのパンプスと、すっきりとした印象。だからこそ、袖がバルーンになった技ありトップスが、美しく映えるようになっています。

すっきりさせつつ、すこし崩す。おしゃれ上級者さんのスタイルです。

ナチュラル系:ベージュのワイドパンツ×半袖シャツ×ストール

ベージュのワイドパンツに、半袖のTシャツをタックインして。ハイウエストが際立ち、足が長く見えますよ。ゆったりとしたワイドパンツなので、足の太さが気になっている方にもおすすめ。

ストールを巻くことで視線を上半身に集め、すっきりとしたスタイルに見せてくれます。
出典:

ベージュのワイドパンツに、半袖のTシャツをタックインして。ハイウエストが際立ち、足が長く見えますよ。ゆったりとしたワイドパンツなので、足の太さが気になっている方にもおすすめ。

ストールを巻くことで視線を上半身に集め、すっきりとしたスタイルに見せてくれます。

ナチュラル系:ベージュパンツ×白トップス×シャツワンピを羽織って

こちらは、ゆるめのベージュのタックパンツに、白トップスをイン。そして、薄いグリーンのシャツワンピースを羽織ったスタイル。動きを感じさせるロング丈のシャツワンピ、ペディキュアを魅せるトングサンダルが、大人らしいリラックス感を演出してくれます。
出典:

こちらは、ゆるめのベージュのタックパンツに、白トップスをイン。そして、薄いグリーンのシャツワンピースを羽織ったスタイル。動きを感じさせるロング丈のシャツワンピ、ペディキュアを魅せるトングサンダルが、大人らしいリラックス感を演出してくれます。

大人カジュアル:ベージュパンツ×シンプルな白ブラウス

仕事着的なカジュアルな雰囲気を放つベージュのチノパンですが、裾をロールアップ&ヒールのある赤いパンプスを履いて、きっちり感のあるスタイリングに。スニーカーではなく、肌が見えるパンプスを合わせることで、足首がきゅっと引き締まってみえますね。

ちなみに、ベージュ×赤は相性がいい組み合わせ。派手っぽくなりがちな赤ですが、アースカラーであるベージュのそばにあると、目立ち過ぎず、落ち着いた雰囲気のアクセントになりますね。
出典:

仕事着的なカジュアルな雰囲気を放つベージュのチノパンですが、裾をロールアップ&ヒールのある赤いパンプスを履いて、きっちり感のあるスタイリングに。スニーカーではなく、肌が見えるパンプスを合わせることで、足首がきゅっと引き締まってみえますね。

ちなみに、ベージュ×赤は相性がいい組み合わせ。派手っぽくなりがちな赤ですが、アースカラーであるベージュのそばにあると、目立ち過ぎず、落ち着いた雰囲気のアクセントになりますね。

カジュアル:ベージュパンツ×白T×ロングカーデ

ベージュパンツに、白T、そしてロングカーディガンを合わせたコーデ。

ベージュパンツ×白Tのスタイルを引き締めるように、濃い色のロングカーディガンが縦長シルエット効果ですらりと見せてくれます。
出典:

ベージュパンツに、白T、そしてロングカーディガンを合わせたコーデ。

ベージュパンツ×白Tのスタイルを引き締めるように、濃い色のロングカーディガンが縦長シルエット効果ですらりと見せてくれます。

きれいめカジュアル:ベージュパンツ×Tシャツ×カーディガン

ベージュでロールアップしたチノパンに、差し色として赤い靴を合わせて。デザイン性のある赤のフラットシューズがアクティブでかっこいい女性の雰囲気を添えてくれますね。

トップスをタックインすると脚長に見せやすいですが、こちらのように、インせずに、短い丈のTシャツ&カーディガンを合わせても、ウエストラインが際立ちますよ。
出典:

