【いすみ鉄道】一面に広がる菜の花畑♪ 南房総を走る、ムーミン列車に乗って出掛けよう♪

【いすみ鉄道】一面に広がる菜の花畑♪ 南房総を走る、ムーミン列車に乗って出掛けよう♪

千葉の南房総を走るいすみ鉄道のムーミン列車とは、ムーミンと仲間たちが車両を飾り、ムーミン谷を思わせる田園風景をゆっくりと走る風情豊かなローカル列車です。春には沿線一面に菜の花畑が広がり、桜の開花と重なれば黄色と薄桃色の見事なコントラストを楽しめます!春の足音が近いづいてきたら、房総までお出かけしてみませんか? 2017年02月20日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
いすみ鉄道
日帰り旅行
菜の花畑
ムーミン列車
一人旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
89
いすみ鉄道のムーミン列車は、黄色い車体に『ムーミン』キャラクターがペイントされた1両編成のローカル列車です。
可愛いムーミン谷の仲間に囲まれながら田園風景を走る・・。ムーミン列車はそんな癒しの旅をプレゼントしてくれます。

出典:

いすみ鉄道のムーミン列車は、黄色い車体に『ムーミン』キャラクターがペイントされた1両編成のローカル列車です。
可愛いムーミン谷の仲間に囲まれながら田園風景を走る・・。ムーミン列車はそんな癒しの旅をプレゼントしてくれます。

◆ムーミン列車に乗って癒しの旅へ◆

いすみ鉄道のムーミン列車は、黄色い車体に『ムーミン』キャラクターがペイントされた1両編成のローカル列車です。
可愛いムーミン谷の仲間に囲まれながら田園風景を走る・・。ムーミン列車はそんな癒しの旅をプレゼントしてくれます。

出典:

いすみ鉄道のムーミン列車は、黄色い車体に『ムーミン』キャラクターがペイントされた1両編成のローカル列車です。
可愛いムーミン谷の仲間に囲まれながら田園風景を走る・・。ムーミン列車はそんな癒しの旅をプレゼントしてくれます。

いすみ鉄道とは?

いすみ鉄道は、千葉県房総半島のいすみ市・大多喜町を走る路線です。大原駅から上総中野駅までは全14駅、全長26.8キロ、所要時間は約50分ほどです。
一時は赤字が続き存続が危ぶまれていましたが、公募で採用された社長(鳥塚亮氏)のアイデアで話題を呼び、経営危機を乗り越えました。

出典:

いすみ鉄道は、千葉県房総半島のいすみ市・大多喜町を走る路線です。大原駅から上総中野駅までは全14駅、全長26.8キロ、所要時間は約50分ほどです。
一時は赤字が続き存続が危ぶまれていましたが、公募で採用された社長(鳥塚亮氏)のアイデアで話題を呼び、経営危機を乗り越えました。

2009年より「ムーミン列車」を運行開始!

車窓から眺める渓谷や田園風景がムーミン谷に似ていることから、2009年10月より『ムーミン』キャラクターをペイントした「ムーミン列車」の運行をスタート。
現在は鉄道ファン以外にも、女性や子どもからも愛される路線となっています。

出典:

車窓から眺める渓谷や田園風景がムーミン谷に似ていることから、2009年10月より『ムーミン』キャラクターをペイントした「ムーミン列車」の運行をスタート。
現在は鉄道ファン以外にも、女性や子どもからも愛される路線となっています。

ムーミン列車は全部で6両あって、それぞれにメインとなるキャラクターが違います。どのキャラクターの車両がくるのかも楽しみのひとつです♪

出典:

ムーミン列車は全部で6両あって、それぞれにメインとなるキャラクターが違います。どのキャラクターの車両がくるのかも楽しみのひとつです♪

サボ(行先票)にもムーミンたちが♪

出典:

サボ(行先票)にもムーミンたちが♪

ガラスにもキャラクターたちがあしらわれてます。

出典:

ガラスにもキャラクターたちがあしらわれてます。

こちらは"風そよぐ谷・国吉駅"です。ホームで仲間がお出迎えしてくれますよ!

出典:

こちらは"風そよぐ谷・国吉駅"です。ホームで仲間がお出迎えしてくれますよ!

オススメは何といっても春!

