『白スニーカーコーデ』特集。春夏秋冬、大人のきれいめスタイル

『白スニーカーコーデ』特集。春夏秋冬、大人のきれいめスタイル

いまやカジュアル派に限らず、きれいめ派からの支持も厚い、スニーカー。中でも定番の「白スニーカー」は、服のテイストを選ばず、幅広い着こなしに合わせやすいので常に一足はキープしているという方も多いでしょう。今回は、そんな白スニーカーの実力をとことん追求すべく、春夏秋冬、季節別に大人女性に似合うスニーカーコーデをお届け。きれいめスタイルとの合わせ方や清潔感ある着こなし方のポイントもお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。2024年02月13日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
スニーカー白スニーカー大人カジュアルスニーカーコーデ
お気に入り数1126

きれいめスタイルにも馴染む。無敵の「白スニーカー」

『白スニーカーコーデ』特集。春夏秋冬、大人のきれいめスタイル
出典:
カジュアルスタイルだけではなく、きれいめスタイルにも馴染む「白スニーカー」。スニーカーなので気楽に履けるということもメリットですが、「白」のもつ明るさや清潔感も大人世代には心強い要素。たとえば、かっちりとしたパンツがよりクリーンに見えたり、ドレッシーなスカートに抜け感が生まれたり...白スニーカーは品のよさもキープしつつ、さりげなく親近感も添えてくれます。

そんな活用度の高いアイテムだからこそ適当に選ぶのではなく、自分のスタイルに馴染むものを選びましょう。今回はおしゃれな白スニーカーコーデをたっぷりご紹介します。洋服とのバランスを見ながら、新しいスニーカーをチェックしてみて下さい。

目次

素材・デザイン別の特徴

変わらぬ定番といえば、やっぱり白キャンバス

『白スニーカーコーデ』特集。春夏秋冬、大人のきれいめスタイル
出典:
ザ・定番といえば、白のキャンバススニーカー。こざっぱりした表情はもちろん、独特のこなれ感も魅力で、どんな着こなしも自分に引き寄せることができます。スニーカーの露出の配分やボトムとのバランスによって印象が変わるので、年中様々なコーデを楽しむことができます。人気のコンバースの「オールスター」は普及の名作。色々試してもやっぱりコレに戻るおしゃれさんが多いのも納得です。

汚れに強くてスタイリッシュ。合成皮革のテニスシューズ

『白スニーカーコーデ』特集。春夏秋冬、大人のきれいめスタイル
出典:
「白スニーカーは汚れが気になる...」という方におすすめなのは、アッパーの素材に合成皮革を使っているもの。汚れてもサッと拭けばほとんどダメージが残らないし、メンテナンスも気楽です。アディダスのアイコン的存在の「STAN SMITH(スタンスミス)」は、元々軽量レザーを使用したテニスシューズがモデル。モダンでスタイリッシュな表情が魅力です。

きれいめスタイルにすんなり馴染む。上品なレザースニーカー

『白スニーカーコーデ』特集。春夏秋冬、大人のきれいめスタイル
出典:
パンプスに劣らず、きれいめスタイルに似合うスニーカーとしておすすめなのは、ミニマルデザインのレザースニーカー。ファッション性の高さはもちろん、サスティナブルな製造方法で知られる「ヴェジャ」など、最近は社会性を意識したブランドも人気。上質な素材と感度の高いデザインが大人女性のおしゃれに自信を与えてくれるはず。

オーセンティックなデザインの進化版。厚底モデルのスニーカー

『白スニーカーコーデ』特集。春夏秋冬、大人のきれいめスタイル
出典:
いまや定番デザインとして認知されているオーセンティックなスニーカーも、時を経てアップデート。世界中で多くの人に愛され続けるアディダスの「SANBA(サンバ)」の進化版、「SANBAE(サンベイ)」は、上質なレザーアッパーにブランドのアイコニックな3本ラインを刺繍で配置。厚底ソールは半透明のガムソールを使い、重たすぎず軽やかな印象。都会に似合うスポーティーなスニーカーは、カジュアルなジーンズスタイルも大人っぽく引き締めてくれます。

たくさん歩いても疲れ知らず。履き心地快適なランニングシューズ

『白スニーカーコーデ』特集。春夏秋冬、大人のきれいめスタイル
出典:
普段からよく歩く人は、ソールが厚く重たいスニーカーだと足に負担を感じることも。軽量で踵のクッション性に優れ、グリップ力の高いランニングスタイルのスニーカーは、身軽におしゃれを楽しみたい人におすすめです。中でも大人女性に人気の「ニューバランス」はロゴや配色もモダンでクール。パンツスーツにも意外に馴染むので、ビジネスカジュアルにも使いやすいですよ。

春夏秋冬、ヘルシーに履きこなす。大人女性の白スニーカーコーデ

春コーデ

端正なシャツスタイルをスポーティーに味付け

スタンドカラーにデコラティブな袖のデザインが印象的な白シャツにブラックパンツを合わせて。キリリとしたよそゆきスタイルに抜け感を添えるのは、スポーティーな白スニーカー。足元が沈まないように、少しボリュームを持たせたところがポイント。
出典:

スタンドカラーにデコラティブな袖のデザインが印象的な白シャツにブラックパンツを合わせて。キリリとしたよそゆきスタイルに抜け感を添えるのは、スポーティーな白スニーカー。足元が沈まないように、少しボリュームを持たせたところがポイント。

異素材のコンビネーションにライン使いが効いている「PUMA(プーマ)」のRS-パルソイド。踵のボリュームはあるものの、全体的にはスリムなフォルム。程よいフィット感が心地よく、クッション性も優れているので長時間の歩行も苦になりません。カラーはホワイトの他、アイボリーも展開。アイボリーもホワイトのメッシュベースのデザインなので、白スニーカーと同様にどんな着こなしにも合わせやすく、年中活用しやすいデザインです。
出典:

