”空き家×??”古くて新しい不思議な空間。尾道「古民家カフェ&ショップ」へ出かけよう♪

”空き家×??”古くて新しい不思議な空間。尾道「古民家カフェ&ショップ」へ出かけよう♪

瀬戸内海のおだやかな気候に恵まれた広島県尾道市が現在、高齢化が進みに空き家が目立つようになってきたそうです。しかし、そんな数多く点在する「古民家」を素敵な空間へと生まれ変わらせるプロジェクト「尾道空き家再生プロジェクト」により、いくつもの空き家や古民家がショップやカフェとして生まれ変わりました。その魅力的なぜひ訪れてみたい再生古民家をご紹介します。観光の際に、是非立ち寄ってみてくださいね♪2017年03月03日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
山陰・山陽
広島県
尾道
古民家カフェ
リノベーション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
512

尾道空き家再生プロジェクトとは

広島県の南東部に位置する尾道市。「坂の町」「映画の町」として全国的に知られており、趣のある町並みは多くの映画ロケ地となっています。
出典:

広島県の南東部に位置する尾道市。「坂の町」「映画の町」として全国的に知られており、趣のある町並みは多くの映画ロケ地となっています。

そんな魅力的な町並みが残る尾道市の中でも特に風情ある山手地区。ところが近年、高齢化が進んで空き家が数多く存在しているそう。その中には建築的価値が高かったり、景観が優れていたり、魅力的な建物もたくさんあります。
出典:

そんな魅力的な町並みが残る尾道市の中でも特に風情ある山手地区。ところが近年、高齢化が進んで空き家が数多く存在しているそう。その中には建築的価値が高かったり、景観が優れていたり、魅力的な建物もたくさんあります。

しかし、残念ながら人が住んでいない建物の劣化はどんどん進んでしまいます。そこで始まったのが「尾道空き家再生プロジェクト」。
出典:www.flickr.com(@Takashi Yamaoku)

しかし、残念ながら人が住んでいない建物の劣化はどんどん進んでしまいます。そこで始まったのが「尾道空き家再生プロジェクト」。

尾道空き家再生プロジェクトではそれらの空き家を再生し、新たな活用を模索していきます。この活動を通じてほかにはない尾道らしいまちづくりを展開していきたいと思います。
出典:NPO法人尾道空き家再生プロジェクトについて
いったいどのような建物が作りだされているのでしょうか。尾道空き家再生プロジェクトにより活用されている魅力的な建物を一部ご紹介します。
出典:

いったいどのような建物が作りだされているのでしょうか。尾道空き家再生プロジェクトにより活用されている魅力的な建物を一部ご紹介します。

旧和泉家別邸(通称:ガウディハウス)

こちらのガウディハウスは昭和8年に1人の大工さんが、3年の歳月をかけて建てた歴史ある建物。ところが、跡継ぎ不足と老朽化により、25年間空き家の状態で解体の危機にあったといいます。
出典:

こちらのガウディハウスは昭和8年に1人の大工さんが、3年の歳月をかけて建てた歴史ある建物。ところが、跡継ぎ不足と老朽化により、25年間空き家の状態で解体の危機にあったといいます。

2007年より尾道の斜面地における空き家再生のシンボルとして、プロセスを共有しながら再生しています。再生完了後は和の空間を生かした貸しスペースや短期滞在可能な貸家として活用し、尾道建築の生きた証しとして後世に繋げていきたいと考えています。
出典:NPO法人尾道空き家再生プロジェクトの活動履歴
ガウディハウスと呼ばれている由来は、建物随所に見られる装飾や、曲線の多様から来ているとか。さらに、スペインのサグラダファミリア教会のように「いつ完成するか分からない」という意味合いも含まれており、現在も外観の見学のみとなっているそうです。
出典:

ガウディハウスと呼ばれている由来は、建物随所に見られる装飾や、曲線の多様から来ているとか。さらに、スペインのサグラダファミリア教会のように「いつ完成するか分からない」という意味合いも含まれており、現在も外観の見学のみとなっているそうです。

三軒家アパートメント

居住を目的とするのではなく、昭和レトロなアパートの風情を生かして創作活動をする方に使っていただいています。
出典:NPO法人尾道空き家再生プロジェクトの活動履歴
尾道駅から徒歩3分という好立地ながら、建築基準法の改訂などの影響により、全棟が空き家になってしまった"風呂なしトイレは共同"という古い、中庭付きのアパートです。
出典:

尾道駅から徒歩3分という好立地ながら、建築基準法の改訂などの影響により、全棟が空き家になってしまった"風呂なしトイレは共同"という古い、中庭付きのアパートです。

尾道空き家再生プロジェクトにより現在は、10部屋それぞれに工房やギャラリー、カフェなどが入り、店舗のオーナー自身によるDIYにより自由で不思議な空間が作り出され、新たな観光名所となっています。
出典:www.flickr.com(@Takashi Yamaoku)

尾道空き家再生プロジェクトにより現在は、10部屋それぞれに工房やギャラリー、カフェなどが入り、店舗のオーナー自身によるDIYにより自由で不思議な空間が作り出され、新たな観光名所となっています。

ホホホ座尾道店 コウガメ

京都に本店がある知る人ぞ知る書店「ホホホ座」。その初の支店がこちら、「ホホホ座尾道店 コウガメ」です。香ばしい焼き菓子と、素敵な本と、かわいい雑貨が店内にはあふれ、時間が経つのを忘れてしまいそう。
出典:

京都に本店がある知る人ぞ知る書店「ホホホ座」。その初の支店がこちら、「ホホホ座尾道店 コウガメ」です。香ばしい焼き菓子と、素敵な本と、かわいい雑貨が店内にはあふれ、時間が経つのを忘れてしまいそう。

本も雑貨も、そしてたまらなく美味しい焼き菓子もどれも欲しくなるものばかりです。
出典:

本も雑貨も、そしてたまらなく美味しい焼き菓子もどれも欲しくなるものばかりです。

古物屋

レトロなアイテムがいっぱいのショップは、足を踏み入れただけでもうワクワクしてきます。ただしお店の営業は、土日祝+スタッフに余裕のある日の11時~18時なので、訪れる際は確認をしたほうがよさそう。
出典:www.flickr.com(@Takashi Yamaoku)

レトロなアイテムがいっぱいのショップは、足を踏み入れただけでもうワクワクしてきます。ただしお店の営業は、土日祝+スタッフに余裕のある日の11時~18時なので、訪れる際は確認をしたほうがよさそう。

56 cafe

アパート内にある明るく雰囲気のいいカフェ「56 cafe」。お昼時に訪れたら、おいしいランチでしばし休憩を。
出典:

アパート内にある明るく雰囲気のいいカフェ「56 cafe」。お昼時に訪れたら、おいしいランチでしばし休憩を。

路地裏ほぐしサロン

アパート内をゆったり巡った後は、落ち着いた雰囲気の「路地裏ほぐしサロンmanamana」でマッサージで癒される、そんな心からくつろげる旅の一日はいかがでしょうか。
出典:

アパート内をゆったり巡った後は、落ち着いた雰囲気の「路地裏ほぐしサロンmanamana」でマッサージで癒される、そんな心からくつろげる旅の一日はいかがでしょうか。

北村洋品店

三軒家アパートメントの裏手にある北村洋品店は、子連れママのサロンとして地元のママたちが交流したり、雑貨販売などを行ったりしています。
出典:www.flickr.com(@Takashi Yamaoku)

三軒家アパートメントの裏手にある北村洋品店は、子連れママのサロンとして地元のママたちが交流したり、雑貨販売などを行ったりしています。

昭和30年代に建てられた今の建物は木造モルタル2階建てで、とんがり屋根が目印です。長年空き家で、ひどい雨漏りと主要構造部の腐食とシロアリ害で、よく立ってるなと思えるぐらいの痛みようでした。また戦後の貧しかった時代の建物なので、材料も悪く建て方にも色々と問題がありました。
出典:NPO法人尾道空き家再生プロジェクトの活動履歴
リノベーション後の二階では、子供服や育児グッズなどのバザーが行われています。
出典:www.flickr.com(@Takashi Yamaoku)

リノベーション後の二階では、子供服や育児グッズなどのバザーが行われています。

この家は、子連れのママさん達が赤ちゃんや小さいお子さんを連れてきても楽しめるような家にしようという目的とそのプロセスにおいて、多くの人に家を建てるということの面白さを感じてもらえるような家にしようというコンセプトで再生をしました。
出典:NPO法人尾道空き家再生プロジェクトの活動履歴