旅のおすすめは、菜の花が咲く3月中旬~4月中旬です。
全線26.8キロのうち約15キロで開花しますので、ほぼ全線にわたり黄色いじゅうたんの上を走ることになります。
地元のボランティアさんが種まき・草刈をし、丁寧に手入れをしてくださっているので、美しさは一級品です。

出典:

旅のおすすめは、菜の花が咲く3月中旬~4月中旬です。
全線26.8キロのうち約15キロで開花しますので、ほぼ全線にわたり黄色いじゅうたんの上を走ることになります。
地元のボランティアさんが種まき・草刈をし、丁寧に手入れをしてくださっているので、美しさは一級品です。

桜の季節には、さらなる絶景を望めます。黄色と薄桃色のコントラストはまさに圧巻!
ちなみに桜の開花時期は気象により前後しますが、3月下旬~4月上旬が目安となります

出典:

桜の季節には、さらなる絶景を望めます。黄色と薄桃色のコントラストはまさに圧巻!
ちなみに桜の開花時期は気象により前後しますが、3月下旬~4月上旬が目安となります

ムーミン谷の仲間たちを探してみよう!

実は、ムーミン谷の仲間たちは車両だけにいるわけではありません。なんと、田園風景の所々でも出会えることができるのです!

出典:

実は、ムーミン谷の仲間たちは車両だけにいるわけではありません。なんと、田園風景の所々でも出会えることができるのです!

まるで本当にそこで生活しているかのように、緑の中で佇むキャラクターたち。そのキュートな姿を探すことも、ムーミン列車での旅の醍醐味なのです♪

出典:

まるで本当にそこで生活しているかのように、緑の中で佇むキャラクターたち。そのキュートな姿を探すことも、ムーミン列車での旅の醍醐味なのです♪

毒舌キャラのミィ。この表情がなんとも言えません♪

出典:

毒舌キャラのミィ。この表情がなんとも言えません♪

◆沿線のおすすめ観光スポット◆

何回でも乗り降りできる1日フリー乗車券(大人1000円)を購入し、途中下車の旅を楽しむのもおすすめです。ただし、いすみ鉄道は1時間に1本しか運行していないので、事前の時刻チェックはお忘れなく!

大多喜駅

大多喜は「房総の小江戸」と呼ばれる城下町で、徒歩圏内に江戸時代や明治時代の古い建物が点在しています。
ゆっくりと江戸の風情を満喫してください。

出典:

大多喜は「房総の小江戸」と呼ばれる城下町で、徒歩圏内に江戸時代や明治時代の古い建物が点在しています。
ゆっくりと江戸の風情を満喫してください。

■大多喜城■
駅から徒歩約15分の場所にある大多喜城。徳川四天王のひとり、本多忠勝を初代城主とする近世大多喜城の本丸跡に城郭様式で再建しました。
城内は千葉県立中央博物館となっていますので、歴史好きな方は是非立ち寄ってみてください。

出典:

■大多喜城■
駅から徒歩約15分の場所にある大多喜城。徳川四天王のひとり、本多忠勝を初代城主とする近世大多喜城の本丸跡に城郭様式で再建しました。
城内は千葉県立中央博物館となっていますので、歴史好きな方は是非立ち寄ってみてください。

上総中野駅

■養老渓谷■
上総中野駅からバスで15分。養老川の上流、蕪来川が合流するあたりにある養老渓谷です。
滝や断崖等などの渓谷美をたっぷりご堪能ください。

出典:

■養老渓谷■
上総中野駅からバスで15分。養老川の上流、蕪来川が合流するあたりにある養老渓谷です。
滝や断崖等などの渓谷美をたっぷりご堪能ください。

◆ムーミンたちが待ってるよ♪◆

以上でムーミン列車の紹介はおしまいです。
ちょっと日常に疲れたら、胸キュンをチャージしたくなったら、是非ムーミン谷の仲間たちに会いに行ってみてください!最高の癒しが待っているはず・・♪
■いすみ鉄道■
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264
■TEL■
0470-82-2161
■アクセス■
東京⇒JR外房線千葉・大網・茂原・大原駅経由、
東京⇒JR内房線千葉・五井駅---小湊鉄道上総中野経由

■運賃■
180円(税込)~
1日フリー乗車券 大人1,000円(税込)、小人500円(税込)

出典:

■いすみ鉄道■
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264
■TEL■
0470-82-2161
■アクセス■
東京⇒JR外房線千葉・大網・茂原・大原駅経由、
東京⇒JR内房線千葉・五井駅---小湊鉄道上総中野経由

■運賃■
180円(税込)~
1日フリー乗車券 大人1,000円(税込)、小人500円(税込)

菜の花色のムーミン列車が、いつまでも元気に走り続けてくれますように。。

出典:

菜の花色のムーミン列車が、いつまでも元気に走り続けてくれますように。。