異素材のコンビネーションにライン使いが効いている「PUMA(プーマ)」のRS-パルソイド。踵のボリュームはあるものの、全体的にはスリムなフォルム。程よいフィット感が心地よく、クッション性も優れているので長時間の歩行も苦になりません。カラーはホワイトの他、アイボリーも展開。アイボリーもホワイトのメッシュベースのデザインなので、白スニーカーと同様にどんな着こなしにも合わせやすく、年中活用しやすいデザインです。

王道のボーダーコーデを品よくアシスト

白黒のボーダーカットソーにインディゴカラーのジーンズ。王道のカジュアルスタイルを軽やかにアシストするのは、U.S. ORIGINATORモデルの「JACK PURCELL (ジャックパーセル)」。シンプルなジーンズスタイルを品よく仕上げます。
出典:

白黒のボーダーカットソーにインディゴカラーのジーンズ。王道のカジュアルスタイルを軽やかにアシストするのは、U.S. ORIGINATORモデルの「JACK PURCELL (ジャックパーセル)」。シンプルなジーンズスタイルを品よく仕上げます。

内羽根仕様が特徴的な「JACK PURCELL (ジャックパーセル)」は、「 CONVERSE(コンバース)」が古き良きアメリカのヴィンテージテイストを追求したシリーズ「U.S. ORIGINATOR」のもの。靴紐を通すところを羽根と言いますが、この部分を外に出さずに、甲の内側に縫われているものを内羽根と言います。全体的にフォルムが細身で、すっきりとした印象。アイビールックを彷彿とさせるデザインにも注目です。
出典:

内羽根仕様が特徴的な「JACK PURCELL (ジャックパーセル)」は、「 CONVERSE(コンバース)」が古き良きアメリカのヴィンテージテイストを追求したシリーズ「U.S. ORIGINATOR」のもの。靴紐を通すところを羽根と言いますが、この部分を外に出さずに、甲の内側に縫われているものを内羽根と言います。全体的にフォルムが細身で、すっきりとした印象。アイビールックを彷彿とさせるデザインにも注目です。

足先までミニマルに。白黒で縛ったシンプルコーデ

襟が詰まったきちんと感ある白シャツワンピースに、プレスがきいたブラックパンツ。足元に合わせたのは装飾をできる限り排したミニマルなレザースニーカー。真っ白ではなく、生成りのような柔らかな色あいが印象的。唯一フリル使いがかわいいバッグで、遊び心を演出して。モダンだけど、クールすぎない血の通った温度感が絶妙です。
出典:

襟が詰まったきちんと感ある白シャツワンピースに、プレスがきいたブラックパンツ。足元に合わせたのは装飾をできる限り排したミニマルなレザースニーカー。真っ白ではなく、生成りのような柔らかな色あいが印象的。唯一フリル使いがかわいいバッグで、遊び心を演出して。モダンだけど、クールすぎない血の通った温度感が絶妙です。

シンプルを極めた「Sisii Impossible Possibility(シシ インポッシブル ポッシビリティ)」のレザーオックスフォードシューズ 。素材は細かなシボ感が上品なレザー。一見かっちりとしたレースアップシューズのようにも見えますが、履き心地は軽快。クッション性が優れたインソール&グリップ力が優れたアウトソールで快適な歩行をサポート。きれいめにもカジュアルにも溶け込むミニマルなスニーカーは、知的な大人の女性にぴったり。
出典:

シンプルを極めた「Sisii Impossible Possibility(シシ インポッシブル ポッシビリティ)」のレザーオックスフォードシューズ 。素材は細かなシボ感が上品なレザー。一見かっちりとしたレースアップシューズのようにも見えますが、履き心地は軽快。クッション性が優れたインソール&グリップ力が優れたアウトソールで快適な歩行をサポート。きれいめにもカジュアルにも溶け込むミニマルなスニーカーは、知的な大人の女性にぴったり。

ナチュラルなシャツワンピースをヘルシーに仕上げて

クリーム色のバンドカラーシャツワンピースに色落ちしたジーンズを合わせて。このまろやかな表情がとてもいい感じだから、足元にはさらりと履けるシンプルなデッキシューズをセレクト。気取らず、肩肘はらず、でもメイクや小物でピリッとアクセントを効かせる。この匙加減が絶妙です。
出典:

クリーム色のバンドカラーシャツワンピースに色落ちしたジーンズを合わせて。このまろやかな表情がとてもいい感じだから、足元にはさらりと履けるシンプルなデッキシューズをセレクト。気取らず、肩肘はらず、でもメイクや小物でピリッとアクセントを効かせる。この匙加減が絶妙です。

スラリとしたシルエットが美しい「Asahi(アサヒ)」のデッキミクスチャーシューズ。日本人の甲高な足に合うように設計されています。ちなみにデッキシューズは、ヨットやボートの甲板の上で使用するシューズが原型。水に濡れていても滑らないように、ソールは水はけが良くなるように特殊な加工がされています。カラーはホワイト&ブラックの2色展開。ホワイトはソールの廻しテープのカラーがアクセントに。汚れたら丸洗いできる気楽さも嬉しいですね。
出典:

スラリとしたシルエットが美しい「Asahi(アサヒ)」のデッキミクスチャーシューズ。日本人の甲高な足に合うように設計されています。ちなみにデッキシューズは、ヨットやボートの甲板の上で使用するシューズが原型。水に濡れていても滑らないように、ソールは水はけが良くなるように特殊な加工がされています。カラーはホワイト&ブラックの2色展開。ホワイトはソールの廻しテープのカラーがアクセントに。汚れたら丸洗いできる気楽さも嬉しいですね。

