採れたて野菜・フルーツが新鮮!農園直営のカフェ&レストラン【関東編】

採れたて野菜・フルーツが新鮮!農園直営のカフェ&レストラン【関東編】

食の安全や地産地消の意識が高まるなか、農園直営のカフェ&レストランが人気を集めています。農家さんが丹精こめて育てた、採れたての新鮮な野菜やフルーツを使った自慢のメニューを堪能してみませんか?今回は、千葉・埼玉・茨城…《関東エリア》のおすすめ店をご紹介します。2020年12月01日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
食べる・飲むカフェ野菜レストラン関東
お気に入り数529

採れたて新鮮!野菜・フルーツのおいしさを堪能しよう

採れたて野菜・フルーツが新鮮!農園直営のカフェ&レストラン【関東編】
出典:
食の安全や地産地消の意識が高まるなか、生産者の顔が見える食材が注目されています。野菜やフルーツもそのひとつでで、農家直営のレストランは採れたての新鮮さが魅力です。関東エリアのおすすめ店をご紹介します。

のうえんカフェ/千葉県袖ケ浦市

館山道の姉ヶ崎袖ヶ浦ICから車で5分ほどの場所にありる「のうえんカフェ」は、車でないとアクセスが難しいにも関わらず、連日多くの方が訪れるほどの人気店です。
出典:

館山道の姉ヶ崎袖ヶ浦ICから車で5分ほどの場所にありる「のうえんカフェ」は、車でないとアクセスが難しいにも関わらず、連日多くの方が訪れるほどの人気店です。

メディアにもたびたび紹介されている「ロールキャベツグラタンセット」は、デミグラスソースでじっくり煮込んだ大きなロールキャベツに、ホワイトソースとチーズをかけてグラタン仕立てにしたひと品です。野菜は地元産をメインに使うのがこだわりで、サラダもボリュームたっぷりです。
出典:

メディアにもたびたび紹介されている「ロールキャベツグラタンセット」は、デミグラスソースでじっくり煮込んだ大きなロールキャベツに、ホワイトソースとチーズをかけてグラタン仕立てにしたひと品です。野菜は地元産をメインに使うのがこだわりで、サラダもボリュームたっぷりです。

大人の手のひらよりも大きいチキンカツが2枚セットになった「チキンカツ南蛮風定食」は、食べ盛りのお子さんや男性に人気。甘辛いタレと市内のブランド卵「プリンセスエッグ」で作ったタルタルソースが食欲をそそります。

食べきれない…という場合は、お持ち帰り用パック(有料)があるのでぜひご利用ください。
出典:

大人の手のひらよりも大きいチキンカツが2枚セットになった「チキンカツ南蛮風定食」は、食べ盛りのお子さんや男性に人気。甘辛いタレと市内のブランド卵「プリンセスエッグ」で作ったタルタルソースが食欲をそそります。

食べきれない…という場合は、お持ち帰り用パック(有料)があるのでぜひご利用ください。

のうえんカフェ
馬立 / カフェ・喫茶(その他)
住所
袖ケ浦市川原井1838 斎藤農園
営業時間
11:30~17:00(LO16:00)
定休日
水曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

タンジョウファームキッチン/千葉市花見川区

千葉市花見川区の国道16号そばにある「タンジョウファームキッチン」は、併設された農園の採れたて野菜がいただけるレストランです。良質な有機質堆肥で育てているのが特徴で、あえて野草と一緒に育てることで、野菜の味や香りががより強く感じられるそう。
出典:

千葉市花見川区の国道16号そばにある「タンジョウファームキッチン」は、併設された農園の採れたて野菜がいただけるレストランです。良質な有機質堆肥で育てているのが特徴で、あえて野草と一緒に育てることで、野菜の味や香りががより強く感じられるそう。

お店の入り口には直売所もあり、近所の方はもちろん遠方から訪れる方も多いんだとか。あっという間に売り切れてしまうので、ランチ前に購入しておくのがおすすめです。
出典:

お店の入り口には直売所もあり、近所の方はもちろん遠方から訪れる方も多いんだとか。あっという間に売り切れてしまうので、ランチ前に購入しておくのがおすすめです。

ランチは日替わりで、こちらは「旬の野菜プレート」。煮物や和え物、グリルなどいろいろな調理法でお野菜を楽しめます。
出典:

ランチは日替わりで、こちらは「旬の野菜プレート」。煮物や和え物、グリルなどいろいろな調理法でお野菜を楽しめます。

ほかにも「パンの日」「パスタの日」などが不定期であります。なかでもこちらのジェノベーゼは、年に一度というレアなメニューだそう。
出典:

ほかにも「パンの日」「パスタの日」などが不定期であります。なかでもこちらのジェノベーゼは、年に一度というレアなメニューだそう。

タンジョウ ファーム キッチン
勝田台 / 野菜料理
住所
千葉市花見川区大日町1399-2
営業時間
[木~日]
11:30~17:00(L.O.16:30)
定休日
月曜日・火曜日・水曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

くろいちごcafe/千葉県茂原市

「くろいちごcafe」は、圏央道の茂原北ICから車で15分のところにあります。いちごとブルーベリー畑の中に佇む農園カフェで、ビニールハウスの奥がカフェスペースになっていますよ。
出典:

「くろいちごcafe」は、圏央道の茂原北ICから車で15分のところにあります。いちごとブルーベリー畑の中に佇む農園カフェで、ビニールハウスの奥がカフェスペースになっていますよ。

白を基調とした店内は、明るく気持ち良い空間。窓の外に見える畑の緑を眺めたり、ソファ席でゆったりしたり、思い思いの時間を過ごしましょう。
出典:

白を基調とした店内は、明るく気持ち良い空間。窓の外に見える畑の緑を眺めたり、ソファ席でゆったりしたり、思い思いの時間を過ごしましょう。

「農園ランチ」は、産小麦100%で作ったパンの盛り合わせをはじめ、季節のスープや旬野菜のサラダがセットになっています。サラダのドレッシングは、農園で栽培されたブルーベリー入り。どれも手作りで、素材の味がしっかり楽しめると評判です。
出典:

「農園ランチ」は、産小麦100%で作ったパンの盛り合わせをはじめ、季節のスープや旬野菜のサラダがセットになっています。サラダのドレッシングは、農園で栽培されたブルーベリー入り。どれも手作りで、素材の味がしっかり楽しめると評判です。

パンケーキは季節によってフルーツが変わります。こちらは12月~6月限定の「完熟イチゴのパンケーキ」。しっとりふわふわのパンケーキに、千葉県で育成され、通称“くろいちご”と呼ばれる「真紅の美鈴(しんくのみすず)」やとちおとめ、やよいひめなど4品種が贅沢に盛り付けられています。

初夏はメロン、盛夏は桃のパンケーキが登場。どのパンケーキもフルーツのみずみずしさが感じられ絶品です。
出典:

パンケーキは季節によってフルーツが変わります。こちらは12月~6月限定の「完熟イチゴのパンケーキ」。しっとりふわふわのパンケーキに、千葉県で育成され、通称“くろいちご”と呼ばれる「真紅の美鈴(しんくのみすず)」やとちおとめ、やよいひめなど4品種が贅沢に盛り付けられています。

初夏はメロン、盛夏は桃のパンケーキが登場。どのパンケーキもフルーツのみずみずしさが感じられ絶品です。

くろいちごcafe
本納 / カフェ
住所
茂原市萱場3611 浦部農園
営業時間
10:00〜15:30
定休日
6月~11月は水曜日と木曜日
12月~5月は木曜日(祝日の場合は営業し金曜日が休みになります)
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

農園レストラン 伊左衛門/埼玉県入間郡三芳町

1694年(元禄7年)から続く農園「はやし園」が手がけるレストランが、西武新宿線の航空公園駅から車で約20分の場所にあります。通称“いも街道”と呼ばれる道沿いに建っていて、レ裏手には自家農園のハーブやローズの庭園、広いさつまいも畑がありますよ。
出典:

1694年(元禄7年)から続く農園「はやし園」が手がけるレストランが、西武新宿線の航空公園駅から車で約20分の場所にあります。通称“いも街道”と呼ばれる道沿いに建っていて、レ裏手には自家農園のハーブやローズの庭園、広いさつまいも畑がありますよ。

キッチンの活気が間近に感じられる店内。地元ブランドのみよし野菜やさつまいも、ハーブなどを使った南イタリア料理がいただけます。
出典:

キッチンの活気が間近に感じられる店内。地元ブランドのみよし野菜やさつまいも、ハーブなどを使った南イタリア料理がいただけます。

ランチはピッツァまたはパスタからセレクト。こちらは季節のピッツァのひとつ「さつまいもとチーズのピザ」で、南イタリアで修業を積んだピッツァ職人が焼き上げます。ホクホクとした素朴な味わいと濃厚なチーズが絶妙のバランス。
出典:

ランチはピッツァまたはパスタからセレクト。こちらは季節のピッツァのひとつ「さつまいもとチーズのピザ」で、南イタリアで修業を積んだピッツァ職人が焼き上げます。ホクホクとした素朴な味わいと濃厚なチーズが絶妙のバランス。

4種のチーズを使った「クアトロフォルマッジ」は濃厚なイメージがありますが、摘みたてハーブの香りがアクセントになったぺろりと食べられるおいしさです。
出典:

4種のチーズを使った「クアトロフォルマッジ」は濃厚なイメージがありますが、摘みたてハーブの香りがアクセントになったぺろりと食べられるおいしさです。

農園レストラン伊左衛門
東所沢 / イタリアン
住所
入間郡三芳町上富1001-3
営業時間
ランチタイム:11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナータイム:17:30~22:00(L.O.21:30)

カフェタイム:14:30~16:30(L.O.16:00)
※カフェタイムの営業日はHP等で確認のこと
定休日
毎週月曜日,毎月の第1・第3火曜日, ※季節により変更もあり
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:

森の家庭料理レストラン/茨城県東茨城郡茨城町

「森の家庭料理レストラン」は、体験教室が行われる「ポケットファームどきどき」に併設されたお店。大人も子供も毎日食べたくなるようなお料理がビュッフェスタイルでいただけますよ。
出典:

「森の家庭料理レストラン」は、体験教室が行われる「ポケットファームどきどき」に併設されたお店。大人も子供も毎日食べたくなるようなお料理がビュッフェスタイルでいただけますよ。

無農薬・無化学肥料栽培にこだわった野菜料理がいろいろと並んでいます。野菜の味を確かめてほしいというシェフの想いから、味付けはどれも薄味にしているそう。化学調味料は使わないやさしい味で、野菜本来の甘みや苦み、香りをしっかり感じられますよ。
出典:

無農薬・無化学肥料栽培にこだわった野菜料理がいろいろと並んでいます。野菜の味を確かめてほしいというシェフの想いから、味付けはどれも薄味にしているそう。化学調味料は使わないやさしい味で、野菜本来の甘みや苦み、香りをしっかり感じられますよ。

野菜以外の食材も地産地消にこだわっています。たとえばハムやソーセージは茨城銘柄肉を選び、生肉から手作りしている工房のもの、お米は茨城県のオリジナル品種「ふくまる」をスタッフが自ら精米しています。

基本的に時間制限がないので、心ゆくまで堪能できるのが魅力。小さなお子さんから年配の方まで満足できるレストランですよ。
出典:

野菜以外の食材も地産地消にこだわっています。たとえばハムやソーセージは茨城銘柄肉を選び、生肉から手作りしている工房のもの、お米は茨城県のオリジナル品種「ふくまる」をスタッフが自ら精米しています。

基本的に時間制限がないので、心ゆくまで堪能できるのが魅力。小さなお子さんから年配の方まで満足できるレストランですよ。

森の家庭料理レストラン
茨城町その他 / 自然食
住所
東茨城郡茨城町大字下土師1945 ポケットファームどきどき
営業時間
【月~日】
11:30~15:00

定休日
水曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

農園直営の野菜がおいしいカフェ&レストラン

採れたて野菜・フルーツが新鮮!農園直営のカフェ&レストラン【関東編】
出典:
農園直営のカフェ&レストランでは、野菜の魅力を知り尽くしたプロならではのお料理がいただけます。野菜本来の甘みや酸味、香りが引き立ち、そのおいしさに驚くかもしれません。

直売所や農園が併設されているお店もあるので、採れたて野菜をおうちで楽しむのも良いですね。旬の野菜を味わいにお出かけしてみませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play