95efffc5f6725a260f2e20f2b59c2929bb5dfb49

【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」 vol.5-カシュクールワンピース

美味しそうな食材を見つけて料理をするように、好きな布でソーイングを楽しむ。そんな気軽に出来るソーイングを紹介する連載の第5回目。オリジナルテキスタイルや雑貨のブランド「cocca(コッカ)」の生地で、着回しに便利なワンピースの作り方を紹介しています。今年の夏は、手作りのワンピースを着て過ごしませんか?(2019年07月26日作成)

文:キナリノ編集部

【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース
暑い夏がやってきました。
涼しくいたいけれどおしゃれもしたい、そんなときに活躍するのがワンピース。
【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース
1枚で着る機会が多いからこそ、後ろ姿もポイントになるとうれしい。
少し散歩に行くときも、おでかけにもぴったり。
【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース
脇に深いスリットを入れると、ボトムとのレイヤードも映えて旬の着こなしに。
前あきのカシュクールタイプなので、羽織って着るのもおすすめです。
【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース
身頃の型紙を1枚用意するだけで作れてしまうカシュクールワンピースは、見た目よりもずっと簡単。
好きな生地を用意して、ぜひチャレンジしてみてください。

カシュクールワンピースの作り方

【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース

用具

ミシン、定規、アイロン、アイロン台、はさみ、まち針、糸きりばさみ、型紙用の紙(ハトロン紙など)、筆記用具、チャコペン、メジャー、ミシン糸、文鎮
【あると便利なもの】ロックミシン、目打ち

材料

生地…110cm巾を3m
使用生地:echino 〜SPROUT〜(ブルー)、すぐり -MUDDY WORKS by tomotake(イエロー)

作ってみよう!

【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース

生地を裁断する

身頃は、かこみ製図で型紙を作ります。
40cm×42cmの四角形を描いた後、中の線を描きます。製図が出来たら、ハトロン紙などの透ける紙に写し、縫い代を付けて型紙を作ります。
【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース
前後スカートと紐は直線なので型紙を作らないで布に直接描いても大丈夫です。図のように裁断します。

前後スカートと紐は直線なので型紙を作らないで布に直接描いても大丈夫です。図のように裁断します。

紐の付け位置

6本の紐は縫いながらA~Fの位置につけていきます。

6本の紐は縫いながらA~Fの位置につけていきます。

紐を作る

1.アイロンで両端を1cmずつ折り、さらに半分に折る。

1.アイロンで両端を1cmずつ折り、さらに半分に折る。

2.写真のように1cmずつ折りたたみ、アイロンをかける。

2.写真のように1cmずつ折りたたみ、アイロンをかける。

3.短辺の端から5mmを縫い(写真左)表に返して(写真右)長辺の端を縫う。この紐を、計6本作る

3.短辺の端から5mmを縫い(写真左)表に返して(写真右)長辺の端を縫う。この紐を、計6本作る

身頃を作る

●前身頃
1.前中心側の端を1cm折り、さらに1cm折る三つ折りにして縫う。

1.前中心側の端を1cm折り、さらに1cm折る三つ折りにして縫う。

2.前のタックを前中心側から外側に折り、仮どめする。

2.前のタックを前中心側から外側に折り、仮どめする。

●後ろ身頃
3.前身頃と同じように、後ろ中心側を三つ折りして縫う。このとき、後ろ紐付け位置(A・B)に紐を挟みながら縫う。

3.前身頃と同じように、後ろ中心側を三つ折りして縫う。このとき、後ろ紐付け位置(A・B)に紐を挟みながら縫う。

4.後ろのウエストを左右重ねて仮留めをする。

4.後ろのウエストを左右重ねて仮留めをする。

●前身頃と後ろ身頃を合わせる
5.前身頃と後ろ身頃の肩線を合わせて、ロックミシンをかける。縫い代は後ろ身頃側に倒す。
6.脇の端をアイロンで1cm折り、ロックミシンをかける。
7.前後身頃の脇を縫い合わせる。左は(付け位置:F)紐が表に出るように挟んで縫い止まりまで縫う。