ふんわりバルーンシルエットをレザーの白で引き締める

清々しい白シャツにバルーンシルエットのパンツ。白のレザースニーカーを投入して、きちんと感とゆるさの間で、程よいバランスを探って。「白」を味方につければ、大人に必要な清潔感は十分に纏うことができるのです。
出典:

清々しい白シャツにバルーンシルエットのパンツ。白のレザースニーカーを投入して、きちんと感とゆるさの間で、程よいバランスを探って。「白」を味方につければ、大人に必要な清潔感は十分に纏うことができるのです。

遊びをコンセプトに掲げるシューズブランド「U.No.5(ユーエヌファイブ)」のレザースニーカー。装飾のないモノトーンのカウレザーのシューズは、細かなディティールまでスニーカー然とした佇まいが新鮮!どこかオブジェのような特別感があるシューズです。とても丈夫でしっかりとしたつくりなので、適度なメンテナンスをすれば長く愛用することが可能。足に柔らかく馴染んでいくのもまた特別な味わいがあります。
出典:

遊びをコンセプトに掲げるシューズブランド「U.No.5(ユーエヌファイブ)」のレザースニーカー。装飾のないモノトーンのカウレザーのシューズは、細かなディティールまでスニーカー然とした佇まいが新鮮!どこかオブジェのような特別感があるシューズです。とても丈夫でしっかりとしたつくりなので、適度なメンテナンスをすれば長く愛用することが可能。足に柔らかく馴染んでいくのもまた特別な味わいがあります。

きれい色のロングスカートにこなれ感をプラス

ブルー&グリーン、清らかな色の組み合わせにハッとさせられるスタイリング。美しい色使いを邪魔せず、こなれた雰囲気にまとめられる靴といえば、やはり白スニーカー。定番の「ALL STAR(オールスター)」は、ハイカットタイプをセレクト。ひらりと裾が揺れるロングスカートとのバランスも良く、程よい安定感も生まれます。
出典:

ブルー&グリーン、清らかな色の組み合わせにハッとさせられるスタイリング。美しい色使いを邪魔せず、こなれた雰囲気にまとめられる靴といえば、やはり白スニーカー。定番の「ALL STAR(オールスター)」は、ハイカットタイプをセレクト。ひらりと裾が揺れるロングスカートとのバランスも良く、程よい安定感も生まれます。

「CONVERSE(コンバース)」のこだわりがぎゅっと詰まったU.S. ORIGINATORの「ALL STAR(オールスター)」。洗い加工を施したキャンバス素材、つま先のラバーの艶感など、ディティールが秀逸です。
出典:

「CONVERSE(コンバース)」のこだわりがぎゅっと詰まったU.S. ORIGINATORの「ALL STAR(オールスター)」。洗い加工を施したキャンバス素材、つま先のラバーの艶感など、ディティールが秀逸です。

クールなジャンプスーツを春らしく軽快に着こなして

ジャンプスーツとは、いわゆる"つなぎ"のこと。ワークウェアの無骨さをディティールのアレンジや小物使いで和らげると、今っぽくこなれた雰囲気になります。オールブラックでまとめたところに、ピンクのバッグと足元の白スニーカーで明度を上げて。爽やかかつクールに仕上がっています。
出典:

ジャンプスーツとは、いわゆる"つなぎ"のこと。ワークウェアの無骨さをディティールのアレンジや小物使いで和らげると、今っぽくこなれた雰囲気になります。オールブラックでまとめたところに、ピンクのバッグと足元の白スニーカーで明度を上げて。爽やかかつクールに仕上がっています。

1950〜80年代のチェコスロバキアにあったシューズブランド「ZDA」。当時、東ヨーロッパのスポーツ選手も愛用していたという「MARATHON(マラソン)」は、ギザギザの凹凸がついたソールが優秀。グリップ力が強く、軽くて弾力があるのが特徴です。レトロな表情もこのブランドならでは。ハンドメイドならではのつくりのきめ細かさも魅力です。
出典:

1950〜80年代のチェコスロバキアにあったシューズブランド「ZDA」。当時、東ヨーロッパのスポーツ選手も愛用していたという「MARATHON(マラソン)」は、ギザギザの凹凸がついたソールが優秀。グリップ力が強く、軽くて弾力があるのが特徴です。レトロな表情もこのブランドならでは。ハンドメイドならではのつくりのきめ細かさも魅力です。

白&ベージュで柔らかくまとめて

白シャツにベージュのチノパン、春に似合う爽やかなコーデ。足元に白を入れると、より明るく女性らしい表情になります。合わせたのは、オールスターに並ぶ定番、コンバースの「JACK PURCELL(ジャック パーセル)」。シンプルを極めたルックス、真っ白なキャンバス地が清潔感に溢れています。
出典:

白シャツにベージュのチノパン、春に似合う爽やかなコーデ。足元に白を入れると、より明るく女性らしい表情になります。合わせたのは、オールスターに並ぶ定番、コンバースの「JACK PURCELL(ジャック パーセル)」。シンプルを極めたルックス、真っ白なキャンバス地が清潔感に溢れています。

つま先の1本ラインがアイコニックな「JACK PURCELL(ジャック パーセル)」。もうひとつチェックしておきたいのは、''ヒゲ''と親しまれるヒールラベル。ラバーのアウトソールのカラーリングも同じ水色に統一されているのも洒落ています。もともとコート競技用のシューズだけあって、グリップ力も秀逸。普段使いしやすいスニーカーです。
出典:

つま先の1本ラインがアイコニックな「JACK PURCELL(ジャック パーセル)」。もうひとつチェックしておきたいのは、''ヒゲ''と親しまれるヒールラベル。ラバーのアウトソールのカラーリングも同じ水色に統一されているのも洒落ています。もともとコート競技用のシューズだけあって、グリップ力も秀逸。普段使いしやすいスニーカーです。