ベージュでロールアップしたチノパンに、差し色として赤い靴を合わせて。デザイン性のある赤のフラットシューズがアクティブでかっこいい女性の雰囲気を添えてくれますね。

トップスをタックインすると脚長に見せやすいですが、こちらのように、インせずに、短い丈のTシャツ&カーディガンを合わせても、ウエストラインが際立ちますよ。

オフィスコーデ:ベージュパンツ×白ブラウス

下半身はベージュのチノパンと白いレースアップシューズを合わせた、メンズライクな着こなし。対して上半身のトップスは、レースなどが施された、女性的なかわいいデザインのブラウスを着ています。

甘すぎず、カジュアルすぎず。誰からも好印象を持たれやすい、地味過ぎない控えめコーデとしても、おすすめです。

たとえば新しい会社に出勤する初日、このような格好はいかがでしょう*
出典:

下半身はベージュのチノパンと白いレースアップシューズを合わせた、メンズライクな着こなし。対して上半身のトップスは、レースなどが施された、女性的なかわいいデザインのブラウスを着ています。

甘すぎず、カジュアルすぎず。誰からも好印象を持たれやすい、地味過ぎない控えめコーデとしても、おすすめです。

たとえば新しい会社に出勤する初日、このような格好はいかがでしょう*

大人ガーリー:ベージュパンツ×ドット柄トップスで、キュートな印象に

ベージュパンツ×白黒のドット柄トップス×黒いフラットシューズの3色のコーデです。ベージュパンツが、黒×白のドット柄がを引きたています。
出典:

ベージュパンツ×白黒のドット柄トップス×黒いフラットシューズの3色のコーデです。ベージュパンツが、黒×白のドット柄がを引きたています。

【夏】のベージュパンツのコーディネート例

きれいめコーデ:ベージュパンツ×白い半袖ニット(Vネック)

小物も全部ベージュ系でまとめたワントーンコーデ。白のVネックのプルオーバーで軽快な印象に。
出典:

小物も全部ベージュ系でまとめたワントーンコーデ。白のVネックのプルオーバーで軽快な印象に。

カジュアル:ベージュパンツ×ロゴ入りTの、フレッシュな着こなし

ゆったりしたロゴTシャツとライン入りソックスで、ほんのりスポーティに。ソックスとパンプスのコーディネートがおしゃれ!
出典:

ゆったりしたロゴTシャツとライン入りソックスで、ほんのりスポーティに。ソックスとパンプスのコーディネートがおしゃれ!

カジュアル:ベージュパンツ×グレーの半袖トップス×シルバーの靴

全身のスタイリングを見ると、多色使いをしない、すっきりとした着こなしに仕上げられています。

グレーは、どんな色とも馴染みやすいベーシックカラー。グレー×ベージュの配色には品を感じますね。チノパンのロールアップ×シルバーのパンプスの効果で足首が細く見えています。
出典:

全身のスタイリングを見ると、多色使いをしない、すっきりとした着こなしに仕上げられています。

グレーは、どんな色とも馴染みやすいベーシックカラー。グレー×ベージュの配色には品を感じますね。チノパンのロールアップ×シルバーのパンプスの効果で足首が細く見えています。

カジュアル:ベージュの短パン(グルカショーツ)×白Tシャツで、軽快に

ベージュのショートパンツにゆったり目の白Tシャツを合わせて。Tシャツの袖とパンツの裾をロールアップして軽快さをプラス。
出典:

ベージュのショートパンツにゆったり目の白Tシャツを合わせて。Tシャツの袖とパンツの裾をロールアップして軽快さをプラス。

大人カジュアル:ベージュのワイドパンツ×青の半袖トップス

3色以内の大人ファッションのルールを守った、バランスのよいコーデ。

ベージュのワイドパンツには、黒いレザーのフラットシューズを合わせており、足首の素肌が見えているのがポイント。キチッとしすぎることなく、大人のリラックス感を演出できています。
出典:

3色以内の大人ファッションのルールを守った、バランスのよいコーデ。

ベージュのワイドパンツには、黒いレザーのフラットシューズを合わせており、足首の素肌が見えているのがポイント。キチッとしすぎることなく、大人のリラックス感を演出できています。