7.前後身頃の脇を縫い合わせる。左は(付け位置:F)紐が表に出るように挟んで縫い止まりまで縫う。

8.右(付け位置:D)は前身頃の縫い代に紐を縫いとめる。

8.右(付け位置:D)は前身頃の縫い代に紐を縫いとめる。

9.左右も袖をそれぞれぐるりと縫う。

9.左右も袖をそれぞれぐるりと縫う。

スカートを作る

1.前スカートの中心側を2cm、2cmの三つ折りで縫う。前スカート2枚の脇側と後ろスカートの両脇にロックミシンをかける。

1.前スカートの中心側を2cm、2cmの三つ折りで縫う。前スカート2枚の脇側と後ろスカートの両脇にロックミシンをかける。

2.前後スカートの脇を縫い合わせ、縫い代は割る。(開いてアイロンをかける。)裾を1cm、3cmの三つ折りで縫う。
3.ウエストを粗い糸調子のミシンで2本縫い、上糸の糸端を引いてギャザーを寄せる。粗ミシンで縫った後の糸端は長めに残しておくと引きやすい。

3.ウエストを粗い糸調子のミシンで2本縫い、上糸の糸端を引いてギャザーを寄せる。粗ミシンで縫った後の糸端は長めに残しておくと引きやすい。

スリットを入れる場合

1.スカートの脇をスリット止まりまで縫い合わせ、縫い代を割る。スリット止まりに接着芯を貼っておくと補強になる。

1.スカートの脇をスリット止まりまで縫い合わせ、縫い代を割る。スリット止まりに接着芯を貼っておくと補強になる。

2.前スカートの裾から後ろスカートの裾まで、スリット部分の縫い代を縫う。スリット止まりでは写真のように三角のステッチをかける。

2.前スカートの裾から後ろスカートの裾まで、スリット部分の縫い代を縫う。スリット止まりでは写真のように三角のステッチをかける。

身頃とスカートをつなげる

1.脇線を合わせて、ギャザーが均等になるように気を付けながら身頃とスカートを縫い合わせる。縫い代は2枚一緒にロックミシンをかけ、身頃側に倒す。
2.紐(C・E)はウエストの縫い代に2cm重ねて縫いとめる。

1.脇線を合わせて、ギャザーが均等になるように気を付けながら身頃とスカートを縫い合わせる。縫い代は2枚一緒にロックミシンをかけ、身頃側に倒す。
2.紐(C・E)はウエストの縫い代に2cm重ねて縫いとめる。

完成!

【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース

とっておきのワンピースで過ごす夏

【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース
お気に入りの布で作ったワンピースは、とっておきの1枚になるはずです。
着まわしのきく便利でかわいいアイテムを手作りしてみませんか?
「しロといロいロ」cocca
〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-31-13
TEl: 03-3463-7681
営業時間: 11:00-19:00
※パン・カフェの営業時間と異なります
定休日: 第1火曜日/shopのみ毎週月・火曜日休
cocca (@cocca_textile)
インスタグラムアカウントです。
【連載】cocca×キナリノ「素敵な布ではじめるソーイング」  vol.5-カシュクールワンピース
【モデルが着用した衣装(ワンピースを除く)】
●青いワンピース
タンクトップ¥11,880 / Honnete、バングル¥31,320、リング¥30,240 / 共にStudebaker Metals、シューズ¥15,120 / Catworth 全て(グラストンベリーショールーム)、ベレー¥6,480、バッグ¥16,200 / 共にSLOW OMOTESANDO


●グレージュのワンピース
デニムサロペット¥22,680 / Johnbull(ジョンブル原宿)、スカーフ¥19,440 / A Piece of Chic(グラストンベリーショールーム)、イヤリング¥3,690 / SLOW OMOTESANDO、タンクトップ / スタイリスト私物

<問い合わせ先>

グラストンベリーショールーム:03-6231-0213
ジョンブル原宿:03-3797-3287
SLOW OMOTESANDO:03-6427-9602

撮影:小倉亜沙子
ヘアメイク:伊藤聡
スタイリング:明石恵美子
モデル:Jessica(Gunn's)
作品デザイン・制作:望月杏里
撮影協力:cocca

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play