尾道空き家再生ゲストハウス「あなごのねどこ」

尾道ゲストハウス「あなごのねどこ」は、「うなぎ」の寝床のような奥行きの深い尾道町家を尾道の特産品のあなごにちなんで名前をつけた、尾道空き家再生プロジェクトの再生物件のひとつです。
出典:| 尾道空き家再生ゲストハウス「あなごのねどこ」
通りかかったら何だろうと、つい入ってしまいたくなるような魅力的な入り口の「あなごのねどこ」は三軒家アパートメントと同じような複合空間です。
出典:

通りかかったら何だろうと、つい入ってしまいたくなるような魅力的な入り口の「あなごのねどこ」は三軒家アパートメントと同じような複合空間です。

中にはドミトリー形式のゲストハウス「あなごのねどこ」にカフェバー「あくびカフェー」。さらに交流スペースの「あなごサロン」や雑貨店「furico」に再生倉庫「キャンダハウス」などが入っています。
出典:

中にはドミトリー形式のゲストハウス「あなごのねどこ」にカフェバー「あくびカフェー」。さらに交流スペースの「あなごサロン」や雑貨店「furico」に再生倉庫「キャンダハウス」などが入っています。

ゲストハウス「あなごのねどこ」

トイレもシャワーも共同ですが、そのぶん格安で泊れるうえに、見知らぬ人との交流も楽しめるゲストハウスです。
出典:

トイレもシャワーも共同ですが、そのぶん格安で泊れるうえに、見知らぬ人との交流も楽しめるゲストハウスです。

ゲストハウスは、暮らすように滞在し、他の旅人や地元の人たちとの出会いや交流に特化しているユースホステルやB&Bのような安宿です。
出典:| 尾道空き家再生ゲストハウス「あなごのねどこ」

あくびカフェー

併設されているあくびカフェーとゲストハウス「あなごのねどこ」は再生から空間デザインや運営にいたるまで、すべて「NPO法人尾道空き家再生プロジェクト」のメンバーで切り盛りしているそうです。
出典:

併設されているあくびカフェーとゲストハウス「あなごのねどこ」は再生から空間デザインや運営にいたるまで、すべて「NPO法人尾道空き家再生プロジェクト」のメンバーで切り盛りしているそうです。

商店街に面する「あくびカフェー」は旅と学校をテーマにしたレトロ喫茶兼交流スペースです。
お昼は本格牛すじカレーライスやシャレオツサンドイッチなどの軽食、専属パティシエが作る日替わりスイーツを取り揃え、夜はビールや梅酒、カクテル片手に会話が弾む空間を作りました。
出典:| 尾道空き家再生ゲストハウス「あなごのねどこ」
小学校の教室をイメージしたカフェでいただくカレーライスはどこか懐かしくてやさしい味がしそう。
出典:

小学校の教室をイメージしたカフェでいただくカレーライスはどこか懐かしくてやさしい味がしそう。

本の家

近隣のアーティストが美術書、建築書を集めた小さな図書室を目指して、マイペースに再生している建物です。
出典:NPO法人尾道空き家再生プロジェクトの活動履歴
こちらは再生後、小さな図書館になる予定の本の家。のどかな雰囲気の中で佇む小さな図書館は、まるで映画の世界に入り込んだような不思議な趣があります。
出典:www.flickr.com(@Takashi Yamaoku)

こちらは再生後、小さな図書館になる予定の本の家。のどかな雰囲気の中で佇む小さな図書館は、まるで映画の世界に入り込んだような不思議な趣があります。

ほかにはない「尾道らしい」まちづくり

”空き家×??”古くて新しい不思議な空間。尾道「古民家カフェ&ショップ」へ出かけよう♪
出典:
今まで空き家だった家が思いもよらない形で新たに生まれ変わる姿は、どこか心をあたたかくしてくれます。新しいお店や宿泊施設なのに、何故かとても懐かしい、そんな再生物件に興味を持たれたらぜひご自身でその魅力にたっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか。
NPO法人尾道空き家再生プロジェクト
トップ-尾道空き家再生プロジェクト
空き家再生プロジェクトについて、詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play