ナチュラル系:ベージュパンツ×白ブラウス

合わせるアイテムによっては作業着っぽくなってしまうベージュのパンツですが、センタープレス であれば、かっこいを女性を演出してくれます。

少しゆったり目のブラウスが、大人の余裕を感じさせますね。タックインによる脚長効果で、スタイルアップも叶えている素敵なコーデです。
出典:

合わせるアイテムによっては作業着っぽくなってしまうベージュのパンツですが、センタープレス であれば、かっこいを女性を演出してくれます。

少しゆったり目のブラウスが、大人の余裕を感じさせますね。タックインによる脚長効果で、スタイルアップも叶えている素敵なコーデです。

きれいめコーデ:ベージュパンツ×白のフリルトップス

フリルブラウスもベージュのパンツで甘さを抑えられます。アクセサリーをプラスして大人のフェミニンスタイルを楽しんで!
出典:

フリルブラウスもベージュのパンツで甘さを抑えられます。アクセサリーをプラスして大人のフェミニンスタイルを楽しんで!

大人ガーリー:ベージュパンツ×青のフリルトップス×ピンクのパンプス

こんなガーリーなフリルトップスを合わせてもいいですね*

ワークっぽい印象のベージュカラーですが、ガーリーなものとも相性はばつぐんです。ピンクのパンプスもいいアクセントに。
出典:

こんなガーリーなフリルトップスを合わせてもいいですね*

ワークっぽい印象のベージュカラーですが、ガーリーなものとも相性はばつぐんです。ピンクのパンプスもいいアクセントに。

カジュアルガーリー:ベージュパンツ×ブラウスin×スニーカー

ベージュパンツに、かわいいブラウスをタックイン。足元はキャンバススニーカー。背伸びし過ぎない女性にぴったりのコーデですね。

スニーカーを履きたいけど、カジュアル感を全面に出したくない時などに、こういうブラウスは重宝します。大学生のファッションにも良いですね。
出典:

ベージュパンツに、かわいいブラウスをタックイン。足元はキャンバススニーカー。背伸びし過ぎない女性にぴったりのコーデですね。

スニーカーを履きたいけど、カジュアル感を全面に出したくない時などに、こういうブラウスは重宝します。大学生のファッションにも良いですね。

ナチュラル系:ベージュパンツ×モスグリーンのノースリーブ×白サンダル

ゆったりとした着心地の、大人の心の余裕を感じさせるスタイリング。ベージュパンツに、モスグリーンが美しいノースリーブのリネンブラウスを合わせています。

こちらのベージュパンツは縦のラインが美しいセンタープレスが魅力的。ユニセックスな白いレザーサンダルとも合いますね。メンズライクな雰囲気を醸し出す上級者コーデです。
出典:

ゆったりとした着心地の、大人の心の余裕を感じさせるスタイリング。ベージュパンツに、モスグリーンが美しいノースリーブのリネンブラウスを合わせています。

こちらのベージュパンツは縦のラインが美しいセンタープレスが魅力的。ユニセックスな白いレザーサンダルとも合いますね。メンズライクな雰囲気を醸し出す上級者コーデです。

オフィスコーデ:ベージュパンツ×カーキのブラウス

控えめなVネックが知的な印象のカーキのブラウスを合わせて。パンプスを合わせれば、オフィスにもOKのお仕事スタイルになります。
出典:

控えめなVネックが知的な印象のカーキのブラウスを合わせて。パンプスを合わせれば、オフィスにもOKのお仕事スタイルになります。

【秋】のベージュパンツのコーディネート例

オフィスコーデ:ベージュのワイドパンツ×白いセーター

少し厚手の素材が恋しくなる秋の季節。

こちらは、パリっとしたハリのある綿混素材のベージュパンツに、白いニットセーターを合わせたスタイリング。ベルトやパンプス、バッグは黒で統一して、引き締め役に。バランスのよい着こなしです。
出典:

少し厚手の素材が恋しくなる秋の季節。

こちらは、パリっとしたハリのある綿混素材のベージュパンツに、白いニットセーターを合わせたスタイリング。ベルトやパンプス、バッグは黒で統一して、引き締め役に。バランスのよい着こなしです。

大人カジュアル:ベージュのチノパン×黒いカットソー×白スニーカー

シンプルですが、配色のセンスがかっこいい!黒・べージュ・白という組み合わせで、コーデの基本である3色ルールにのとっている、大人シンプルなコーディネート。

カジュアルになりやすい白スニーカーですが、クラシカルなレザーショルダーがあることで、おしゃれな街歩き用シューズとして魅せてくれます。
出典:

シンプルですが、配色のセンスがかっこいい!黒・べージュ・白という組み合わせで、コーデの基本である3色ルールにのとっている、大人シンプルなコーディネート。

カジュアルになりやすい白スニーカーですが、クラシカルなレザーショルダーがあることで、おしゃれな街歩き用シューズとして魅せてくれます。

大人カジュアル:ベージュのイージーパンツ×白ニット

履き心地がらくちんなベージュのツイルイージーパンツに、白いVネックのセーターをあわせたコーデ。

足もとは白い靴下に、黒いレザーのフラットシューズ。あたたかくて、やさしい印象。初対面の相手と会う時でも、リラックスしやすい雰囲気を作れそうです。
出典:

履き心地がらくちんなベージュのツイルイージーパンツに、白いVネックのセーターをあわせたコーデ。

足もとは白い靴下に、黒いレザーのフラットシューズ。あたたかくて、やさしい印象。初対面の相手と会う時でも、リラックスしやすい雰囲気を作れそうです。

大人カジュアル:ベージュのワイドパンツ×チェックのブラウスin

秋に着こなしたいものといえば、チェック柄のファッション。そして秋は、レザーシューズも相性抜群です。

そんなチェック柄のトップスと、レザーシューズを楽しみたい時にも、ベージュパンツは引きたて役として大活躍。チェック柄ブラウスをタックインし、ベルトを使ってハイウエストに。クラシカルなレザーシューズとあわせると、脚長効果でスタイルも良く見えますね。
出典:

秋に着こなしたいものといえば、チェック柄のファッション。そして秋は、レザーシューズも相性抜群です。

そんなチェック柄のトップスと、レザーシューズを楽しみたい時にも、ベージュパンツは引きたて役として大活躍。チェック柄ブラウスをタックインし、ベルトを使ってハイウエストに。クラシカルなレザーシューズとあわせると、脚長効果でスタイルも良く見えますね。

大人ガーリー:ベージュのチノパン×青いチェックのブラウス

鮮やかなブルーのトップスの美しさが引き立つコーデです。ブルーのブラウス×ベージュのチノパン×、黒いパンプスで、メリハリのある配色がかっこいいですね。クールな雰囲気を楽しみたい時におすすめです。
出典:

鮮やかなブルーのトップスの美しさが引き立つコーデです。ブルーのブラウス×ベージュのチノパン×、黒いパンプスで、メリハリのある配色がかっこいいですね。クールな雰囲気を楽しみたい時におすすめです。

きれいめコーデ:ベージュのチノパン×ゆったりめバンドカラーシャツ

ゆったりめのバンドカラーシャツと、ベージュのパンツを合わせたコーデ。シャツは腕回りのクシュッとしたデザイン、細やかなブルーのストライプなど、美しい個性を放ちます。清楚さを感じる白シャツよりも落ち着いた雰囲気になりますね。
出典:

ゆったりめのバンドカラーシャツと、ベージュのパンツを合わせたコーデ。シャツは腕回りのクシュッとしたデザイン、細やかなブルーのストライプなど、美しい個性を放ちます。清楚さを感じる白シャツよりも落ち着いた雰囲気になりますね。

きれいめコーデ:ベージュのチノパン×くすみピンクのゆったりトップス

職場にもおすすめしたい、シンプルながら女性らしい優しい雰囲気の同系色コーデです。このトップスはシンプルですが、ボリュームがあるので、下半身をすっと見せてくれます。

藤色に近いような、落ち着いたトーンのピンクは、ベージュのパンツとあわせると上手くまとまります。肌の色みをきれいに、表情も明るく見せてくれるので、こういったトップスを1枚持っておくと何かと重宝しますよ。
出典:

職場にもおすすめしたい、シンプルながら女性らしい優しい雰囲気の同系色コーデです。このトップスはシンプルですが、ボリュームがあるので、下半身をすっと見せてくれます。

藤色に近いような、落ち着いたトーンのピンクは、ベージュのパンツとあわせると上手くまとまります。肌の色みをきれいに、表情も明るく見せてくれるので、こういったトップスを1枚持っておくと何かと重宝しますよ。

カジュアル:ベージュのリラックスパンツ×チェック柄ブラウス

チェック柄のシャツと合わせて。フレアシルエットのパンツはトップスをコンパクトにするとバランス◎
出典:

チェック柄のシャツと合わせて。フレアシルエットのパンツはトップスをコンパクトにするとバランス◎

カジュアル:ベージュパンツ×ボーダーのカットソー

ベージュパンツに、カジュアルの定番・ボーダー柄トップスを合わせて。足元はレザーシューズでかっこいいアクセントをプラス。

ボーダーを合わせても上下ワントーンに整えると、大人の落ち着きを放ちますね*
出典:

ベージュパンツに、カジュアルの定番・ボーダー柄トップスを合わせて。足元はレザーシューズでかっこいいアクセントをプラス。

ボーダーを合わせても上下ワントーンに整えると、大人の落ち着きを放ちますね*

大人カジュアル:ベージュのワイドパンツ×同系色のゆったりめシャツ

センタープレスの入ったベージュのワイドパンツに、薄手の白トップスをタックイン。そして、ゆったりめシャツをレイヤードして、あえて“着崩し”を楽しんでいる、大人のこなれファッション。
シャツはベージュと同系色の茶・黄色系ですが、デザインが効いていて、しっかり主役級として目線を集めます。
出典:

センタープレスの入ったベージュのワイドパンツに、薄手の白トップスをタックイン。そして、ゆったりめシャツをレイヤードして、あえて“着崩し”を楽しんでいる、大人のこなれファッション。
シャツはベージュと同系色の茶・黄色系ですが、デザインが効いていて、しっかり主役級として目線を集めます。

オフィスコーデ:ベージュのペグトップパンツ×白のスタンドカラーシャツ

ベージュのテーパード風パンツに、シンプルな白のスタンドカラーシャツのコーデ。足は黒のストラップシューズで、引き締め役になるとともに、やさしい印象をプラス。

堅苦しさのあるブラックの要素が無く、清らかさのある印象。ビジネスシーンでの商談などにも着ていきやすい服です。
出典:

ベージュのテーパード風パンツに、シンプルな白のスタンドカラーシャツのコーデ。足は黒のストラップシューズで、引き締め役になるとともに、やさしい印象をプラス。

堅苦しさのあるブラックの要素が無く、清らかさのある印象。ビジネスシーンでの商談などにも着ていきやすい服です。

【技ありテクニック】鮮やかカラーの靴下で、アクセントをプラス

ベージュパンツはあくまで脇役。主役級の差し色があると、コーデのバランスが整います。

差し色が無い!という時などは、ロールアップしてカラー靴下を覗かせるのがおすすめ。赤など、大人の遊び心を感じさせて、おしゃれを楽しんでみては*
出典:

ベージュパンツはあくまで脇役。主役級の差し色があると、コーデのバランスが整います。

差し色が無い!という時などは、ロールアップしてカラー靴下を覗かせるのがおすすめ。赤など、大人の遊び心を感じさせて、おしゃれを楽しんでみては*

【冬】のベージュパンツのコーディネート例

きれいめコーデ:ベージュパンツ×白のハイネック

ベージュパンツに白のハイネック、白い靴下と、ストラップシューズをあわせて。白、ベージュ、黒の、3色がセンスよくまとまる配色コーデです。
出典:

ベージュパンツに白のハイネック、白い靴下と、ストラップシューズをあわせて。白、ベージュ、黒の、3色がセンスよくまとまる配色コーデです。

大人カジュアル:ベージュパンツ×厚手ニット×レザー小物

冬に人気の、ブラウス×ケーブルニットセーターのレイヤードスタイル。上半身がやや厚ぼったくなるので、足まわりはすっきりと見せたいですよね。

そんなときにも、引きたて役のベージュパンツが活躍。足元はカチッとレザーシューズで決めると、バランスがよくなります。
出典:

冬に人気の、ブラウス×ケーブルニットセーターのレイヤードスタイル。上半身がやや厚ぼったくなるので、足まわりはすっきりと見せたいですよね。

そんなときにも、引きたて役のベージュパンツが活躍。足元はカチッとレザーシューズで決めると、バランスがよくなります。

大人カジュアル:ベージュパンツ×薄手の白トップス×青いカーディガン

上でご紹介したベージュのチノパンと、こちらのチノパンは同じ商品。

ですが、ベージュ・白・青の配色で、爽やかさを感じるカラーを取り入れています。ヒールのあるパンプスなので、ロールアップしなくても、足元をきゅっと引き締めて見せることができます。
出典:

上でご紹介したベージュのチノパンと、こちらのチノパンは同じ商品。

ですが、ベージュ・白・青の配色で、爽やかさを感じるカラーを取り入れています。ヒールのあるパンプスなので、ロールアップしなくても、足元をきゅっと引き締めて見せることができます。

カジュアル:ベージュのチノパン×Vネックニットの重ね着

もっとラフに、カジュアルに、ベージュパンツを楽しんでもいいですね。

ベージュパンツに、Vネック×人気のボーダーのレイヤード、そして、定番のキャンパススニーカーを合わせたスタイリング。ボーダー以外は同色系。鎖骨あたりに上手に視線を集めるスタイリングです。
出典:

もっとラフに、カジュアルに、ベージュパンツを楽しんでもいいですね。

ベージュパンツに、Vネック×人気のボーダーのレイヤード、そして、定番のキャンパススニーカーを合わせたスタイリング。ボーダー以外は同色系。鎖骨あたりに上手に視線を集めるスタイリングです。

大人リラックスコーデ:ベージュのワイドパンツ×オーバーサイズニット

ゆったりとしたオーバーサイズニット×ベージュのワイドパンツのコーデ。シンプルなのに、リュクスな雰囲気溢れる大人のスタイリングに仕上がっています。

主役は明るいマスタードカラーのニット。足元の白いパンプスは脇役です。腰回りもスッポリ隠れて目線はニットに集まるので、着痩せ効果有りですよ◎
出典:

ゆったりとしたオーバーサイズニット×ベージュのワイドパンツのコーデ。シンプルなのに、リュクスな雰囲気溢れる大人のスタイリングに仕上がっています。

主役は明るいマスタードカラーのニット。足元の白いパンプスは脇役です。腰回りもスッポリ隠れて目線はニットに集まるので、着痩せ効果有りですよ◎

大人カジュアル:ベージュパンツ×黒のセーター×黒ローファー

冬本番になったら、メンズライクなダウンを羽織る方も多いのではないでしょうか。

そんなかっこいい冬のスタイルにも、ベージュパンツはぴったり。全身が重たくなりすぎないツートーンコーデを楽しめますよ。
出典:

冬本番になったら、メンズライクなダウンを羽織る方も多いのではないでしょうか。

そんなかっこいい冬のスタイルにも、ベージュパンツはぴったり。全身が重たくなりすぎないツートーンコーデを楽しめますよ。

人気ブランド「YAECA(ヤエカ)」のベージュチノパン着回しコーデ

シンプルなチノパンはオールシーズン使えるので一本あるととっても便利。中でも、キナリノでも人気のブランド「YAECA(ヤエカ)」のチノパンは人気のアイテム。参考にしたい、ヤエカのベージュのチノパンを使ったコーデをご紹介します。

春は【白シャツ】で軽快な着こなしを

白のノーカラーブラウスは春にピッタリのアイテム。ベージュのパンツと合わせておしゃれなハットをかぶれば、爽やかコーデの出来上がりです。
出典:

白のノーカラーブラウスは春にピッタリのアイテム。ベージュのパンツと合わせておしゃれなハットをかぶれば、爽やかコーデの出来上がりです。

夏は【ボーダーT】と合わせて

ボーダーTシャツにベージュのチノという定番コーデに、真っ赤なソックスを合わせて。足元をサンダルにすると軽快な印象になります。
出典:

ボーダーTシャツにベージュのチノという定番コーデに、真っ赤なソックスを合わせて。足元をサンダルにすると軽快な印象になります。

秋は【ソックス×パンプス】で足元のお洒落を楽しむ

白のトップスにグリーン系のワンピースをオン。足元は秋らしく、ソックス×パンプスでレディライクな印象に。
出典:

白のトップスにグリーン系のワンピースをオン。足元は秋らしく、ソックス×パンプスでレディライクな印象に。

冬は【ニット・セーター】を合わせてゆるりと

淡いブルー系のトップスから白のシャツをちらりと覗かせるのがアクセント。スニーカーで元気良く♪
出典:

淡いブルー系のトップスから白のシャツをちらりと覗かせるのがアクセント。スニーカーで元気良く♪

キナリノ男子はどう着る?ベージュパンツのメンズコーデもcheck

ヤエカのベージュチノはメンズにも人気

ワイドテーパードシルエットのチノ。腰周りの優しいボリューム感と裾にかけてのテーパードのバランスがとても良く、どんなコーディネートにもスッと馴染んでくれるシルエットです。
出典:

ワイドテーパードシルエットのチノ。腰周りの優しいボリューム感と裾にかけてのテーパードのバランスがとても良く、どんなコーディネートにもスッと馴染んでくれるシルエットです。

上下ゆったり目でトレンド感を出して

チノの老舗「Dickies」に別注の依頼を行った「FreshService」のワークパンツ。ワイドなシルエットが今のトレンド感を演出してくれます。トップスもゆったり目のシルエットにするのが昨今人気のコーデです。
出典:

チノの老舗「Dickies」に別注の依頼を行った「FreshService」のワークパンツ。ワイドなシルエットが今のトレンド感を演出してくれます。トップスもゆったり目のシルエットにするのが昨今人気のコーデです。

ジャケットを合わせてカッコよく

細すぎず太すぎないシルエットで、流行や年代を問わず履けます。ジャケットを合わせるとカッコ良さがワンランクアップしますね。
この商品を見る
出典:

細すぎず太すぎないシルエットで、流行や年代を問わず履けます。ジャケットを合わせるとカッコ良さがワンランクアップしますね。

最後に

「買ったけれど、何と合わせたらイイかわからない…」なんてトップス、クローゼットに眠っていませんか?そんなときにはベージュパンツを合わせてみれば、きっとうまくコーディネートできるはず!
出典:

「買ったけれど、何と合わせたらイイかわからない…」なんてトップス、クローゼットに眠っていませんか?そんなときにはベージュパンツを合わせてみれば、きっとうまくコーディネートできるはず!

お気に入りのトップスやアクセサリーをより引き立ててくれるベージュパンツ。一本持っていれば、きっとヘビロテ間違いなしですよ。
出典:

お気に入りのトップスやアクセサリーをより引き立ててくれるベージュパンツ。一本持っていれば、きっとヘビロテ間違いなしですよ。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play