夏コーデ

夏の白は透明感で勝負

透明感溢れるサックスブルーのカットソーに白いデニムパンツ。清涼感あるスタイルに上品なエコレザーのスニーカーがお似合い。カーキ色のVマークも控えめなアクセントになっています。
出典:

透明感溢れるサックスブルーのカットソーに白いデニムパンツ。清涼感あるスタイルに上品なエコレザーのスニーカーがお似合い。カーキ色のVマークも控えめなアクセントになっています。

品質の良いエシカルな素材を用いて作られた「VEJA(ヴェジャ)」のスニーカー。アッパーは本革ですが、クロムや重金属など有害な酸を使わないクロムフリーレザーを採用しています。シンプルを極めたルックスはどんな着こなしにもお似合い。Vマークのロゴの色を差し色に使えるところも魅力です。
出典:

品質の良いエシカルな素材を用いて作られた「VEJA(ヴェジャ)」のスニーカー。アッパーは本革ですが、クロムや重金属など有害な酸を使わないクロムフリーレザーを採用しています。シンプルを極めたルックスはどんな着こなしにもお似合い。Vマークのロゴの色を差し色に使えるところも魅力です。

ライン使いでカジュアルコーデにメリハリをつけて

カジュアルスタイルの定番、ボーダーTシャツを主役にしたパンツスタイル。ボーダーのラインとスニーカーのラバーバンドの黒が全体を引き締めるアクセントに。キャップも色を合わせて、メリハリをつけたところがポイントです。
出典:

カジュアルスタイルの定番、ボーダーTシャツを主役にしたパンツスタイル。ボーダーのラインとスニーカーのラバーバンドの黒が全体を引き締めるアクセントに。キャップも色を合わせて、メリハリをつけたところがポイントです。

真っ白なキャンバスに、ラバーバンドのコントラストが映える一足。日本人の足にフィットする「ASAHI(アサヒ)」のデッキシューズは1970年代のアメリカントラッドやアイビーがお手本。スマートだけど、気取りがない。程よく肩の力が抜けている感じが絶妙です。
出典:

真っ白なキャンバスに、ラバーバンドのコントラストが映える一足。日本人の足にフィットする「ASAHI(アサヒ)」のデッキシューズは1970年代のアメリカントラッドやアイビーがお手本。スマートだけど、気取りがない。程よく肩の力が抜けている感じが絶妙です。

レディなタイトスカートをヘルシーに演出

鮮やかなグリーンが目を引くミディ丈のタイトスカート。ビッグサイズのTシャツで抜け感を出しつつ、足元は白スニーカーでヘルシーに仕上げて。爽やかな風を感じる清々しいコーディネートです。
出典:

鮮やかなグリーンが目を引くミディ丈のタイトスカート。ビッグサイズのTシャツで抜け感を出しつつ、足元は白スニーカーでヘルシーに仕上げて。爽やかな風を感じる清々しいコーディネートです。

「adidas(アディダス)」の名作「STAN SMITH(スタンスミス)」はヒールタブのバリエーションが色々あります。中でも不動の人気を誇るのは、クリアグラナイト。淡いグレーは洋服の色使いを邪魔することなく、日々の着こなしに取り入れやすいのが魅力です。
出典:

「adidas(アディダス)」の名作「STAN SMITH(スタンスミス)」はヒールタブのバリエーションが色々あります。中でも不動の人気を誇るのは、クリアグラナイト。淡いグレーは洋服の色使いを邪魔することなく、日々の着こなしに取り入れやすいのが魅力です。

盛夏のパンツスタイルは、足首で抜け感を出して

透け感ある涼やかなブラウスにゆるっとラフに履けるタックパンツ。程よくイージーで、程よくきちんと。メガネやスカーフ、さりげない小物使いが利いています。清潔感をキープするために、足元には軽快な白のベルクロスニーカーをセレクトし、足首を覗かせて抜け感を出したところも巧み。
出典:

透け感ある涼やかなブラウスにゆるっとラフに履けるタックパンツ。程よくイージーで、程よくきちんと。メガネやスカーフ、さりげない小物使いが利いています。清潔感をキープするために、足元には軽快な白のベルクロスニーカーをセレクトし、足首を覗かせて抜け感を出したところも巧み。

こちらは「REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド)」のベルクロスニーカー。どこか無骨な表情がユニークですが、70年代から80年代の旧西ドイツ軍で使用されていたトレーニングシューズをベースにアレンジしたのだそう。フィット感がよく、ノーズは長めながら履き口の空きは深く、くるぶしをしっかり見せてくれます。ダボっとしたパンツがシャープに見えるのは、スニーカーのフォルムのおかげ。夏に活用させたい一足です。
出典:

こちらは「REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド)」のベルクロスニーカー。どこか無骨な表情がユニークですが、70年代から80年代の旧西ドイツ軍で使用されていたトレーニングシューズをベースにアレンジしたのだそう。フィット感がよく、ノーズは長めながら履き口の空きは深く、くるぶしをしっかり見せてくれます。ダボっとしたパンツがシャープに見えるのは、スニーカーのフォルムのおかげ。夏に活用させたい一足です。

揺れるティアードワンピースをフレッシュに着こなして

脇にあしらわれたフリルやブロックプリント、ハンドメイドの細やかな装飾が印象的なティアードワンピースを白T&白スニーカーで軽やかにカジュアルダウン。手元のメルカドバッグも夏らしく、ビビッドなアクセントを添えています。
出典:

脇にあしらわれたフリルやブロックプリント、ハンドメイドの細やかな装飾が印象的なティアードワンピースを白T&白スニーカーで軽やかにカジュアルダウン。手元のメルカドバッグも夏らしく、ビビッドなアクセントを添えています。

1980年代のランニングシューズからインスパイアされた「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」の「MOAGE CO (モアージュ シーオー)」。異素材が重なっている様がとても表情豊か。ブランドのアイコニックなストライプもメッシュと刺繍の凹凸で表現しています。スポーティーでクールなルックスは、甘いスタイルの引き締め役にもぴったり。
出典:

1980年代のランニングシューズからインスパイアされた「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」の「MOAGE CO (モアージュ シーオー)」。異素材が重なっている様がとても表情豊か。ブランドのアイコニックなストライプもメッシュと刺繍の凹凸で表現しています。スポーティーでクールなルックスは、甘いスタイルの引き締め役にもぴったり。

MOAGE CO / モアージュ シーオー(スニーカー)|Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)のファッション通販 - ZOZOTOWN

ガーリなワンピースを西海岸風に着こなして

膝上丈の小花柄ワンピースの足元にはあえてサンダルを選ばず、白ソックス&白スニーカーをセレクトし、クリーン&ヘルシーに仕上げて。アメリカの西海岸を思わせる軽やかなスタイルが完成します。
出典:

膝上丈の小花柄ワンピースの足元にはあえてサンダルを選ばず、白ソックス&白スニーカーをセレクトし、クリーン&ヘルシーに仕上げて。アメリカの西海岸を思わせる軽やかなスタイルが完成します。

不動の人気を誇る「NIKE(ナイキ)」の「Air Force1(エアフォース1)」。ボーイッシュからフェミニンまで、幅広いスタイルに対応。きれいめのパンツやスカートにも馴染みやすいので重宝します。
出典:

不動の人気を誇る「NIKE(ナイキ)」の「Air Force1(エアフォース1)」。ボーイッシュからフェミニンまで、幅広いスタイルに対応。きれいめのパンツやスカートにも馴染みやすいので重宝します。

ナイキ エア フォース 1 '07 ウィメンズシューズ / Nike Air Force 1 '07 Women's Shoes<22-29cm 展開>(スニーカー)|NIKE(ナイキ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

リラクシーなスタイルにそっと馴染む白

夏に重宝するゆったりとしたワイドパンツ。軽やかなチェック柄シャツを合わせたリラクシーなスタイルに、品と清潔感を添えるのは、ローカットのベルクロスニーカー。足に白が入ることで、サンダルに劣らない軽やかさを演出してくれます。
出典:

夏に重宝するゆったりとしたワイドパンツ。軽やかなチェック柄シャツを合わせたリラクシーなスタイルに、品と清潔感を添えるのは、ローカットのベルクロスニーカー。足に白が入ることで、サンダルに劣らない軽やかさを演出してくれます。

単色のミニマルなデザインがかっこいい「PATRICK(パトリック)」のベルクロスニーカー。ベルト部分に配されたロゴがアクセントになっています。素材は丈夫で艶やかなステアレザー。クリーンな佇まいが夏のジメジメ感を忘れさせてくれそう。軽快なファッションを楽しみたくなります。
出典:

単色のミニマルなデザインがかっこいい「PATRICK(パトリック)」のベルクロスニーカー。ベルト部分に配されたロゴがアクセントになっています。素材は丈夫で艶やかなステアレザー。クリーンな佇まいが夏のジメジメ感を忘れさせてくれそう。軽快なファッションを楽しみたくなります。

オーバーオールに好バランスな厚底スニーカー

シンプルな無地のTシャツにデニムのオーバーオール。キャップをアクセントにした大人のアメカジスタイルに合わせたのは厚底タイプのスニーカー。ベージュ色のソールや黒のラインが足元を引き締めます。
出典:

シンプルな無地のTシャツにデニムのオーバーオール。キャップをアクセントにした大人のアメカジスタイルに合わせたのは厚底タイプのスニーカー。ベージュ色のソールや黒のラインが足元を引き締めます。

おしゃれさんたちの間で人気が高い「「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」の「DELECITY(デレシティ)」。白スニーカーですが、靴紐やヒールタブ、ソールのカラーの組み合わせが目にも楽しく、着こなしのスパイスとして大いに活躍してくれます。
出典:

おしゃれさんたちの間で人気が高い「「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」の「DELECITY(デレシティ)」。白スニーカーですが、靴紐やヒールタブ、ソールのカラーの組み合わせが目にも楽しく、着こなしのスパイスとして大いに活躍してくれます。

DELECITY / デレシティ(スニーカー)|Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)のファッション通販 - ZOZOTOWN

秋コーデ

シックなパンツスタイルにレトロな趣をプラス

白シャツにサスペンダー付きのグレーのクロップドパンツ。シンプルシックなパンツスタイルの足元にはコンパクトな白スニーカーをセレクト。ほんのりレトロなルックスが秋口にぴったりな雰囲気です。
出典:

白シャツにサスペンダー付きのグレーのクロップドパンツ。シンプルシックなパンツスタイルの足元にはコンパクトな白スニーカーをセレクト。ほんのりレトロなルックスが秋口にぴったりな雰囲気です。

アイコニックな黒ヒョウが目印。日本の優れたクラフトマンシップを生かし、クオリティの高いスポーツシューズを製作するブランド「PANTHER(パンサー)」。こちらは70年代にヒットしたブランドのアイコンモデル「PANTHER DERA(パンサーデラ)」。当時の趣を大切にしつつ、インソールの機能性を快適にアップデートしました。スリムなフォルムが大人っぽく、ほんのりレトロな表情も新鮮。超軽量なので、旅のお供にもおすすめです。
出典:

アイコニックな黒ヒョウが目印。日本の優れたクラフトマンシップを生かし、クオリティの高いスポーツシューズを製作するブランド「PANTHER(パンサー)」。こちらは70年代にヒットしたブランドのアイコンモデル「PANTHER DERA(パンサーデラ)」。当時の趣を大切にしつつ、インソールの機能性を快適にアップデートしました。スリムなフォルムが大人っぽく、ほんのりレトロな表情も新鮮。超軽量なので、旅のお供にもおすすめです。

残暑疲れを感じさせないシンプルな羽織スタイル

黒と白がちょうど半分ずつで構成されているモノトーンコーデ。足元もコットンパンツに合わせて、白の軽やかなスニーカーをセレクト。リラックス感溢れる優しいスタイルが完成します。
出典:

黒と白がちょうど半分ずつで構成されているモノトーンコーデ。足元もコットンパンツに合わせて、白の軽やかなスニーカーをセレクト。リラックス感溢れる優しいスタイルが完成します。

シンプルシックなビジュアルが大人世代に人気の「VEJA(ヴェジャ)」のスニーカー。こちらはアッパーにコットン素材を採用、とうもろこしをベースにした素材でコーティングされています。慎ましく穏やかな表情は、季節を問わず、大人の落ち着いた着こなしに似合います。
出典:

シンプルシックなビジュアルが大人世代に人気の「VEJA(ヴェジャ)」のスニーカー。こちらはアッパーにコットン素材を採用、とうもろこしをベースにした素材でコーティングされています。慎ましく穏やかな表情は、季節を問わず、大人の落ち着いた着こなしに似合います。

秋めくブラウンは、白で明度を調節

秋らしい穏やかな気候に似合う、ベージュやブラウン系のカラー。トーンが一定だとややくすみがちに見えることもありますが、そこはうまく白の力を借りて。白シャツや白のキャンバススニーカー、ナチュラルな表情のアイテムはブラウンの優しさを邪魔せず、ふんわり明るい空気感を演出してくれます。
出典:

秋らしい穏やかな気候に似合う、ベージュやブラウン系のカラー。トーンが一定だとややくすみがちに見えることもありますが、そこはうまく白の力を借りて。白シャツや白のキャンバススニーカー、ナチュラルな表情のアイテムはブラウンの優しさを邪魔せず、ふんわり明るい空気感を演出してくれます。

アッパーに風合い豊かな児島産のキャンバス生地を使用した「PRAS(プラス)」のローカットスニーカー。ヴァルカナイズド製法を採用しているため、ソールはしなやかで壊れにくく安定しています。赤のステッチもかわいらしいアクセントに。日本製ならではのきめ細やかさを随所に感じます。
出典:

アッパーに風合い豊かな児島産のキャンバス生地を使用した「PRAS(プラス)」のローカットスニーカー。ヴァルカナイズド製法を採用しているため、ソールはしなやかで壊れにくく安定しています。赤のステッチもかわいらしいアクセントに。日本製ならではのきめ細やかさを随所に感じます。

ロマンティックなスカートをストリートモードにアレンジ

ロマンティックな花柄ロングスカートを主役に、ビッグサイズのスウェットパーカーを合わせてカジュアルダウン。足元にはスポーティーなスニーカーをセレクトしてバランスを取って。ストリートに馴染む、程よい力の抜け方が絶妙です。
出典:

ロマンティックな花柄ロングスカートを主役に、ビッグサイズのスウェットパーカーを合わせてカジュアルダウン。足元にはスポーティーなスニーカーをセレクトしてバランスを取って。ストリートに馴染む、程よい力の抜け方が絶妙です。

「New Balance(ニューバランス)」の「BB550」は、80年代にリリースした競技者向けバスケットボールシューズの復刻版。上質なフルグレインレザーを使用したアッパーに、ブルーやグリーンをきかせてスタイリッシュに演出。現代的なムードを纏いながらも、クラシカルな品の良さを保っているところが魅力的です。
出典:

「New Balance(ニューバランス)」の「BB550」は、80年代にリリースした競技者向けバスケットボールシューズの復刻版。上質なフルグレインレザーを使用したアッパーに、ブルーやグリーンをきかせてスタイリッシュに演出。現代的なムードを纏いながらも、クラシカルな品の良さを保っているところが魅力的です。

ワントーンスタイルに差し色をさりげなく配置

ベージュのワイドパンツを主役に、柔らかなトーンでまとめたスタイル。ロールアップしたパンツの裾とハイカットスニーカーとのバランス感も絶妙です。単調な色のトーンも、黒のベレー帽やスニーカーの赤ライン、細かな差し色があるおかげで、メリハリが生まれます。
出典:

ベージュのワイドパンツを主役に、柔らかなトーンでまとめたスタイル。ロールアップしたパンツの裾とハイカットスニーカーとのバランス感も絶妙です。単調な色のトーンも、黒のベレー帽やスニーカーの赤ライン、細かな差し色があるおかげで、メリハリが生まれます。

赤ラインがチャームポイントのコンバースの「ALL STAR(オールスター)」。白と赤のコントラストはいつ見ても新鮮です。ハイカットは足首にメリハリができるので、スタイリッシュに活用しやすいアイテム。キナリノのスペシャルプライスバージョンも要チェックですよ。
出典:

赤ラインがチャームポイントのコンバースの「ALL STAR(オールスター)」。白と赤のコントラストはいつ見ても新鮮です。ハイカットは足首にメリハリができるので、スタイリッシュに活用しやすいアイテム。キナリノのスペシャルプライスバージョンも要チェックですよ。

クールモダンな大人のストリートスタイルに注目

発色美しいエメラルドカラーのパンツにハイテクスニーカー。近未来的な一足が、足元から全身をモダンにアップデート。パンツ以外は白を基調にトーンを揃えて。ユニセックスな表情がかっこいい、クールな大人のストリートスタイルが完成。
出典:

発色美しいエメラルドカラーのパンツにハイテクスニーカー。近未来的な一足が、足元から全身をモダンにアップデート。パンツ以外は白を基調にトーンを揃えて。ユニセックスな表情がかっこいい、クールな大人のストリートスタイルが完成。

1990年代のスニーカーブームを牽引した、「Reebok(リーボック)」のハイテクスニーカー「INSTAPUMP FURY(インスタポンプヒューリー)」。ボリューミーなソール、長いノーズ、ラバーのプルタブ....機能性と合致したクールなデザインが魅力。靴紐を結ぶのではなく、ボタンでフィット感を調整する仕様もユニークです。カジュアルはもちろん、きれいめスタイルの外し役としても使いやすく、重宝します。
出典:

1990年代のスニーカーブームを牽引した、「Reebok(リーボック)」のハイテクスニーカー「INSTAPUMP FURY(インスタポンプヒューリー)」。ボリューミーなソール、長いノーズ、ラバーのプルタブ....機能性と合致したクールなデザインが魅力。靴紐を結ぶのではなく、ボタンでフィット感を調整する仕様もユニークです。カジュアルはもちろん、きれいめスタイルの外し役としても使いやすく、重宝します。

冬コーデ

トラッドなコートスタイルに馴染むオフホワイト

襟元のコーデュロイがおしゃれな英国紳士風のステンカラーコート。そのトラッドな雰囲気を壊さずに、足元までシックにまとめて。シューズは真っ白過ぎないオフホワイトをセレクト。色や素材の調和を大事にしたところがポイントです。
出典:

襟元のコーデュロイがおしゃれな英国紳士風のステンカラーコート。そのトラッドな雰囲気を壊さずに、足元までシックにまとめて。シューズは真っ白過ぎないオフホワイトをセレクト。色や素材の調和を大事にしたところがポイントです。

エシカルなものづくりで知られるフランスのスニーカーブランド「VEJA(ヴェジャ)」。こちらはアッパーにウルグアイの100%認定有機農場のオーガニックレザーを採用しています。カジュアルなスニーカーながら、上質な革靴のような佇まい。真冬のコートスタイルにもすんなり馴染みます。
出典:

エシカルなものづくりで知られるフランスのスニーカーブランド「VEJA(ヴェジャ)」。こちらはアッパーにウルグアイの100%認定有機農場のオーガニックレザーを採用しています。カジュアルなスニーカーながら、上質な革靴のような佇まい。真冬のコートスタイルにもすんなり馴染みます。

トリコロールカラーを意識して、フレンチシックに

ビビッドな赤のセーターにネイビーのパンツ。足元は革靴でかっちり感を出してもいいけれど、白スニーカーで爽やかに演出するのも素敵。赤・青・白のトリコロールカラーでフレンチシックなアレンジを楽しんで。
出典:

ビビッドな赤のセーターにネイビーのパンツ。足元は革靴でかっちり感を出してもいいけれど、白スニーカーで爽やかに演出するのも素敵。赤・青・白のトリコロールカラーでフレンチシックなアレンジを楽しんで。

1970年代~1990年代にドイツ軍で使用されていたトレーニングシューズ、「ジャーマントレーナー」。様々なブランドがレプリカを製作するなど、世界中で広く愛されているデザインです。こちらは「adidas(アディダス)」のもの。ブランド色を強く出さず、原型のクラシカルなムードを尊重。とはいえ、このブランドらしい品の良さやスマートさはしっかり備えています。白地のレザーにベージュの切りかえしがアクセントになって素敵です。
出典:

1970年代~1990年代にドイツ軍で使用されていたトレーニングシューズ、「ジャーマントレーナー」。様々なブランドがレプリカを製作するなど、世界中で広く愛されているデザインです。こちらは「adidas(アディダス)」のもの。ブランド色を強く出さず、原型のクラシカルなムードを尊重。とはいえ、このブランドらしい品の良さやスマートさはしっかり備えています。白地のレザーにベージュの切りかえしがアクセントになって素敵です。

ふわもこスニーカーで冬モードにシフト

ルーズフィットなカーディガン&イージーパンツは、休日をゆるりと過ごしたいときにうってつけの組み合わせ。足元にはモードなふわもこスニーカーを合わせて、冬らしくブラッシュアップ。洒脱感あるリラックスコーデが完成します。
出典:

ルーズフィットなカーディガン&イージーパンツは、休日をゆるりと過ごしたいときにうってつけの組み合わせ。足元にはモードなふわもこスニーカーを合わせて、冬らしくブラッシュアップ。洒脱感あるリラックスコーデが完成します。

イタリア製の厳選された素材を使用した「D.A.T.E(デイト)」の秋冬仕様のスニーカー。外側のもこもこ素材は見た目にも暖か。足裏に優しいクッションインソールで、履き心地も快適です。
出典:

イタリア製の厳選された素材を使用した「D.A.T.E(デイト)」の秋冬仕様のスニーカー。外側のもこもこ素材は見た目にも暖か。足裏に優しいクッションインソールで、履き心地も快適です。

冬のナチュラルコーデは、色使いをミニマルに

重ね着が多くなる冬。色使いが散漫だと、うるさく見えてしまうことも。ナチュラルに仕上げたいときは色を多く使わず、ミニマルにまとめる方がベター。白を基調としたコーデは足元まで統一感を重視。差し色はさりげなくシャツで演出したところも巧みです。
出典:

重ね着が多くなる冬。色使いが散漫だと、うるさく見えてしまうことも。ナチュラルに仕上げたいときは色を多く使わず、ミニマルにまとめる方がベター。白を基調としたコーデは足元まで統一感を重視。差し色はさりげなくシャツで演出したところも巧みです。

「REPRODUCTION OF FOUND (リプロダクションオブファウンド)」の人気スニーカーといえば、「ジャーマントレーナー」。細身のフォルムに上質なイタリアンレザーが贅沢。すっと伸びるつま先のシルエットも非常に洗練されています。大人カジュアルにある種の説得力を与える、頼りがいがある一足。
出典:

「REPRODUCTION OF FOUND (リプロダクションオブファウンド)」の人気スニーカーといえば、「ジャーマントレーナー」。細身のフォルムに上質なイタリアンレザーが贅沢。すっと伸びるつま先のシルエットも非常に洗練されています。大人カジュアルにある種の説得力を与える、頼りがいがある一足。

グレーの濃淡で優しさを添えて

ダークグレーのトップスにリラクシーなヘザーグレーのパンツ。グレーの濃淡で身を包んだスタイルは、優しい表情。足元のスニーカーは白地にグレーのパイピングやシューレースが映えるデザイン。足先までワントーンを意識することで、スラリとした印象に仕上がっています。
出典:

ダークグレーのトップスにリラクシーなヘザーグレーのパンツ。グレーの濃淡で身を包んだスタイルは、優しい表情。足元のスニーカーは白地にグレーのパイピングやシューレースが映えるデザイン。足先までワントーンを意識することで、スラリとした印象に仕上がっています。

ミッドカットモデルで甲やくるぶしをしっかり保護する「D.A.T.E(デイト)」のコートスニーカー。インナーにはたっぷりリアルファーがあしらわれており、ふかふかの履き心地。薄手のタイツや靴下でも十分に暖かく感じます。真冬のショートブーツの代わりに活用するのもおすすめ。
出典:

ミッドカットモデルで甲やくるぶしをしっかり保護する「D.A.T.E(デイト)」のコートスニーカー。インナーにはたっぷりリアルファーがあしらわれており、ふかふかの履き心地。薄手のタイツや靴下でも十分に暖かく感じます。真冬のショートブーツの代わりに活用するのもおすすめ。

ボーイッシュなモノトーンスタイルが新鮮

モノトーンスタイルに軽やかさがほしいときは、思いっきりカジュアルに寄せるのもあり。ボーイッシュなスウェットパンツやロゴTシャツを配置して、茶目っ気を添えて。各アイテムのシックな色使いと上質なレザースニーカーが大人な表情をしっかりキープしてくれます。
出典:

モノトーンスタイルに軽やかさがほしいときは、思いっきりカジュアルに寄せるのもあり。ボーイッシュなスウェットパンツやロゴTシャツを配置して、茶目っ気を添えて。各アイテムのシックな色使いと上質なレザースニーカーが大人な表情をしっかりキープしてくれます。

白の潔さが引き立つ「Sisii Impossible Possibility(シシ インポッシブル ポッシビリティ)」のレザースニーカー。細身のフォルムや艶やかなアッパーがスタイリッシュ。パンツはもちろん、ドレッシーなワンピースやスカートにも合わせやすい一足です。
出典:

白の潔さが引き立つ「Sisii Impossible Possibility(シシ インポッシブル ポッシビリティ)」のレザースニーカー。細身のフォルムや艶やかなアッパーがスタイリッシュ。パンツはもちろん、ドレッシーなワンピースやスカートにも合わせやすい一足です。

ワントーンで縦のラインを強調

オーバーサイズのアウターもワントーンの中にあると、いつもよりスタイルよく仕上がります。首元から足先まで白で統一したことで、縦のラインが強調され、すっとした立ち姿に。小物の選び方も含め、配色の妙を感じさせる着こなしです。
出典:

オーバーサイズのアウターもワントーンの中にあると、いつもよりスタイルよく仕上がります。首元から足先まで白で統一したことで、縦のラインが強調され、すっとした立ち姿に。小物の選び方も含め、配色の妙を感じさせる着こなしです。

リサイクルペットボトルで作られたテクニカルファブリックをアッパーのメッシュ素材に採用した「VEJA(ヴェジャ)」のサスティナブルなスニーカー。スエードレザーを組み合わせることで、スポーティーすぎずシックな表情に。通気性の良い素材で軽い履き心地なので、春夏秋冬季節を問わず活躍してくれます。
出典:

リサイクルペットボトルで作られたテクニカルファブリックをアッパーのメッシュ素材に採用した「VEJA(ヴェジャ)」のサスティナブルなスニーカー。スエードレザーを組み合わせることで、スポーティーすぎずシックな表情に。通気性の良い素材で軽い履き心地なので、春夏秋冬季節を問わず活躍してくれます。

白スニーカーと共に、季節のおしゃれを軽やかに楽しんで

『白スニーカーコーデ』特集。春夏秋冬、大人のきれいめスタイル
出典:
白スニーカーは季節を問わず取り入れやすいカジュアルな靴。カジュアルとはいえ、洋服とのバランス感を意識すれば、きれいめスタイルにも美しく馴染みます。あまりに便利なので、つい毎日履きたくなりますが、靴は適度に休ませることも大事。うまくローテーションを組んで、春夏秋冬、素敵なスニーカーファッションを楽しんでくださいね。

この記事の執筆者

中島文子
ライター
中島文子
子どもの出産を機にフリーランスに転向。WEB版のファッション誌や美術誌、ライフスタイルメディアで取材・執筆を行う。20代の頃に始めたヨガにはまり、ヨガ指導者養成講座を修了、時々プライベートでヨガを教えている。2023年より千葉県佐倉市で環境保全型農業を実践する「フィールズ農園」に理事として参加。当農園は、大人も子どもも楽しめる農体験イベントを企画・開催している。
Web Site(フィールズ農園)Instagram(@feels.fields)

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー